ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ サイボーグTOP思ったこと・思い出 ≫ サイボーグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サイボーグ

私はサイボーグらしい。( http://ja.wikipedia.org/wiki/サイボーグ 参照)
リミットちゃんと同じかと思うと、ちょっぴり嬉しい♪
でも、広義にはコンタクトレンズも義歯もサイボーグに入るみたいだから、
世の中サイボーグ人口は意外に多いのかも。

私の右足にはこんなもの↓が入っています。
tha.jpg
歩く度に「ギーッ、ガッチャン」とかいうわけでも、
ここからミサイルが発射されるわけでもありません。
磁石があると吸い寄せられてしまうのか?とか、
サウナとかに行ったらここだけ過剰に温度が上がってヤケドしちゃうのか?とか
素朴な疑問があったけど、そんなこともないらしい。
外からは見えないので(当然だけど)、普通の足とかわりないです。
でも私はサイボーグ…(*'ー'*)ふふっ♪

先月、叔父が亡くなりました。
いつもの如く母の代わりに私が参列してきました。
親族のみの葬儀だったので20人程しかいなくて、
とても抜け出せる雰囲気ではなく、仕方がなく忌中引きまで参列しました。
火葬場で、炉に入って1時間半。
今って煙も上がらないのね。
田舎の火葬場では、炉に入るやいなや外の煙突から煙が上がって、
悲しいけど、「お空に還っていくんだなぁ」という気がしたけど、今はそれもなく。
きっかり1時間半。お骨になって戻ってきました。

叔父は58でした。
まだ亡くなるには若すぎる歳でした。
私の父は48で亡くなりました。

私、来月41になります。
48になるまであと7年。
58までで17年。
私は何を残せるだろうか。これまでの41年間で、なにか残してるんだろうか。

私はたぶんそんなに長生きはしない。
少なくとも平均寿命の80前後までなんて生きてない。
普通なら40だと「まだまだ人生の半分」なんだろうけど、
もうとっくに半分以上過ぎてると思う。
父も48だし、母も今の状況を考えると80まで生きるとは思えないし
(ごめんね、母さん)
私サイボーグだし(笑)、たぶん60過ぎがいいところだと思う。
私が60の時あっくん25歳。25~30くらいで子育ても許してもらおう。
ちょうどいいんじゃないか、あっくんが結婚するちょっと前くらいで。
そしたら嫁姑問題もなく、あっくんのお嫁さんに嫉妬することもなく(笑)
なんにもできない姑を晒すこともなく、
孫ができた時「私の育児論」を熱弁するような間違いを犯すこともなく。

死ぬ前に最期に食べたいのは、おはぎ。
もうこれは絶対に。しかも「サザエのおはぎ」指定で。
そして、旅立ちと言えば「銀河鉄道999」
(EXILEじゃないよ、絶対ゴダイゴで)。
歌う元気はないと思うので、心の中で口ずさみながら。
最期に「あ~楽しかった」と言えるような人生を、送りたいと思います。

私が焼かれたらさぁ、骨と灰の中にゴロンとコイツ↓が転がってると思うんだよね。
tha.jpg
これはきっと骨壺には入れてもらえないと思うんだよね。
そしたら私、あの世で歩けないじゃん。どうなっちゃうのかなぁ…(・_・?)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。