ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2011年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

そして、クリスマスの話題

やっと普通のクリスマスの話題になります。

24日のクリスマスイヴは、
まずお昼過ぎに席書大会の展覧会を見に行き(あっくん3年連続特選おめでとう)
そのあと大通で時間潰し。
つっちゃんは献血へ。私は実家に送るお菓子を買いに丸井さんへ。
そのあと本屋さんを覗いたり服屋さんやアクセサリー売り場を覗いてぶらぶら。
16:00過ぎにキタラへ。
17:00からパイプオルガンと合唱のコンサート。
パイプオルガンはやっぱりいい音。
あっくんは「リコーダーの音がしたよね?」と言っていたけど、
その音も他の音もぜーんぶパイプオルガンの音だからね。
それくらい様々な音が出る。
そして合唱は、札幌旭丘高校合唱部の皆さんのフレッシュな歌声。
最後はスタンダードなクリスマスソングだったので、
やっとあっくんも楽しむことができたみたい。
(そこまでは「あと何曲?あとどれくらい?」と聞きながらだったので)
指揮がなんと私が高校時代の音楽の先生で(でも私は旭丘高校じゃないですよ)
笑顔が素敵な先生は、少し髪が白くなっていたけど
笑顔も変わらずお元気そうでした。
そしてコンサート終了後はクリスマスディナー。
最後にとんだことになってしまいましたが、お料理はとても美味しかったです。
トリュフの乗ったリゾットは「おかわり!」と言いたいくらいでした。
あっくんはハンバーグセットだったんだけど、あっくん曰く「絶品!」と。
ソースが美味しかったらしく、ご飯に付けて食べてました。

そして・・・

今朝。

ちゃんとサンタはプレゼントを置いていってくれました。

あっくんは100%サンタを信じ切っています。微塵も疑ってない。
これってどうしたらいいだろう。
私はばれる前にサンタにお別れを言わせようか?と思ってるんだけど。
きっと6年生まで信じてると思うので、
6年生のクリスマスの時に「もう来年から来ません」という旨のカードにして。
ばれて終了するのとどっちがいいのかなぁ。

今年はクリスマスイヴにお金がかかったので、ケーキの予約はせず。
カットケーキを買ってきました。
SN3Q0043.jpg
いいよね?これいいと思わない?
ホールケーキよりは確かにスペシャル感がないけど、
でもカットケーキだからこその可愛らしさや、
普段ないケーキを食べることができて。
うち、それでなくても12月は誕生日にホールケーキを食べるので、
来年以降もクリスマスはこれでいこうかな~。

これから夕食。
夕食はチーズフォンデュにします。
これにて今年のクリスマス終了~♪
スポンサーサイト

生まれて初めて。

(書かなきゃなーと思ってることは他にもあるのですが、
書きたいこと優先で書きます)

皆さま、メリークリスマス☆ですね♪

昨日我が家は「こんな素敵なクリスマスは生まれて初めて」の感じでした。
家族でキタラに行きパイプオルガンコンサートを聴いて
そのあと併設のレストランでクリスマスディナーをいただきました。

「あぁ~そんな自慢気な話だったのね~」と思ったアナタ。
今日の表題の「生まれて初めて」は、そんな話じゃありません。

この素敵なイヴを忘れ去るくらいに衝撃的なことが起こりました。




なんと。

トイレで意識を失って倒れました私。

人生初意識消失。

恥ずかし過ぎる・・・



クリスマスディナーで飲み物を勧められた時、
いつもはソフトドリンクを頼むのですが、
炭酸系のソフトドリンクがコーラしかなくて、なんとなく炭酸が飲みたくて、
地下鉄で帰るしクリスマスイヴだし、今日はアルコールにしちゃえ~と思って
スパークリングワインを頼みました。
もし飲めなかったらつっちゃんにあげようと思ったけど、
意外と飲みやすくて、「飲めるわ~大丈夫」と全部自分で飲みました。
でもグラス1杯ですよ。1杯だけ。ほんとに。
食事が来る前に殆ど飲みきってしまったんですよね。
でもなんともなくて、美味しくお料理をいただいてデザートまでぺろり。
最後のコーヒーを飲み始めた頃・・・あ、やっぱりダメっぽい。
ムカムカっと吐き気がきて、でもそれは想定内だったので、
「せっかく美味しかったのにもったいないなぁ、でもこれは無理だ」と思って
トイレへ向かいました。これだけならいつものパターン。
トイレへ向かう間、いつもよりフワフワして、
きっとふらふら歩いてたんじゃないかと思うけど自分ではわからず。
トイレのドアを開け、中の個室に入る前に「あれ?鍵はどこだろう」と
鍵を探しているところまでしか覚えていない・・・
(この、個室に入る前に鍵を探してるのが既におかしい)
そのあと「大丈夫ですか?」と声をかけられ、意識錯乱状態で
私はすっかり普通に布団で寝てるような気分で
「寝てるんだから大丈夫に決まってるでしょ、どうしてそんなこと聞くの?」
くらいの気持ちで「大丈夫です」と答え、
でも、なぜだか店員さんや知らない女の人(私を発見してくれたお客さんだと思う)が
私を見つめていて、視野には見慣れない壁が見えていて、
状況を把握するのにしばらくかかりました。
「どこか打ってないですか?」と聞かれ、まだ「いや、寝てただけだし」くらいに
思っていて、「大丈夫みたいです」と言ったけど、言われてみると頭が一部痛くて
眼鏡も汚れていたからぶつけたらしい。
「お席にご案内します」と言われたけど、まだムカムカしていたので
「トイレを済ませてからにします」と言って、そこから動きは普通なんだけど
何が起こったのかなかなか把握できず、「まさか倒れたのか?」と思ったけど
なかなか信じられないくらい快適な気持ちで横たわっていた。
ちょっと吐いたあと鏡を見ると顔面蒼白だった。

私を発見してくれた女の人、びっくりしただろうなぁ。ごめんなさい。
倒れて吐いてなかったから良かった。ゲロの海の中に倒れてたら悲惨だった。
洗面台の前で倒れたので、便器に頭も突っ込んでなかったし
唯一心配なのは、ゆるーい感じのワンピースを着ていたんだけど、
それがめくれてパンツが丸見えになってなかったのか?ということ。

どういう風に倒れたんだろう。脚が崩れるようにヘナヘナっと?
ばったり横倒しじゃないよね?
見てみたかった、倒れる瞬間。

自分の意識がない瞬間があるってなんだか怖いけど、ちょっと楽しい。

たった1杯のワインでこんな失態って。恥ずかし過ぎる。
もう二度と人前ではお酒は飲まない。絶対禁忌。
あっくんと一緒にコーラにしとくべきでした。反省します。
40年以上も生きてきて、まだ「生まれて初めてのこと」ってあるんですね。
人生って楽しいですね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。