ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 危ない危ないTOPゆかりんだの日記 ≫ 危ない危ない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

危ない危ない

布団にやられるところでした。



話はゴールデンウィーク前に遡ります。
うっかりドアを開けてしまったのが運のつきでした。
うちのドアホンにはカメラ(画像確認)が付いているので、
いつもはチャイムが鳴ったら画像を見て、
インターホン越しにお断りするのですが。
その日は宅配の荷物を取りに来てもらうようお願いしていて、
ちょうどその時間だったんです(まったく偶然に)。
しかもチャイムが鳴ったときちょっと離れたところにいたので、
早く出なきゃ!と思って、画像を確認しないまま
「荷物を取りに来たんだ!」と思いこんでドアを開けてしまいました。
そしたら…違いました。
通信販売のカタログを取ってくれないかというお話。
今どき通販なんて星の数ほどあって、
別にあらためて必要としていないんだけど…という気分。
しかもそこは「会員制」通販で、後日人がカタログを届けてくれると言う。
「会員制」とか「人が来て届ける」とか、胡散臭さ満載。
でも、インターホン越しならあっさり断れるのに、
ドアを開けてしまうと、どうしてこうも断れないのだろう。
住所・氏名・電話番号…いわゆる「個人情報」を書き込んでしまった。
カタログを持ってくるけど買い物をするかしないかはもちろん自由だし、
1年間注文がなければそのあとはお客様(私)から申し出がなければ
カタログも届けません、とのこと。
じゃあカタログを持ってくるときだけの関わりだから、
ま、いいっかと思ってしまった(反省)。

そして昨日。カタログを届けにやってきました。
最初の人とは別の人。段々手強そうな人が登場するのね。
「手強そう」と言っても恐い人じゃないよ。その逆よ。
話がうまくて警戒心を解かせるような親しみが持てる人。
まずはとにかく褒めまくる。「まだ新しいおうちですね♪」
いえ、一年以上経ちますけど。「新築のいい匂いがするわ~♪」
「あら!お子さんの絵、上手ね~♪」(どう見ても下手以外にないのに)
「(玄関の靴を履くとき用のベンチを見て)すごーい!便利~!
これっていくらくらいするんですか?ほんっとにいいですねぇ~♪」
「4●年生まれですよね?えー!全然見えなーい!お肌も綺麗だし~♪」
「その服も素敵ですね~♪」(通販で買ったオバサン服ですけど)
部屋の中を見て「あれなんですか?段ボールの机?おうちも!!
お子さん喜ぶでしょう~!いいですね~♪」
「ご主人年下なんですか、年下はいいですよね~。
でも(ご主人より)年上になんて見られないでしょ?
絶対見られないですよ~羨ましいわ~♪」
…実際はこの倍以上喋ってました…。
そして会話の中で巧みに色んなことを聞いてくる。
趣味とか健康状態(アレルギー、持病など)、旦那の職種、子供の年齢…
情報収集してるわけだ。
こんなときに「持病があります」なんて言ったら相手の
思うつぼなので、「風邪くらいしかひいたことないんです」
ということにしておく。
肝心のカタログは、健康に気を配っていたり質のいい商品で、
オーガニックとか自然派とかのもの。良質と感じたけど、
別にとりたてて「ここでしか買えない!」ってものでもないし、
カタログも薄くて(持ちやすくていいけど)、品数豊富!ってわけじゃない。
このカタログを1年間眺めていてもたぶん買わないだろうな…。
っていうか、1年間も眺めちゃいないよ、せいぜい1週間だ。
生協でさえ毎週カタログ持って来るんだから、
1年間とは、のんびりした会社だわ。
…しかし。この会社はこのカタログ通販が主ではなかったのだ。
結局最大の目的は布団だったのだ。
言葉上は「布団“も”扱ってるんです」だったが、
セールストークの大半は布団。
布団を取らせるための「表向きのカタログ通販」という気がする。
布団をこの通販で購入すると10万円(掛け布団は20万)。
「買いませんよね」と、当然のように言う。…もちろんだ。
「でも、こんなシステムがあるんです!」と。
合間になんども「うそ臭いと思ってるでしょ?でもホントなの!」と
警戒する気持ちはわかるけどこれは違うのよ、
これはよく聞く○○商法じゃないのよ、だから安心して…と、
笑顔と共に信じさせようとする。
「10万の敷き布団を月1000円弱(実際には945円だったか?
具体的な数字を言ったが、忘れました…)でリースします、
ダスキンレンタルだって月それくらいかそれ以上するでしょ?
こんな安いお値段でこのお布団の良さを体験できるんです。
この話を聞いた人の殆ど(これも●人中△人と具体的な数字を言ったけど
忘れました…とにかくほぼ全員というくらいの人数)が
契約されています。
しかし、会社も利益を上げなくてはならないので、
『6年間継続していただく』というのが条件なんです。
6年経ってどうなるか。お返しいただいてもちろんかまいません。
お子さんがオシッコしちゃっても汚れても破れても結構。
でも、とても気に入ったから買い取りたい!というときはどうなるか。
たった525円で買い取れるんです!
普通に通販カタログで買ったら10万円。でも
このリースを利用したらずっと安く手に入ります!どうですか?」
もちろん「はい、契約します」なんて言いませんよ、私。
でも向こうだって「そうですか」と引き下がりません。
「今ここでハンをつけなんて言いません、そういう会社じゃないです。
今は予約だけでいいんです。予約いただいて後日布団を持って
お伺いします。実際に布団を見ていただいて、
思っていたものと違うとか、なにかあればその場で断っていただいて
構いません。予約だけなんですが、どうですか?」
…お断りしました。当然ですけど。
「やっぱり信じられないんですか~?アヤシイって思ってるんですよね~?
どこら辺が怪しいですか?」信じてないわけじゃないですよ。
でも、こういうものは即答しないって決めてるんです。
「どうして?でもやっぱりアヤシイからなんでしょ?」と
粘られましたが、とにかく即答しない主義なんですということで、
帰っていただきました。2~3日中なら間に合うので
電話ください、と言い残して。  …ごめんね、電話もしないよ。

この方はうそは言ってないと思いますよ。
布団だってきっとホントにいいものなんだろうと思いましたよ。
強いて言えば説明不足、言葉足らずなだけで。
話している内容だけならうそはないけど、
話していないことに、重要なことが隠されたりして。
ネットで検索してみると…(ほんとに世の中って便利。ネットさまさま)
ま、いろいろあったわ。ここでは書かないけど。
押し切られなくてよかったと、つくづく思いました。

なぜ承諾しなかったか。
1000円弱のお値段は、主婦にお手頃感を抱かせる値段だよね。
私も値段だけなら「いいっか」と思ってしまうけど。
なんと言っても「6年間」という期間。
今は月1000円弱を苦と思わない生活をしてるかもしれないけど、
6年の間にそれを苦しいと思う生活になるかもしれない。
どうなるかわからないじゃん。
それになにより、6年間その会社と付き合わなきゃならない。
縁が切れない。「リースの布団」を口実に人が来たり電話が来たり、
当然布団以外にあれこれと話が増えて、
こっちも「格安で布団を借りてる」っていう気持ちもあるし、
絶対「月1000円弱」のみで済まされない気がする。
向こうは当然それを狙ってる。
布団は6年間繋げておく「格安の足かせ」なんだ。
そもそも、「今日は予約だけ、持ってきたとき断ってもいい」って、
布団運んできてくれたのに「やっぱりいいです」って
あっさり断れると思う?今断りきれず予約するような人が。
「せっかく持ってきてくれたのに…」って思っちゃうのが普通でしょ。



我ながら、危なかったなぁ~と思いました。
最初にドアを開けてしまったのが間違いでした。気を付けなきゃ。
結局この会社はどこなのか?というのは、ここでは書かないことにします。
上記のできごとは私が体験したことで、私が感じたことで、
とても個人的なことなので、この会社全てに当てはまるものではないと
思いますので。営業妨害になっちゃマズイですもんね。
フォローですけど、ほんとに布団そのものは良さそうでしたよ♪

Comment

編集
>ぱじゅちゃん
チャイムだけの場合はドア越しに話す!それしか防御の方法はないよね。
相手のペースに呑まれず、自分の判断力を養わなきゃ!と、痛感します。

>gakuママさん
カタログさぁ~私も気分悪いから捨てたいんだけど、
あとからなにか証拠が要るようになったら困るか?とか考えて
一応まだとってある…。でも買ったりはしないよ!
関わり持ちたくないもん。絶対買い物なんてしませんっ!
しっかし同じ日に同じ目に遭っていたとは。驚きだね。
2007年05月23日(Wed) 13:45
編集
>combiちゃん
なんかね!うちの妹のとこも行ってるし、
この辺回ってるみたいだよ!
ホントに要注意!だよ。最初は「通販」って言うのがミソだから。
あとから布団って言い出すからね~気をつけてね!

>fumikaさん
そうそう、精神的にグッタリ来るよね。
そんなののあとはご飯の支度もしたくなくなっちゃたり…ため息まじりで。
向こうも仕事なんだろうけど。でもイヤだイヤだ!だますのはやめて欲しいよね。

>みのちゃん
うわ!それ同じだよ(笑)私のとこにはヘアーブラシ持ってこなかったけど、
ネットで調べると「ヘアーブラシバージョン」あったもん。
ブラシ貰ってない分なんだか損した気分(笑)
2007年05月23日(Wed) 13:31
編集
お互い良かったよね☆
あたしも危なかった・・・・。
布団だったとは・・・・。販売側も考えてるよね!!
カタログ捨てていいよね!!

今度は、気をつける。。
2007年05月18日(Fri) 22:09
編集
こういうのは、モノがいいか悪いかじゃないですよね。やり方が胡散臭い。。。
そんなにいい布団なら、堂々と高値で普通に売れば良いじゃんっ。
うちのドアにはチャイムしかついていません(ボロっ)
油断大敵!
2007年05月18日(Fri) 21:48
編集
昨日は幼稚園の後はヤマハで家開けてたんだけどたぶんうちは来てないとおもうよ~とゆうのもうちは多分、去年来てると思うの。
通販カタログ→ふとんへの流れが一緒だし金額もそれくらいだった!
うちも結局断ったけど結構しつこかったなぁ(^_^;)決して高い金額じゃないし確かに悪くない感じだったけど深みにはまりそうな気がして!
子供さんの健康のために!とかもいわれたわ~~。
カタログといっしょにヘアーブラシももらったよ。
ほんとやっぱりドアは開けないほうがいいよね・・・
向こうも仕事だから仕方ないけど断るのって疲れるもんね。
2007年05月18日(Fri) 20:39
編集
家にはインターホンがないので、ピンポ~ンなるたびドキドキします。。。
まずは、子供達にシーって。
そして、覗きます。
完全あやしい人のときはでません。
でも、判断できないときはとりあえず開けてみます。
昨日も判断に失敗して、新聞の勧誘が来ました。。。
ひつこいひつこい。
商品券やら洗剤やら・・・色々と出してきました。
全部持ち帰ってもらいました。
ふぅ~~。。。
変に気持ち疲れます。
ゆかりんださんもご苦労様でした。
2007年05月18日(Fri) 16:41
いやいや・・・
編集
大変でしたね~
ご苦労さまでした。

わたしも気をつけまーす☆
2007年05月18日(Fri) 13:34












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。