ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2009年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2009年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年04月
ARCHIVE ≫ 2009年04月
      

≪ 前月 |  2009年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小樽

20090429142820

20090429142823

JRで小樽にやってきました。
つっちゃんは今日から連休なので、一人バイクで出かけました。
あっくんと私二人で小樽。
総合博物館へ行き、機関車や列車を見て、
ぱんじゅうを食べて、回転寿司を食べて、
『銀の鐘』で休憩中。
もう少ししたら帰ります。
いい天気。
スポンサーサイト

朝起きると、そこは雪景色だった。
寝起きだったので「4月じゃなかったっけ?3月だった?」と
寝ぼけるくらいに、真剣に降ってる雪だった。
入学式が終わって3週目に入るんですけど。
真新しいランドセル背負って、明日は毛糸の帽子ですか?
日中雨になったりみぞれになったりしてるけど、今また雪すごい雪。
これだからゴールデンウィーク終わるまで安心できないんだよね…
明日からは回復するらしいけど。
こんなに遅い雪は久しぶりじゃない?>北海道の皆さん

昨日~今日、母のところに泊まっていました。
普段は妹家族が同居してるのですが、夫の実家へ遊びにいったので。
膠原病のレイノー症状のせいだと思うけど、去年暮れから
指先の状態が悪くて、近くの外科に通って消毒してもらったり、
先日は人差し指の爪がダメになって抜いて消毒に通ったり。
そちらが回復してきたら今度は五十肩で痛くて痛くて。
腰も痛いし。口内炎も痛いし。
痰が絡んで息止まりそうになるし。声は出ないし。
おしっこ汚れてオレンジ色になって熱出るし。
昨日に比べて今日はさほど変化はないけど、
半年前に比べると確実に低下していると思う。
ここ数年の変化していくスピードを考えると、
同じスピードで今後も変化していくと仮定して考えると、
家で看ていくのはかなりシビアかな…時間の問題かな…と思う。
普段一番近くで看ている妹が言い出すのは逆に言いづらいだろうし、
その引導を渡すのは私なのかなと思う。
私なら「看護婦の目として」というカモフラージュもあるし。

ほんとにすごい雪です。
雪かきスコップも片付けちゃったし、
冬用のジャンバーもクリーニング出しちゃったし、
どうすんの。すごいよ

記念写真

20090424000930.jpg
写真屋さんで卒園・入学記念の写真を撮って、
そのアルバムが昨日できあがりました。
サービスで待ち受け画像をもらって、それがコレです
わざとらしいカットですが(笑)かわいいでしょ
でも、私的には幼稚園の制服姿の方が好きなんだけどな…

その制服。
おととい幼稚園に寄付してきちゃいました。
3年着た制服なのでそれ相当の傷みはありますが、
帽子はちょっとヨレっとしてるけど、制服はまぁまぁ使えるんじゃないかと。
そんなに暴れん坊でもなかったし。
リサイクルショップやオークションで売ることも考えましたが、
そういう場所を探したりするのも手間だし、
私が2人目を産む可能性もゼロだし(断言)
今現在の心境としては「しばらく手元において浸っていたい」けど、
うちにあってもあっくんが着ることはもうないし、
埃かぶって、更に何かの拍子に使えないような状態になっちゃっても
余計に悲しくなるので、さっさと程度のいいうちに、あげてきちゃいました。
先生に相談したら、幼稚園で引き取ってもらっても
途中入園の子に短期間貸し出すとか、新入園の子のサイズ合わせ用とか
なにかしら使い道があるようなので。
幼稚園に迷惑をかけるようなことにならないのなら、もらってください!と。
あっくんも、大好きだった幼稚園で自分の制服を使ってもらえるなら
嬉しいだろうし…。
ということで、潔くさようなら。思い出は写真の中で。


次の記念写真は、あっくんの結婚式かなぁ~

佐藤洋菓子店さん

昨日買ってきました。ケーキと焼菓子たち。
↓は、シュークリームとチーズタルト。
小振りでちょうどいい大きさです。
20090422075712.jpg

↓は、クッキーとサブレ。
このサブレを家庭訪問で先生に出そうと思ってます。
20090422075709.jpg

こちらのお店、最近テレビの情報番組やクチコミサイトなどで
話題になっているようで。
うち、めちゃくちゃ近所で。徒歩2分以内。
車で遠くから買いに来られているのを横目で見ながら、
すごい近くなのに去年の夏ぶりに行ってきました

さぁて、昨日届いた掃除機で、掃除始めようかなぁ~

お客様じゃない

先日の学校説明会やクラス懇談会などで感じたこと。

今までお客様待遇だったんだな~ってこと。

…今まで、幼稚園では、ってこと。

幼稚園は義務教育とは違うし、任意で通ってるんだし、
しかも少子化で園児獲得は大変、
今人気の幼稚園でもひとたび悪い噂が流れればすぐに激減。
私立幼稚園は特にシビア。

大事にされてたんだなぁ~今まで。

もちろん自分では「私たちはお客様でしょ」なんて思ったこともない。
子供の成長の一端を助けてもらっているのだから、
もちろんいいことも聞きたいけど、親がなかなか気づけない
マイナス面、子供が苦手なことや劣ってる面など
是非教えてもらいたい、子供のためにも、と思っていた。
でも、今思えば、ずいぶん大切に扱っていただいていたんだな、
ずっと温室の中にいたんだなと、気づきました。

学校に行って、先生方のお話を聞いて、
親は決してお客様じゃない。
子供を育てていく同志、そんな気がしました。
でも、そうであるべきだと思います。
どちらもお互いにへりくだることもないし、必要以上に持ち上げることもない。
もちろんお互いに感謝もするし、尊敬もする、
それは対等の立場だって、あることだし。

幼稚園とはずいぶん違うことがありますが、
あっくんと共に、慣れていかなくては(特に私)。




そしてね。
先日のモンs…の件だけど。
疑問に思うことはいいことだと思うの。
子供が小学校に入学して、親子共初めての学校生活、初めてのPTA。
経験者にとっては当たり前のことでも、
「これはどういう意味?」とか「これはどうなってるの?」とか
思って当然だと思う。
わかったような顔をして実はわかってないのに黙ってるヤツとか、
全く無関心で「どーでもいいわ」と思ってるヤツよりは、
ずっとマシなのかもしれない。真面目なのかもしれない。
わからないことを声に出して聞いて、明らかにしていく。
それは何も咎められるものじゃない。推奨されるべきこと。
でも、本当にそういう主旨で発言されたなら、
「人にものを訪ねる態度」とか「言葉遣い」ってあると思うし、
いくら初めてのPTAといっても、
これまで生きてきた経験上予測のつくことだってあるのだから、
無茶苦茶な質問って出ないと思うし。
先日のその方は、どうみても「初めてでわからないので教えてください」
的な感じには見えなかった。
ただ「どこか文句の付け入れる隙はないか」とあら探しして、
難しそうな言葉を並べて混乱させているようにしか見えなかった。
そういう手口って明らかにモn…でしょ。

あさってはいよいよ家庭訪問です。
先生に出すお茶は用意しました。
お菓子も「アレにしよう」と目星を付けました。
明日届く(予定)掃除機でガッツリ掃除をして、準備します。
先生に聞きたいのは、あっくんの学校での様子より何より、
「あの親御さんのお名前わかりましたか?」ということですw

練習中

20090420130611

昨日、あっくん自転車練習中@月寒公園。
早い子は幼稚園時代に乗れるようになっちゃってるけど、
何事も慎重な(臆病な?)あっくんはまだ乗れず。
そして、北海道の場合練習できる期間が限られるので、
今年の練習もつい先週くらいからやっと始めたところ。
1年生のうちには是非とも乗れるようにならないとっ!
昨日は少しだけ手を離して乗れてた瞬間があったけど、5秒もあったか?くらい。
うまくいかないとすぐふてくされるからね~よくないの。
「どうしても乗れるようになりたい!」っていう本人の気持ちが必要だよね。

びびびびびっくり!!

17日、入学して初めての参観日でした。
入学式に初めて教室に入った日から10日。
机の前に座ってるあっくんが借りてきた猫のように見えたけど、
それが10日でどう変わってるか…?楽しみでした。
おぉ!ちゃんと「授業を受けてる」風じゃん。
机の前に座って黒板の方を見て。先生のお話を聞いて。
ここで1回目の「びびっくり!」
黒板が動いた!!
最初、黒板が外れて落ちるのかと思った。上に上がったよ!
月日が流れると、黒板も動くようになるのね…。
そして、参観中に2回目の「びびびっくり!」
ビデオを撮るお母さん、写真を撮るお母さん、しかも前から!
(でもね、正直に白状すると、私も「撮ってもいいのかな?」と
思いました。小学生ママの先輩の妹に聞きました。
「撮ってる人なんかいないよ!幼稚園じゃないんだよ、授業なんだから」
そりゃそうだよな~納得。しかも子供の後ろに立つんだし、
撮ったとしても背中しか撮れないんだし。諦めました)
最初、後ろに並んだ父母は誰も撮っていなくて、
「ほんとだ…やっぱり学校なんだから、撮影なんてしないんだな」と
確信していたのですが。横の壁沿いに立ってるお母さんがなんと!
撮ってました…。
そして(別のお母さん)前側のドア(開いていました)の外から
子供の顔が見える位置からフラッシュ付きでパチ!っと。
その後、結局同じような位置からビデオを撮るお母さん数人。
一瞬でも「撮ってもいいのかな?」と頭を過った私が
言えることではないと思いますが、やっぱり撮るのは非常識じゃないかと。
「撮らないでくださいと言われてないから、撮ってもいい」と、
もし言うお母さんがいるなら、
これから子供を躾けていくときどうするんだろう。
自分で判断できる子供を育てられるんだろうか…(自戒を含めて、思います)

授業参観が終わったあと、体育館へ移動し、
学校説明会とPTA総会がありました。
短い時間の中で足早に話が進み、特に問題もなく終了、
次は各教室に戻ってクラス懇談…と、そのとき!
この日最強の「びびびびびっくり!!」
「ちょっといいですか」と、手を挙げたお父さんがいました。
「PTAの規約の中に入会・退会についての規定がないんですけど」
「PTAの入会は強制的なものなんですか」
「法的拘束力はあるんですか」
「PTAは学校の下部組織なんですか」
「個人情報の扱いについて、PTAが私の名前を知っているのはおかしい」
…うわわわわぁぁぁぁ~~~!!でぇ~たぁ~!!
こういうの、ホントにあるんだ。ほんとにいるんだ。
これって、世を騒がせているアレですか?モンs…
幼稚園では体験してなかったんです。平和な幼稚園だったんですね。
荒海に出たような気分でした。洗礼を受けた気分。
そして…こんなことを言ってるこのお父さんは、
もしや(というか、絶対)1年生の親御さんじゃ!?
ということは3分の1の確率で同じクラスの親御さん…!?
ぎゃあぁぁぁ~~~!!!
先生方がなんとか個室で話を聞く方向に持っていってくれて、
体育館での全体会は終了し教室へ向かう間、
頭の中は「うちのクラスじゃありませんように」でいっぱい。
教室に戻って即入学式の記念写真を見た。…いないような…
担任の先生が入ってきて、「うちのクラスのお父さんじゃありませんでした」と。
もう、なにより、なによりホッとした。
でも…6年間の間にきっと、ほぼ間違いなく、いつかは、同じクラスになる。
怖くてたまらない。ホンットに勘弁してほしい。

クラス懇談では今年度の係決めをしたのですが、
これは良い意味で「びっくり!」なこと。
立候補されるお母さんがいて、「誰もいなくてくじ引き」じゃなく
「希望者が多くてじゃんけん」になったこと。
明るいお母さんが多くて、雰囲気のいい懇談でした。
27人プラス先生で、楽しい1年が過ごせればいいなと思います。

あと、参観中にちょっと驚いたことひとつ。
机の上にたまった消しゴムカスは、まとめてゴミ箱に捨てるということ。
えっ!?消しゴムカスはパッパッと机から払い落とすんじゃないの?
ご丁寧に集めて手のひらに受けてゴミ箱に捨てるなんて、
したことなかった…学校では。
そりゃ、そうしたほうが床にゴミが落ちなくて綺麗だけど。
給食も帽子をかぶってエプロンをして食べるくらいだもんね。
清潔の意識が私の頃よりグーンと上がってるってことなのね。

とにかくこの日は、あっくんの初めての授業の様子よりなにより、
あの親御さんの事件で頭がいっぱい。
衝撃的でした。恐怖体験でした。

物欲

掃除機欲し~いっ!
もちろんうちに掃除機がないわけではないんだけど。
しかも、うちの家電の中では比較的新しめ。
あっくんが生まれてから買ったので…やっと6年くらいか。
壊れたわけでもないし。
でも、ほとほと「サイクロン」に嫌気がさした!
紙パックに戻させてくれぇぇ~
完了するのに1日がかりの「掃除機掃除」。
掃除中の排気は綺麗なのかもしれないけど、
たまったゴミを捨てる時は必ず咳き込み埃まみれ。
すぐに付く「フィルターお掃除サイン」。
「吸ってるの?」と疑いたくなる吸引力。もう嫌だぁ
「私が悪うございました」と泣きを入れるので、
23000円の掃除機買わせてください
アマゾンの欲しいものリストに入れて、毎日眺めています。
「購入する」ボタン、ポチっとしたいよ~

そして、ひとたび家電に気持ちがいくと、
ほかにも欲しいものだらけ。
冷蔵庫も欲しい。こちらはもうすぐ12年になるので、
そろそろいいんじゃないだろうか。
でも、そもそも私に冷蔵庫は必要なのか?
その日使うものをその日に買ってくるので、買い置きほとんどしないし。
でも、それでも牛乳とかさ。卵とかさ。調味料とかさ。
タマネギとかさ。冷凍食品とかさ。あるじゃん。
だから、500Lとか600Lとかの大容量冷蔵庫は全然必要ないの。
400Lくらいで十分。観音開きじゃなくて十分。
でも冷蔵庫って高いんだわ。
掃除機はうちの定額給付金で足りそうだけど、冷蔵庫は10万飛ぶもん。
それから洗濯機。二槽式が欲しい!
テレビもうちまだブラウン管だし、ビデオも「ビデオデッキ」だし、
地デジ対応液晶テレビもブルーレイプレーヤーも欲しい。
せっかく買った「容疑者Xの献身」DVDも、パソコン画面で
見てるのはちょっと寂しい…。
でも、テレビ関係は来年の夏に買うことにしてるんだ。それまで我慢。

だから、先ずは掃除機!掃除機!!
そして冷蔵庫!
もしできれば二槽式洗濯機。
こんな感じで、よろしくお願いします


そして、結果…(4月18日追記)↓

問題です

人の顔に向かって咳をしてはいけないということを、
1年生になりたての子供に教えるために、
どう説明しますか。



やっぱりダメでしょうか

とても悩んでるんです。

福山の「稲佐山ライヴ」

先日の日記で、札幌2days先行予約できたことは書きましたが、
それと別に、8月下旬に稲佐山で野外ライヴがあるんです。
…長崎なんです。福山の出身地。
稲佐山でのライヴは、全国を回るツアーとはまた違ったもので、
そもそも10年ぶりの稲佐山で、
ライヴがなくても一度は長崎に行ってみたいとも思っていたし、
今回10年ぶりの稲佐山、すっっっっごく行きたいっっ!!

ところが…
チケット付きツアーが組まれていて、この値段が約10万円。
10万…主婦には大きすぎる値段…
一泊二日。「長崎に行く」と言っても、
たぶんライヴ以外の市内観光なんてほとんどできないと思う。
それで10万…
価値はあると思うけど。独身なら全然行っちゃうけど。
さすがの私でも、ちょっと「行ってもいい?」と
簡単に切り出すことはできず、まだつっちゃんには黙っています。

そして、北海道は夏休みが短くて、
このライヴがある頃は既に2学期が始まっています。
ライヴは土日なので、平日にかからずに行くことは可能なのですが、
新1年生、初めての夏休みを終えて2学期が始まったばかりに
母親が2日間留守…しかもライヴ…やっぱりダメだろうか。

この時期、例年だと義両親がうちに来ています。たぶん今年も。
それも、いいんだか悪いんだかで。
おばあちゃんがいるので、ご飯など「心配がない」という点ではいいけど、
そんなことより、やっぱりヒンシュクじゃないだろうか。
常々「自分たちが居るからといって、何でも我慢したりしないでね、
お友達とお出かけやランチなんか、自由に行ってね、
気を遣わなくていいからね」と、義両親には言われています。
しかし…それを真に受けて、よりによって長崎まで行っちゃって、いいんだろうか。

でも、今回を逃すと、もう次はないかもしれません。
前回から10年ぶりの稲佐山。
もし同じ間隔で次回があるとすると、10年後。
私は50過ぎ…行けるのか??
10年後の自分自身も世の中も、全然予測ができない。
今回が(私にとっては)最初で最後のチャンスかもしれない。

行っても行かなくても、どちらも「後悔」なのかも。
どっちの後悔を取るか。
やっぱり背に腹は代えられないので…諦めるか…

行きたかったよぅ~!!

一年生☆

すっかり更新が遅れてごめんなさい

4月6日、無事あっくんは入学式を迎え、一年生になりました。
心配していた自家中毒もせずに、穏やかに入学式に臨みました。
3日からおじいちゃんおばあちゃんが来ていて、
土日は「入学祝い」と称して登別温泉に一泊。
6日は私は5時起きして昼食の赤飯を炊いて、着物を着付けしてもらって、
家族3人とおじいちゃんばあちゃん計5人で入学式へ。
パラついた雨もあがって、新しいランドセルを背負って。
あっくんは1年2組になりました。
クラス割りもギリギリ3組になったので、1クラスの人数が少なくてよかった!
あっくんの担任の先生は女の先生でした。
(っていうか、女の先生が多いわ~全先生のうち2/3が女だょ。
ビックリ。私が子供の頃とは違うのね)
一見「どこのおねえちゃんかしら?」と思うくらいに若くて、
でもうちの小学校5年目だそうなので、見た目よりなのかも。
幼稚園の卒園式同様、入学式でも一緒に校歌を歌ってきました。
クラスごとの写真撮影をして、さようなら。
帰宅してひと呼吸して、すぐ写真屋さんへ。
5人で入学の記念写真を撮影。
1ヶ月前に前撮りしたあっくん一人の卒園・入学の写真と合わせて、
写真集を注文。早割やらネット予約割やらで1万円くらい安くなった。
本当はもっといっぱい写真を入れたかったけど(せっかく割引になってるんだし)
つっちゃんがブスーっとした顔してるからすっかり気持ちが
つくづく、ノリの悪いやつだ。常にお金の損得ばっかり。
それしか興味ないの?バカじゃないか。
…ということで、写真屋さんを終了してやっと帰宅、昼食。
夕食は、本当は外でお祝いの食事会をしたかったけど、
翌日から普通に学校があるので、あっくんを早く寝かせたかったので
ホテルからちょっと素敵なお弁当を取って、それでお祝い。
私もぐったり疲れてたので(私だけじゃなくたぶんみんな)
お弁当にしておいて良かった~

20090411124923.jpg
入学式の余韻に浸る間もなく、普通の日々が始まり、元気に通学しています。
メインの通学路に出る交差点まで送り迎えをしてるんだけど、
昨日からあっくんに「もう来なくていいよ~」と言われてます。
事故も心配だけど、本人のやる気も尊重したいし、
とりあえず来週から朝は一人で行かせてみようかと。
帰りが、今週は先生が付いて集団下校だったんだけど、
来週から先生が付かなくなるので、お迎えだけ行ってみようかと。
そんなにドンドン親離れしてくれなくてもいいのになぁ~

おじいちゃんとおばあちゃんは、あっくんの通学姿を見届けて、
9日にお帰りになりました。
あっという間の1週間でした
野球遊びや人生ゲームや絵本の読み聞かせをしてくれて、
あっくんも大喜び、大満足でした。
帰る前夜に泣いて、「寂しい」と言うんだけど、
「おじいちゃんがいればお刺身も食べられるし…」と
へ?そういうことなの?
いや、だったらおじいちゃんいなくても刺身食べさせてあげるよ。
すっかりマグロ好きのあっくん…(サンマも好き

来週からは給食が始まります。
私もやっとママ友とランチの予定が立てれそうです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。