ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ しあわせのパンTOPゆかりんだの日記 ≫ しあわせのパン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

しあわせのパン

しあわせのパン
shiawase300_80.jpg
観てきました。

「観る」というより「感じる」映画、という気がしました。

洋ちゃん、いいですね。知世ちゃんもいいけど、洋ちゃんが。
知世ちゃんとは同い年で(びっくり)「時をかける少女」も映画館で観た世代ですから
もちろん大好きだし、馴染み深いと思うけど、
洋ちゃんはもう、息子みたいな感じ(笑) 頑張んだよ!って。
北海道の景色と空気にぴったりだものね。洋ちゃん。やっぱ地産地消。

今観て今色んなことに気付く、というより、
ずっとあとから「あぁ、あれはこういう意味だったのかな」って気付くような
心に蓄積してずっと何かを伝え続けてくれるような、映画だと思いました。

「月とマーニ」(映画に出てくる絵本)の中の
(月のことを)「照らされているあなたが照らしている」という意味のセリフ。
わかるような、まだちゃんとわかってないような。
ずっと噛みしめたい言葉。

そして、何度も出てくる、パンを2人で分けあって食べるシーン。
その幸せの意味。

きっと、今感じた気持ちと、これから何年も経って感じる気持ちと、
違っていくんじゃないかな、と思いました。


突っ込みどころも満載で(笑)
いや、そういうことをチェックする映画じゃないのさ(北海道弁)
「感じる映画」だからそんなこといいのさ。
そう思いつつも
首も座ってるような赤ちゃんに「名前は決まったの?」とか(笑)
あの北海道の片田舎の小学校で素敵な制服はないしょ?とか(笑)
(北海道の小学校は基本的に制服はありません、体操服もありません)
皆さんの食べたパンやコーヒーや宿泊費はどうなってるの?とか(笑)
簡単に「泊まっていきなよ」とか、注文してない食事出したりしてるけど
それはお金はどうなってるの?とか(笑)
・・・だから、いいんだって、ね。
北海道だからそんなことは「なんもだよ」で済むんだよね、きっと。


心地よい映画でした。
そして、焼きたてのパンが食べたくなりました(笑)

Comment

編集
良かったですよ~。
観たら是非感想を教えてくださーい☆
2012年02月18日(Sat) 16:16
編集
私も気になっていた映画だったので、是非見観ようと思います!
2012年02月18日(Sat) 10:43












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。