ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

レイノー症状、3月末画像

小指以外はお陰様で治りましたので、今回は小指のみの画像です。
見たい方はどーぞ↓


スポンサーサイト

3年間

読み聞かせサークルの代表を、今年度末で降りることになりました。
(降ろさせていただけることになりました、が正しいかも)
あっくんの学年で言うと3年生から3年間。務めました。
たかがPTAサークルかもしれないけど、私にとってはとても重責でした。

私が務めている間に開放図書館の話があがり、準備期間を経て開館。
私たちの活動内容にも少なからず影響がありました。
会員さんが集まらない学年が出て、どうしたら入ってもらえるか悩み、
現会員さんもお仕事や出産等で忙しい人が増え、
活動のあり方を見つめ直す期間でもあったように思います。

30人弱の会員さんがいて、皆さん力のある方達ばかりで、
私が代表をしているばっかりに会員さんの魅力を引き出せてないんじゃないか、
力を出し切れない環境にしてしまってるのではないかと
悲しい気持ちになることもしばしばでした。
毎月のミーティングは、3年もやればだいたい慣れてくるものだと思うのに、
いつも緊張して、本当にこれで大丈夫かと不安な気持ちでした。

正直なところ、
子供の頃から代表委員やグループのリーダーなど、そういう役は嫌いじゃなくて
自分はそういう役に向いてるんじゃないかくらい思っていたこともあるのですが
(そういうこと自分で思うヤツに限って向いちゃいないよね)
この3年間でつくづく私にはその力がないと思い知りました。

ただ、私なんかが代表でごめんなさいと思いながらも
一所懸命務めたことは間違いありません。
力がないなりに、少ない力を精一杯、最大限出し続けたつもりです。

4月からあっくんも6年生。私の読み聞かせサークル活動もあと1年です。
残りの1年間は、新しい代表さんの(もし必要があれば)相談役と、
純粋に読み聞かせを楽しみたいと思っています。

私を支えてくださったサークルの皆さんに、心から感謝しています。
貴重な3年間でした。

合格ラッシュ

2月に漢字検定を受けました。
小5相当は6級。
これに加え、受験勉強で既に6年生の漢字もやっているので、5級にも挑戦しました。
初の2階級受検でしたが・・・みごと両方合格!
200点満点中、6級は190点台、5級は180点台でした。
来年は漢検お休みして、中1で4級受けれたらいいなぁと思いますが・・・どうなるかな?

同じく2月。児童英検のGOLDを受けました。
児童英検
あっくんすでに(普通の)英語検定5級を持っていますが、
「児童」と付くくせにGOLDは難しいです。
特に英語を文字で覚えた世代にとっては、全部リスニングの試験なので大変です。
この試験、「合否」というのはなく正答率だけなのですが、
今回84%!一応「合格」の気持ちです。

そして。
幼稚園から続けている書道。今月で一旦やめることとなりました。
書峰社書道
こちらの級段位で7段までいきました。
そして、毎年3月に展示会があるのですが、それの「ジュニア100選」に選ばれました。
最後の展示会で受賞できて、あっくん大喜びです。

6月には日本語検定5級にも挑戦してみようと思っています。
こういうのが勉強するきっかけや励みになればいいなと思います。

夢のない子

あっくんが受けようと思ってる中学には面接があって、
聞かれることは「どうしてこの学校を受けようと思いましたか」とか
「将来の夢は何ですか」、「好きな教科、嫌いな教科」、「小学校の思い出」など・・・
ほんとに普通の、ありがちな質問ばかりなんだけど。

この練習をしている時に、この「将来の夢」が、「これが一番困るんだよね~」と。

大きくなったら何になりたいというのがないらしい。

普通さぁ、子供って根拠がめちゃくちゃでも「○○になりたい!」ってあるもんじゃないの?
女子と男子ではいくらか違うのかもしれないけど、
私なんて物心ついた時からまずは幼稚園の先生。小学校の卒業アルバムにもそう書いた。
中学の時は英語の通訳。英語が好きで、成績も良かったから。
その後学校の先生になりたくなったけど、高1のとき教育大には受かりませんと断言され、
高3のとき隣りの席の子が「私看護学校行くんだ」と言ったので「じゃあ私もそれ」と(笑)
ガチガチの文系だったのに、看護学校って理系(笑)
・・・っていう私の昔話はどうでもいいんだけど。

電車が大好きだった幼稚園の頃は「電車の運転手さん」と言い、
でもちょっと考え「やっぱり車掌さん。運転手さん大変そうだし」と、
既にその頃から責任が重そうとか重労働からは逃げる風。
あとあっくんから聞いたことがあるのは「スーパーのレジの人」(セルフレジがあまりに楽しくて)
「医者、弁護士」(直接聞いたんじゃなく、同級生のママから聞いた)
↑でも理由は「お金が儲かりそうだから」と。
「ラスベガスのカジノで大儲け」(これ職業じゃないし)
・・・この「夢を描けないっぷり」は、一体何なんだろう。

男子でよくありそうな「野球の選手」「サッカーの選手」みたいのは
そういうことしないで過ごしちゃったので、さすがに何もやってなくてそんな夢は
5年生にもなれば抱かないだろうけど。
柔道をやっていて「柔道の選手!」っていうのもなく(自分が弱いと自覚してるし)
柔道の稽古が警察学校なので、いつも警察学校の生徒さんを見ているんだけど
「自分も警察官に!」というのもないらしい(逆に生活が大変そうと思っている)。

あっくんの同級生はというと、
女子はアイドルとかダンサーとかパティシエとか聞いたことがあるけど、
男子はどうなんだろうなぁ・・・野球やサッカーやってる子以外は。

今時の卒業式は卒業生の人数も少ないから、卒業証書もらう時に「僕の夢は○○です!」って
壇上で大声で発表するんだって。そのときあっくんどうするんだろう。

夢を抱きづらい世の中なの?
確かに私が子供の時の「高度経済成長~バブル全盛」と違って世の中は暗いかもしれないけど
だからって夢が描けないなんてことないと思うけどなぁ。
我が子ながらつまんない奴だなーと思ったり。

レイノー症状、退院(画像あり)

お陰様で2月27日、退院しました。きっちり2週間の入院でした。
入院前からトラクリア2錠/日の内服を始めていましたが、
特に副作用もなかったので4錠/日に増量、それでも肝機能も正常範囲だったので退院許可となりました。
入院前は2ヶ月に1回の通院でしたが、トラクリア内服中はこまめに通院することになりそうです。

前に入院したのが10年前、人工股関節手術の時でした。
その時は1ヶ月入院、あっくん1歳3ヶ月。
母も存命だったので母にあっくんを預け入院しました。
ちょうど歩き始める時で、私はあっくんの初歩きを見れなかったんだけど(泣)
入院前に断乳もして、色んな予防接種も終わらせて入院したのでした。
内科で入院したのはその4~5年前だったので、今回は本当に久しぶりの入院でした。

入院中は コープさっぽろ配食サービス を利用しました。(現在も利用中^^;)
こういうものは介護保険適用の老人だけかと思ったら一般の人も利用できるということで、
今回とても助かりました。
つっちゃんにはできるだけ早く帰宅してもらうようにお願いし、
それでも8時過ぎまで帰れないこともあったようで、
あっくんはひとりで夕食、ひとりでお風呂の日もあったようです。
しかも入院中に滝野宿泊学習もあり、支度は妹に手伝ってもらいました。
柔道も妹に連れていってもらって・・・
塾や習い事は自分で地下鉄に乗って行ってもらいました。
読み聞かせのシフトも、友の会の仕事も、柔道の役割も、たくさんの人に助けてもらいました。
退院してきてもまだ出来ないことも多くて、引き続き迷惑をかけっぱなしです。
本当に家族・周りの方々には感謝でいっぱいです。

治療は進んでいて先生も「よくなってきている」と言いますが、
残念ながら痛みは続いています。
入院前夜中に痛くて「痛い痛い」と叫んでいましたが、それはなくなりました。
前は指の先端が痛かったけど、今は先端というよりは指全体、腕まで痛い感じです。
悪化していく痛みではなく、血行が良くなって治癒に向う痛みなのかなーと
解釈していますが、どっちにしても「痛い」というのは苦痛です。
未だボルタレン3錠/日内服中。


では。
画像公開しますよ。
見たい人だけ、どーぞ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。