ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ お別れTOPあっくんの日記 ≫ お別れ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

お別れ

今日はクリスマス。
今年のクリスマスは悲しいクリスマスになってしまいました。
最後のプレゼントになったからです。

あっくんの初めてのクリスマスプレゼントは幼稚園の年少さんの時でした。
こちら
幼稚園に来たサンタを本物だと思っていたので、
「その帰りにうちにも寄ったんだよ」というと大喜び。
全く疑うことなく、信じていました。

年長さんの時は、25日(クリスマス当日)おばあちゃんのところへ
一人で飛行機に乗って行くことになっていたので、
サンタさんは1日早くプレゼントを持ってきてくれました。
こちら
サンタさん宛のお手紙を読みに来る時、ちゃんとあっくんの予定も把握してくれる、
優しいサンタさんでした。

あっくんのサンタさん感はこの絵本に由来しています。
サンタクロースと小人たちサンタクロースと小人たち
作・絵:マウリ・クンナス / 訳:稲垣 美晴出版社:偕成社絵本ナビ

理屈っぽい子向けの構成だと思います(笑)
お陰でこの歳までしっかり信じきることができました。
あっくんは秋になるとサンタ宛に手紙を書いて壁に貼り、
ころあいを見て私が「昨日お母さんが寝る時、なんかカーテンの向こうにコソッと見えたから
もしかしたら小人だったかも!?」と信憑性を高めます。
最近は新聞などでも「サンタ発見!?」とか夢を書きたてる記事も載るので
いよいよ疑う余地なく夢は膨らんでいました。

去年は、サンタ宛の手紙に私の買い物メモ(紅茶の銘柄)を貼っていたので
「サンタが間違ってお母さんの紅茶も持ってきちゃうかもね」と言っていたら
本当に紅茶が1つ入っていて!「慌てんぼうのサンタクロース」さながらでした。

そして、今年。

あっくんがドキドキして居間に降りると、ちゃんとプレゼントが。
大喜びで袋を開けて、希望の物(いなずまイレブンのカードゲーム)が入っていて
喜んで見入ったあと、毎年入っているサンタからのカード。
「柔道や書道を頑張っていますね・・・」声に出して読んでくれました。
そのあと、右のページに目を移し・・・

「悲しいお知らせだった」
涙も出ないほど驚き、「お母さん、自分で読んで」と、カードを渡してくれました。


Aくん。サンタは今年でお別れです。
サンタは世界中のたくさんの子供たちのところへ行かなくてはならないので、
Aくんは今年10才になったので、今年が最後です。
毎年楽しみに待っていてくれてありがとう。
プレゼントを持ってAくんのところへ来るのが、サンタも楽しみでした。
お別れはさみしいけど、Aくんが立派なお兄さんになった証です。
これからもいろいろなことに挑戦して、元気にがんばってください。
そしたらきっと、お父さんやお母さんがサンタの代わりにクリスマスプレゼントをくれることでしょう。
サンタはずっとAくんのことを忘れません。いつかこっそり成長したAくんをのぞきにきます。
元気でね。
サンタより


4年生で終わりっていうことなのかなぁ、
早生まれの人は来年も来るのかな?でもそれじゃずるいよね・・・
みんなのとこにもお別れの手紙が行ってるのかなぁ・・・
プレゼントを喜びながらも目を潤ませ、朝ご飯を食べながら泣き、
「じゃあ来年からはお母さん達が代わりにプレゼントをあげるから」と言っても
それじゃ違うんだ、と。サンタが来てくれることが楽しみだったのに・・・と
でも、自分なりに受け入れようとしていました。

私は「お母さん達がプレゼントくれるならサンタじゃなくてもいいや」と
あっさり言うかな~と思ってたんだけど、
私が思うより以上に、サンタへの想いは深かったみたいです。

そして。
学校へ行く前に、いつもサンタ宛の手紙を貼る場所に、あっくんが手紙を貼りました。


サンタさんへ
いままでありがとうございました。
最初は、お別れと聞いたとき、声も出ませんでした。
でも、りっぱなお兄さんになって卒業したと思いました。
クリスマスの日に、時間があればでいいので、手紙をください。
まってます。
Aより


これはやっぱり・・・
来年、カードだけは必要でしょうか・・・

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。