ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日は内科受診の日でした。
検査データも異常なく。
久しぶりに骨の検査でもしてみる?と、次回受診時に骨密度検査をすることになりました。
…やばい。ボナロンずっとサボってる。
慌てて飲むことにしよう。倍速(普通週1のところを週2)で飲んだら効き目あるかな?
(到底看護婦と思えない発言、すみません)

待ち合い廊下にて。
マスクはもちろん、手で覆うこともなく咳をしている人がいました。
咳をしながら歩いていました。
季節柄、マスクをしている患者さんは多かったです。
でも、マスクをしている人に限ってほとんど咳はしません。
そしてマスクをしていない人が咳をする。
害を及ぼす人に限って認識が甘い。自覚がない。
咳をする人。お金を借りる人。体罰を振るう人。いじめる人。
「される人」は命すら脅かされかねないのに、こんなに防御しているのに、
「する人」は自分がしたことすら忘れるくらい、意識がない。

咳に関して。少し擁護します。
咳は感染性の咳ばかりではなく、
アレルギーとか、肺の疾患で少しの刺激でも咳が出てしまう人とか、
風邪でもインフルエンザでもないのに咳が出る人もいます。
そういう人にすれば「私の咳で病気はうつらないのに」と言いたいかもしれない。
「風邪やインフルエンザの咳と一緒にしないで」と。
でも、残念ながらそれは他人にはわからない。
「この咳は風邪の咳」「この咳は問題なし」って、見分けができない。
顔に「私の咳は風邪ではありません」と書いておくわけにもいかず、
一度咳をする度に周りの人に言って回るわけにも行かないと思う。
誤解をされて嫌な思いをしないために、自分を守るためにも、
感染性の咳ではなくてもマスクをした方がいいと思う。
ご家族や親しい友人の中などで、そういう事情を理解してくれる人の中なら
煩わしいマスクをせずにいてもいいかもしれないけど。

でも、咳は、たとえ感染性ではなくても唾液が飛んできます。
「病原菌のない唾液」であっても、気分のいいものではないです。
「唾液」の時点で、必ず雑菌は含まれていますし。
やっぱり、咳の出る人はマスクしましょう。
単発の咳だったら、手で覆うなり顔を横に向けてするなり、
できるだけ飛散しないよう努力をみせてほしいです。
私も心がけます。

Comment

No title
編集
>桜子さん
病院に来ている人は既に体調を悪くしていたり
(私達のように)飲んでる薬で抵抗力が弱い人がいたり
あまり「元気で頑丈な人」が居ないところですから、
気を付けてほしいと思いますよね。
と言っても注意もできないので(笑)
結局自己防衛するしかない…(>_<)
これからインフルエンザの流行も本格的になるし、
気をつけましょうね~。
2013年01月28日(Mon) 08:24
No title
編集
本当に多いですね…咳。

だいぶ、マスクをしている方が多くなった病院内でしたが
平然?と咳をしながら歩いている人を見かけます。

私も母も出かけるときは必ずマスクをしていますが
そういう方を見かけると…怖くなってしまします。
過剰防衛かもしれないけど。

最低限のマナーってありますよね。
2013年01月27日(Sun) 20:47












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。