ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 自家中毒でしたTOPあっくんの日記 ≫ 自家中毒でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

自家中毒でした

20070118145132

只今 点滴中。


(以下、23時追記)



お陰さまで劇的に元気になりました。
点滴をするとみるみる乾燥していた唇が潤い、
まだちょっと痛かったお腹も家に帰ってナウゼリン座薬を入れたら
すっきりと良くなって、久々に元気いっぱいになりました。

しかし。

「吐かない自家中毒」って、あり得るの?

(ここで注※ 現在は自家中毒と言うより「周期性嘔吐症」と
いう病名の方が一般的です。
私は子供の頃から妹が自家中毒だったため、こちらの病名のほうが
馴染み深く、つい「自家中毒」と言ってしまいますが、
少し語弊がある病名なので、本当は「周期性嘔吐症」と表現するべき
なのだと思います…ごめんなさい)

どんなに調べても、自家中毒の始まりは「激しい嘔吐」。
吐かない自家中毒なんて、どんなに調べても出てこない。
「極めて稀に吐かないこともある」なんてのすら、ない。
どう考えても「吐く」のは自家中毒の絶対条件なのだと思うんだけど。

違うの?

今回、あっくんは神に誓って一度も吐いていない。
ケトン体強陽性なのは、まぎれもない事実。
腹痛、活気がない、アセトン臭。それは当てはまるけど。
でも肝心の!「嘔吐」はないんですけど。
そして発熱。自家中毒ってあまり熱出ないんだけどな。
でも「あり得ない」ってことはない。
ん~しがない看護婦にはわかりません。


ケトン体が陽性になる病気って、自家中毒以外は
ちょっと恐ろしい病気なので、そっちじゃないことを祈ります。

Comment

編集
>ぱじゅちゃん
次の日違う内科に行って話したんだけど、
そこの先生も不思議そうな顔をしていた…。
なんだか不可解だけど、とにかく元気になったので、ヨシとします
(いいのかな?それで)。
ぱじゅちゃんも大変だったね(日記、読み逃げしてました)。
きっと今後もそういうこと、あると思うよ。
子育てしながら働く、ということに理解のある職場だといいけど…。
頑張ってね。
つっちゃんは、元気になったらしい…(こちらはまるで人事)。
2007年01月22日(Mon) 15:35
編集
吐かない自家中毒・・・不思議ですよね。でも、元気になってよかった。
うちの娘も体調不良です。数日前より咳が出てたんだけど、おととい夜から微熱がしっかり発熱になってしまったので、昨日小児科へ。肺がぜいぜいいうから、とレントゲンを撮ったら肺炎になりかけてました・・・(T_T)
点滴して、抗生物質もかえて、今日はいたって元気です。でも、また点滴にいかねばならないので、本当は仕事の打ち合わせでしたがキャンセル・・・。子供を育てながら仕事をするというのは、そういう事なんだなぁと感じました。
あっくんもお大事に。つっちゃんさんは元気にしてるのかな??
2007年01月19日(Fri) 07:27












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。