ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 全道小学生学年別柔道大会TOPあっくんの日記 ≫ 全道小学生学年別柔道大会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

全道小学生学年別柔道大会

あっくんが柔道を始めて1年。
初めて大会に出場しました。
小学5・6年生が男女別体重別で競う、個人戦の大会です。
あっくんは5年生男子45kg級で出場しました。

会場に着くと、既にたくさんの選手が畳の上でウォーミングアップをしています。
・・・小学生の大会、だよね??
小学生なんだよね??
再三確認したいほどの大柄な選手がいっぱい・・・
大会プログラムを見ると80kg代の選手もいて!!
その子達は超級の枠で出場するからあっくんとは対戦しないけど、
それにしてもスゴい・・・
あっくんが所属する少年団からは今回(あっくんを含め)6人が出場しましたが
そんな大柄な子はいません。
ほんとはあっくんだって太めちゃんなのに、あの中ではなんと可愛らしい体型。
まぁ、よく見ればそんな巨漢ばかりではなく、細っこい子もいたし
必ずしも体型だけで勝敗は決まらないから小さくたって戦えるけど
初めての大会で衝撃を受けました。

開始前に体重測定(申告より増えていたら失格)をし、開会式。
そのあと即試合開始。試合場は4ヶ所。1試合2分(準々決勝以降は3分)。
2分いっぱいかかって勝敗つかず判定の試合もあるし、数秒で1本決まる試合もあるし。
あっくんの試合は、始まってから1時間半以上も経ってからでした。
相手は身長が15cm近く大きい選手。

始めの合図があってから6秒。

負けました。

礼をして下がる時に既に目が潤んでいるのが、ビデオカメラ越しにわかりました。
試合が終わって父母が待機している場所になかなか上がって来ず
つっちゃんと「あれ?あっくんどうしたのかなぁ」と周りを見ると
離れたところで1人泣いてる姿を発見。
つっちゃんはすぐそばに向って行ったけど・・・
私は(荷物もあったというのもあるけど)行かないで待っていました。

着替えて、同じ団の人達に挨拶して帰宅。
あっくんは悔しくてしばらく目が潤んだまま、口数も少なく、
帰りの車では疲れたのか緊張が解けたのかすぐ寝ていました。


正直なところ、今回の試合は負けて当然のものでした。
「5年生」と言ったって1年生から始めている子もいれば
あっくんのように始めてまだ1年のような子もいる。
うちの団は「とにかく勝つこと至上!」じゃないので、
よその強い団のように強化合宿とか出稽古とかもない。
十分想定内の「負け」でした。

でも、それはあっくん本人には言っていません。
(なかなか厳しいかもしれないよ、くらいは言ったかな?)
試合に出るのに最初から「どうせ負けるから」みたいな気持ちで出てほしくなかったし
どんなに可能性は低くても「勝つんだ!」と思って出てほしかったから。
今時は「勝敗にはこだわらない」という風潮かもしれないけど
私はこだわりたい。やっぱり勝ってこそ。勝つために出場するんだから。
もちろん頑張ったことは褒めてあげたいけど、負けは負け。
そこをごまかしたくない。
あっくんが泣いていたのは、あっくん自身もごまかしてないから。
そう信じたい。

今までは普段の練習も「練習のための練習」みたいなもので、
目標が持ててなかったと思う。
お陰様で今の時点で2つの大会に出場できる予定で、
その後も何回か出れるかもしれないので、
この悔し涙をバネにして、頑張ってくれたらいいなと思います。

貴重な経験ができて良かったです。
きっと、一生の財産。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。