ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ピアカウンセリングの研修会TOP思ったこと・思い出 ≫ ピアカウンセリングの研修会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ピアカウンセリングの研修会

…を、土曜日に受けてきました。
「ピア(peer)」って「対等」とか「仲間」とかいう意味(…だよね?)。
私が所属している患者会(膠原病友の会)に当てはめると、
同じ病気を持って、同じ症状や障害を持って、
同じ立場で分かち合う…みたいな。
そういうときの技術的なことも少し学んだんだけど、
グループで演習みたいな感じだったので、楽しい研修会でした。

看護学校や、親から教わった事とかで、心掛けていることがあります。

相手になってもらいたい表情を、自分がつくる。
つまり、まず自分が笑顔になる。
自分が緊張して表情が硬かったり、
なにかの原因で疲れた表情だったり暗かったりすると、
相手も同じ表情になる。
バカ笑いじゃなくて、柔らかい笑顔でいると、相手も同じくなる。
もっと拡大すると、相手に楽しんでもらいたかったらまず自分が楽しむこと。
相手に好きになってもらいたかったらまず自分が好きになること。
自分が必死で「こうしなくては」と企んでいると、それは相手に伝わります(笑)
北風と太陽。自分がお日様になれば、相手もお日様。

手を後ろにしない。手を隠さない。
手って、表情。 手って、気持ち。
立って人と話すとき、後ろ手にしない。必ず前に。
座って机がある時、手は机の上。
相手から手を見えないところに持っていくというのは、
相手に自分の心を隠すということ。…だと思っています。
手を見せるのは自分の心をさらけ出すこと。
さらけ出ちゃうので、気付かれたくないこともバレちゃう危険があるけど(笑)
真剣に対峙していれば、さらけ出ても大丈夫です。

相手が(たとえ間違っていても)言ったことは、まずは「そうですね」と飲み込む。
絶対にいきなり否定しない。どんなに間違っていても。
例えば「死にたい」とか「殺したい」とか言ったとしても
「そうですよね」「死にたくなりますね」「殺したくなりますね」と。
まずは復唱する。
その結論そのものではなく、そこに至った経緯を尊重する、というか。
いきなり否定すると全て否定することになるので、
まずは「そうですね」と同調してから、修正が必要な部分を見つけていく。

ピアにも生かせることがありましたw

Comment

編集
>ひかりさん
えぇ~!?そうだったんですか!?
私は(確か)2番でした…。
「波と星」のやつですか?私は星いーっぱい書きました。
欲しいものがいっぱいあるらしいです…w
2011年02月16日(Wed) 16:24
編集
ゆかりんださん、
こんにちは。
私も行ってきたよ。
5番テーブルでした。

結構面白かったよね。
先生が、「言った通りに書いてください」って言ったから、先生の言葉どうりに紙に字を書きました。
今日の私は終わったと思った。
2011年02月15日(Tue) 23:19












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。