ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 心地いいだけでは、ねTOP思ったこと・思い出 ≫ 心地いいだけでは、ね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

心地いいだけでは、ね

ネット上でのお喋りは心地いい。
私は最近twitterでよくお喋りしてるけど、
趣味が合ったり、病気や子育ての状況が似ていたり、
みんな話が合って好意的で、いつも楽しい時間をもてる。
稀にそうじゃないことになったとしたら、一時のことならスルーしたらいいし
「もうヤダ」と思えばブロック。
そうやって、自分にとっていつも心地いい環境を作れる。

ネット上はそれが利点で、そういう特性があるんだから、
それは思う存分生かせばいいと思う。

でも、実生活はそうはいかない。

学校や職場には気の合わない奴もいる。
「ちょっと…」程度じゃなく「もう絶対ダメ」な奴だっている。
それが同級生(同僚)だけじゃなく、先生だったり先輩だったり上司だったりもする。
そいつらと一緒に勉強やグループ活動や仕事もしなきゃならない。

ネット上みたいにスルーもブロックもできない。

私みたいな年齢だと、そんな実生活が「普通」で、
ネットはあとから経験してるから「特殊」と思えるけど、
物心ついた時から携帯やパソコンがある人達は、最初からネットの心地よさを知っていて
そっちが「普通」で、実生活が苦痛ならネットの中で生きていけばいいと思うのかもしれない。

しかもそれが可能な世の中だし。

実生活は、確かに「ネット上みたいに」スルーもブロックもできない。
でも、実生活には実生活でのスルーの仕方もブロックの仕方もある。
物理的にその人を消す訳じゃなく、自分の中で処理していける。
でも、その術は、逃げてちゃ培われない。
残念ながらクリックひとつで済むほど簡単じゃないし、人それぞれ方法も違うから
自分で自分なりの方法を身に付けていくしかない。

そうやって鍛えていくことが、自分の栄養なんだ。
自分を鍛えさせてくれてると思えば、やな奴ですら「私の成長の糧」なのかもしれない。
ネット上で心地よい人にだけ囲まれてる生活は、
すごく理想的なようで、自ら成長するための栄養を得るチャンスを逃しているのかも。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。