ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

プチ同窓会

23日(土)看護学校の同級生6人で温泉1泊のプチ同窓会をしました。
私達の期は全員で31人。そのうち8人が同じ病院に就職しました。
なので、この8人は在学中から計6年間を共にするとわかっていたので特に結束が強く、
働くようになってからは毎年1~2泊のスキー旅行に行ったり
お正月を共に過ごしたりしていました。
一緒に就職した病院を辞め、それぞれ別の病院に就職したり、結婚したり
引っ越し、子育て・・・最近は頻回に会うことはできなくなりましたが、
一緒に過ごした絆は深く、自分のsoulだなと思っています。

そんな仲間と、定山渓温泉1泊。
泊まったのは、ずーっと以前にもこのメンバーで泊まったことがある「花もみじ」。
夕食はバイキングじゃなく、個室で豪華なお膳。
ご馳走をいただいたあと、お部屋に戻りビデオ鑑賞会。
20年前のスキー旅行のビデオを見ました。・・・もう大笑い!
息苦しくなるほど笑いました。
キラキラ光るゴージャスなスキーウエアとかボリュームある髪型、
ピチピチのお肌、なにをやっても楽しそうに笑ってる25歳の私達。
昼間目一杯スキーをして、部屋(コンドミニアム式だったので自炊)に戻り
ジンギスカンを食べ、そしてナイターに行ってる!元気あり過ぎる!(笑)
翌朝はホットプレートでホットケーキを焼いて食べ、画面が移ったと思ったら
なんと今度はホットプレート大の巨大ホットケーキを作ってる!(笑)
そしてそれが終わると焼きそば作り・・・どんだけ食べるんだ!
(と思ったら焼きそばは帰路のお弁当用にアルミホイルで包んでいました)
そして。誰も携帯をいじってない。携帯が、ない。
20年前なんてつい最近と思うのに・・・
そして、このスキー旅行の時は毎回「今年の担当」がいて、気持ちを盛り上げるために
文章を発行していました。数年に渡り全10枚ほど。それもちゃんと保管していた仲間がいて
約20年振りに見返し、大爆笑!
もちろん手書き、2枚ほどワープロ(!)のものもあり。
宿泊先や乗る汽車の時刻、持ち物、お揃い物について、など・・・
「お揃い物」とは、この旅行の時は必ず記念に全員なにかお揃いの物を用意することになっていて
トレーナーとかパジャマとかパンツとか。
今回の定山渓でもお揃い物は存在しました。
さすがにトレーナーは着ない世代になってしまったので(笑)今回はマグカップ。

初めて出会った18歳の時から四半世紀以上が経ちましたが、
みんな変わらず、楽しく会えることに本当に感謝しています。
また20年後、みんなでこのビデオを見て一緒に笑いあえますように。
66歳かぁ。・・・ちゃんと全員居るかな(笑)
スポンサーサイト

やめることにしました

去年5月から月2回のギターレッスンに通っていましたが

12月いっぱいでやめることにしました。

理由は
あっくんにお金がかかるようになったこと。
1月(予定)から塾に通うことになり、
今までもZ会の通信教育はやっていましたがそれより高額で
また、長い目で見ても今後お金のかかる行事や
希望通りの進学ができればこれまたたくさんのお金がかかるので、
お母さんのお稽古事は削除対象とすることにしました。

いや、でも、
もしやめなくても、生きていくことはできると思うんです。
私がギターをやめなかったら翌日のたれ死ぬというほど切羽詰まってる訳ではない。
だから、続けながらあっくんを塾にやることもできるんだろうと思うけど。
でもきっと、心に引っ掛かりがある。
ずーっと「やめるべきだよなぁ」って思いながら通うことになる。
そういう思いを抱えて続けるのは嫌だと思ったから。
やっぱり、やめる。そう決めました。

とても残念です。

まだまだ道半ば(というか、駆け出し)だし、
上手く弾けなくて辛かったこともあったけど
先生がいるからこそちょっとしたコツや練習方法も習えたし
コードのしくみ、スリーコード、進行の仕方など、
楽譜を見ているだけでは気付けないことも学べたし
絶対自分一人で楽譜見て弾いてるだけではわからなかったことを
たくさん教えてもらえたので、
本当に残念に思います。

でもやっぱり経済的なことは譲れないので。
しょうがないです。
今後、数年で出費に余裕ができるとはとても思えませんが、
もし再開できるような状況ができれば、再開したいと思います。
家でギターを弾くことは無料でいくらでもできるので、
もちろんギターは続けたいと思います。
というか、続けないと、せっかく教えてもらったものが無になってしまうので!
逆にこれからは「毎日自宅レッスン」の気持ちで、頑張ろうと思います。


レッスンで弾いた思い出の曲たち。

ラストダンスは私に
初めての課題曲。あまり知らない曲だったのでちょっと乗れなかったけど(笑)
G、D7、C、この3つだけのコードで、おおお~曲になってるう~!と、感動しました。

STAND BY ME
2曲目にしてもうこんなカッコいい曲が弾けちゃうの!?と、嬉しかったです。
思いっきりジャカジャカ弾いてました。
家で練習する時は窓を閉めるので汗だくでした(笑)

ジャンバラヤ(カーペンターズ)
カーペンターズの曲が大好きなので、この曲もとっても嬉しかったです。
しかもコードがG、D7だけのたった2つ!
こんな素敵な曲がこんなに簡単でいいのか!?と思いました。

旅の宿
正にフォークソング。
テンポも速いし、まだB7にも慣れてなくて、最初は上手く弾けなかったのに
別の曲を練習していてふとこの曲に戻ると、あれ?弾けた!と、ビックリした曲です。

乾杯
初めてFが入った曲でした。
でもテンポも速くなく、コードの数も少なくて、
Fが入ってる割には弾きやすかったです。
歌いながら弾いたりしていました。

夢の中へ(井上陽水)
自分でカポ位置変えて「斉藤由貴バージョン」にしたりして弾いていました。
この曲とSTAND BY MEと中島みゆきの「悪女」が、コード進行同じ!と発見。

空も飛べるはず
難しかったー!今でもまだ弾ける気がしない。
あっくんが歌ってくれるんだけど、ギターが途中で止まるので
よくアドバイスされました(笑)
「次の音も見るんだよ!」とか「ページをめくる時は次の音もちょっと覚えておくんだよ」とか。
・・・知ってるもん(泣)それでも弾けないんだもん。

THE WATER IS WIDE
初めてのアルペジオ曲。
「アルペジオ」というだけで「あーもう絶対無理!!」と思いましたが
もしやストロークよりも楽ではないか!?と、ちょっと思いました。
(音が同時に鳴らない分、押さえるのも後に鳴る弦はチョット遅れても良かったり)

さくら(独唱)
自分が気に入ったことと弾きやすかったこととで、レッスン以外でもよく弾きました。
あっくんと一緒に歌いながらとか。
自分で弾き語りしながら泣きそうになったり(酔いすぎ・・・)

時代
3連符アルペジオの曲。
難しかったけど、好きな曲でした(でもまだ弾けないなぁ)。
セーハのコードで、(アルペジオだから)鳴らさない弦を
押さえるのを省略していたら、先生に注意されちゃいました。

SWEET MEMORIES
聖子ちゃん世代なので、これは是非とも弾き語りできるようになりたい!
と思いましたが・・・なかなか難しかったです。

神田川
この曲はテキストには載っていましたがレッスンでは省略した曲だったんですけど
自分が気に入って家でよく弾きました。これもあっくんと一緒に歌いながら。
やっぱり、フォークギター(って今あまり言わないけど)習ってて
この曲は鉄板でしょ。

卒業写真
1冊目のテキスト最後の曲。
1小節にコード2つずつ入っていて少し忙しいけど、テンポがゆっくりなので
なんとか弾けました。これも歌いながら弾いていました。

雨を見たかい
2冊目のテキスト最初の曲。
16分音符で始まるワイルドな曲でした。

心の旅
16分音符と8分音符が組み合わさり、リズムの取り方を学びました。
(フォークソングはくり返しが多くてしつこいんだよね~)
5カポがちょっと弾きにくかったです。

MELODY FAIR
イントロの、ピックを使ったアルペジオが難しかったです
(手元を見ずには弾けない・・・)

木綿のハンカチーフ
今週終わったばかりの曲。史上最高に難しかった曲。
テンポは速いしいっぱいセーハのコードが出てくるし、
ストロークもミュートをいっぱい挟んでリズミカルで。
ほんっとに弾けない。情けないくらいに弾けない。
私の中で弾けない度最高級なのは、この曲と「空も飛べるはず」。次点で「時代」かな。

ロビンソン
次回からこの曲に入ります。
これが私のラストソングになるかもしれません。
でも、今の時点で既に「木綿のハンカチーフ」より弾けます(笑)
16分音符が綺麗に鳴らせないけど、頑張って練習します。



12月5日、以下追記

It's show time !

11月2日(土)、あっくんの学習発表会でした。
今年は楽器演奏。題して「It's show time !」。
6年間のうち1度は楽器演奏の年があります。それが5年生にして巡ってきました。
去年は劇で、割とセリフの多い大事な役をやったので、
今年は ひ た す ら リコーダー。
リコーダー、人数が一番多い楽器です。しかも後列。
曲に併せてダンスとか寸劇もありますが、そういうのも一切出演なし。
ひ た す ら リコーダー。
ある意味潔く、徹していて、良かったと思います。
ボディーパーカッションの曲はなかなか難しい部分もあったけど(3連符足踏み、とか)、
良くできていたなーと思いました。
最後は「ふるさと」合唱。
私は真っ先に「ああ、『うさぎ追いしかの山~♪』ね」と思いましたが
嵐の「ふるさと」ですから(わかります?私はわかりませんでした・・・)。
わからなかったけど(笑)泣かせる演出ですよね。思わず泣きそうでした。
しみじみ、(我が子に限らずみんな)大きくなったなーと思いました。
背丈もそうだけど、表情も、しっかりやりきってるところも、
立派になったなーと思って見ていました。
これは1年数ヶ月後の卒業式はどれ程泣けるんだろうと、今から恐いです。

自分も昔、中学の合唱コンクールでピアノ伴奏をしたことがあるので、
あの「合唱の伴奏」がどれ程緊張するか思い出し、
我が子よりも伴奏の女の子に「頑張れ、頑張れ!」と
祈る思いで見ていました。きっと指震えていたんだろうなぁ。

来年の学習発表会はきっと劇。しかもかなりの大作。6年生だからね。
ハンカチ握りしめて行かなきゃ。



そして、あっくん帰宅後発熱。
頑張った疲れが出たようです。でも結構毎年そんな感じ(笑)
適当にこなすのじゃなく、真面目に力いっぱい頑張るあっくんが可愛いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。