ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 鉛筆の持ち方TOP思ったこと・思い出 ≫ 鉛筆の持ち方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

鉛筆の持ち方

鉛筆でもボールペンでも、まぁなんでもいいんですけどね。
筆記用具一般、です。
どうやって持ちますか。

鉛筆メーカーのトンボで紹介されている「正しい鉛筆の持ち方」
holding_img.png
これを見ると親指と人差し指の付け根に鉛筆は乗らないんですね^^;
人差し指の脇に寄り掛かるような感じ。
でも
writing.jpg
こんな感じの人も多いんじゃないでしょうか。
いずれにしても、「鉛筆は手前側(手首側)に倒れる」のが普通だと思います。

と言うと、「そんなの当たり前でしょ!手前側に倒れる以外に何があるの?」と
思われますよね。
かなり垂直に近いくらい鉛筆を立てて持つ人も、僅かながら手前に倒れているはず。

ところが。
授業参観などで子供の書いている様子を見ると・・・

鉛筆が向こう側に倒れている!

鉛筆の先端がこちら(自分側)に向き、持ってる上の部分は向こう側。
そんな子が1人や2人じゃなく、たくさんいます。
うちの子のクラスだけじゃなく、学校以外の別の場面でも見ました。

鉛筆の持ち方は小学校に入学して一番最初に習います。
1年生の教室の壁には、2学期後半の今でもその絵が貼ってあります。
1年生の時はちゃんと持ってたはずなのに・・・5年生の今。吃驚。

あっくんは(書道を習っているせいか)一般的な持ち方なので、
どうしてあんな風に持つのか聞けないのですが。
格好いいからなのか、書きやすいからなのか、それとも・・・

あなたは。あなたのお子さんは。あなたの周りの人は。
どう持ちますか?

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。