ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

休日

今日は急遽お休みになったので、ぶらっと街に行ってきました。

「福山雅治 坂本龍馬 写真と巡る新たな旅」展  @パルコ札幌

良かったでーす。とっても良かったでーす。
龍馬さんがカップラーメン食べてたり、良かったでーす(笑)

ついグッズも買ってしまいました。
1027.jpg
他のものも写ってますが。
右側のビアマグ。私はこれで、ビアではなく紅茶をいただきます。

その帰りにお蕎麦を食べ(1人ランチ、全然平気です)
ソニープラザでプレゼント交換用のプレゼントと…
↑に写っているペッツ(懐かしいぃ~!)とストロー(写真左端)を買い。
このストロー、これで牛乳を飲むとキャラメル味になるんだって!
ワクワクして買ってきちゃった。
そのあと、明朝の食パンを買い、今日の夕食用のお惣菜(サラダなど)を買い。
スイーツもよっぽど買いたかったけど、心を鬼にして通過。

あ、それとそれと!
大事な外貨両替したじゃん。50ドル。
来春バリへ行く時のためのビザ。4500円じゃなくて4200円!くらいしかしなくて、得した気分。

休日を楽しんできました。

雪が積もって足元ぐちゃぐちゃ。
明日からは暖かいようなので、この雪は溶けちゃうんだろうな。
スポンサーサイト

1日早いけど

私の43歳(!!)の誕生会をしました。
今回は、誕生日には是非作ろう!と思っていたものを、作りました。

おはぎケーキ!

私、おはぎが大好きです。
死ぬ間際に、一生の最期になにが食べたいかと聞かれたら「おはぎ!」と即答します。
白いご飯にあんこ乗っけてもたぶん食べれます。
そんな私が、ふと思いついた、おはぎケーキ。
なぜ今まで気づかなかったのか!?こんな名案を。

もう、嬉しくて朝からウキウキ。
朝ご飯を食べ終わったあと、早速作った。
(って、もち米2合炊いて、半づきにして丸くお皿に盛って、あんこを塗りつけるだけ)
ジャーン!
HI3E0249.jpg
直径17センチのケーキのできあがり~♪
すぐ食べたいけど、我慢我慢。

今日は、ルピシア(紅茶屋さん)のグランマルシェ@三越 に行ってきたのでした。
(これは誕生日は関係ないのだけど)
いっぱい試飲して、いっぱい買い物して、楽しかった。
1011lupica.jpg
スコーンは明日の朝食にしまーす。
ティーバッグのお茶は、職場で楽しむことにしまーす。

そして、お昼にココスに行きました(ファミレスかぃ)
ケーキ半額券があったのでそれを使い、「誕生日なんです!」と言って
お祝いしてもらいました。
シフォンケーキプレゼントと店内にハッピーバースディを流してもらい、写真撮影。
(バースディケーキ型の帽子をかぶってっ)
HI3E0253.jpg
なかなか照れ臭いですけどw 楽しかったです。
バースディプレゼントに、つっちゃんからドルチェビータ(ケーキ屋さん)のお菓子と
あっくんから食器用洗剤(それもなぜか詰め替え用…)をもらいました。

そしていよいよ!おうちに帰ってケーキ登場。
HI3E0250.jpg
ロウソクに火を灯し…フーッ!!
(黒いケーキが恐い…)

HI3E0251.jpg
ケーキと同じように切り分けて、いただきます☆
(でもなぜか、みんな「少しでいいよ」と遠慮がち)
もう、幸せすぎるぅ~!!

来年からもこのケーキでいいわ、私。
(欲を言えば普通のケーキと両方で♪)

あんこ好きの方にはお勧めです。是非どうぞ!

半年後のご褒美

いつまでも気分の悪い日記↓をトップに置いておいて、すみません。

10月に入り、1年間限定の私の仕事も、残り半年を切ったのですが、
体もしんどいけど心もしんどくて。
でも、こんなの甘えだと思うんだー。
働いてる人はみんな同じようにしんどいんだよね。
と、わかってるんだけど。
どうしても、ご褒美が欲しくなり。

いくら私でも、やっぱり贅沢かなぁとかなり悩んだのですが。

決めてしまいました。

Bali、行ってきます。

来年の3月28日~4月3日。
春休み中のあっくんと2人旅。
年度末&年度初めで忙しい夫は置いていく。
(キモい夫は…とは、言わないでおくw)
今年1月に行った時は「これが最後になるかもなぁ~」と思いつつ、
もう行けるわけがないよなぁ~と思いつつ、
なぜだか確信することができず。(確信したくなかっただけかもしれないけど)
1年ちょいで再訪することにしちゃいました。

これを1年頑張ったご褒美にしたいと思います。
(まだ頑張り終わってないのに、ご褒美だけ先に予約w)


今回は初めて中華航空で行くことにしました。
chinaairlineslogo.gif

今までJALとガルーダインドネシア航空で渡航しておりました。
成田発と関空発の直行便と、
成田発ジャカルタ経由便と、
千歳発グアム経由便と。

今回は、千歳発台北経由便。
航空会社も経由地も、初。
チケット取っちゃってから知ったんだけど、
結構大きな事故を起こしてるんだよね…ここ。大丈夫なのか?
(そんなこと言ったらJALだって、ねぇ)
ガルーダも良かったんだけど、ガルーダに乗るためには
成田か関空へ行かなきゃいけなくて、結局「直行」とは言え、国内で乗り継ぎ。
だったら「乗り継ぎ1回」と思えば千歳発台北経由も同じか?と。
JALは撤退しちゃうし…。
ということで、子連れ2人旅でやや不安ではあるけど、初体験してきます。


泊るところはバリチリさんでお願いすることにしました。
balichili.gif
現地旅行会社さんです。

泊るのは…1泊目はラニホテル&スパ(クタ)
TR_logo.jpg

2泊目~5泊目はテガル・サリ(ウブド)
tugallogo.gif

5泊目をチェックアウトしたあと、帰国便のフライトが深夜2時過ぎ発なので、
もう一度ラニホテルをデイユースで使って、のんびりして帰ってきます。

夫がいないとこんなに贅沢~♪
(つっちゃんがいたら却下のことだらけ、デイユースなんてもってのほか)
滞在中に象に乗ってきちゃおうか?と、検討中。
(私はそんなに乗りたいわけじゃないけど、
ただひたすらのんびりだとあっくんの間がもたないかと思って…
ひとつくらい、イベントを。)
あとは、美味しいものを食べてライステラスを眺めてのんびりして、
ホテルのプールで遊んで、ウブドの風に吹かれてくる☆

そう、バリに初めて水着を持って行こうか?と。
初めてプールに入る気になってる私。

5か月以上も先の話。でも、既にワクワクスタート!
このワクワク時間が持てるのが、旅行の一番いいとこかも。
(逆に旅行が始まっちゃうと、もう終わりが見えてきちゃって、
寂しい気持ちになるんだよね…)

さ、このために働くんだ!しんどくても頑張ろう!

異様

先週末、小学校で公開授業とバザーがありました。
午前中、普段の授業参観を「地域の皆さんにも公開する」という主旨で
学校を一般開放しての授業があり、
お昼に全校生徒が体育館に集合して午後からのバザーのオープニングセレモニー、
終了後生徒が一気に体育館から出てきて校内のバザー会場へ散っていく。

私は各クラスで担当している係(今年は手作り品販売)があるので、
あっくんのことは夫に頼んでいた。
「12時半頃に体育館から出てくると思うから、そこであっくん見つけてね」
児童全員が一斉に出てくるし、同じことをするつもりの親もたくさん待ち構えていて
きっと体育館の出入り口は大混雑になるだろうな~と思ったけど、
あっくんも2年生だしなんとかなるでしょ、と思って。

タイミング良く(なのか、悪くなのか)、まさに今体育館から出てきた!の瞬間に
出入り口のところを通りかかった私。
案の定我が子を捕まえようと待ち構えている保護者と、
バザーで楽しげにしている子供たちで大混雑。かなりの喧騒っぷり。
夫はどこで待ち構えてるのかな~とあたりを見回してみると…

いた。
いた、けど。

異様。

なにが異様って。

あの大混雑の中、本を読んでいる。

もし私が他人だったら「変な人」って、絶対に思う。
(いや、他人じゃなくても、思ってる)

夫の言い分はたぶんこう。
「別に必死にあっくんを見つけて声をかけなくても
あっくんのほうが見つけてくれるだろうから、
自分はすることがないし、本を読むのが何が悪いんだ」

最初の2行は私も同意する。
あっくんが親を見つけたらいいんだ。だからこっちから大声で呼んだりする必要はない。
それは、私もそう思う。
でも。
だからって、あの喧騒の中、本読んでるか?普通。
別にそのとき絶対読まなきゃいけない本じゃない。
内容だってそんなたいした本じゃないだろう、どうせ。

その場の状況に合わせるってことはないのか?
「することはない」ってことはないと思う、
我が子だけじゃなくても、子供たちの様子を観察することだって
十分に「すること」に値すると思うけど。
確かに「お父さん」って、「お母さん」と違ってママ友達(パパ友達?)が
いるわけでもないし、親同士が一緒になっても「あ~こんにちは~」なんて
話す相手もいないかもしれないけど、
はっきり言ってあの状況で本読んでるアンタは変だよ。異様だよ。
他人にどう思われようが構わないのかもしれないけどさ。
そんなだから友達の一人もいないんだよ!!
私はあっくんに夫みたいな人になってもらいたくないし、
「あの本読んでた変な人、あっくんのお父さんなんだって」って知られたくないわ。

ほんと、キモい。



同じようなことが、私の母の一周忌であった。
母の一周忌には私の父方と母方の親戚が来てくれた。
(亡父の兄弟と亡母の兄弟)
それと、私の義父母。つまり夫の父母。
私は始まる前の支度があるので、1時間ほど早めに会場に着いた。
車も1台しかないので、義父母も一緒に。
始まるまでの1時間ほど。

義父母は2人ともずっと本を読んでいた。

異様な光景だった。

(って思う私がおかしいんですか?だんだん自信なくなってきた)

確かに、義父母にしてみれば私の親戚達とは面識がないから特に話すこともないし、
何もすることがないから、本を読んでるのが何が悪いんだ、だろう。
でもさ。そうなんだろうか。
特別コレといった話がなくても、世間話をするとかとりとめのない話をするのも
礼儀?というか、その場を一緒に過ごすマナー?なんじゃないの?
本を読むという行為によって
「あんたたちと関りたくない、話もしたくない」という拒絶だよね。
だって黙々と二人並んで本を読んでいたら、
誰も挨拶すらできないだろう、声もかけれないだろう。


変な人たち(夫も含め)。


ああはなりたくない。
あっくんをああはしたくない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。