ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月
      

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「日記」なのに

最近「日記」が少なくてごめんなさい。

どうして「日記」減ったのかな~更新減ったのかな~。
日記に書くことをtwitterで呟いちゃうからかなぁ。

なので、もしよろしければこちらをご覧ください。
https://twitter.com/yukalinda
どうでもいいことも含め、色々呟いております。

さて。今日は「日記」を。

昨日は眼科受診の日でした。
1年に1度の受診。視力を測って眼圧を測って、眼底検査をして。
「変わりないですね、ではまた1年後」。
いつも外来前の廊下に溢れかえるくらい患者さんが待っていて、
予約を取っても1時間以上(時に2時間近く)待たされることがざらだったけど、
今回は椅子も埋まっていないし、外来到着してから30分で診察!なんという快挙!!
だからまだマシだけど・・・すごーく必要性を感じないこの眼科受診。
いえ、百歩譲ってプレドニン飲んでるしシェーグレンもあるし、
症状がなにもなくても年1回は経過を観察する必要がある!と、そこは納得したとして、
あの愛想のない、先生本人が「必要性ない」を全身でアピールしているような
「用のないあんたにこの数分時間を割くのももったいない!」とでも言いたいような
そんな先生を見るために(しかも有料で)行ってるのかと思うと・・・
毎年、年1回とはいえ、嫌ーな気持ちになります。
(事実、このブログで眼科の愚痴数回吐いてる気がします、年1回しか行かないのに)
きっと来年の予約日にブッチしたら、何事もなかったかのように受診終了するんだろうなぁ。
内科の主治医も私が眼科かかってるかどうかなんてチェックしてないだろうし。
でも、年齢的にも眼の症状が出てくる世代だから、
また来年もきっと嫌な気持ちになるけど、行っておこうか(たぶん)。

私の内科の主治医もなかなか評判の悪い(笑)先生なのですが、
私は結構好きなんですよね。
確かにもののいい方が優しくないし、ちょっと誤解を受けるようなことも言ったりするけど
私は変に回りくどく言われるよりズバッと言ってもらえる方が好きだし、
(表現が悪い時も)看護婦目線で聞けば先生の言うこともわかるなと、理解できるところもあるし。
評判の悪い内科主治医は好きなんだけど、眼科の主治医はどうにも。嫌い。
こればっかりは相性の問題なのでしょうがないですね・・・
スポンサーサイト

初オーストラリア

7月28日~8月3日、オーストラリアに行ってきました。
きっかけは、つっちゃんが今年度勤続20年のお祝いに2週間の休みをいただいたので。
(2週間家に居られたら間が持たない・・・爆発する)
年末年始やお盆等の「みんなが休む時期」じゃないときにまとまった休みが取れることは
殆ど無いので、せっかくなので旅行に行くことにしました。
それと、あっくんが以前に英会話教室でオーストラリアのことをちょっとやったので
少し親近感があり、「じゃあオーストラリア!」と。
基本的に時差が大きい方面(左右)には行きたくないです。子連れだし。
時差が少ないと負担が少ないです。オーストラリア(東側)は時差1時間。
JALパックツアーで行きました。これまた「初・JALパック」。
往年のJALブランドのイメージから抜けられないので、おおお~JAL!!と思いました。
他の旅行会社も検討したけど・・・国内線乗り継ぎがタダ!というのが決め手でした。
他は成田発着ツアー分は安くても、結局千歳-成田間にお金がかかるので。

夕方千歳-成田移動し、夜9時頃発のオーストラリア便。翌朝6時過ぎにシドニー着。
その後国内線でシドニー-ブリスベン。なので、オーストラリアは7月29日スタートです。
ブリスベンからは車移動。動物園へ行き、コアラ・カンガルー・タスマニアデビル・etc
コアラ抱っこは有料なのであっくんだけ。「爪が痛かった」と申しておりました。
奈良公園のシカせんべい、モンキーフォレストの猿のエサと同じく、
「カンガルーのエサ」売っていました。
これを買ってしまうと、これまたシカ・猿の時と同じ状態に!!大変な目に遭います。
どこでも同じなんですね。
動物園堪能後、滞在地のゴールデンコーストへ。お土産屋さん(OK Shop)に寄り、ホテルへ。
あまり調べずに行ったもので、ゴールドコーストってバリのクタ?みたいな感じを
イメージしていたのですが、超高層ホテル・別荘マンションがいっぱい!ニョキニョキっと!
海外のお客さんだけではなく、オーストラリアの方々の保養地でもあり、
みんながバカンス状態のところでした。
あちらは今は冬ですけど、昼間は全く半袖でOK。朝夕はひんやりしていたけど、
動けば半袖でも寒いことはなかったです。
30日は前日までの疲れもあったので日中はのんびり。
夕方から「土ホタル観賞ツアー」に行きました。土ホタルの正体は「ミミズ」です(笑)
確かに「光るミミズ観賞ツアー」じゃ、誰も申し込まないわ・・・
真っ暗の中無数に光る土ホタル(ミミズ)、とっても綺麗でした。
そして土ホタルに負けないくらい綺麗だった南十字星。+満天の星。天の川も。
あっくんも感動していました。
翌31日はゴールドコースト最終日。夕食は海鮮のバイキング。
私は大好きな生ガキをたくさんいただきました(もちろんスイーツも!)。
日本人(たぶん高校生)団体と一緒になり、制服を着せられていて、
海外旅行でも制服着せちゃうってどうなんだろうなぁ・・・と考えさせられました。

8月1日は早朝から移動。飛行機でゴールドコースト-シドニー。
日本にも参入してるジェットスター航空でした。
シドニーでは3時間弱の市内観光。有名なオペラハウス・ハーバーブリッジ・セントメアリー大聖堂等
見学。オペラハウスは30分の日本語での説明もあったので、とても興味深く見れました。
(説明中「昭和48年に完成」と言われたところであっくんが「じゃあお母さんより若いね!」と
ガッツリ言ったところが、最大の山場でした・・・)
翌2日は終日フリー。地下鉄に乗ってみたり、あちこち散策をしました。
シドニーはゴールドコーストより気温が低くて、日差しがあると暑かったけど
日が陰ると長袖でちょうど良く、その上にパーカーを羽織ってもいいくらい。
事前調べをしておいた「6ドルステーキ」へ行ってみたら8ドルステーキに格上げされていて(笑)
でもとても美味しく食べることができました。
なんと!台湾の鼎泰豐(ディンタイフォン)がシドニーにもあった!!
お腹の具合で仕方なく断念しましたが…知ってたら絶対予定に入れていた!無念…
最終日3日は3時過ぎに起床!5時にはホテルを出発し、7時台の成田行きの飛行機で帰路に着きました。
家に着いたのは10時半頃。それでもオーストラリアを発った同日に家に着くってすごいなーと思いました。

食事のことを言うと。
とにかく1人前が多いんだわ!大きいの!!
あっくんに出てくるキッズサイズで十分。それなのに・・・
それで前半は撃沈しまくり、食べ過ぎ、しんどくて。
後半(シドニー)は6ドルステーキだけ夢を叶えて、他はサンドイッチやピザなど
とにかく軽めに(それでも出てくるものは大きいから!)。
オーストラリアの方達の体型が頷けます・・・。
スーパーに売ってたポテトチップの1袋の大きさに目を剥きました。
(もちろん小さいのもあるけどさ)
悪名高い(?)フィッシュ&チップス、食べましたけど、美味しかったです。
あっくんはお気に入りでした。計3回食べたかな~。
ジンジャービール、気に入りました。ビールという名ですがノンアルコール。
濃い目のジンジャーエールです。持ち帰りたかったです。
つっちゃんはXXXXビールを飲んでいました。

写真。
SN3Q00240001.jpg
ゴールドコーストで最も高い地上77階(235m)のスカイポイントからの眺め。
真ん中の黒っぽい高層ホテルが(たしか)ヒルトン(でもうちは泊まってません)。
こんな海岸ギリギリに建てて大丈夫なのか?と思うけど・・・
オーストラリアは地震無いんですって。
SN3Q00230001.jpg
足元に「Tokyo 7220km」って、見えますか?
130804_1254~01
OK Shop(大橋巨泉の店)で買ったルピシア3つ。オーストラリア限定茶葉。
bridge.jpg
ハーバーブリッジ。この左側にオペラハウスがあります。

この度の旅行でこちらのサイトに大変お世話になりました。
まごつきませんシドニーでは
6ドルステーキ情報、出入国カード記載についても、こちらで教えていただきました。
旅行後もシドニーの街を思い出しながら楽しく拝見させていただいています。

5年前に作ったパスポートが来月で失効します。
なので、最後の海外旅行でした。
来年はあっくん受験生(予定)なので忙しいし、
それ以降は(予定通りあっくんが進学していたら)学費等高いので旅行なんて行ってられないし
パスポートも更新する必要なく、海外なんて行ってられないわ・・・と
あっくんに言ったら、「じゃあ受験しないで○○中学(地元の公立中学)にするわ!
だから旅行行こう~」と。いや、そんなあっさり方向転換かい・・・
まぁ、海外はお財布の状況を見てですね。可能であれば。

セノビック始めました

あっくん、背が小さいです。
出生時が「低出生体重児」でスタートですから。
最初は頭囲以外(そう、頭は赤ちゃんの時からでかかった)身長も体重もずっと小さくて。
身長は1歳前の平均と同じくらいで経過していました(5歳の誕生日に4歳の平均値、という具合)
華奢でチビのあっくん・・・
ところが小2くらいから体重がぐんぐん増えだし。
その割に身長の伸びは緩慢。
つまり、ちびデブ状態(最悪)。
皆さんは「縦に伸びる時期と横に伸びる時期があるから・・・」と慰めてくれるけど
なかなか「縦に伸びる時期」がやってこない(泣)

そこで。
始めました。セノビック。
senobic4.jpg
何度か悩む波があったんですけど、今回は本当にポチっとしてしまいました。
そして今日到着。早速今朝から飲み始めました。
ミロに似た感じ。粉っぽさの残る食感。
でも美味しいので全く嫌がることはありません。もともと牛乳好きだし。
でも所詮は健康食品だし、劇的な効果があるわけない「食品」ですから。
気休め程度に、期待しています(期待してるんかいっ)。

通販でしか売っていない商品で、ロート製薬のサイトから購入。
(興味のある方は こちら へどうぞ)
2袋から購入できますが、注文するならまとめて!と、4つセット(4種類の味を1つづつ)
今日はミルクココア味からスタートです。
サービスのミニうちわもいただきましたよ~。

私自身がチビです(152cm)。夫は170cmあるけど、そんなに「大きい!」ってほどじゃない。
私の母は160cmで当時の女性としては大きい方でしたが、父は160cm以下でした。
夫の両親はどちらも小さいです。
つまり・・・背が大きくなる遺伝的要素は少ない、です。
女の子なら気にしないところですが、男の子だし。しかもデブで(泣)
騙されたと思って(たぶん騙されてるだろう)始めてみました。

・・・っていうか、騙してないです、この商品。
は?という感じですが・・・
「背が伸びる」とは、どこにも謳ってないんです、セノビック。「今は」。
昨年から「背が伸びる」という表現は削除されています。
(以前は「1年間で15cm」と、具体的な数字まで表記されていました)
詳しくは こちら をご参照ください。
「成長期応援飲料」という、意味不明な表現だけです(何を応援??)。
だから飲む側は勝手に「身長が伸びること」を期待しているだけで。

結果は月単位で評価ですね・・・まずは半年後、ってところでしょうか。
背が伸びるといいですね~(トオイメ)




ちなみに・・・(以下8月12日追記)

セノビックを混ぜるためにこれ使ってます。
miloshake.jpg
以前、ミロを買った時に付いてきた、ミロ用のシェーカー。
ネジ式の蓋(緑色部分)が付いていて、量もちょうど良いので。
ミロと書いてるけど中身はセノビック(笑)有効に活用してます。
スプーンでかき混ぜる程度じゃ混ざりきらないのでね、シェイクシェイク♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。