ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ おおたき国際スキーマラソンTOPあっくんの日記 ≫ おおたき国際スキーマラソン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おおたき国際スキーマラソン

あっくんにとって初の!歩くスキーの大会。行ってきました。
例年は前日に大滝入りしてホロホロ山荘などに泊まるのですが、
今年は土曜日つっちゃんの仕事が入り泊まることができず。
当日早朝札幌を出発しました。
中山峠を越えた辺りから降雪が酷くなり、前もよく見えない状態。
道の脇の↓標識(これって北海道にしかないの?)と
前を走る車のテールランプを頼りに(それすらも時々かき消される)
なんとか走っていきました。
ふと「私たち、なぜ今車で走っているの?」
「ところでどこへ、なにしに行くの?」と、疑問が湧く。
とてもじゃないけどこれからスキーをするっていう天気じゃない。
車から一歩も外に出たくないくらいなのに、スキーって( ̄_ ̄|||)
これは、ゼッケンとプログラムもらって、キノコ汁食べて、
温泉入って帰ろうか~っていう感じだった。
なんとか会場に着き、時折小降りになるけど雪は止まず、
風も時々強くふく。気温マイナス5度。
あっくんのデビュー戦は残念ながら不戦敗…?と思いながら
車の中から外を眺めていると(少し早く着いたので)、
あっくん本人が意外と!「早く外に行こうよ~!」と
やる気満々。子供に「悪天候」という概念はないのか。
あっくんがやりたがってるのにそれを止めるという選択もないよなと
断念(?)し、準備を開始。ゼッケン3040を付け、ご満悦。
スタート地点に行き、少しでも寒くならないように
休憩所のテントに入ったが、あっくんは外がいいと言って、
外へ…(お母さんはテントの中がいいよぅ…)。
20070205092924.jpg

3キロ出場者の中で殆ど最後の方に出発しました。
でも歩くスキー初体験の人(あっくんよりはかなり年上)の人もいて、
あっくんの方がちょっと慣れた滑り。ちょこちょこ滑りだけど
これがまた意外と早い。
私やつっちゃんが少し先へ行って写真やビデオを撮ろうとするんだけど
モタモタ用意している間にすぐ側まで来てしまうので
ドアップと背中しか写らず…( ̄□ ̄|||)とか。
急な降りや登りはつっちゃんに脇を抱えてもらったり
お尻を支えてもらったりして、それはそれで楽しく進んでいく。
20070205092938.jpg

同じくらいの年頃のウルトラマンのつなぎを来た男の子や
リタイヤして背中に背負われた女の子、そりに乗ってる子…
数人「ライバル」がいましたが、
あっくんが一番長く自力で頑張ってたかも?(親の欲目デス)
中間地点の給水所で、プログラムには《 (バナナ) 》と
書いてあったので、あっくんに「バナナのところまでガンバレー!」と
再三励ましていたのだが、到着するとスポーツドリンクと水「のみ」。
「あの、バナナは…?」と聞いたんだけど、バナナはないです、と。
もう大ショック。あまりの落胆ぶりに
係のお兄さんが機転を効かせ、チョコボールをくれた(たぶん私物)。
これで元気復活!スピードアップ!
係の方には本当に感謝です、ありがとうございましたm(_ _)m
(でも、プログラムの誤記はちょっと…残念でした。
なくてもいいけど、だったら(バナナ)って書かないでおいて欲しい。
大人なら気にも留めないだろうけど、子供にとっては大問題。
そういうことを楽しみに頑張ってるのだから…)
しかし、やっぱり疲れが出てきて少しぐずりだしたので、
予定通り2キロ地点でソリに乗る。
でも、自分で進むスキーの早さに慣れてしまったのか、
ソリでお父さんが引っ張っていくと「早すぎるぅ~!」と怒りだし、
5~600メートルくらいで再びスキーを履く。
これならもしかしてそりに乗せずに完走できていたのかも。
ま、完走が目的じゃないですから。楽しく参加!が一番。
ゴール数百メートル手前でスキー再開。かっこ良くゴーール\(*^ ^*)/
明日タイムが新聞掲載で発表になるのですが、
たぶん1時間半弱だったと思います。
あの悪天候の中、本当によく頑張りました。拍手(*'-')//”パチパチ☆
終わってから美味しいキノコ汁を食べ、地鶏の炭火焼きを食べ、
参加賞のキノコをもらってさぁ帰ろう、荷物持って~…と、
見回すとあっくんがいない。あれ?
ストックを投げ飛ばし、一目散に坂へ向かって走っている。
早速お尻滑りで遊ぼうとしている。
あっくんの体力に呆然。子供は雪の子。納得。
20070205093002.jpg

温泉無料券を使って温泉で汗を流し、帰ってきました。
帰りの車では当然あっくんはぐっすり…( _ _ ).。o○でした♪


(去年に引き続き今年も薬を飲み忘れ、スキー終了後に
慌てて薬を飲んだという私の失態は、ナイショです(。-_-。)ポッ)

Comment

編集
>fumikaさん
コメント書いていただき、ありがとうございます♪
やらせてみると意外とできちゃいました(笑)
私もホントにできるのか半信半疑だったんですけどね~。
こんなに頑張れるのに、土日に家族でお出かけ…とかでは
家から数歩出たらお父さんに「抱っこ~」ってせがんでます。
まだまだ甘ったれです┐(  ̄ー ̄)┌
2007年02月13日(Tue) 22:19
編集
あっ君すご~~い!!
かっこいいです☆ん~優希と同じ年とは思えない!!
4歳ってもぉこんな事までできてしまうんですね。
本当に関心してしまいました。
うちなんてこないだ雪祭り見に行って、その時へこたれず頑張って歩いてくれただけで褒めてました・・・。もっと鍛えなきゃね・・・。
2007年02月13日(Tue) 16:27
編集
>ぱじゅちゃん
チョコレートやバナナにつられて…というのも大きいんだけどね。
でも「楽しかった」と思っているようなので、
これが一番良かったです。
そっかぁ、↓ないんだ。地吹雪、ないもんね(笑)

>yukiさん
なかなかサマになってるでしょ?(親バカです…)
「ウサギとカメ」状態で、このちょこちょこがなかなか早いです。
赤ちゃんのハイハイが意外と早い、みたいなもんです。
もうすぐ制服や教材の販売(引き渡し)ですね。
お名前書き、忙しくなりますね。
マーカーのキャップとか、縄跳びの縄とか、
「どこに名前書いたらいいのぉ~!」っていうものもあるので、
頑張ってくださいp(^-^)q

>あっきさん
体調、大丈夫ですか?
あっくんのゴールも不安でしたが、私自身も…ですから(笑)
あっくんに声かけながら、ビデオや写真も撮りながら、
今回の方がハードなはずなのに、
一人で黙々と、でも自分のペースで進めたこれまでより
楽だったような気がするのはなぜでしょう?
これもあっくん効果なのかしら?
2007年02月06日(Tue) 23:34
おめでとう!!
編集
ご家族そろってのゴールおめでとうございます♪
あっくんの楽しい思い出が増えたんじゃないかしら^^
2007年02月06日(Tue) 14:17
編集
完走おめでとう!
あっくん頑張ったね~~。
写真の表情で楽しかったのが伝わりますよぉ^^
滑っている写真は、すっごくサマになっていてカッコいい!
ホント早そうっ!!

子供が頑張ってる姿って可愛いよね~~。
楽しそうな表情されると、親の疲れも吹っ飛ぶ??よね。


2007年02月06日(Tue) 10:47
編集
お疲れ様です.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*
あっくん、頑張ってえらいですねぇ。
ちなみに、↓マークは北海道限定・・・あ、雪国限定かも。。。
とりあえず、熊本には皆無です!
2007年02月05日(Mon) 22:07












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。