ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 母がTOPゆかりんだの日記 ≫ 母が

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

母が

《 母の話です 》

今日入院しました。

脳梗塞になっちゃいました。

実は3日の夜中に体調を崩し、
本人曰く「右手がブラブラになっちゃった」ということ。
次の日の朝になっても症状は改善せず、いつもかかっている病院に
電話したのですが、その日の当直医師が違う科の先生だったので
診てもらえず「平日の外来日まで様子をみてください」とのこと。
(あのさぁ、普段なら日曜日の次の日は「平日」だけど、
この日はゴールデンウィーク中だよ、平日まで3日!あるんだよ。
ちょっと酷過ぎじゃないかい)
言われた通り待って、今日朝イチに外来に電話をして受診。
診察してもらって…「脳梗塞ですね」と。
先月末、外来受診の時にリハビリ目的で入院予約をしていたんだけど、
状況がまるで変わってしまい、今日即入院になってしまいました。
至急でMRIを撮って、梗塞は軽くて、不幸中の幸い。
今日から点滴治療、明日からリハビリで、回復を目指す。

この度の脳梗塞の前から
パーキンソンで左側が不自由で、
左手は震えるし力が入らないし、足も左の方が上がらないし、
右手で杖を持ち、右側でカバーしていた。
この度右腕に麻痺が来てしまって、左手よりも使えなくなってしまった。
ショックを受けやすい性格に、パーキンソンのため更に気分が沈んでいるところへ
この度の脳梗塞。号泣していた。
しかし娘(私)は冷たいので優しい言葉をかけることもなく
「泣いたってしかたないじゃん」のみ。
見かねて看護婦さんが慰めてくれていた。

でも梗塞は軽かったし治療も始めたので、
少なくとも今の状態よりは回復するはずだから。
どの程度まで?というのはわからないけど。

母は、こんなことになってしまってみんなに迷惑をかけるから
施設に入りたいという。
どちらにしても、介護認定も受けてないのだから、そういうことが先で、
「施設に入りたい」「はいどうぞ」にはならないのだけど。
こういう場合、優しい娘なら「お母さん、そんなこと言わないで。
うちに来てちょうだい、私が面倒みるから」と言うべきなのかもしれない。
でも、私は、母の望むように、施設に入りたいならそのようにしようかと思う
(希望通り入れるかどうかはわからないけど)。
病人を家で面倒をみることの大変さは母は実体験でよくわかってるので
きっと毎日すまながって申し訳ながって、そういうのを聞きたくない。
私がイライラしてキツいことばかり言えば、母だって嫌だと思う。
でも自分のことでイライラしてるのだから、私に「そんなに言うな」とか
「怒るな」と言えず、我慢するだろう。
どっちもストレスの溜まる生活だ。
それならいっそ他人に面倒を見てもらう方が気が楽だと思う。
…都合のいい解釈だろうか。そうだよね。
私、冷たいんだ。曲がりなりにも「医療従事者」で、そういう仕事に
就いていたのに、よりによって身内には全く優しくない。
多少は悪いなと思ってるんだけど、…改善できない。

とりあえず、母の心配もしつつ、自分の家庭のこともしつつ、
明日のランチにも行く(笑)

Comment

編集
>あっき。さん
ありがとうございます♪
お陰さまで、入院時よりは少しずつ動きも回復してきています。
ランチは…美味しかったです(^¬^)ジュル...
今度一緒に行きましょう~!

>めぐみんさん
お元気ですか~?
今月は度々病院に行ってるので(笑)もし今月受診があるなら
知らせてください!会えるかも!?
同じ病室に同じような状況の方がいて、励みになってるようです。
家族は見守ることしかできないけど。少しずつ回復してくれればと思ってます。

>momoちゃん
親子じゃなきゃ言えないこともあるしね。
それにしても、私は優しくなさ過ぎなんだよね。自覚はしてるんだけど。
土日はとても寒かったね。おかげで早く咲き始めたライラックが
足踏み状態…それだけはちょっと嬉しい(o^-^o) ウフッ
2008年05月12日(Mon) 00:13
軽くて良かったね!
編集
ゆかりんだちゃんの言うことは、良く解るよ。

親子だからこそ、遠慮ない言葉や態度で接する。
きれいごとでは済まされない部分、沢山出るよね。

わたしも父の介護の時、いろんな意味で限界感じたよ。

そして親子だからこそ、お母様の提案の言葉も出てくるのでしょう^^

冷たく聞こえがちな言葉でも、はっきり言えることも、思いやりだとわたしは思うよ。

明日はもう少し暖かいといいね!
2008年05月10日(Sat) 01:30
リハビリがんばって
編集
おひさしぶりです。
梗塞自体は軽そうとのことで不幸中の・・・・でしょうか。リハビリにはもってこいの季節ですね。
今はまだショックでしょう・・。ご快復をお祈りします。
2008年05月08日(Thu) 14:06
そっか・・・・・
編集
お母様のご回復を祈ってるね・・・。
美味しいランチで体も心も栄養つけてきてね♪
2008年05月08日(Thu) 11:35












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。