ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 内科受診TOPゆかりんだの日記 ≫ 内科受診

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

内科受診

今日も「日記らしい日記」で。

今日は内科受診の日でした。
今日は「先生に友の会のしおりを届ける」と命題があったので、いそいそと。
(普通「受診」なんだから「診察を受けること」が命題のはず・・・)

受付をしてから15分後には呼ばれました。早いっ!
ドアを開けて「変わりないですか~?」(荷物をカゴに置き)「はい・・・」
椅子に座る前に用件終了です。
前回の血液検査の結果を聞き(これまた定番の「変わりなし」)
8週分の処方箋を切って、次回の予約。椅子が暖まる前に立ちあがり退出。

ま、いいことです。体調が良いお陰でこんな診察で済んでるんですから。
ありがたいことです。

いつも思うのですが。
料金計算窓口にファイルを提出するため5~6人の列になったとき、
隙あらば追い抜かんとばかりに後ろからくっ付いてくる人。
空間のど真ん中に立ち止まり、鞄の中をゴソゴソとしている人。
「番号が表示されてから中待ち合いにお入りください」と言われてるのに
早々と中待ち合いの椅子に陣取る人(肝心の該当者が入れません)。
色々ね・・・見るんです。
「空間のど真ん中云々」は、「広く開いてるんだからいいじゃん」と思われるかもしれませんが、
病院というところは車椅子やストレッチャーや杖歩行の人や妊婦さんや乳幼児を連れた人や
歩行障害があってスムーズに足を運べない人や、色々です。
「前に人がいる→避けて通る」ができない人がたくさんいます。
空間のど真ん中で(しかもそういう人に限って急に突然立ち止まる)鞄の中身を探さず、
きっと椅子にお掛けになって探したほうが探しやすいし、ね(^^)
でも、最近思うのは、歳をとってくるとそういう「不可解な行動」をしてしまうものかもしれないなーと、
ちょっとわかる気がしてきました。
若い頃は「全く理解不能(怒)」と思ってたけど、加齢と共に気持ちに余裕がなくなったり
色んなことを考えるのが面倒になって「どうでもいいや、適当にやってれば周りがどうかしてくれる」
と思ったり、そういう思考が近づいてきた気がするんです(いや!まだまだだ!と思いたいけど)。
でもそういうのは「自分が意識して気を付ける」ことで防げると思う。
見た目ばかり若くあろうとするのじゃなく、思考・行動も若々しく。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。