ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 9月末の通知表TOPあっくんの日記 ≫ 9月末の通知表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

9月末の通知表

先月の話になりますが

9月30日(月)、あっくんが通知表を持って帰ってきました。
今、多くの学校は2学期制(前期・後期)で、あっくんの小学校もそうです。
なので、通知表は9月末と3月末に持ってきます。
2回だけ。

中身の話はさておき(え!?)
(一応チラッと言うと、「がんばろう」はありませんでした。ホッ☆
「大変よい」と「よい」が程良く(笑)混じっていました)

9月末に通知表持ってこられても。

あれって、夏休み・冬休みの「長期休み」の前に持ってくるから意味があるんじゃないの?
子供は「わーい!休みだー!」と開放感いっぱいになるけど、
そこを「これこれ、ちょっと待ちなさい。この成績は・・・」と
勉強もしなきゃいけないんだよと、歯止めをかけるための最強の材料でしょ。
それが、夏休み・冬休み前にはなくなっちゃって、唐突に9月末に持ってこられても。
なんだか感慨もなにもあったもんじゃない。
月末だから給食便りとか学校便りとか他にも色々お手紙類を持ってくるのに混じって
あ、これも・・・と、通知表。
もちろん気持ちを入れ替えて「どれどれ・・・」と見て、
子供と話しながら見るんだけどさ・・・それにしても・・・うぅ~ん。

結局、先生方の手間の問題だと思うの。1年に3回通知表を書くか2回書くか。
労力軽減のために2回なんでしょ(表向きはそんなじゃない理由を言うだろうけど)。
今の先生は本当に仕事が膨大で大変だから、少しでも削れるとこは削るために
通知表2回もやむを得ないのかもしれないけど。
(ちなみに身体測定も1年に2回です。昔は長期休み後1年に3回あったと思うけど)
9月末の通知表は趣きも効力もないなぁ・・・と思うのでした。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。