ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 喜怒哀楽TOP思ったこと・思い出 ≫ 喜怒哀楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

喜怒哀楽

誰しも、喜と楽だけで生きていきたいよね。
怒や哀は無い方がいいよね。

でもきっとどれも大切で、無くてはならない感情。
怒も哀もあるからこその喜と楽。

自ら怒と哀の方向へ突進していきたいとは思わないけど、
自分がそういう感情になった時、ごまかしたり知らんぷりをしないほうがいいんだと思う。
思いっきり怒ったり哀しんだりした方がいいんだと思う。
受け止めて、表出して。
そういう感情も、鍛えて、育てなきゃダメなんだと思う。
怒ったり哀しんだりしちゃいけない、いつも笑顔で、いつも楽しく。
・・・そんなの、可笑しいでしょ。

喜怒哀楽を大きく二つのグループにすると
喜と楽は「快」、怒と哀は「不快」
そしたら快・不快・不快・快 の順。
オセロだったら、不快は快に挟まれてるから、ひっくり返って全部快!
怒も哀も、不快グループを乗り越えれば次には快グループが待っていて
「終わりよければすべてよし!」になれるんだ、きっと。

怒の心も哀の心も、大切な私の心。愛すべき私の心。

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。