ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 水虫TOPあっくんの日記 ≫ 水虫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

水虫

私じゃないです。あっくんです。

記事を読んでもうつりませんからご安心を(笑)


私が皮膚科クリニックに罹っていた時、あっくんが「なんかここ、むずむずするんだよね・・・」と。
足の、薬指と小指の間。

皮剥けてる。

皮膚科勤務経験半年(!)の私の目はごまかせない。

これ、絶対水虫。

気に食わないクリニックだけど仕方がない、一緒に行こう。
親子で皮膚科受診。親子で靴下脱いで足診察(私は水虫じゃないけど)。

剥けた皮をむしり取って顕微鏡で見れば一発診断。

水虫です。(正式名称:足白癬)

原因はお父さんの可能性が濃厚だけど、
柔道やってるからね。そっちも可能性の高いところ。
まぁ、真菌なんてそこら中に居ますから、どこでうつったっておかしくないです。

誰がなってもおかしくないし。
「中年サラリーマンの汚い足の病気」なんてことは全くなく、
綺麗なおねえさんだって可愛い子供だって、誰でもなります(もちろんオバサンも)。
そしてちゃんと薬を塗って(ここ大事。適当にやめない!!←ここすごく大事)
しっかり治療したら治ります。
治らないのは「治しきらないから」。治ったと思ってやめるから。
あなたが「治った」と思った時点では治ってません。
そこからが肝心なんです。「見た目治った」その後が肝心なのです。
(皮膚科経験半年の私、熱く語る・・・)

誰がなってもおかしくない。それなのに。
あの気に食わない皮膚科のボス看護師は「こんな子供のうちに水虫なっちゃって~」と。
あんたがそういう間違った認識植え付けてどうすんだっ!
子供に「オジサンがなる病気になっちゃって恥ずかしい」とか思わせて、どうすんだよ。
病気に恥ずかしいとかカッコ悪いとか、ないの。
そんなこと思ったら、内緒にして治療が遅れてもっとひどくなったりするんだよ。
私は皮膚科経験半年の看護師だから(ひつこい)
ヤツの発言を堂々と否定するけど、普通のお母さんなら真に受けて
子供と一緒に「ほんとだね、恥ずかしいね」って言っちゃうかもしれないんだよ。
またまた憤慨。つくづく嫌いなクリニック。
嫌だけど、薬もらわなきゃならないから仕方なく通院すっか。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。