ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2013年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年06月
ARCHIVE ≫ 2013年06月
      

≪ 前月 |  2013年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

勝った!

6月16日(日)、札幌地区少年柔道優勝大会でした。
場所はちょうど札幌まつりの露店で大賑わいの中島公園内にある体育センター。
今回は団体戦。うちの少年団からは2チームがエントリーしました。
あっくんはBチームの「中堅」。
(大将と副将が6年生、中堅と次鋒が5年生、先鋒が4年生)
先鋒の子が負け、次鋒の子が勝ち、いよいよあっくん。
(ごめん、正直今回も勝てるとは思ってません・・・)
「始め」の合図のあと相手を掴みにかかり、中途半端ながらも背負い技に行き・・・
相手を倒して!抑え込んで25秒。1本!!

勝ちました~!

次の副将は相手に優勢勝ちをとられ、大将は引き分け。
相手チームは1本勝ち+優勢勝ち、こちらは1本勝ちが2つなので、僅差でうちのチームが勝ちました!

先生からは反省点も言われましたが、あっくんはもう浮かれ状態。
初めての勝ちだからね・・・仕方ないね。
私も、あっくんの方に審判の手が挙がって礼をする時、涙が出そうになったけど
ぐっと堪えました。まだそのあとの試合もあるんだし。

2回戦は、前の大会のようにあっという間の6秒ということはなく、
倒されても背中は付けずに何度か逃げて健闘しましたが、
結局抑え込まれて1本取られ、負けてしまいました。
チームも負け。2回戦敗退になりました。
負けたけど、今回は「1回戦に勝った!」という気持ちがあったからか泣くこともなく。
「勝って嬉しい気持ち」をいっぱい堪能して、だけど「勝った、負けた」だけじゃなく
勝っても負けてもそこに良かったところ悪かったところを見つけて反省して、
次も「嬉しい気持ち」を抱けるように、繋げてほしいと思います。


理屈っぽいの、あっくん(笑)
親に似て(笑)
やたらとウンチクは多いの。
「こうすればいいんでしょ」的な「脳内柔道」は得意なの。
でも、スポーツって理屈じゃない部分も多いでしょ。センス的な部分も。
そういうとこ、磨いてほしいなーと思うんだけどな。
あとは、理屈でもいいけど、それを実行できる「体力」。
結局、体がついていってない。
体力を付けるには一朝一夕のものじゃないから、今から鍛えても
それは来年の大会に繋がるくらいの、地道なものなんだよと言ってるんだけど。
どうにもね・・・理屈先行。

次は7月中旬。でも「補欠」なんです(笑)
いや、補欠だって大事だからねっ!うん。
目の前で試合を見れることだって十分大切なことだから。

体育系苦手なあっくんの新たな世界が広がってきています。
(まずはさぁ、逆上がりができるようにならないかい?柔道もいいけど・・・ブツブツ)



そして、試合には関係ないけど番外編・・・↓

スポンサーサイト

全道小学生学年別柔道大会

あっくんが柔道を始めて1年。
初めて大会に出場しました。
小学5・6年生が男女別体重別で競う、個人戦の大会です。
あっくんは5年生男子45kg級で出場しました。

会場に着くと、既にたくさんの選手が畳の上でウォーミングアップをしています。
・・・小学生の大会、だよね??
小学生なんだよね??
再三確認したいほどの大柄な選手がいっぱい・・・
大会プログラムを見ると80kg代の選手もいて!!
その子達は超級の枠で出場するからあっくんとは対戦しないけど、
それにしてもスゴい・・・
あっくんが所属する少年団からは今回(あっくんを含め)6人が出場しましたが
そんな大柄な子はいません。
ほんとはあっくんだって太めちゃんなのに、あの中ではなんと可愛らしい体型。
まぁ、よく見ればそんな巨漢ばかりではなく、細っこい子もいたし
必ずしも体型だけで勝敗は決まらないから小さくたって戦えるけど
初めての大会で衝撃を受けました。

開始前に体重測定(申告より増えていたら失格)をし、開会式。
そのあと即試合開始。試合場は4ヶ所。1試合2分(準々決勝以降は3分)。
2分いっぱいかかって勝敗つかず判定の試合もあるし、数秒で1本決まる試合もあるし。
あっくんの試合は、始まってから1時間半以上も経ってからでした。
相手は身長が15cm近く大きい選手。

始めの合図があってから6秒。

負けました。

礼をして下がる時に既に目が潤んでいるのが、ビデオカメラ越しにわかりました。
試合が終わって父母が待機している場所になかなか上がって来ず
つっちゃんと「あれ?あっくんどうしたのかなぁ」と周りを見ると
離れたところで1人泣いてる姿を発見。
つっちゃんはすぐそばに向って行ったけど・・・
私は(荷物もあったというのもあるけど)行かないで待っていました。

着替えて、同じ団の人達に挨拶して帰宅。
あっくんは悔しくてしばらく目が潤んだまま、口数も少なく、
帰りの車では疲れたのか緊張が解けたのかすぐ寝ていました。


正直なところ、今回の試合は負けて当然のものでした。
「5年生」と言ったって1年生から始めている子もいれば
あっくんのように始めてまだ1年のような子もいる。
うちの団は「とにかく勝つこと至上!」じゃないので、
よその強い団のように強化合宿とか出稽古とかもない。
十分想定内の「負け」でした。

でも、それはあっくん本人には言っていません。
(なかなか厳しいかもしれないよ、くらいは言ったかな?)
試合に出るのに最初から「どうせ負けるから」みたいな気持ちで出てほしくなかったし
どんなに可能性は低くても「勝つんだ!」と思って出てほしかったから。
今時は「勝敗にはこだわらない」という風潮かもしれないけど
私はこだわりたい。やっぱり勝ってこそ。勝つために出場するんだから。
もちろん頑張ったことは褒めてあげたいけど、負けは負け。
そこをごまかしたくない。
あっくんが泣いていたのは、あっくん自身もごまかしてないから。
そう信じたい。

今までは普段の練習も「練習のための練習」みたいなもので、
目標が持ててなかったと思う。
お陰様で今の時点で2つの大会に出場できる予定で、
その後も何回か出れるかもしれないので、
この悔し涙をバネにして、頑張ってくれたらいいなと思います。

貴重な経験ができて良かったです。
きっと、一生の財産。

運動会5回目

5年生の運動会。今日無事終了しました。
朝から快晴のお天気。こんなにいい天気で気温も高くて、
きっと6年間で一番天気に恵まれた運動会じゃないでしょうか。
(来年まだあと1回あるけどきっとそう)

去年の運動会のときに「来年は外注のお弁当にします!」と宣言した通り、
今年は10時お届けのオードブルにしました(#^.^#)5000円也。
それはそれは色々入っていて豪華でしたよ~。
果物とか漬物系が少なかったけど(漬物食べたかった、個人的に)。
でも、感想としては・・・

運動会にお弁当を作らないのは、寂しい。

運動会なのにほぼ普通の時間に起きて、授業参観に行くかのように荷物も軽く。
やっぱり、朝3時に起きて弁当作って、
グラウンドに着いて運動会が始まる頃には早起き疲れで眠くなる・・・
というのが運動会の楽しみ(?)だなぁと思いました。
そりゃ5000円の弁当の方がずっと豪華なんだけど、それでも。
来年は小学校最後の運動会。早起きして作ります!

そして、競技は。
徒競走(と今は言わず、短距離走)は5・6年生は100m。
練習の時は前を走る子を1度だけ抜けたらしいんだけど・・・今日は抜けず。
団体競技は「南中ソーラン」。カッコよく決まりました。
そして5・6年の競技、騎馬戦。
あっくんは「馬」の方だったけど、
騎手が勝ち進み、馬は大変だったと思います。よく頑張りました。

競技はこんな感じでしたが、5・6年生は自分の競技の他に色々な役割(係)があります。
あっくんは用具係。
他の学年の競技に使う用具を出したり片付けたりします。
午後1番目の綱引き用の綱を用意しなきゃいけないのでもう行くわ!と
お弁当もそこそこに行ってしまいました。
お母さんとしては、競技で頑張る姿もさることながら
得点にはならないし拍手も声援ももらえないけど、
係の仕事を頑張る姿に一番成長を感じました。

帰宅してお風呂直行、真っ黒に日焼けして湯船に腕が浸けれないくらい。
正直運動は苦手なあっくんですが、充実した運動会だったと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。