ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ あんぱんまんTOPゆかりんだの日記 ≫ あんぱんまん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あんぱんまん

今日はこの関連でブログやFBなど更新してる人は多いんでしょうね・・・

あんぱんまんの作者、やなせたかしさんがお亡くなりになりました。

私にとっては、「アンパンマン」ではなく「あんぱんまん」です。
たぶん私の世代が「あんぱんまん世代」で最年長じゃないでしょうか。
私が幼稚園の年長さんの時(そう、それは1973年)、毎月配られる「キンダーおはなし絵本」に
あんぱんまんは掲載されていました。
あんぱんでできた顔を困った人に食べさせる。
顔は半分になり、全部なくなり、顔のないあんぱんまんが夜空を飛んでいく。
家に帰ると「パン作りのおじさん(ジャムおじさんなどという名前はありません)」が
新しいあんぱんまんの顔を作って体に乗せる。そしてまた空を飛んで困った人を助けに行く。

「顔がなくなる」という、幼児には衝撃的なお話でした。

そのずーっとあとに、テレビアニメでアンパンマンを見て、
「えっ、あのあんぱんまん!?」と、暫し気付けませんでした。

あんぱんまんは敵と戦わない。困っている人を助けるだけ。
テレビのアンパンマンは敵(バイキンマン)と戦ってる。顔も食べさせない。
「パン作りのおじさん」も「ジャムおじさん」なんて名前が付いてるし。
私の知ってるあんぱんまんとは随分様子が変わりました。

でも、「アンパンマンは弱い」っていうのは同じかも。
顔が半分になり、全部なくなると、ふらふらになって家へ飛んでいく。
おじさんに新しい顔を付けてもらわないとまた困った人を助けに行けない。
今のアンパンマンも基本は同じ。
雨に濡れたり、ちょっとしたことですぐ弱くなって戦えなくなる。
でもいつも仲間が助けてくれて、仲間と力を併せて敵をやっつける。
アンパンマンは昔も今もひとりでは戦えない。仲間と力を併せてこそ。
だから、誰でもみんなアンパンマンになれるんだ。アンパンマンになりたいと思った子はみんな。
力を併せて「元気百倍!」になれるんだ。

偶然とはいえ、あんぱんまん世代最年長であることを誇りに思います。
アンパンマンは永遠に日本人のヒーローであり続けると思います。

やなせさん。宝物を、ありがとう。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。