ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 勝った!TOPあっくんの日記 ≫ 勝った!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

勝った!

6月16日(日)、札幌地区少年柔道優勝大会でした。
場所はちょうど札幌まつりの露店で大賑わいの中島公園内にある体育センター。
今回は団体戦。うちの少年団からは2チームがエントリーしました。
あっくんはBチームの「中堅」。
(大将と副将が6年生、中堅と次鋒が5年生、先鋒が4年生)
先鋒の子が負け、次鋒の子が勝ち、いよいよあっくん。
(ごめん、正直今回も勝てるとは思ってません・・・)
「始め」の合図のあと相手を掴みにかかり、中途半端ながらも背負い技に行き・・・
相手を倒して!抑え込んで25秒。1本!!

勝ちました~!

次の副将は相手に優勢勝ちをとられ、大将は引き分け。
相手チームは1本勝ち+優勢勝ち、こちらは1本勝ちが2つなので、僅差でうちのチームが勝ちました!

先生からは反省点も言われましたが、あっくんはもう浮かれ状態。
初めての勝ちだからね・・・仕方ないね。
私も、あっくんの方に審判の手が挙がって礼をする時、涙が出そうになったけど
ぐっと堪えました。まだそのあとの試合もあるんだし。

2回戦は、前の大会のようにあっという間の6秒ということはなく、
倒されても背中は付けずに何度か逃げて健闘しましたが、
結局抑え込まれて1本取られ、負けてしまいました。
チームも負け。2回戦敗退になりました。
負けたけど、今回は「1回戦に勝った!」という気持ちがあったからか泣くこともなく。
「勝って嬉しい気持ち」をいっぱい堪能して、だけど「勝った、負けた」だけじゃなく
勝っても負けてもそこに良かったところ悪かったところを見つけて反省して、
次も「嬉しい気持ち」を抱けるように、繋げてほしいと思います。


理屈っぽいの、あっくん(笑)
親に似て(笑)
やたらとウンチクは多いの。
「こうすればいいんでしょ」的な「脳内柔道」は得意なの。
でも、スポーツって理屈じゃない部分も多いでしょ。センス的な部分も。
そういうとこ、磨いてほしいなーと思うんだけどな。
あとは、理屈でもいいけど、それを実行できる「体力」。
結局、体がついていってない。
体力を付けるには一朝一夕のものじゃないから、今から鍛えても
それは来年の大会に繋がるくらいの、地道なものなんだよと言ってるんだけど。
どうにもね・・・理屈先行。

次は7月中旬。でも「補欠」なんです(笑)
いや、補欠だって大事だからねっ!うん。
目の前で試合を見れることだって十分大切なことだから。

体育系苦手なあっくんの新たな世界が広がってきています。
(まずはさぁ、逆上がりができるようにならないかい?柔道もいいけど・・・ブツブツ)



そして、試合には関係ないけど番外編・・・↓



今回は「体重別」ではない団体戦なので、
20kg台の子も80kg台の子も同等に戦うんだけど。
あっくんなんかは、試合慣れしていないということもあって
「始め!」と声がかかってもコクンと頷いてるくらい可愛らしい感じで(笑)
まぁ、そんな感じの子も他にもいたけど・・・
もうね、猛獣みたいな(笑)「ウォー!」みたいなのもいるの。
見た目も雄叫びも、小学生のソレじゃないでしょ!みたいな。
あんなの向かってきたら速攻廻れ右して走って逃げたくなるくらいの。
・・・すごいわ~。
でも、ああいうのも必要だよね。相手をビビらせることも。
あっくんは猛獣にはなれそうもないけど、でもハッタリ的なものでも
自分を鼓舞したり、心理作戦的にも、そういうことも必要だなと思いました。

だから、選手自身はそういうのアリだと思うのよ。

でもさ。応援のお母さんってのは、どうなの?それも心理作戦??

試合中に周りから声がかかるわけ。当然だけど。
「いけー!」とか「前出ろ!前!」とか、まぁ、色々・・・
チームの監督からは激が飛んでも当然だろうけど
お母さん達からの掛け声?それがオラオラ的な感じで・・・(猛獣お母さんバージョン?)
「柔道」だからね。そんなものかしらん。必死に応援してるんだし。
でもあれってホントに戦ってる選手本人に効果あるのかしら。
聞こえてるのかな、ちゃんと。そしてそれを聞いて動きに影響あるのかしら。
それで我が子の勝ちに繋がるなら、効果があるものなら私も真似した方がいいのかしらん?
(でもそういうキャラじゃないな・・・私)
前回の大会に引き続き、まだまだ知らないことが多くて、
あっくんの勝敗以外も色々楽しいことがたくさんありました。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。