ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 激震(病気のことじゃなくて)TOPあっくんの日記 ≫ 激震(病気のことじゃなくて)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

激震(病気のことじゃなくて)

本人がベラベラあちこちで言っちゃってるので、いいんですけどね…

あっくん、中学を受験しようと思うんです。

その動機が「ヨーロッパに修学旅行に行きたいから」…そんな理由かい。
お金かかるんだよ。学校にだってその修学旅行にだって、めちゃめちゃかかるんだよ。
自由に言ってるけどさ…
しかもめちゃめちゃ頑張らないとそんな学校行けないよ…

頑張ってみることにしました。

あっくんは小1の時からZ会の通信教育をしているのですが、
それを受験コースに変更してみました。11月から。
でも、そのコースは小3から始まっちゃってるんですね、既に。
だから小4の11月からだと随分進んでいるところに横入り状態なんです。
学校の進度に関係なく(つまり先取り)進んでいるので、
11月の教材第1回目からお手上げ状態。小5の範囲の問題でした。
いきなりお母さんとの2人3脚です。
そんなこと言っても親だって子供に説明しながらできるほどわかるわけないじゃん!
…の場合のために、親用のサポートブックがあるんですけどね^^;
それでも必死です。
そうやって、教材第1日目なんとか終了。
翌日からも一緒にやらないとならないんだろうな~と覚悟していたら、
「できたよ」と言ってきた。「理科だったし…」と。
まぁ、理科や社会ならなんとかできるのかなぁ?…国語も?
でも算数は無理でしょう…と思ってたら、算数の日も「なんとかできた」と言う。
しかも、10月までと殆ど変わらない時間で部屋から降りてくる。
そんなにできるものなの?初日あんなに大変だったのに。
でも「できた」と言うから、任せていた。

そこで、月末の体調不良。そして今週の入院。
入院中も勉強進めないと遅れちゃうよ、12月の分来ちゃってるし…
本人は入院しちゃったので、教材をリュックに詰めて病室に持っていくことにしました。
部屋へ行って教材を手に取ると…

驚愕の事実。

ほとんどやってない。

もうね、溶連菌よりリンパの腫脹より、私にとってはこっちのほうがずっと激震。

ウソついてたってことが。

「うちの子に限って(バカ親がよく言う言葉)」そんなことはしないと思ってた。
もししないことがあっても、正直に「やらなかった」「できなかった」と言うと思ってたのに。

これはしっかり話をしなくてはならない。
ただガミガミ怒って「お母さんが恐いからやらなきゃ」で終わらせてはいけない。

翌朝病室へ行き、朝食・回診・清拭…病院のスケジュールを終え、
昼食の時間まで少し間があった。
「あっくん、お母さん話があるんだけど。なんのことかわかる?」
「…勉強のこと?」…わかってんじゃん。そりゃわかるよね。
病室では恥ずかしいので場所を変えて2人で話した。
どうしてやらなかったか。
どうしてやらないとならないのか。
やるためにはどうしたらいいのか。
そこを明確にして、自分の気持ちでやれるようにしないと。

幼児の時と違って、大泣きしてただ「ごめんなさい」を連呼するだけではなかった。
ちょっと泣いてたけど、自分で考えている風だった。
その場だけ頭を下げて神妙にしておいて、嵐が過ぎるのを待とう…と
そこまでヒネているとは思いたくない。
我が子だからね。親は信じるさ。親バカだから。

私も悪かったと思う。明らかに難しい内容ってわかってるのに、
あまりにも任せ過ぎだった。
干渉し過ぎるのもうるさくて嫌だろうけど、
子供の様子に併せて声をかけたり見てやるべきだった。まだ小学生なんだし。
しかも甘えん坊なんだし。

「もう受験やめる」ってあっさり言うかと思ったら
「受験するんだから!」と、頑張っています(ちょっと意外)。
病み上がりなのに帰宅後も勉強三昧です。
でもそれは自分のせいなのだから。

大変だな、今どきの子供は。
(いや、親も)

Comment

  
編集
>ふーちゃん先輩
受験するのは誰でも出来ますから(^^)
(「受験する」って言うだけなら、もっと誰でも)
私的には、幼稚園・小学校は私の母校と同じなので、
高校も私達のM高がいいなぁと思ってたのですが、
それが叶わないと思うとちょっと寂しいです。
でもまだ迷ってるんですよねぇ、親が揺れてちゃダメだとは思うんですけど。
来春まで息子と一緒に考えようと思います。

>ヲケイちゃん
そうだったんだ!お嬢様だったんだね☆
Z会は難しいわ、受験用じゃなく、普通のでも。
チャレンジ(進研ゼミ)の子多いけど、そっちよりやっぱり難しいもん。
あっくんも難しくて泣いたりしてる。
それでも受験やめるって言わないわ~今のところ。←これがちょっと意外。
けいちゃんの所から京都・奈良って近過ぎだよね(笑)北海道からならともかく。
それは損した気分だね・・・
2012年12月11日(Tue) 22:28
No title
編集
あっくん、スゴイね~
理由はともあれ、中学受験ってもうすぐの事だから…

ウチの子なんて、「俺は札ナン行って、東大いくんだ~」とのたまわってる
まだ先のことだから全くわかってない(><)

中学入って自分の実力がわかったら、なんて言うか楽しみにしている母でした
2012年12月10日(Mon) 09:34
編集
私も中学受験しましたぁー。
そして、Z会やってましたよぉ(^^;;

かなり難しかったことだけは覚えてます。。。
それで自信なくしたこともありました。いつもの学校や、普通の教材は簡単に解けるのにホントは私は頭悪いんじゃないか?!って(꒦ິ⌑꒦ີ)

ちなみに私学のくせに修学旅行は京都・奈良でしたけどね(笑)一泊公立より多かったけど、系列の小学校や高校は海外や北海道とか行くのに中学だけふつー!!ってぶぅぶぅ言ってました(๑•ૅω•´๑)
2012年12月09日(Sun) 09:38












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。