ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日は内科受診の日でした。
検査データも異常なく。
久しぶりに骨の検査でもしてみる?と、次回受診時に骨密度検査をすることになりました。
…やばい。ボナロンずっとサボってる。
慌てて飲むことにしよう。倍速(普通週1のところを週2)で飲んだら効き目あるかな?
(到底看護婦と思えない発言、すみません)

待ち合い廊下にて。
マスクはもちろん、手で覆うこともなく咳をしている人がいました。
咳をしながら歩いていました。
季節柄、マスクをしている患者さんは多かったです。
でも、マスクをしている人に限ってほとんど咳はしません。
そしてマスクをしていない人が咳をする。
害を及ぼす人に限って認識が甘い。自覚がない。
咳をする人。お金を借りる人。体罰を振るう人。いじめる人。
「される人」は命すら脅かされかねないのに、こんなに防御しているのに、
「する人」は自分がしたことすら忘れるくらい、意識がない。

咳に関して。少し擁護します。
咳は感染性の咳ばかりではなく、
アレルギーとか、肺の疾患で少しの刺激でも咳が出てしまう人とか、
風邪でもインフルエンザでもないのに咳が出る人もいます。
そういう人にすれば「私の咳で病気はうつらないのに」と言いたいかもしれない。
「風邪やインフルエンザの咳と一緒にしないで」と。
でも、残念ながらそれは他人にはわからない。
「この咳は風邪の咳」「この咳は問題なし」って、見分けができない。
顔に「私の咳は風邪ではありません」と書いておくわけにもいかず、
一度咳をする度に周りの人に言って回るわけにも行かないと思う。
誤解をされて嫌な思いをしないために、自分を守るためにも、
感染性の咳ではなくてもマスクをした方がいいと思う。
ご家族や親しい友人の中などで、そういう事情を理解してくれる人の中なら
煩わしいマスクをせずにいてもいいかもしれないけど。

でも、咳は、たとえ感染性ではなくても唾液が飛んできます。
「病原菌のない唾液」であっても、気分のいいものではないです。
「唾液」の時点で、必ず雑菌は含まれていますし。
やっぱり、咳の出る人はマスクしましょう。
単発の咳だったら、手で覆うなり顔を横に向けてするなり、
できるだけ飛散しないよう努力をみせてほしいです。
私も心がけます。
スポンサーサイト

頑張ってという言葉

頑張って、という言葉。
相手を励ましたり応援したり元気づけたりする言葉。
それなのに、結構嫌われる言葉。
「頑張って(私は関わらないけどね)」みたいな、突き放した感じがしたり、
相手が頑張ってることを認めてないとか足りないから「もっと頑張れ!」みたいに聞こえたり、
重荷・重圧に感じさせてしまったり。

私はこの「頑張って」で、大切な人を殺してしまった。
それはもう取り返しがつかないけど、たぶん一生後悔するし
私はもうこの言葉は口にできないだろうと思った。

相手の何を知って、どれだけ知って、こんな言葉が言えるのか。

こんな冷たい言葉は無いと思った。



でもね。

私は今、この言葉を口にしています。

言葉というのは言葉足らず(←あれ?なんか変)。
言葉というのは未熟。
心の中にどれだけ熱く燃え盛って口から飛び出そうになるくらいでも
この未熟な「言葉」に頼って表に出さないと、伝わらない。
私の気持ちはこんな陳腐な、こんな安っぽい言葉にするしか手立てがないの?
そう悔しく思いながらも、そうしなきゃ伝わらない。

相手を励ましたい時。応援したい時。支えたい時。
(↑これだって、私の心を表しきれてない言葉ばかりだけど)
両手グーにして「あああああーーーー」みたいな(余計に意味不明)。
そんな時、
「応援しています」「案じています」「祈っています」
そんな言葉で表してみたけど
やっぱり、力が足りないの。ゲンコツ握りしめてる感じがしないの。
音のイメージなのかなぁ。やっぱり濁音って強い感じじゃないですか?
しかもア段の濁音。

頑張って。

やっぱりこの強さが、他の言葉には無い。
この心の中の熱さは、「頑張って」に頼るしかない。
…と、最近は思っています。



私がこの言葉を放つ時、決して突き放してる気持ちはありません。
これを言うからにはずっと見守る。見届ける。
頑張るあなたにずっと心を寄せる。その覚悟です。
でも「頑張ろう」とは言えない。
それは手に手を重ねるくらいの位置に居る人だけが言える言葉だと思うから。


頑張ってという言葉を、
私は溢れる気持ちを込めて、大切に、大切に、使おうと思っています。

頑張ってます

親バカ文章なので、許容していただける方は下↓をクリックしてご覧ください。

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

昨日、帰省先から帰宅しました。
1週間家をあけましたが、殆ど雪が積もっていなかったので良かったです。
手荷物は殆どがお菓子だったので、小包で送った荷物が届いたら洗濯です。

帰省中は予定通り、キッザニアへ行ったり
(前泊のホテルで家族全員黙々と年賀状書き。なので今年は西宮市で投函しました)
北野天満宮へ初詣に行ったり
鼎泰豐で小籠包を食べたり
義父母とその子供家族計10人で家族写真を撮ったり、しました。
家族が増えるタイミングで何度か撮ってる家族写真。
あっくんが生まれたあとや、あっくんの従兄弟たちが生まれたあと。
でももう増える予定は無さそう・・・
嫁の私が口に出してとても言えませんが
「次撮るのは減った時ですね・・・」と頭を過りました。

3歳・6歳・10歳の3人がいる家の中は大騒ぎでしたが、
お義母さんは「私はこういう賑やかなのが好き」と言ってくれました。
うるさくて大変だと思うのは一時なんですよね。

つくづく寒いです、向こうの家は。
もう十分わかっているはずなのにまだまだ装備が足りず、「しまった、甘く見てた」と後悔。
ひざ下がいつも凍りついてるような状態です。
たぶん今年の年末も帰ることになるのでちゃんと覚えておかないと。

今年もたぶん友の会の事務局続行。
そして読み聞かせサークルの代表も続行。
ギターの練習ももちろん続行。
続行したくないのは家事の手抜き。今年こそ!しっかりやる。やるるるーーー!!

元気で楽しい年となりますように。皆さまも、私も。

今年は・・・

1月1日、北野天満宮に初詣に行きました。
おみくじを引いて・・・今年はでした。

仙峨弦いまだ満たず
あなたの運勢はこの月のように乏しく開けないが諸事に真心を尽くし
常に天神様をお拝みすれば運気は次第に上昇し幸福が訪れます。

弦(ここでは「つる」と読んでいますが)という字が入ってるのが
なんとなく縁起がいいじゃないですか~気分いい☆

願望 悩み事も時が来れば御慈しみにより逃れ叶います
恩赦みたいなもんですか・・・時が解決するんですね。

待人 来ないが連絡あり
来ないんだ。結局来ないんだ。
今年は全国ツアーは無いんだ・・・

恋愛 自己本意でなく相手の気持ちを尊重すること
はい。そうします。

お産 遅れがちです 祈りましょう
大丈夫です。お産しませんから。

学問 苦心の甲斐があってご神助により入学できる
入学はしませんけど。
頑張ればその甲斐あって上達する、と解釈してもよろしいですか?

家庭 男女その道に迷えば家庭を破る 慎め
・・・はい(以下省略)

病気 お祈りせよ快癒に向う
治ればいいんですけどね~治りませんからね~。祈っても。

旅行 よく拝んで旅立ちなさい
拝んでからオーストラリアに行くことにします。

金運 今は金に縁の薄い運勢ですが将来は吉
今年のおみくじですから、今年のことを言ってもらいたいです。

失物 出てくるでしょう
頼みます。若さとかも。


なんか、やたらと祈らせますよね。神社の任務ですかね。
北海道神宮はこんなに「祈れ祈れ」と言わないんですけど・・・
「祈る」というと宗教っぽいですけど
「心を静かにして想いを込める」とか、「気持ちを整える」と思えば、
そういう行為は日々必要かもしれないです。

お守りは、北野天満宮の「牛のお守り」にしました。
一年間、守ってくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。