ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2009年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年10月
ARCHIVE ≫ 2009年10月
      

≪ 前月 |  2009年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

気のせい

左手が、なんか変。
こわばると言うか…手じゃなくて手関節?
痛いような…動きが変なような…
よくわからん。
なぁんか気になる程度なので、生活に支障はないけど。

「こわばり」って言うと真っ先に「リウマチ?」って思うけど、
リウマチじゃなくてもSLEでもこわばりって症状あるんだよね。
しかもリウマチのこわばりは朝だし。
私、朝じゃなく「今」だし(現在の時刻18:55)。

ま、気のせいさ。
生きてりゃそんなこともあるさ。

あさって温泉に行くので、きっと治るんじゃない?ね♪
スポンサーサイト

輝くようなレモン色のイチョウや
燃えるような深紅のモミジや

わー!綺麗だね~!!と叫びながら
あちこちドライブして紅葉を見に行ったのに、

もう見ることができないなんて。

かわいそう。

かわいそうにな…って、母のことを思うけど。

死んだら、こんな現世の紅葉なんかより
もっともっと美しくて楽しくて素晴らしい、
「極楽」にいるんだから、いいんだよ。
かわいそうなんかじゃない。


そうなのかな。
そんなの、わかんないじゃん。
誰も行って帰ってきた人いないんだから。
死後の世界があんなだこんなだとか、
そんなの、生きてる人の気休めだよ。
そう思ってなきゃ、やりきれないから。
全てのことが「かわいそうだ」「さみしい」「かなしい」ばかりになるから。
生きてるものの気が楽になるように、
生きてるものに都合がいいように、作ってるだけだ。


死んだら、無だよ。


そう言いながら、
仏壇に線香を上げて、手を合わせてるけどね。
新米が出たよと言っては供えて、
「一緒に食べよう」と言っては、好きだった栗きんとんを供えて。

自分の気休めなんだろうけど。

無だと、思いきれなくて、
やっぱり、すがってるんだけど。

映画

私、そんなに映画好きとかではないんだけど。
前回観に行ったのは「容疑者Xの献身」
もちろん福山雅治目当てで。でも内容も良くて、2回も観に行ったけど。

今、これ↓を観に行きたいと思ってる。
46860.jpg 
通称「僕キミ」って言うんですか?
これって原作が漫画なんでしょ?
原作も読んだことないし(っていうか、全然知らないし)
出演者も興味ないし(っていうか、全然知らないし)
きっと若い子向けの映画なんだろうなーっていう気がするんだけど。

タイトルと、
ちょっとあらすじを読んだ感じで、
観てみたいと思っちゃった。

でも、いかにも「泣いてちょうだい」って感じなんだよなぁ…
そういうの、どうなんだろ…

「初恋」に弱いんです。
自分の初恋が今でもすっごく大事なので。
「初恋」ってフレーズにやられたんだと思います。

ちょっと照れくさいけど、こっそり観に行っちゃおうかな♪

色々なニュースより。

新型インフル「大人は基礎免疫」=多くは軽症の可能性-ウイルス学会
こうでも言っておかないと、ワクチンに殺到してパニックになるから?
という下心も若干見え隠れするけど。
でも、私もそんな気がする。実体験として。
母の葬儀の時、妹の子(私の甥っ子、4歳)が新型インフルエンザで、
通夜・告別式と、限局された空間の中一緒にいたけどうつらなかったし
(私に限らず、妹家族含む全ての人が)。
先々週あっくんが新型インフルエンザになってあっくんと共に
3日間程隔離生活を送り、同じ布団で寝て、まともに咳を浴びせられたり
したけど、結局うつらなかったし。
これほど濃厚接触を経ていてもうつってないのに、
普通の社会生活の中で、すれ違いざまにうつるとか、あるだろうか?
いや、可能性はゼロではないと思うけど、確率的にどうなの?
それよりワクチンの副作用の方が恐いとか、ないの?
限りなく、ワクチン受ける気なくなってる私…。
(プレドニン飲んでるSLE患者はきっと優先順位高いんだろうけど)

秋生まれ女の子は朝型、気分落ち込みも少ない
秋生まれです。10月12日生まれです。
朝方です(笑)当たってます、私。
夜は弱いです。早寝早起きが好きです。
最近年取って来たせいか、そんなに夜弱くなくなったけど、
20代になってからも夜は10時には寝たい子でした。
朝は目覚まし時計がなくても起きられました。
気分の落ち込みが少ないのは…B型だからかと思ってたけど。
それにしても「秋生まれ」って、ずいぶんアバウトな括りですね。

のりピー初公判 大粒の涙流し「今後は介護の勉強したい」
「介護の仕事」って、罪人が更生する為の仕事なんですか?
じゃあ、そういう仕事に就いてる人って、
なにかそういう過去を持ってる人なんですか?
…みたいなイメージを持たれちゃったら、かなり迷惑なんですけど。
現実問題として、この人が介護の仕事に就いた場合、
こんな有名人で、しかもアイドルだったような人が
患者さん(入所者さん)をお風呂に入れたりオムツを替えたり痰を取ったり
ベッドや車椅子から抱えて移動したりお散歩や買い物に連れて行ったり
するってことですか。
100歩譲って「私は構いません、なんと言われようと、なんと思われようと」
と、本人が言ったとしても、一緒に働く同僚、上司は嫌だろうなぁ。
だって、平等に働けないと思うもん、絶対に。
患者さんが「わー♪のりピーだ、歌ってぇ~」とか、言うでしょ、きっと。
「のりピーにお風呂入れてもらいたぁい♪」とか言ったら、どうするの。
言う方の患者さんは責められないし。
患者さんも混乱するし、平穏な生活を保てないと思うし、
職場も(職員も)混乱するし、自分はそういう立場だということを
わかってない。「ただの人」じゃないんだから。
…ま、「介護の仕事に就きたい」なんて本心じゃないだろうから、
こんなに心配する必要はないけどね☆ 間違いなく、あり得ないからね。

お月見

なぜ、今、お月見!?と思いますよね。
本当は中秋の名月の日にお月見をすれば良かったのですが。
その日は私が忙しくてできず…。昨日になってしまいました。
あっくんの通信教育の課題があって、どうしても今月お月見をしなくてはならなかったので。
無理矢理、お月見です。

日中ススキを探しに、
あっくんが「グラウンドの崖のところにススキがあったよ!」というので
取りに行ったんだけど、そこは立ち入り禁止で
(子供の手前、こっそり行って取ることもできず)
ススキは諦め、モミジなどの落ち葉を拾って、
あっくん曰く「プロペラの木(本当はカエデの木)」から落ちたプロペラを拾って、
あとはあっくんが「これがいい~」と言うので、枯れた雑草(笑)
そして、「秋の野菜や果物を飾る」というので、
あっくんが以前掘ってきたじゃがいもと、家にあったリンゴを飾って。
一緒に月見団子を作って
(母の積み団子で、団子作りはお手の物♪)
月見酒ならぬ、月見水を供えて。できあがり~
tuki_convert_20091026082919.jpg
夕方ちょっと外に出たときは月が出ていたのに、
肝心の夜になったら雲が出てきて、月が見えないぃ~。
月のないお月見になっちゃいましたが。まぁ、気分で。

お団子は、今朝朝ご飯と一緒に砂糖醤油を付けていただきました。

小結昇進

去年の春に初めて始めた「サタデーテーリング」。
本当は小学生対象なんだけど、電車好きのあっくんなので、保護者同伴で始めました。
去年前期、完走。
後期、前頭昇進(なぜか相撲の階級で昇格していきます)。完走。
そして。今年の前期は参加せず、お休みしていました。
この10月からの後期。今日からスタート。小結に昇進です。
スタンプ帳も3冊目。

sat.jpg
今回からなぜか「小学校高学年対象」と明記されちゃってるんだけど
(去年もウスウス高学年向けなんですよ~というのは匂わされてたんだけど)
お構いなく小学1年、参加しています。
今回まずスタンプ1つめは。白い恋人パーク。

isiya.jpg
シャボン玉飛んでるの、わかりますかねぇ?
いい天気でした。
スタンプ押して、見学して、感想を書きます。
(感想は強制じゃないんだけど、ただ走り回ってスタンプだけ集めるのは
嫌なので、一言でもいいから感想を書かせることにしています)

aki.jpg
白い恋人パークの公園(庭園?)は綺麗で、
小人のおうちみたいな子どもサイズの家がいくつもあって楽しいので、
いっぱい遊んできました。
今日はここを含めて6カ所廻りました。
もう3回目になると、殆ど行ったことあるとこばかりなんだけど。
横綱目指して。頑張ります。(来期は関脇、そのあと大関、、横綱…)
早くて3年生で横綱か!?

シャコのお祭り

はぁ…腰痛い(なぜか?は聞かないで)


私、シャコが好きなんです。
お寿司のネタで見ることの多い、シャコ。
見た目、ワラジ虫みたいなヤツ。
あれ、大好きなんです。

そこで。
おたる産しゃこ祭り
行きたーい!!
shako.jpg
これは去年のポスター。今年のはまだできてないらしい。
(あと1ヶ月くらいしかないけど。大丈夫!?)
今年は11月21~22日に開催されるそうです。
まだ今年が第2回目の新しいお祭りですが。
シャコ好きにはたまらなーい!!行きたいよ~!!
うちの家族、シャコ好きは私だけなので、全然乗り気じゃないんだけど、
イザとなったら1人で行ってもいいわ!(お祭りに1人って…)
シャコ、楽しみだな~♪

おかげさまで。

あっくんはすっかり元気になりました。
高熱は2日間(12、13日)で終わり、
翌日(14日)はまだ元気のない様子でしたが、
15日くらいからはすっかり元気。
今日は久々に外で遊んできました。滝野すずらん丘陵公園行ってきました。
明日から元気に学校に行けると思います。久々の小学校。
とんだ秋休みになってしまいました…。

そして。
母の四十九日が無事済みました。
昨日、親戚の方々に足を運んでいただき、お寺で法事をしました。
納骨して、お食事して…
本当に、ここまであっという間でしたが、
預貯金の手続きや不動産の手続きなど、だいたい済んで、
家の祭壇も片付き、位牌も仏壇に落ち着いて、一区切りつきました。
でも、これから年賀欠礼の葉書を書いたり、
半月後は月命日だし、意外と一周忌もあっという間にくる気がします。


さ。
落ち着いて、ランチ再開できるかな?

そして。

あっくんの小学校、1年生学年閉鎖です。
6年生も1クラス学級閉鎖です。
隣りの中学校は学校閉鎖です。
きました、ついに…。

あっくんのクラスは、全25人中17人がお休みだったそうです。
8人しか来ないので、授業も進めることができず…
1年生全員(と言っても2/3弱の人数)で発表会の練習をしたらしいけど、
満足にいかなかったらしい…。
放課後、プリントを持って先生がお休みした子の家を廻っていて、
うちに来たのは17時半過ぎ。「あと2軒で終わりです」と。
先生、ご苦労様です…。先生も微熱があるらしいのに。
こんなことになったのは不可抗力とはいえ、
ご迷惑をかけて、申し訳ないです。
今週いっぱいゆっくりと静養して元気になって、
来週からは発表会の練習、特訓だわ!!


その後、あっくんの様子はというと、
朝38度台の熱も、薬が効きだすと一旦36度台になり、
お昼くらいは比較的元気でした。
昼食後お昼寝をさせて、そのあとからまた寒気が。
夕方また39度台まで上がりました。
薬を飲んで、これが効いてくると元気回復…そんな感じです。
まだ「治癒」という段階ではありません。
あっくんを看つつ、自分にうつることは絶対阻止しないと!

とうとう

きちゃいました…新型インフルエンザ。
11日、ベッドに入るときに「なんか頭痛い…」と言い出したのが、
今思えば予兆だったらしい。
「いいから寝なさい」と寝かせて、夜中(3時頃だったらしい)。
グスグス泣き出したので、どうしたの?と聞くと、
頭が痛くて重くて、寒気がする、と。明らかに体が熱い。
絶対熱があると思ったけど、私も眠いし(酷い親)何度かがわかったところで
どうにもならないし、朝まで放置でいいやと思って、
とりあえず水分補給だけさせて、寝かした。
ヘタに解熱させるのもどうかと思うし…。
その後ウトウトと過ごして、熱も上がりきったらしく寒気は治まり、
今度は暑いと言っている。
朝になったので熱を測るとやっぱり39度台。
半泣き状態で「こわい、こわい(北海道弁で怠いということ)」と
言い続けていて、ご飯も要らないと言っている。
早めに病院に行くか…と、お父さんと二人で当番病院へ。
(私は母の六七日でお寺さんが来る日だったので、
今回は全面的にお父さんにお願いしました。たまにいいよね!?)
すると、診療開始30分以上前に行ったのに、既に「3~4時間待ち」と
言われて!!一旦家に帰ってきた…。
40度近い熱であっくんは本当に辛そうだったけど、
他の子も皆同じなんだろうから、どうにもならないよね。
結局診察が受けれたのは午後1時頃。
会計終わって薬をもらって、家に帰ってきたのは4時頃。
もう1日がかり…

検査キットを使う間もなく、新型インフルエンザで疑う余地なし!
ということで、診た瞬間診断ついたそうです。

他でも言われてるけど、
「頭痛」「頭重感」が特徴みたいですよ。(もちろん高熱もだけど)
皆さんお気をつけ下さい…

そして、もらってきた薬。

20091013064517
リレンザ、です。

ふたを開けるとこんな感じ。(左がふた、右が本体)

20091013064520
本体の細くなってる部分を口にくわえて吸い込みます。
あっくん曰く「なんも味しない」んだそうです。
粉を吸い込むという、特殊な服用方法なので、
それが理解できて施行可能じゃないと服用できませんが、
タミフルより苦みがなくていいみたいです。
(でも異常行動がでるかも?というのはタミフルもリレンザも同じみたいだけど)

今朝学校に電話をしたら、「あっくんで6人目です」と言われました。
うちの小学校、1年生と4年生だけがまだ閉鎖になってなかったんだけど、
とうとう1年生も閉鎖が…!?
先生も「かなり可能性高いです」と言われてました。
どっちにしても、あっくんは今週学校お休みです。
私の今週の予定も全てキャンセルです。がっくり…
今度は自分がうつらないように。気をつけなきゃ!!手洗い、手洗い。



そして↓

リーグ最終戦

20091010192336

日ハム対楽天の試合を観戦してます。

ぼんやりした月を見ながら

生活を共にしていた人が亡くなったわけではないので、
いつも一緒にいた人がいなくなったわけではないので、

そういう点では、四六時中寂しいと思ってるわけじゃない。
パッと見の私の周辺は、変わりない。

ふとした瞬間に、
このとききっとこんなこと言うんだろうなとか、
私とこんな会話するんだろうなとか、
頭を過るときに、

もうそれは二度とないんだなと思うと。





66歳は早すぎるよねと、皆さん言われる。
本当にそう思う。
「そうですよね、まだ20年も早いですよね」と答える。

そうなんだけど。
もっと長生きしてもらいたかったんだけど。
本当に。

でも、
特にこの数ヶ月、この半年くらいは、
「もういいよ」って言ってやりたかった。
胃ろうの手術をする話をしたとき母が
「そこまでして生きたくない」と言ったとき、
「そうだよね、もうやめよう」って、
私の心の中にはあったのに、

「なに言ってるの、手術して元気にならなきゃ」って言って、
手術させちゃったんだ。
体に傷がつくの大嫌いな母なのに。



もっと長生きして欲しかった。

もう頑張らなくていいよって言ってやりたかった。


どっちも。
どっちも、本当。

サロンの日

函館から帰ってきて、やっぱりちょっと疲れたらしく、
月曜日はボケッとしていました。
(でも五七日の積み団子はちゃんとつくりましたよっ)
火曜日は、不動産の相続の仕方を聞きに、法務局へ。
…日本語がわからない…
でも、なんとかできるかも?と思いました。
法務局の場所が近いので、一発OKを狙わなければ、
何度か通う覚悟で頑張れば、できるかも。
残すは相続税とか確定申告とか、そっちの話だわ…前途多難。
水曜日(昨日)は、小学校PTAの勉強会(講演会)があって、
ちょっと遠くの会場へ。帰りにランチしてきちゃいました。

そして今日。
私が所属している「膠原病友の会」のサロンでした。
サロンって別に「セレブ奥様の昼下がり」とかじゃなくて(笑)
難病センターの会議室で、長テーブルでホワイトボードとかある部屋で、
コンビニ弁当を食べながら、持ち寄ったおやつを食べながら、お喋りです。
今回で3回目。
いつも運営委員だけだったらどうしよう、誰も来なかったら!?って
不安になるけど、毎回心配には及ばず、会員さんが参加してくれます♪
今日も楽しい話やタメになる話や経験談やあっくんのこと(ぇ?)や、
楽しくお喋りできました。
ここを見てくださっている膠原病仲間の皆さん、
よかったら是非サロンにお越しください☆毎月第二木曜日です。
(次回は11月12日)
まだ会員さんにしか公表はしていませんが、
会員さん以外の方もOKです(参加費100円お願いします)。
サロンの様子など、全国膠原病友の会北海道支部のブログでみれるので、
よかったらこちらもどうぞ~♪

函館

20091004170825

20091004170828

5年ぶりに函館に来ました。
昨日は満月が綺麗でしたね~。
今日が『中秋の名月』らしいですけど、
今日は雨で、見えそうにありません。

函館滞在20時間くらいでした。
今度はゆっくり来たいな~。


函館ならではの、スーパー北斗とスーパー白鳥(昨晩撮影)、
スーパー北斗と白鳥(たった今撮影)のツーショットです。
(あっくんのお陰ですっかり鉄子…)

澄川の子ども

9月30日、通知表を持ってきました。
昔は3学期制だったので、通知表といえば「休み前」。
夏休み、冬休み、春休みの前に、終業式のあと通知表をもらって帰る。
そういうイメージなんだけど…今は2学期制なので、1年に2回。
9月末と3月末。なんだか中途半端…

あっくんの通知表は。
「たいへんよい」「よい」「がんばろう」の3段階で。
「がんばろう」はありませんでした(ほっ)。
「たいへんよい」が程良く混じった感じで。まぁ、いいんじゃないでしょうかね。
1年生の最初からちゃんと相対評価なんだな~と思いました。

ちなみに、私の小学1年生の時の通知表↓

20091002084003.jpg
手前にひまわりの花。遠くに見えるのは…ポプラの木?
広々とした畑(?)に三角屋根の家…北海道らしいですね。
「昭和49年」今ここを見ている人の中にも、生まれてない人、いますね!?
この「澄川の子ども」という名前は、今も同じでした。
あっくんも私も「澄川の子ども仲間」です♪

そして、中身ですが…ジャーン!

1nen1.jpg
昔は「よい」「ふつう」「もう少し」という3段階で、
全項目「よいとふつうの間」という、入学ご祝儀評価!というか…
きっと全員同じだったんだと思うわ…
昔はのんびりしてたのね。今だってこんな感じでいいと思うのにね。

10月に入り、後期が始まりました。
発表会の練習も始まったみたいです。冬はスキー学習もあるし。
「1年生」も残り半分かぁ~早いなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。