ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ただいま~TOPゆかりんだの日記 ≫ ただいま~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ただいま~




昨日、バリから帰ってきました。
ウキウキで自宅を出発して空港に着くと、搭乗する予定の便が欠航になってたり!
私が慌てているのを見て不安になったのか、あっくんが行きの飛行機から吐きだし
(今までは帰国便だけ吐いてたのに…)
機内で、近くの人(日本人)が通路で倒れてしまい、
久々に「医療者はおられますか?」の旨のアナウンスが流れ
(でも中国語と英語だったので、確実にそう言ったのか自信がなく…)
私は出て行くべきかどうか自信がなくて…。
そんなバタバタなスタートでしたが、
バリに着いてからは、本当に楽しい美味しい日々を過ごしてきました。



風景とか食べ物とかお土産とか、色々お知らせしたいことはあるのですが。

それは、翌日以降に。

なにより、真っ先に書きたいこと。

今回のバリ旅行で、今までと一番違ったこと。



バリの人たちはよく道端などで話しかけてきます。
「どこからきたの~?」
「ジャパン?」
「ニホンのどこ~?」

「ホッカイドウ、サッポロシティー」と答えると、

「オ~寒いデスネ~」とか「雪降るネ~」とか
今までは言われてきたのですが。

今回は違いました。

100%、全ての人から言われたこと。


「フクシマ、近い?」
「ツナミ、ダイジョウブだった?」
「ニホン、大変だったネ…」


私はインドネシア語は全然話せないし、英語もカタコトなので
札幌は福島から遠いとか、津波は来なかったとか
それしか言うことができなくて。

南半球の小さな島から、日本を心配してもらっている。
心からの優しさを、感じました。
インドネシア人とか日本人とかじゃなく、
同じ地球に生きる者として、仲間を心配してもらっている。
誇大表現かもしれないけど、そんなことを思いました。

バリの人達が心を寄せてくれた「気持ち」を、
私が感じて受け取って、日本に持ち帰って、
それを私の「行動」に変えないとならないなと、思いました。


バリの人たちにとって、
日本人は「いっぱいお金を落としてくれるお客様」ではなく、
日本人が好きで、日本のことを心配してくれて、
本当に応援してくれてるんだなぁと、感じました。


自粛せず、行って良かったです。

Comment

編集
>hatada21さん
初めまして☆コメントいただき、ありがとうございます。
いいですね~バリ~。帰国したばかりですが、行きたいです(笑)
是非行ってきてください。バリから優しさとパワーをもらってきてください。
これから今回のバリの様子をUpしていくので、よろしければご覧くださいね。
2011年04月06日(Wed) 11:25
編集
お帰りなさい。。

はじめまして、ブログ拝見させて頂いています。

我が家も今夏、渡バの予定です。
もう、チケットも手配済みですが
この時期に・・と、躊躇してました。

自粛せず、行ってよかったです。
        ↑
そうですか・・ 我が家も行くことにします^^
2011年04月06日(Wed) 01:28












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。