ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 頑張ってますTOPあっくんの日記 ≫ 頑張ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

頑張ってます

親バカ文章なので、許容していただける方は下↓をクリックしてご覧ください。



先月も書きましたが、あっくんは11月からちょっと難しい通信教育をしています。
学校で習っていないこともどんどん入ってくるし、
既に3年生から始まってるコースなので、そこまで積み重ねてきていないあっくんにしたら
急にわからない問題ばかりが並んでいて、
多少持ってるプライド(算数は自信ある!)もズタズタ。
最初は泣きながら「全然分かんない!」と怒って、
習ってないから仕方ないから、お母さんと一緒にやってみようと言っても
怒ってもうやだっ!とふくれていた。
それでも少しずつ解答の解説を見たり他のテキストを見たりしてなんとかやって、
似たような問題が出ると、前に解いたのを見ながらやったり・・・
最初は付きっきりだったけど少しずつ詰まった時だけのアドバイスで済むようになり、
今回の添削問題では、私が「これは・・・」と言いかけると「言わないで!」みたいな感じで
「線分図でしょ!」と得意気に解いていく。
解き方を説明してくれて、どんどん理解していってる。
我が子ながら、よく頑張ってるなーと思う。
私だったら、私は「あ、ダメだ」と思ったら諦めが早いので、すぐ放り出してしまう。
よく放り出さずに、悔しい思いをしながらも頑張ったなと思う。

子供にはこの力があるよね。
やればできる。理解できるし記憶するし進んでいく。
この力は子供にしかないから。
大人になったらなかなか理解できないし記憶できないし持続できないし諦める。
大人は大人なりのゆっくりしたペースで進めればいいから、
「大人はダメ」ってことではないけど。
私だって子供の時は(諦めなかった教科は)どんどん覚えたしできるようになった。
忘れるなんてことはなかった。やったことは全て蓄積。
だから、子供のうちにいっぱい詰め込んだ方がいいと思う。
詰め込み教育大賛成。(もちろんそこには方法の検討とかバックアップも必要だけど)
詰めこみができるのは子供のうちだけなんだから。
この素晴らしい期間をゆったりゆっくりさせるなんてもったいな過ぎる。
その力が衰えてきた頃に「やっとけばよかったな」なんて思わないように。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。