ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ クリストファー・クロスTOPゆかりんだの日記 ≫ クリストファー・クロス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリストファー・クロス

クリストファー・クロス
中学生のときに初めて聴き、大好きになりました。
日本人にとってこの人の曲で一番有名なのは「ニューヨークシティセレナーデ」だと思うけど
私にとってのベストはALL RIGHT。
当時、普通にマッチとかシブがき隊のやっくんとかが好きだった私が
全然洋楽なんてガラじゃなかったのに、レコード(!)借りてカセットテープ(!)に録音して、
ずっと聴いてた。もちろんALL RIGHT以外も。

そのクリストファー・クロスが、なんとこの札幌でコンサートをすると!
冬に知った時はもう嬉しくて嬉しくて、30余年前の心に戻って大喜び!
当然行きますとも。もしかしたら最初で最後かもしれない、これはきっと行く運命!
平日の夜でしたが、あっくんを家に置いて(もう中学生だもの、いいよね?)。

ずっとずっと憧れていた歌声は、レコードで聴いたそれとは少し違って
当然の経年変化(劣化とは言いたくない)をしていたけど
私自身だって経年変化をしているんだし(笑)
私の心の耳には、ちゃんとキラキラした、夢にまで見た歌声で響いていた。
歌って本当にタイムマシン。「あの時」にすぐに連れていってくれるんだ。

・・・ところで、私はどうしてクリストファー・クロスを聴くようになったんだっけ?
私が自分で発掘したとは思えない。誰が教えてくれたんだっけ?
そんなことをぼんやり考えながら、コンサートが終わった帰路に着いていたら・・・
なんとその本人から携帯に着信が!
当然コンサート中は電源OFFしていました。会場を出て、何気なく電源を入れました。
私はマメじゃないので家に着いてから入れてもおかしくなかったのに、
なぜか会場を出て程なくして電源を入れたんです。
そしたら!もう私大興奮!(今思い出すだけでも大興奮!)
そう、私にクリストファー・クロスを教えてくれたのは2コ下のSくん。
放送局の後輩。その彼もコンサートに来ていた!
こんな嬉しいことってない。ほんとに「あの時」に連れていってくれた!
(欲を言えば、好きだったTくんも連れて来て欲しかったけど、それは無理な話)
神さま、クリストファー・クロスとSくんで十分です、ありがとうございます!

コンサートと、そのあとの後輩との再会・お喋りで、ほんとに幸せな時間を過ごしました。
Sくん(なんて呼んでない、今も当時と同じ呼び捨て)、電話をくれてありがとう。
こんなオバチャンになっても「先輩」って呼んでくれてありがとう。
そして30年以上前のあの時、クリストファー・クロスを教えてくれてありがとう。
私は幸せです。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。