ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2013年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年03月
ARCHIVE ≫ 2013年03月
      

≪ 前月 |  2013年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

4年生修了

25日は4年生の修了式でした。
それなのにっ!発熱で欠席・・・
1年前、4年生の始業式もインフルエンザで欠席したあっくん。
最初と最後を欠席するという快挙(じゃないから)を達成してしまいました。
前日38℃代で熱冷ましを飲み、月曜日の朝も37.6℃だったので欠席して
小児科へ行きました。12月に入院した時腫れていたのと同じ場所のリンパが
腫れていました。でも今回は溶連菌ではなく。
抗生剤の内服で、すぐ熱は下がってきて、午後には元気。
みんなが帰ったあとの学校へ行って、通知表をもらってきました。
先生から「あっくんは大変素晴らしいです!」と言われました。
(まぁ親も一緒だしね、サービスサービス)

まだ「高学年」の自覚薄い4年生でしたが、5年生は正真正銘の高学年。
宿泊学習もあるし、委員会もあるし、運動会はいよいよ「YOSAKOI」だし
私立中学の見学も、あまり力みすぎずに行ってみようかと思います。
毎年「担任どうなるか!?」不安ですが・・・どうなることやら。



そして!翌日の26日。
10周年記念事業 JRタワー子ども見学会
というのに行ってきました。
「10歳の小学生」という募集があったので応募して、見事当選。30人の定員だったそうです。
普段見れない施設・設備の裏側を見たり、
一番魅力的だったのはミクニでの昼食!(テーブルマナーを学ぶという設定)
お母さんが行きたかったです・・・いいなー10歳の子ども。
星の大時計の直径は7.2mとか、JRタワーのお店は600もある!とか
シネマフロンティアではポップコーンを食べまくり(笑)
お土産もたくさんもらって帰ってきました。

この時の様子が4月27日(土)11:10~uhbテレビで放送されるそうです。
(もちろん北海道限定です)
もしよかったらご覧ください。30人の中からあっくん探してください☆


・・・と思ったら、
既にこんなとこにチラッと出ていました。
uhbニュース
探してみてね♪
スポンサーサイト

000番回したら!?

きょだいな きょだいなという絵本。
Ehon_646.jpg
初版は1988年。最初は「こどものとも」で出たんでしょうね。そのあと「傑作集」で。
「あったとさ あったとさ ひろいのっぱらどまんなか・・・」と
子供の大好きなテンポのいい繰り返し。
ピアノとかせっけんとかトイレットペーパーとか(!)
色んな「巨大な○○」に子供が100人やってきて楽しみます。
先日、1年生の今年度最後の読み聞かせで、この本の大型本を読みました。
まさに巨大な「きょだいな きょだいな」です。

このお話の中に「電話」が出てきます。
「きょだいなでんわがあったとさ・・・」
そこに描かれてるのは若干おまんじゅう?っぽい「黒電話」。
も ち ろ ん ダイヤル式。
大型絵本の見開きいっぱいに描かれた黒電話。
2006年生まれの7歳にわかるんだろうか?
そしてお話は「000ばんまわしたら・・・」と続く。
・・・回す?ま わ す ??
もしかしたら黒電話は数人は知ってたかもしれない。
サザエさんで見たとか、おじいちゃんやおばあちゃんのうちにあったとか・・・
でも、「回す」がわかる子はいるだろうか?
目の前に本物の黒電話があって、ダイヤルが付いてても、
きっとなにを回すのか、わからないんじゃないのか?電話機自体を回したりしてw
(そしてお話は、000番を回すとえんま様が出て・・・と続きます)

でも、こういう説明を、絵本を読んでる最中は不要だと思うんです。
国語の授業じゃない。言葉の意味のテストじゃない。
絵本は楽しむもの。楽しみ方は「意味を理解する」というのもあるけど、
音の流れ、リズムを楽しむ、絵を楽しむ、全体の世界を楽しむ、
その時に「黒電話がわかるか?」「回すという意味がわかるか?」は
そんなに重要じゃないのかもしれない。
疑問に思った子もいるかもしれないから、説明するなら絵本を読み終わったあとに。
お話の途中ではなく。

時代を越える、素敵な絵本です。


【3月27日 以下追記】

色々、結果

1月から3月まで、あっくん色々頑張りました。

まず、冬休みの4日間のスキー講習。ジュニア2級合格しました。
講習の最終日に検定を受けるので、「講習頑張ったご褒美にみんな受かるんでしょ?」と
思っていたら、意外とそうでもなかったらしい(笑)
来年は厳しいのかな~?

そして英語検定5級。
英会話スクールの対策講習を受け、家でも過去問やったりして、
それを見てる限りでは「限りなくダメ!」だった。
リスニングは心配なかったけど、字が全然読めない!
中1くらいでは定番の言い回しも全然知らない!
どうして受験を勧められたのか激しく疑問でしたが、
(ギリギリだったとはいえ)合格しました。

更に児童英検SILVER。これは合格・不合格ではなく、
何パーセント得点したか?だけなのですが、1問しか間違わなかったので
一応「合格」。
児童英検は全部リスニングなので、あっくんにはやりやすいらしい。
でもGOLDは段違いに難しいみたいなので、いつ受けれるか・・・?

そして漢検7級。10級が小1範囲の漢字なので、7級は小4。
8級まで全問正解で来ましたが、7級は1問だけ間違ってしまいました。
でも合格!
毎年学年末の力試しとして受けていけたらと思います。

そして今日、書道教室の展覧会に行ってきました。
1月に書いた書き初めです。

CA3G0328_convert_20130324140622.jpg
5年生からは小筆のかな文字が始まります。
親的には「そろそろ辞めてもいいのでは?」と思ってますが、
本人はやる気満々。仕方ないから小学校卒業まで続けるか・・・

明日、4年生の修了式。
5年生も色々チャレンジしていけたらいいなと思います。

心地いいだけでは、ね

ネット上でのお喋りは心地いい。
私は最近twitterでよくお喋りしてるけど、
趣味が合ったり、病気や子育ての状況が似ていたり、
みんな話が合って好意的で、いつも楽しい時間をもてる。
稀にそうじゃないことになったとしたら、一時のことならスルーしたらいいし
「もうヤダ」と思えばブロック。
そうやって、自分にとっていつも心地いい環境を作れる。

ネット上はそれが利点で、そういう特性があるんだから、
それは思う存分生かせばいいと思う。

でも、実生活はそうはいかない。

学校や職場には気の合わない奴もいる。
「ちょっと…」程度じゃなく「もう絶対ダメ」な奴だっている。
それが同級生(同僚)だけじゃなく、先生だったり先輩だったり上司だったりもする。
そいつらと一緒に勉強やグループ活動や仕事もしなきゃならない。

ネット上みたいにスルーもブロックもできない。

私みたいな年齢だと、そんな実生活が「普通」で、
ネットはあとから経験してるから「特殊」と思えるけど、
物心ついた時から携帯やパソコンがある人達は、最初からネットの心地よさを知っていて
そっちが「普通」で、実生活が苦痛ならネットの中で生きていけばいいと思うのかもしれない。

しかもそれが可能な世の中だし。

実生活は、確かに「ネット上みたいに」スルーもブロックもできない。
でも、実生活には実生活でのスルーの仕方もブロックの仕方もある。
物理的にその人を消す訳じゃなく、自分の中で処理していける。
でも、その術は、逃げてちゃ培われない。
残念ながらクリックひとつで済むほど簡単じゃないし、人それぞれ方法も違うから
自分で自分なりの方法を身に付けていくしかない。

そうやって鍛えていくことが、自分の栄養なんだ。
自分を鍛えさせてくれてると思えば、やな奴ですら「私の成長の糧」なのかもしれない。
ネット上で心地よい人にだけ囲まれてる生活は、
すごく理想的なようで、自ら成長するための栄養を得るチャンスを逃しているのかも。

骨密度検査

この日記は決してこういうことを推奨しているのではなく、
「私がこうだった」という事実を書いているだけで、
悪い事例としてお読みいただきたいと思います。


今日は2ヶ月に一度の内科受診の日でした。
普段は血液検査しかしませんが、今日は何年かぶりの「骨密度検査」

私、ボナロンまともに飲んでません。
1ヶ月に1~2回しか飲んでません・・・ごめんなさい。


骨密度検査をすることに決まって、慌ててこの2ヶ月は飲みましたとも。
それでも毎週は飲んでない・・・全くコンプライアンス悪過ぎ。

そして、今日。ただ仰向けに臥床しているだけの検査で、ちょっとウトウトしてしまった。
ちゃんと薬飲まない不真面目患者だから、きっと値は悪いんだろうなぁ・・・

そして、受診。
血液検査、問題なし(いつもと同じ)。
骨密度検査、
問題なし。
健康な同年代女性の平均範囲内。

こ れ は ・・・

どう評価したら・・・??

先生は当然「ボナロン飲んでますからね」と、ボナロンの効果を評価していたけど。

(ボナロン、飲んでないんですぅ・・・)

もちろん、値が良かったことは喜ばしいことです。当然です。
しかし。
これは、「ボナロンを飲まなくてもいい」ということは・・・
ない!ない!ない!絶対ない!
た・ま・た・ま
私の骨がプレドニンの副作用に対して強靭だっただけで。
だめだから、絶対だめだから。
ちゃんと飲まなきゃだめだからっ!
心の中で「飲まなくても平気じゃん、フフ( ̄ー ̄)」なんて
思ってないからー!

いよいよですか?

女性の話ですが、
男性の方が読まれても全く構いません。
むしろ、知っていただくために推奨(笑)コメントも推奨(笑)






めまい、するんですよね。
ここ数ヶ月前くらいからでしょうか。
倒れたこととか立っていられなくなったことはないですけど、
じっとしてると「あ、フワ~ンとするぅ・・・」と。
時々のことなので無視していましたが、今日は朝から続いています。

動悸も時々あります。脈がスタッカートです(笑)
ちょっと気持ち悪いくらいで、支障はありません。

私、45歳。今年の誕生日で46歳。

もしや、これは、これはっ!!

更年期障害

おぉ~私もいっちょ前に更年期障害ですかっ!
(なぜこんなに嬉しそうなんだ私・・・)


私、婦人科系は強靭なんですよね、今まで。
生理痛なんてなったことないです(あ、1~2回くらいはあるかも?でもその程度)。
寝込むくらい辛そうな人もいるのに、私は全く。
中学の担任に「お前だけはいつ生理なのか全然わからんかった」と言われました。
(高校受験に向けて、そういうことも気にかけてくれる大好きな先生でした)
妊娠してもつわりも全く来ませんでした。
妊娠が発覚して、毎日「きっと明日からつわりだから、食べれなくなるから」と
「つわり来る来る詐欺」でラーメンやら天麩羅やら食べまくり。
結局出産直前まで「つわりくるかも♪」と騙し続け(笑)
更に、陣痛も知らず。
早期破水で帝王切開だったので、自然分娩ではなかったけど、
破水したら陣痛つく人だって多いのに、私は全く。
40歳頃から生理が上手くいかなくなり婦人科にかかりだしましたが、
少し貧血になって薬を飲んだりしましたけど、そんなに不調にもならず、
今は薬で上手くコントロールできています。
その薬も副作用の出る人もいるらしいですけど、私は全く(笑)
もしや私はこのまま更年期障害もなく(あっても気付くことなく)
あっけなく終わってしまうのではないか?と思っていたら。

人並みに、なにやら症状が出てきましたよ。
あの有名なホットフラッシュもこれから来るのかしらん?ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク


24時間脚が痛かった時のことを思えば屁でもないわ。
(なんて強がってますが、数ヶ月後泣きのブログを書いても許してね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。