ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 感動の涙TOPあっくんの日記 ≫ 感動の涙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

感動の涙

あっくんを泣かせてしまいました。

おれはティラノサウルスだ という本。
宮西達也 作/絵   ポプラ社

あらすじを聞いて、これは感動ものだと思い、図書館から借りてきました。
(夏に義父母が来ていた頃から、あっくんも図書館を利用するようになりました。
だいたい4冊くらい借りてきて読んでいます。
でも童話館からの配本も続けてるんだけどね)
あっくんに読み聞かせる前に私が読み…既に泣きそう。
最後まで読みきれるだろうか、若干不安。
でも、私が読んでるのを見てあっくんが「読んで~」と言ってきたので、
よしっ!と。あっくんは恐竜の楽しい本だと思ってるみたい。

でも、ちょっとあっくんには早いかなぁ、まだ伝わらないかも…

でも解説は入れずに読んでみる。
別に感動を押し付ける必要はない。どういうふうに捉えようが、
あっくんの感じ方でいいんだから。

最後のくだりは私の声も少し涙声が入ってしまったけど、
涙を流すことはなく、読み終えた。読み終わってあっくんの顔を見ると…

目を真っ赤にして涙を浮かべている。一生懸命堪えて。
「悲しい気持ちになったの?」と聞くと、
堪えきれず私の胸に顔をこすり付け号泣(もードラマチックでしょ)
ティラノサウルスが可哀想だったの、でもどうしてだかわかんないの~ …と。
高まる気持ちはあるけど、それを言葉では表現できないんだろう。
それで十分十分。言葉に表す必要なんかない。
心になにか気持ちが芽生えて、それで涙が出る。十分だよ。


このとき、この本を含めて3冊読んで、
そのあとちょっと遊んだりして、さぁ8時過ぎたしそろそろ寝よう~と
促すと、「もう一回この本読む!」と。強い希望。
じゃあもう一回。さすがに(黙読も含め)3回目なら落ち着いて読めるだろうと
思ったんだけど、私も私で、この時も涙声。
あっくんも1回目より涙の沸き上がりが早く、また号泣。


本を読んで泣いたのは、あっくん生まれて初めての体験です。
4歳にして感動の涙。伝わるものなんだなぁ。






あっくんが寝てしばらくしてつっちゃんが仕事から帰ってきました。
この本を読んであっくんが感動して泣いた…という話をして、
つっちゃんにも本を読んでもらいました。

まぁ、男だから泣くってことはないのかもしれないけど。
(あっくんは男でも泣いたけどね)

「最後にパクッて食べられちゃうのかと思ったよ」と。

…食べられなくてよかった、という話じゃないよ。
本の真意、わかってないんじゃ…  ?


特に感動はなかったらしい。
つっちゃんよりあっくんの方がずっと心の感度は優れてるわ。

Comment

編集
>gakuママちゃん
読んでみてぇ~!泣くかどうか、教えて!
私なんか今日読んでもまたウルッときたよ…。
幼稚園で読んでみてもらいたいと思うけど、
ちょっとお話が長いかな?大勢に読み聞かせするには…。
17日頃までうちにあるので、遊びにおいでよ~。
2007年10月04日(Thu) 22:30
編集
読んでみたくなった。
うちの岳は、どうだろうな??
あっくんは、やさしくて、純粋なんだよ。。

旦那さん・・・ウケル。。。
2007年10月04日(Thu) 16:47












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。