ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あっくんの学校生活のこと

まず、時間割から。
1週間に35時間(月曜7時間、火~金曜6時間、土曜4時間)。
数学7時間(代数4時間、幾何3時間)
英語7時間(英語6時間、英文法1時間)
国語6時間(国語4時間、国文法1時間、国語表現1時間)
理科4時間(理科A2時間、理科B2時間)
社会3時間
体育1時間
柔道1時間
ラグビー1時間
音楽1時間
技術家庭2時間
美術1時間
LHR1時間
ちなみに1時間は50分授業です。
昼休み(昼食含む)は40分間です。

5月末に3日間初めての定期試験がありました(つまり今日最終日)。
1日2教科×3日間。数学だけ代数と幾何にわかれているので、合計6教科。
来週答案が返ってきます。

登下校は制服、校内ではジャージで過ごします。
でも、式典や集会など、制服のままの行事もあります(試験も制服で受ける)。
学校は山の中にあるのでカメムシがたくさん出没!
こればっかりはしょうがないのだと思いますが^^;
あっくん曰く「女子がいたらキャーキャーうるさくて大変だったわ」と。
昼食時は、寮生は寮食堂へ、通学生は教室でお弁当。
お昼時にパンの販売もあります。
スポンサーサイト

御朱印「元」ガール

御朱印を集めようと思い立ちました。
つい先週のことです。
でも、なにやら流行ってるらしいということは、少し前から知っていました。
「やってみたい!」と強く思ったのは、つい先週。
でも、天邪鬼なB型の私。「流行りに乗ってる」とは思われたくない。
思われたくないけど、十分乗ってる(笑)

「御朱印ガール」などと言うんだって。
(他にも「ゴシュイニスト」なんていう言葉も見つけた)
そんな、今流行りの御朱印ガールなんて呼ばれたくなーい!と思ったけど、
・・・もう「ガール」じゃないわ^^; この見た目では頼んでも御朱印ガールとは呼ばれないわ。
安心♪(チョット寂しい)

そして早速22日に行ってきました。北海道神宮。
ここでは御朱印帳も売っています。北海道民、やはりここからスタートが基本でしょ。
goshuin_2.jpg
とても美しい御朱印帳と御朱印袋を購入し。
初御朱印~!
jingutongu_2.jpg
北海道神宮のあとは頓宮へお参りし、御朱印。
さて次は!と即行きたい気持ちだったけど、そんなにはしゃいではいけないと自制。
(しかし、翌日は三吉神社へお参り)
一番身近な相馬神社とか、結婚式を挙げた諏訪神社とか、近々お参りしたいなと思っています。
それから父母のお世話になっているお寺も。

流行りに乗っていい気になっちゃって~と思うけど、
御朱印をいただくためには歩かなきゃならなくて、歩くためには元気でいなきゃならなくて、
神社やお寺をお参りすれば、改めて周りの景色を眺め、美しさに気付き、
参拝の時には自身を振り返り、気を引き締めることに繋がり、
きっといいことに繋がると思うんだ。

御朱印収集ブログにはしないので、今後その都度載せることはしないけど、
細く長く楽しんで、たまにご報告できれば。と思います。

ルピシア グラン・マルシェ 2015

ルピシア グラン・マルシェ 2015に行ってきました。
駐車場にほぼ10時ちょうどに着き。
予約済みお客様列でちょっと並び。
いよいよ入場。
皆さま手前の試飲ブースでごった返している中、そこを素通りしてフードコーナー直行。
だって絶対後から激混み・行列になるから。
どんなものがあるかはだいたい調べていったけど、実物を見てちょっと迷い。
それでもさっさと綺麗なトライフル購入☆ダージリンジュレがキラキラ。
試飲の紅茶を合わせて、いただきまーす!
lu1.jpg
この頃は飲食スペースもガラガラだったけど、ここだってあっという間に埋まるから。
食べながらフードコーナーに目をやると、シチューが混みだしている様子。
これは行かないと!トライフルのあとは間髪を入れずシチュー。
(順番とか食べるテンポとかめちゃくちゃやん、という突っ込みは無し^^;)
入場してから10~15分しか経ってないと思うんだけど、
みるみる飲食スペースは混み出し(ホラ言わんこっちゃない)、
シチューを手にした時はちょっと座る場所を探すほどに。
それでもサッと場所を取り(お一人様バンザイ\(^o^)/)、いただきまーす!
lu2.jpg
しかし、今回の1番の目当てはこれらではない。
白桃烏龍極品スフレ!
トライフルを買った時にスフレの焼き上がり時間が10:30だったので、その時間に行ったら
既に10:30の分は売り切れで11:00受け取りになります、と。
ここでちょっとミス(でも結果的にミスではなかったのだけど)。
もちろん11:00の券を購入して。
さて、やっと試飲に回ります。
10時の皆さまはちょうど試飲巡りが終わってフードコーナー賑わい中。
ほぉ~ら、私の読みは当たったわ(*^^)vそして試飲ブースは程良く空いているし。
ちょこちょこと試飲しながらお買い物も始めて、
どんどん買いそうになるのを抑えて抑えて、なんとか5000円チョイで(えっ)。
lupicia2015_convert_20150524153841.jpg
買ったのは:白桃烏龍極品、ナツコイ、モーニングブレンド、カシュカシュ、ファルファローネ、
アッサム&モカ、北海道ロイヤルミルクティー、スコーン6個。
モーニングブレンドとカシュカシュは、ボンマルシェの訳ありお買い得品。
ファルファローネとアッサム&モカはグラン・マルシェ限定品でした。
それ以外にお土産をいただき。
お買い物終了して、時間がちょうど11時ちょっと前で。スフレへ。
焼きたてをいただき、席もなんとか見つけて。いただきまーす!
lu3.jpg
もうフワッフワ。シュワシュワ。美味しかったぁ~。
お腹もお買い物も満足して、滞在1時間で終了~退散しました。今年も楽しかったわ!


ちょっと苦言を。
毎年思うのだけど、試飲ブースで試飲用紙コップにお茶を入れたら
その場所で飲まずに離れようよ!
そこで飲んでいたら、あんたが飲み終わるまで誰もそのお茶を試飲できないんだよ、
お茶をよそえないから。あんたが退けるのを後ろで待ってる人がわからない?
この光景は毎年目にするのです。
それから。
飲食スペース(テーブルと椅子)が混み合うので、お食事が終わったら席を空けてください、
試飲だけの方はご遠慮ください・・・等々、再三放送でも言われているのに、
子供をそこに座らせてゲームさせている親!
親は試飲やお買い物巡り、子供はそんなこと興味ないので座ってゲーム。
もちろん食べているわけでもなく。
小学生風だから、家に置いてこい!と言えるかどうかは微妙なところだけど
(あっくんなら、高学年にならないと置いて来れなかったかな)
「席が足りません!」と散々聞こえてくるのだから、
そこをゲームの子供で占領するのは、どうかと思いますよ(というか、ダメでしょ)。
たった2日間のイベントだから、うるさく言って改善する気もないのかな~。主催者も。


買ってきたお茶&スコーンをいただくのが楽しみです。

【私の】習い事などの歴史

【あっくんの】があれば当然【私の】もあるわけで(^^)

生まれて初めての習い事はピアノ。
あれはまだ小学校に行ってない時だと思う。幼稚園の時。
近所のお姉さん(高校生?大学生?)が教えてくれた。
それでもちゃんと月謝を払っていたから、「習い事」だと思う。
バイエルやってソルフェージュもやって・・・
中2くらいまでやってた。
あんまり楽しかった思い出はないんだけど(笑)でも今はやってて良かったとつくづく思います。

書道。
いつからいつまでというのはあまり覚えてないけど、小学校の時。

珠算。
これも小学校の時だけだと思う。3級取りました。

英会話スクール。
小5~中3まで。
レッスン中はイングリッシュネームで呼び合うクラスで、私はLindaでした。
(HNのゆかりんだの由来はココです)
とっても楽しくて、私の英語好きはここが原点と言ってもいいくらい。
社会人になっても同じところの「大人クラス」に2年ほど通いました。
その時に英検準2級も取りました(*^^)v

ラジオ・基礎英語、続基礎英語
中学の3年間欠かさず聴きました。
今は「基礎英語1・2・3」だけど昔は「基礎・続基礎」だったんです。

塾。
夏期・冬期講習だけというのは中2?くらいから行ってたけど、
一般クラスの通塾は中3から。
高校の時は予備校の夏期・冬期講習も行ったことがある。

以下2つは「習い事」というのとはちょっと違う気がするけど・・・

日曜学校。
教会の日曜学校って、知ってます??
(私はキリスト教じゃないです、全く)
うちの近くに教会があって。日曜日の午前中に子供を集めて聖書の勉強をしたり
ちょっと遊んだり、お菓子を食べたり歌ったり。そういうの。
子供だったので、周りの友達も行ってるしで、遊び感覚で行っていました。

手話。
高1の時区民センターで1年間手話講習会を受け、
そのあとはサークル活動をしていました。
10年くらい前までは休んだり再開したりを繰り返して細々とやっていましたが、
今は無期休止状態です。
始めると結構忙しいのがわかっているので、気持ちはあっても始められずにいます。
いつか、また。

単発では
小5の時水泳教室(2泊3日の合宿みたいなやつ)
社会人になって、冬期間のナイタースキースクール@旭川サンバレースキー場
パソコン教室約半年間

そして一番最近は、ギター。
約1年半通いました。
レッスンには行かなくても、また弾きたい!しかし指が恐い・・・

【あっくんの】習い事などの歴史

簡単に、覚書程度に。

初めての習い事は書道。幼稚園の年中から。
正しく綺麗に字を覚えて欲しかったので。
小5の終わりまで続けました。

小学校入学と同時に通信教育を始めました。
ベネッセが多い中、うちはZ会。
普通の小学生コースで続けて、小4の秋から中学受験コースに変更。
初めて私立中の学校説明会に行き、チョットその気になったので。
でもそれまでとはケタ違いに難しく苦戦しました。
小5の1月まで続けました。

小4から柔道を始めました。週2回。
小学校卒業まで続けました。(中学で柔道部に入る予定)

小4の2月から(なぜか中途半端な時期)、英会話スクールに入りました。
何度か(受験前とか中学入学時とか)一旦辞めようか?と検討しましたが、
あっくん本人の強い希望で今までずっと継続しています。
とても楽しいそうです。
担当の先生からも「あっくんは声も大きくて積極的で、クラスのムードメーカーです」と
言われています(声はいつでもどこでも大きいので、若干迷惑じゃないかと^^;)。

小5の1月から受験のための個人塾に入りました。
受験本番が小6の1月なのでちょうど1年間の通塾でした。
通信教育では北海道の情報とか受験校の細かい情報などはわからなかったので、
やはり地元の状況を熟知した塾に通って良かったと思います。

中1の4月からラジオの「基礎英語1」を聴いています(ん?習い事?)。
内容的には基礎英語はかなり易しい(易しすぎ?)んだけど、
毎日15分声を出して続けることはとても意味があると思うから。
CD付きは買わずにラジオだけでやっています。

あとは、小学校時代の単発の習い事は
夏休みの水泳教室(5日間)1~3年まで、
12月のスケート教室(週2回)1~3年まで、
冬休みのスキースクール(4日間)1~5年まで
林間学校(夏冬2回)4年生

ということで、現在は英会話スクールのみです(+基礎英語1)。
通塾の予定はありません。
だって、何のために私立中に行ってんだか!でしょ。
塾の分も全て学校で学んで来いっ!と思っています。お金かかってんですから。
6年間同じスタンスでいけるかどうかはわかりませんが、今のところ塾という選択肢はゼロです。

こーんな感じ。

今シーズンのレイノー総括

昨年秋から今年の春まで、レイノー症状がどうだったかを総括します。
昨シーズン(昨年1~2月)は日記にも書いた通り入院を必要とするほどの手指レイノーの悪化。
特に左小指が最も酷くて、壊死部分が脱落して終了したのが9月。
現在でも、見た目は黒い部分もなくなり綺麗になりましたが(爪も無くならずに!)
右に比べ5mmは短くなり、真っ直ぐ伸びずに曲がってしまい、指先も痺れている。
そしてやっぱり他の指に比べて冷たい。
さてさて今シーズンはどうなるのか、また短くなるのか!?と思ったら…
小指の悪化はなく、難を逃れました。
しかし、今シーズン一番悪かったのは右足の人差し指です。
右足1~3指のレイノー症状が9月頃から出ていて、
これはマズイなーと感じていたら案の定。
それでも厳寒期の1月2月は紫程度で済んでいました。
悪化しだしたのは3月に入ってからでした。
私としては2月を乗り越え3月に入ればもう寒さも峠を越えるし、
今年は無事済んだ・・・という気持ちでいたのに、3月中旬から悪化。
3月下旬の長崎旅行でたくさん歩いたのも少し負担が大きかったのかも。
黒い壊死の塊になってしまいました・・・
痛みも強くなりましたが、昨シーズンの手指に比べれば(足は鈍いのか?)少し楽だったかも。
4月末からやっと峠を越え、今は消退に向かっているようです。
手の方は、右中指が爪が剥がれそうな痛みと指先が壊死になりそうな痛みがありましたが
なんとか壊死になることはなく済みました。

全体的に、入院までした昨シーズンに比べれば今シーズンは軽く済みましたが、
昨シーズンより前はずっと全く何事もなく(普通のレイノーだけで)済んでいたので
なんで毎年壊死になって指が減っていくようになっちゃったかなーと
来年もどうなることやらと憂鬱な気持ちです。
夏の終わり頃から「ん?」と怪しい感じが出てくるので、今年も注意しないと。

クリストファー・クロス

クリストファー・クロス
中学生のときに初めて聴き、大好きになりました。
日本人にとってこの人の曲で一番有名なのは「ニューヨークシティセレナーデ」だと思うけど
私にとってのベストはALL RIGHT。
当時、普通にマッチとかシブがき隊のやっくんとかが好きだった私が
全然洋楽なんてガラじゃなかったのに、レコード(!)借りてカセットテープ(!)に録音して、
ずっと聴いてた。もちろんALL RIGHT以外も。

そのクリストファー・クロスが、なんとこの札幌でコンサートをすると!
冬に知った時はもう嬉しくて嬉しくて、30余年前の心に戻って大喜び!
当然行きますとも。もしかしたら最初で最後かもしれない、これはきっと行く運命!
平日の夜でしたが、あっくんを家に置いて(もう中学生だもの、いいよね?)。

ずっとずっと憧れていた歌声は、レコードで聴いたそれとは少し違って
当然の経年変化(劣化とは言いたくない)をしていたけど
私自身だって経年変化をしているんだし(笑)
私の心の耳には、ちゃんとキラキラした、夢にまで見た歌声で響いていた。
歌って本当にタイムマシン。「あの時」にすぐに連れていってくれるんだ。

・・・ところで、私はどうしてクリストファー・クロスを聴くようになったんだっけ?
私が自分で発掘したとは思えない。誰が教えてくれたんだっけ?
そんなことをぼんやり考えながら、コンサートが終わった帰路に着いていたら・・・
なんとその本人から携帯に着信が!
当然コンサート中は電源OFFしていました。会場を出て、何気なく電源を入れました。
私はマメじゃないので家に着いてから入れてもおかしくなかったのに、
なぜか会場を出て程なくして電源を入れたんです。
そしたら!もう私大興奮!(今思い出すだけでも大興奮!)
そう、私にクリストファー・クロスを教えてくれたのは2コ下のSくん。
放送局の後輩。その彼もコンサートに来ていた!
こんな嬉しいことってない。ほんとに「あの時」に連れていってくれた!
(欲を言えば、好きだったTくんも連れて来て欲しかったけど、それは無理な話)
神さま、クリストファー・クロスとSくんで十分です、ありがとうございます!

コンサートと、そのあとの後輩との再会・お喋りで、ほんとに幸せな時間を過ごしました。
Sくん(なんて呼んでない、今も当時と同じ呼び捨て)、電話をくれてありがとう。
こんなオバチャンになっても「先輩」って呼んでくれてありがとう。
そして30年以上前のあの時、クリストファー・クロスを教えてくれてありがとう。
私は幸せです。

入学式、そして通学

いよいよ「北嶺2000日」スタートしました。
(「目指すなら高い嶺」と「北嶺2000日」というフレーズが好きな学校です)

入学前にジャージが届き、裾のお直しは2本1080円で外注。
入学式に参列してくださるために義父母も来てくれました。
・・・以前は毎夏来ていた義父母ですが、ここ数年来ていず、本当に久々。
お陰で(?)家の中は荒れ放題だったので、
およそ1ヶ月をかけてあちこち(と言っても1階だけ^^;)片付け・掃除しました。
生活もだらけていたので、義父母の1週間滞在は色々たたき直された気持ちでした。
(もちろんいい意味ですよ、もちろんっ!)

入学式は、新入生は当然男子しかいないわけで。
これから6年間こういう眺めなんだなーと、受け入れました。
あっくんの学年は4クラス。今までで一番入学人数の多い学年のようです。

入学式の翌日からスクールバス乗り場まで自転車通学。
初日はよっぽど一緒に行こうか?と言いたかったけどぐっと堪え。
ひとり自転車で行く背中を見送って家に入ると、夫が「(車で)追跡してくる」と(゜o゜)
心配してたのは私だけじゃないじゃーん!
あっくんには気付かれずに数日この追跡は続きました。

中学校は(北嶺に限らずどこも)鞄が重いんだよねぇ~。
高校より重い気がする。人生で一番重い鞄を背負うのは中学生だと思うってくらいに。
試しに重そうな日に測ってみたら8.5kg!これ以上の日もありそう。
これに柔道着袋持ったりジャージ袋持ったり書道セット持ったりする日もあるのだから・・・
でも親は応援するしかない。

学校生活は、正直よくわかりません。あっくんはあまり教えてくれません。
小学校の時から私が聞くことだけ答えるって感じで、
自ら(私のように)ぺちゃくちゃ喋るってことはありません。
友達作りもマイペース。席の近い人とかバスで一緒になる人とは喋ってるようだけど
積極的に色んな人に話しかけてはいないみたい。
お弁当もひとりで食べてるみたいだし。
・・・ま、あっくんはそれで苦痛でも寂しいわけでもないのだから、
本人がいいんだからいいけど・・・。

入学してちょうど3週間が経った4月30日から1週間、GW休みに入りました。
寮の子も多いので(あっくんの学年は半数近くが寮生です)、遠方にも帰省し易いよう
まとまった休みにしてるのだろうと推測します(秋にも似たような休みがあります)。
でも「ゆっくりのんびり休息」にしてくれないのがこの学校。
ちゃんとGW用の宿題が出ます(^_^;)
授業の内容は、まだ始まって正味1ヶ月弱しかないので試運転状態、
内容もペースも「この程度なら大丈夫」といった感じですが、
このGW明けからがいよいよ本気モード突入なんだと思います。
しかも5月末には初の定期試験もあるし。あっくんはピンときてるんだかどうなんだか。

中学校生活が始まってからも、小学校で一番仲の良かったTくんとメールや電話で
やりとりして、なんとか都合を付けて一緒に遊んだりしています。
Tくんとのコミュニケーションが今一番の「癒し」のようです。
早く中学校にもそんな「心を許せる友達」ができればいいのだけど・・・

あっくんが新しい環境でどんな生活を送って、どんな風に頑張って・・・ということよりも
実は「毎日の弁当作りの大変さ」の方が私にとっては大きな問題だったりする(^_^;)
幼稚園の時以来の弁当作り。
幼稚園の時は週2日だったし、なんと言っても弁当箱の大きさが違いすぎ!
私、よく頑張ってる!ヨシヨシ( *´・ω)/(;д; )
この「弁当」に関しては、また改めてゆっくりと・・・
でも我ながら少しずつコツをつかみ、やれていると思います。たぶん(笑)

GWが明けたら夏休みまでノンストップ。
定期試験、登山、学校祭。行事色々。頑張れあっくん!(と、私)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。