ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 今シーズンのレイノー総括TOPゆかりんだの日記 ≫ 今シーズンのレイノー総括

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今シーズンのレイノー総括

昨年秋から今年の春まで、レイノー症状がどうだったかを総括します。
昨シーズン(昨年1~2月)は日記にも書いた通り入院を必要とするほどの手指レイノーの悪化。
特に左小指が最も酷くて、壊死部分が脱落して終了したのが9月。
現在でも、見た目は黒い部分もなくなり綺麗になりましたが(爪も無くならずに!)
右に比べ5mmは短くなり、真っ直ぐ伸びずに曲がってしまい、指先も痺れている。
そしてやっぱり他の指に比べて冷たい。
さてさて今シーズンはどうなるのか、また短くなるのか!?と思ったら…
小指の悪化はなく、難を逃れました。
しかし、今シーズン一番悪かったのは右足の人差し指です。
右足1~3指のレイノー症状が9月頃から出ていて、
これはマズイなーと感じていたら案の定。
それでも厳寒期の1月2月は紫程度で済んでいました。
悪化しだしたのは3月に入ってからでした。
私としては2月を乗り越え3月に入ればもう寒さも峠を越えるし、
今年は無事済んだ・・・という気持ちでいたのに、3月中旬から悪化。
3月下旬の長崎旅行でたくさん歩いたのも少し負担が大きかったのかも。
黒い壊死の塊になってしまいました・・・
痛みも強くなりましたが、昨シーズンの手指に比べれば(足は鈍いのか?)少し楽だったかも。
4月末からやっと峠を越え、今は消退に向かっているようです。
手の方は、右中指が爪が剥がれそうな痛みと指先が壊死になりそうな痛みがありましたが
なんとか壊死になることはなく済みました。

全体的に、入院までした昨シーズンに比べれば今シーズンは軽く済みましたが、
昨シーズンより前はずっと全く何事もなく(普通のレイノーだけで)済んでいたので
なんで毎年壊死になって指が減っていくようになっちゃったかなーと
来年もどうなることやらと憂鬱な気持ちです。
夏の終わり頃から「ん?」と怪しい感じが出てくるので、今年も注意しないと。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。