ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 純白の夢よぶ世界のひろばTOPゆかりんだの日記 ≫ 純白の夢よぶ世界のひろば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

純白の夢よぶ世界のひろば

第63回さっぽろ雪まつり
top_l_poster63.jpg
「札幌雪まつり」でも「さっぽろ雪祭り」でもないです。
「純白の夢よぶ世界のひろば」っていうキャッチフレーズは昭和53年からずっと変わらず。
覚えよう!と思ったわけじゃないけど、なんとなく覚えてしまっています。

正直、寒いんですよ。めちゃくちゃ。
「なンまらしばれるっしょー!」と北海道弁で言わさる(←これまた北海道弁)くらい
腹立つくらい寒いですよ。
でも、あっくんが学校で札幌の歴史を勉強し、その中で雪まつりのことも学び、
そんなこともあって、仕方なく行ってきました。
混雑する前の8時半過ぎに行ってきました。だから余計に寒い!
昨晩降った雪が雪像に被っていて、自衛隊さんが雪払いをしていました。
雪像も雪。降ったのも雪。スコップで雪かきはできないので
空気を吹き付けたり(逆掃除機?)ほうきで掃いたりしていました。

SN3Q0055.jpg
台湾の故宮博物院。昨年夏に本物を見ました。
こちらは雪像じゃなく氷像。雪が被っていますが、これはこれで綺麗です。
あっくんと従姉のナッチ。春から4年生と6年生になります。

SN3Q0056.jpg
インドのタージ・マハル。
「インド」という雪とは無縁の建物が、雪像。
親子で写ってますが・・・見なかったことにしていただいて(笑)

SN3Q00340002.jpg
会津鶴賀城。
私は、この雪像が今回の雪まつりでは一番美しいんじゃないかなーと思いました。
小雪像は色々とありましたが、大雪像は、今年は建物が多いですね。

SN3Q0057.jpg
トリコ×ワンピース。
建物じゃない大雪像。
こういうキャラものは、迫力は建物に負けるけど、
表情とかとても難しいだろうなーと思います。
本当に精巧に作らないと、どこぞの国のパクリものみたいになっちゃうし、
でも、いつも「全く本物そのものだ!」って思うくらい、完璧です。

昔はひたすら雪像だけがいっぱいあったのですが、
今は温かい食べ物ブースがたくさんあって、食も楽しみながら美しい雪像を見れます。
足元も昔はツルツルで、雪像を見に行ってるのか足元をひたすら見てるのか
わからないくらい下ばかり見て歩いてました。
今は融雪剤や砂を撒いて、かなり足元は安全になっています。
それにしても寒い。本当に寒い。

ということで・・・


SN3Q0058.jpg
お決まりの(笑)休憩@さっぽろスイーツカフェ。
ケーキが2つ乗ってるのがもちろん私。
子どもの方が大人っぽいケーキのような気がするのは・・・気のせい?

Comment

編集
>ふーちゃん先輩
私は昨日10時前には会場を後にしたのですが、
その時点で続々と観光客が増えていました。
食べ物ブースは誘惑満載でしたけど、ケーキを食べよう!と企んでいたので
なんとか我慢しました。でもほんとに美味しそうだったな~。
2012年02月12日(Sun) 19:10
編集
確かにケーキのセレクトは、子供たちの方が大人じゃんv-10

私も昨日(11日)午後に大通り公園南側を歩いた(仕事でね)けど、寒い寒い(><)
人も多いし、迷子のアナウンスひっきりなし

ただ、屋台とかのなんか美味しい匂いが漂ってたのよ~

寒い所で食べるときっと美味しいよね~

2012年02月12日(Sun) 17:02












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。