ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2007年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年10月
ARCHIVE ≫ 2007年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2007年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ダブルショック

昨日はずっと胸が苦しくて、寝るときまで心臓がバクバクしてた。
今日もまだ考えてると辛くなる。

晃くんのこと。

ファイターズの大敗。

「なぁんだ、そんなこと(* ̄m ̄)プッ」って感じかもしれない。

でも私にとっては…どちらも悲しい。とっても。

私はかーくんのファンだったけど、でも光GENJIのみんなが大好きだった。
晃くんと握手したこともあるし。
とっても寂しい気持ち。悲しい気持ち。

ファイターズもまるで悪夢の様で、
今日の試合、恐くて見れない。
この地獄から這い出られますように。

心にずーんと重い大きな石があるようで。

お天気は青空なのにな。
スポンサーサイト

((((o゜▽゜)o))) ドキドキ♪

今日は月曜日。「ガリレオ」の日。
福山ファンの私には外せないドラマ。久々のドラマ出演なんだし。
もちろんあっくんは8時半に寝かせて準備万端。
(月曜日はあっくん体操教室だからさ~疲れてるから早めに寝るの♪
決して私がドラマを観るためじゃないよぉ~(;^_^A アセアセ・・・)
ε-(ーдー)ハァーー… 今日も良かった…シビレルゥ…
心がキュンキュンです。胸が痛いわ。
でも私の不安は今後柴咲コウ(の役)とどうかなっちゃうの?ってこと。
最初はとんでもないっ!って感じだったけど、
少しずつ「変人ガリレオ教授」が人間らしくなってきてる気がして…
嫌だなぁ、そういう展開になったら。
そうなったら観れないよ、観ないよ。
かれこれ「ひとつ屋根の下」以来のファンだけど、
「ひと屋根」とか、その前のドラマ(あしたがあるから、愛はどうだ)は
観てるんだけど(ホームワークは観そこねたの~観たかった!!)
主演するようになってからのドラマは観てないの。
だって!!!相手役が私じゃないんだもんっ!
私じゃない人とラブストーリーなんて許せないよぉ~~!!
(暴言吐いてます、スミマセン)
観てると腹が立ってきて、観てられないの。頭きてブチッ!
今回はそういうドラマじゃなさそうだったから観てるんだけど…
頼むから変人のままでいて。女に目もくれない人でいて。
来週が楽しみだわぁ♪★'.・.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.・.・:☆



先週の話ですが、
金曜日、「読み語り入門講座」の発表の日でした。
9月の初めに始まった講座。先週の金曜日で終了しました。
最後の日は受講生の実践発表でした。
色々講義を聴いたことをもとに、受講生が5人1グループとなって
25分間の「お話の会」を実践する。
2週間練習を重ね、なんとか発表しました。
選んだ本は   おててがでたよ
        ひぐまのあき
        かいじゅうたちのいるところ     です。
最初に手遊びをして聞く体制にして…
「ゆりちゃん」に布を掛けてみたり…落ち葉を撒いてみたり…
怪獣踊りではオカリナを吹いてみたり。
なんとか考え、工夫を凝らして、やってみました。
待ってるときの方が緊張して、始まっちゃうと意外と堂々としてました。
あっくんも幼稚園を休ませて、母の晴れ舞台(?)を見せました。
楽しかったです。あっくんにも「お母さん上手だったよ」と言ってもらいました♪
こういう活動は決して嫌いじゃない、たぶん好きだけど、
継続してできるか?と言われると不安。
始めたらやっぱりちゃんとやらなきゃって思うし。
そう思うと、迷惑をかけるかもしれないのに無責任に始めてはいけないかなって。
今回少し勉強したので、どうするかゆっくり考えたいと思います。

子どもって

5歳までに親孝行は終わってるんだって。
5歳までの、もう手放しに、言語道断に可愛いときを
一緒に過ごさせてもらって、濃厚なときを味わせてもらって、
これで一生分の親孝行をしてもらったってことなんだって。
だから、そのあとはしっかり責任を果たし、育てていかなくちゃ。

いやもう、ほんっとに。
子どもってさ、どうしてこう、全てが可愛いんだろ。
ふわふわ柔らかくて暖かくって、いい匂いがして可愛い音がして
わけの分からない可愛い動きをして、ちっちゃくて、泣いたり笑ったり。
この存在に代わるものはないね。ダントツだね。

でもね、こう思ってるのは親だけだよ。
生まれてすぐの赤ちゃんなら、誰が見ても可愛い。親じゃなくても。
1歳半くらいまで?言葉を話すようになる前までは、
きっと誰でも、通りすがりの人でも可愛いと思う。
他人の方が親より可愛いって思ってるかも。
親になりたては親になったことに困惑したり、変に緊張したり、
話も通じないしわけわかんないし、「可愛いって思わなきゃ」みたいに
感じることすらある。子どもに対して妙に客観的。
「幼児」になってくると、他人はたぶんあまり可愛いと思わなくなる。
まぁ「子ども」だからね、ご挨拶に「可愛いね」くらいは言うだろうけど。
喋ったり歩いたり人間らしい動きをするようになっちゃったら、
赤ちゃんの「お人形さんのような可愛らしさ」は、ない。
でも、親にとってはここからの方がほんっとに可愛い。
マニアックな可愛さ?かもしれない。
自分と子どもの関係に歴史ができてくるからね。積み重なっていくから。
目の前の状況と、そこまでの経過が重なるから。
ずっとこのまま大きくならないで欲しいって思うよ、マジで。
あっくんは「大きくなるよ♪」って言ってるけどね。

今日は

20071028114714

20071028114713

滝野すずらん丘陵公園に来ています。
家族みんなでサイクリング。
広場で野球ごっこ。
11月に入るといよいよ寒くなるようなので、
外遊びもこれで終わりかな~。
落ち葉を踏みしめてサイクリング、楽しいです。
(あっくんはこの音を『シャリンシャリン』だって)

シシャモづくし御膳

20071027225458

今日鵡川へ行ってきました。
お目当てのお寿司屋さんは激混みで入れず、
別のお店でお昼をいただきました。
写真ボケてますが(^-^; シシャモのフライ、
シシャモのマリネ、シシャモの生寿司、シシャモの刺身、
シシャモの炊き込みご飯、シシャモの骨の天ぷら、
写真にはないシシャモの三平汁、以上。
美味しかったです。

ご馳走のあと、シシャモを買いに行きました。
『大野商店』です。ここで注意があります。
鵡川には2軒の大野商店があります。この2軒は全く無関係。
私は両方で買ったことがありますが、味は雲泥の差です。
どうぞ皆さんご注意を。どっちが不味いか、ここに書きたいけど…
知りたいかたはメールください(笑)

日本シリーズ、まずは日ハム1勝!さい先いいです☆
気分よく明日も勝ーつっ!

中島公園

20071026122845

お話の会のあと公園で遊んでます。
紅葉が綺麗~♪

内科受診

今日は2ヶ月に1度の内科受診の日。

膠原病友の会のお友達と偶然お会いしてびっくり。

今回は珍しく検査データの写しをいただいてきたので、
ちょっと書いてみます。
ZTTはずっと高値です。まぁ、「膠原病ですよ」という証です(笑
今回も23でした。
CRPが高いことが多く。今回0.69。めちゃくちゃ高値でもないけど
正常でもない。でも意外と赤沈は亢進してない。
SLEのくせにずっと補体価が正常値で。ホントにSLEなのかっ!?
でも、今回は29.0辛うじて低値でSLEらしくなりました。
電解質、血液一般は問題なし、肝機能も問題なし。
一言で言うと「特に問題なし」でした。

40になりましたと言うと、「それはおめでとうございます」と。
「婦人科系のがん検診を受けようと思います」と一応報告。
「海外に旅行に行くときは病名とか薬の名前とか英語で書いて
持って行ったりした方がいいですか?」と、ハワイ対策(気が早い)に
聞いてみる。「いいんじゃない?SLEって言えばわかるよ」と。
薬処方の段階で、「ボナロン余ってるんです…」と恐る恐る言ってみる。
「あぁ!言おうと思ってたの。1週間に1回飲めばいい7錠分が
1錠になった薬があるから、そちらにしますから」と、変更になった。
7錠分が1錠になっても7倍の大きさではない(そりゃそうだ)。
ギュッと凝縮だ。もし飲み忘れても次の日でもいいというのが助かる。
今日は採血にとっても時間がかかり40分待ち!
そして、想定外の昼食に時間かかり過ぎ!
どうしてカレーに30分以上待たなきゃならないのぉ~!!
あっくんのお迎えに3分前に到着。ギリギリセーフだったよ。
それでもしっかりミスドを買って帰ってきました。
Dポップ100円は助かるわ♪

バトンをいただきました

バトンを回されてるのに全然気付いてなくて。 …ごめんね。
久しぶりだわ、バトンなんて。

このバトン、随分前に見たことがある気がするけど…
種明かしがわかってる人も、わかってない人も。どうぞご覧くださいな。




Q1.今恋人はいますか?

います。


Q2.どのくらいの期間その人と付き合っていますか?

ちょうど1年です。


Q3.その人と付き合った経緯は?

前の彼と倦怠期で。特に不満もなかったけど、もう新鮮さに欠けていて。
気分転換で新しい男性との出会いを求めていて。
世の中もそういう動きが多くて、恋人を換えることが流行のように
社会現象化していたので、その波に乗ってみました。


Q4.この恋人以外に過去にどれくらい恋人がいましたか?

3人だったと思います。
そのうち2人は今でもあっくんの友達です。


Q5.一番長く続いた恋人とはどれくらい?それはいつ頃?

今の前の彼です。2年以上は付き合っていたんじゃないでしょうか。
コンサのサポのような人でした。


Q6.逆に一番短かった恋人とは?

あまり短い方はいないんです。皆さん1年以上だったと思います。
意外と!?じっくり付き合うタイプなんです、私。


Q7.恋人を色にたとえると?

シルバー。クールな感じが好きです。


Q8.恋人との思い出話があればどーぞ

勝手に異次元へ行ってしまうことがあります。私の知らぬ間に。
いつも私のそばにいてくれるのに、意識が飛んでしまって。
どこかへ幽体離脱?心ここにあらずとなってしまってるんです。
浮気してるんでしょうか…?
一度心身共に休ませてあげてから起こすと、元に戻るのですが。
なにも前触れもなく意識が飛ぶので、ちょっと困っています。
以前の彼よりは芸術的センスは優れているようです。
とても細身の彼で、用事があるときはその細さ故軽快に飛び上がるほどです。


Q9.浮気願望はありますか?

惚れっぽい性格なので、
今の彼にない部分を他の人に見つけると、どうも目移りしちゃいます。
でも、付き合いだした時「2年間は離れられないよ♪」という
落とし文句だったので、それは破れないなと思っています。
たくさんの特技を持ってる人より、わかり易い性格の人の方が
好きなので、その点は今の彼に満足しています。


Q10.今の恋人に一言!

時々存在感が薄いくらいの細身だけど、そんなところが素敵♪と
周りから言われたときは、私もちょっと嬉しかったわ。
意識消失のくせをどうにかしないと…あまり続くようなら
一度病院で診てもらわないと、心配ね。
でも、あの病院対応がイマイチだから…あちこちから訴えられてるらしいし。
約束のあと1年まで、病気を悪化させないように、頑張ってね。


Q11.バトン回す5人は?

ごめんなさい、この質問だけはダメです。勘弁。











ということで、《 携帯を彼氏・彼女に置き換えて答えるバトン 》 でした☆

宇宙戦艦ヤマト

今日は母と北海道警察(道警)音楽隊の演奏を聴きに行ってきました。
クラシック系からポピュラー、色々。
キタラへ行ったのも久しぶりだったし、久々に演奏会を聞いて楽しかったです。
パーカションの人って忙しいなぁ、なんでも屋さんで。
吹奏楽でエレキギターの「テケテケテケテケ…」を表現するのは
すごい大変だろうなぁ。
あんな立派な音楽隊でも、トライアングルが登場して、なんだか親近感。
幼稚園児も使う楽器だわ…(*^-^)

そして。吹奏楽の演奏といえばなんといってもこれ。
「宇宙戦艦ヤマト」
この曲ってかれこれ30年くらい前になるのに、どうしてずっと王道なんだろう。
なにはなくとも宇宙戦艦ヤマト。老いも若きも宇宙戦艦ヤマト。
これほどハマる曲ってないんじゃないだろうか。
でも、あくまでもアニメの曲で、まさかこれほど吹奏楽のスタンダードに
なるとは、作った人も思ってなかったんじゃ…?どうなんだろ。
吹奏楽なら宇宙戦艦ヤマト。カラオケなら天城越え。
不可欠な曲って気がする。スカッとする。

逆にいただけなかったのは「千の風になって」。
演奏がではなく。単に、私はこの曲が嫌いだ。それだけ。
この曲に限らず、「感動してちょうだい!」という押しつけがましいものは嫌い。
私は死んでから千の風になんかなりたくない。
死んでまでそんな落ち着きがないのは嫌だ。生きてるうちに十分飛び回るから
死んだあとくらいゆっくりお墓で寝てるから、私は。
だから、お墓の前でないてちょうだい、私はそこにいます(笑
自分が風になって、しかも千だよ、1000。そんなチリヂリになるなんて。
ほぅら皆さん感動するでしょう?この曲で泣いてください~\(*^▽^*)ノ
そんな自信たっぷりなのがアリアリで、嫌だ。
案の定この曲の演奏が終わったあと「いい曲よね~」「大好き」という
声が聞こえてきた。それを狙い澄ましてる感じが嫌だ。
歌詞を考えずメロディーを楽しむことに専念すれば、いいのかもしれない。
歌詞が思い浮かんだ時点で、ダメだ。

往復葉書1通で当選。ラッキーだったらしい。楽しかったです。

綺麗

20071024150300
中島公園のもみじ。
とっても綺麗でした。
カメラを持った人がたくさん写真を撮っていました。
今日はポカポカ暖かくて、池の鴨も気持ちよさそうでした。

いけない夢

夢って潜在的な願望なんだろうか。
だとしたら私、ちょっと…問題あり。

呆れ的な夢もあるけど。
福山雅治と友達のような、親しい間柄で。
でも「マスコミに気付かれると困るから」とかって
こそこそ二人で逃げるようにしてる夢。
「勝手に言ってろよ」でしょ。

昨晩の夢は、ちょっとマズイです。
私が永遠に好きであろう人が出てきました。
(ごめんなさい、つっちゃんじゃないです)
私の方から誘惑してました。ぎゃーーーどうするょ。
でも、相手の方が冷静で、私の暴走を鎮めてくれていました。
夢の中でも現実と同じような展開でした。
そういう役回りだったんだよね、今までも。


私ったら、欲求不満なんでしょうか。やだわぁ、まったく。
でも、夢の中で会えただけでも嬉しかったです
今朝はちょっぴり幸せな気分でした。

紅白戦

20071023130107

20071023130106

今日も無料の紅白戦を観にきました(あっくんごめんね)。
4番に田中幸雄とか。先発にマイケルとか。
有り得ないスターティングメンバーで、面白い☆

キッズパークも下見してきました。来月遊びに行くんだー楽しみ♪

つっちゃんのいない2日間

お天気が悪いことも手伝って、とてものんびりした週末でした。

昨日は、朝ホットサンド(具は前日に作って残っていたツナ・コーン)を食べ。
お昼は前日の食材宅配の材料を作っていなかったので、
酢豚の鶏肉バージョンみたいのと汁そば(あっさりラーメンみたいなヤツ)を
作って食べた。美味しかった。
夕方にのんびりお風呂に入り、
夕食はピザをとって食べた。意外と久しぶりだった。

今朝は残っていたサンドイッチ用パンでフレンチトースト。
薄くて、卵の染み込みもいいし、子どもには食べ易いかも。すぐ焼けるし。
妹をケーキバイキングに誘ったんだけど行きたくないと言われ(ぶーっ)
普通に「ろまん亭」にケーキを買いに行く。
お昼は妹のところと一緒にガストのデリバリーを食べる。
まぁまぁ美味しかったけど、たかがガストに(ごめん)高くついてしまった。
デザートにろまん亭のケーキ♪ナントカ栗のモンブラン、美味しかった~(⌒¬⌒*)
カロリーオーバーなので、夕食は納豆ご飯とザーサイ(あり得ない…)。
こういうことができるのも、つっちゃんがいない日ならでは。

二日間で外に出たのはケーキを買いに行ったときだけ。
食事の支度もほとんどせず…ぼけぼけー( ̄。 ̄)っとした日々でした。



がん検診って、だいたい40歳くらいになると(そうじゃないのもあるけどね)
公費の補助が出て、安く受けられるということを知り、
せっかくなので受けてみるかと思い、予約してみました。
来月始めに婦人科系の検診をしてきます。
子宮筋腫の既往があるので、きっと再発してる気がする…。
ただの「筋腫」だったら心配はないけど、そうじゃなかったら困るし。
初体験の検査もあるので、ワクワクして行ってみます♪

2割引

20071020184746

ファイターズCS優勝記念セールで、
あっくんの冬用じゃんバーを2割引で買えました!
得したわぁ~(*^^*)

今日はつっちゃんも早朝から不在で、天気も悪くて、
一日中家にいました。
従姉妹のなっちゃんが遊びに来てくれたので一緒に遊んで。
今はテレビでポケモン観てます。

今日はちょっと…

うぅぅ~。不調。

でも、ファイターズCS優勝!万歳!!!

シンジテマシター! もちろん!!

次は日本シリーズだっ!  行くぞ!我らと頂点へ!!



むかつく( ̄∩ ̄#

なんか今日っていい日じゃなかった。

今日は母を連れて病院に行ってきた。母の検査があったので。
特定疾患の受給者証は1年ごと更新で、9月30日で期限が切れたんだけど、
10月1日からのものがまだ送られてきていない。
(まぁ、そんなことは全然珍しくない)
母さんが「まだ新しいの来てないんだよね」と気にしてたけど、
私は「そんなの普通だよ」と取り合わなかった。
検査が終わって会計伝票を受付に出すと、受給者証の期限が切れてることを
指摘され、「事務の25番へ行ってください」と言われた。
この「25番」、特定疾患の患者さんは、この病院では度々行かされる窓口。
だから慣れてるんだけど、ここの担当者が変わったらしく。
若い姉ちゃんになっていた。
最初の受付で冷たくされても、25番では親切に優しく対応してくれる
イメージだったのに…逆になってた。
期限が切れてると言われたと言って行くと、
「更新の書類、いつ出したんですか?」と、
いかにも「あんたが遅く出すのが悪いんだよ!」という口ぶり。
そんなの、9月30日までって期間があるんだから、
極端に言えば9月30日までに出せば文句を言われる筋合いはないでしょっ。
「9月です」と答えたら、次は失笑ぎみに
「だから~、9月でも上旬とか中旬とか…」と。
「初旬です」9月12日って初旬かどうか知らないけど(笑)答えた。
「保健センターに問い合わせてみますから」と、怠そうに電話をしている。
電話の相手にはやたらと低姿勢で「恐れ入ります」「お手数おかけします」と
ヘーコラしているが、こっちにはそういう態度はないのかい?
受給者証は更新されることになってることを確認して…
「次回受診はいつですか?」と聞くから「今日は検査なんですけど」
(検査受診なのに次回なんかあるか)と返答したら、
「この次病院に来るのはいつなんですか?」と。最初からそう言えよ。
「知りません、本人じゃないので。たぶん来週来ると思いますが」
と言ったら「本人じゃない」に驚き顔だった。
あんたどっかに電話したりPCで検索したり散々してるのに、
患者の生年月日とか年齢見ないの?私が65に見えるかっ!
特定疾患の患者なんだからさー、本人の代わりに家族が窓口来ることなんて
珍しくないでしょ。あーーーこの姉ちゃん不愉快。
この文面では伝わらない「空気」が不愉快。
よっぽど投書してこようかと思った。「25番担当変えろっ!」


そして不快なまま隣りのジャスコでおそばを食べた。
そしたら「冷やし穴子天そば」を頼んだのに、そばつゆがかかってもいないし
お猪口に入って添えられてもいない。
「すみません、つゆがないんですけど…」と店員さんに言うと
「かけてあるはずなんですけど…少ないですか?」って…!
少ないじゃなく、「な い の !!」
透明な水分がちょっぴり溜まってるだけなの!
それでもこの店員さんは「大変申し訳ありませんでした」と
そばつゆを持ってきてくれたので、許してあげていい。


問題は25番だ!
また絶対25番は行かなきゃならない窓口。
今度同じ態度だったら絶対投書してやるからね!(怒)

(~ ~)

20071015150233
こんなポスター見ると、途端に寒く感じる。
冬はもうすぐ…

さっぽろ雪まつりのキャッチフレーズって
『純白の夢よぶ世界のひろば』というの、知ってました?
ポスターも第1回から来年の59回までずっと
雪だるまが描かれてるって、知ってました?

(;´ρ`) グッタリ

10月14日は鉄道の日だそうです。
それでこの週末は関係のイベントがあるようで。↓の日記もそうですが。
今日は札幌市地下鉄のイベントに行ってきました。

鉄道の日記念クイズラリー 乗って歩いて札幌の文化財めぐり
tetudounohi.jpg


スタンプ帳をもらったのが10時前。
今思えば9時きっかりにもらいに行かなかった時点でナメてました。
休憩はお昼にマックを食べたときだけ、30分足らず。
あとはひたすら移動して歩いて、移動して歩いて…
地下鉄駅直結で文化財があるわけもなく、出口から徒歩8分とか10分とか…
しかも迷ってローソンで道を聞いたり。
途中小雨が降ったり、階段がキツくて膝が痛くて、一段ずつしか降りれないし。
ゴールに辿り着いたのは制限時間の10分前でした。
でも全駅・全文化財制覇!はぁ~頑張ったっ!
行ったことのない文化財も見れたし、総じて楽しかったんだけど、
全駅制覇を目指すと肝心の文化財は全く見学することはできず、
スタンプを押してクイズの答の部分だけ確認して、
「はいっ次っ!」ってとんぼ返りしなくちゃならない。
それがちょっと残念だったかな。
2日間かけて回らせてくれたらいいのに…と思いました。
ドニチカキップ(土日だけの1日地下鉄乗り放題券)500円で
十分遊び倒しました。クタクタです。足バンバン。
完走賞のキーホルダーはあっくんの頑張った証!です。

DMVが二台!?

20071013121939

鉄道の日記念のJR北海道のイベントに行きました。
初めてDMVに乗ったよ。
奥がホンモノのDMV、手前はあっくんのチョロQです♪

最後の日

とうとう…
今日が最後の日。
30代、今日が最後。明日から40歳。
いやあ…40歳。はあ…ε=( ̄。 ̄;A

でも、私が生まれた時間は午後3時半頃だから、
それまで39歳と言っていてもいい?(悪あがきです)

早く過ぎて欲しい時間も、どうか過ぎないでと思う時間も、
どちらも全く同じスピードで、
時計のカチカチという音は、同じスピードで時を刻んでいく。
遅々として進まずと感じたり、あっという間だったと感じたり。
そんなこちらの思いは露知らず、ただただ同じスピードで。
24時間はどんなときも、雨が降ろうが槍が降ろうが、
24時間以上にもならないし、24時間以下にもならない、ただの1秒だって。

何が言いたいのかというと、
私の40歳になる日が、どうか来ないで欲しいということ。
明日の朝になるのが10年後くらいならいいのにということ。
でもいつもと同じスピードの約8時間後目覚める頃には
確実に朝になってるんだ。はあ…40歳の朝。

40歳って。
ハタチの人と20歳違うんだよね。
同じく、60歳の人とも20歳違うんだよね。
20歳の人とは歳が近く感じるのに60歳の人とは近いとは思えない。
「感覚」って勝手なもんだよね。

40歳を迎えられることに感謝して。
39年間の思い出を得られたことに感謝して。
きっとまだ溜め息つくけど(笑)前向きに、生きていこう。

紅白戦に行ってきました

今日は札幌ドームに行ってきました。
ファイターズの練習試合(紅白戦)を見に行ってきました。
わざわざあっくんを5時までいちご組(延長保育)にして、用意周到。
あっくんにはナイショです(だってぇ~言ったら絶対「行く!」って言うもん)。

一般公開の紅白戦は8日と今日の2日間で、入場無料。
8日は祝日だったので、「練習試合」にもかかわらず2万5千人?
行列ができる程混んだようだけど、今日は平日なので、空いていました。
普段は高価なバックネット裏の席はビッチリだったけど、
他はガラガラ…当然か?
でも、とても楽しかったです。どっちが勝ってもファイターズだし(笑
応援が忙しいわ、裏も表も休みなしだもん。
ヒットを打てば盛り上がり、でもファインプレーになればそれも拍手。
三振とっても四球で塁に出ても、どっちも歓声。おかしな現象。
普段はあり得ない先発ピッチャーに武田久とか(笑
DHが二人(セギノールと高橋信二)とか(笑
試合は6回終了で1-1引き分けでした。
そのあと野手によるスピードガンコンテスト。
私の好きな鶴岡捕手も出ていて、135キロ出ていました。
タダなのに、こんなに楽しくていいのぉ~?
あっくんもいなくて、一人で満喫。楽しかった。
こんな和やかムードの選手を見るのはこれでおしまい。
次に見るときはいよいよクライマックスシリーズ第1戦!対ロッテ。
絶対勝つぞ!ファイターズ!うぅぅ~楽しみだぁ~!


一過性のものかと気にしてなかったんだけど、
気がつくとずっとだ、膝の痛み。
右下肢の膝が痛い。けっこう痛い。ずっと痛い。
股関節は、右はもう人工にしちゃったので、時々痛みが出るのは左側。
左股関節と右膝関節。場所は違うけど、左右とも痛いのって困るよ。
どっちも助けられないじゃん…(`ε´)ぶー
平地を歩くときは殆ど痛まないけど、階段や立ち上がりが痛い。
朝は一段ずつしか階段を降りれない。
来月整形受診だから、その時に言ってみよう…まだ1ヶ月先だ。

至福の時?

今日は幼稚園の開園記念日で、お休みでした。
10月5日も先生達の研修会?だかで、幼稚園は5連休。
この連休を利用して旅行や帰省をした方もいるようですが、
うちのように暇にしているところも多くて。
特に今日は一般的には平日なので、お父さんも使えないし。
そんな幼稚園仲間8組で、滝野すずらん丘陵公園に遊びに行きました。
年少の時同じクラスで仲良くしてもらってる皆さん。
今はクラスも違うけど、子どもたちはそんなに関係ない様で。
11時から3時まで、びっちり遊びまくっていました。
しかーし!今日は寒かった!この秋一番の寒さでした。
先週までは最高気温も20度越えたりして、例年より暖かいくらいだったのに、
今日は一転して15度以下。
しかも滝野は「丘陵公園」というくらいなので奥地にあり、
公園内の温度計はずっと10~11度を示していました…llllll(-_-;)llllll
それでも外で遊ぶ子どもたち。
こんなに寒くて平日の昼間、遊具も休憩所も殆ど貸し切り状態(当然?)。
子ども達は仲良しのみんなと遊び放題、
ママ達はお茶を飲みながらおしゃべりタイム。
子どももママも、こんなに楽しい「至福の時間」はないんじゃないかと
思いました。今が一番いい時なのかも。
今よりもうちょっと小さいときって、親の監視をもっと必要とする時期で、
殆ど子どもからは目が離せないという感じ。
今なら(その頃に比べれば)多少は子どもだけで遊べる時間がある。
今より大きくなると、今度は親なんかついて行かなくても
子どもだけで遊ぶのが当たり前になってくる。親は家に置いてきぼり。
お弁当持ってみんなでワイワイ公園へ。
まだまだあどけない会話に付き合いながら、元気に遊ぶ子ども達を
横目で見つつ、ママ達もお喋りを楽しめる。
あぁ~幸せ幸せ。きっとあっくんより私の方が幸せ。

帰ってきてすぐお風呂に入って、簡単に夕食を済ませて、
7時半に寝ました。明日は幼稚園。

あっくん、楽しいひとときをありがとう。

皆さん、また一緒に遊ぼうね♪

石畳の歩道

怒り爆発シリーズです(笑

小樽を散策して思ったことなのですが。
小樽とか函館とか、札幌でもちょっと景観に配慮しているような場所とか、
歩道が石畳になっているところがありますよね。
あれって、歩きづらくないんですか?
何のために石畳にするんですか?景観がいいから?
歩道って「歩く道」でしょう、歩くための機能が最優先じゃないんですか?

私も杖を使って歩いていた身なのでわかりますが、
石畳って、杖の先が引っかかります。
足の運びが不自由なものにも、足が引っかかって歩きにくいし、
杖や足が引っかかるということは即「転倒の危険」なんです。
とても恐い。そして歩きにくいので疲れる。
車椅子やベビーカーは振動が直撃です。頸椎おかしくなりそう。
到底赤ちゃんを乗せたままベビーカーは押せません。
ガタガタベビーカーを押しながら赤ちゃん抱っこ。
でも、怠惰だけで赤ちゃんをベビーカーに乗せているママばかりじゃないです。
荷物が大量だったり、長距離の移動だったり、双子ちゃんだったり、
ママの事情でどうしても抱いて歩けない場合だってある。
どうしてもベビーカーじゃなくてはならない時に石畳の歩道だったら…
しかもそれがご丁寧に延々と続く石畳だったら…途方にくれちゃう、きっと。
車椅子やベビーカーの人が振動に耐えられなくて、もし車道の端を通行したら…
そんな危険を強いる「景観の美しい石畳の歩道」ってなんなんですか?

たまに工事中などで砂利道を車で通ることがあります。
舗装道路にすっかり慣れているので、たまに砂利道だとその振動にびっくり。
こりゃ舌噛みそう…と思う程です。
石畳がそんなに景観が良くて素敵なら、車道も石畳にしたらどうですか。
そんなことしたら正に砂利道状態でクレーム爆発。
ベビーカーや車椅子で「歩道にいながら砂利道体験」をしている人のことは
「それよりも景観が大事、観光客を呼ばなくちゃ!」なんでしょうか。
あの石畳が無機質なアスファルトの舗装だったら、景観ぶちこわしですか。
私はさっきから「景観」ばかりしか言ってないけど、
それよりももっと大きな重要な利点が、石畳にはあるんでしょうか。
歩行困難者に苦労、恐怖、不便、不快を強いても、そんなもの帳消しにする
「絶対石畳でなくては!!」という利点があるんでしょうか。

きっと、普通にアスファルトの舗装をするより石畳の歩道にする方が
お金がかかると思うんです。
そんなにお金が余ってるんだったら、普通のアスファルト舗装をして、
余ったお金でこまめに補修してもらいたい。
悪くなったところだけを直してパッチワーク道路にするんじゃなくて、
舗装がでこぼこしないように、斜めに傾いたりしないように、
こまめに丁寧に補修して、誰もが歩き易い歩道にしてもらいたい。

賛成意見、反対意見、お待ちしています<(_ _)>

七五三

20071008160740

北海道神宮へ参拝に行ってきました。

小樽泊

20071006155055
膠原病友の会の35周年記念宿泊交流会で、小樽に来ています。
小樽に泊まるって初めて?かも。
札幌からは気軽なドライブコースなので、泊まることなんて考えもしない…。
フロントで山中牧場の牛乳をいただきました。
可愛いミニサイズ、90ml。

私自身は友の会に入会して2年目の若輩者なのですが、
関わりは30年くらい前からで。実は古株なのかも。
母が初期に入会していて、当時(柄にもなく)役員をしたりしていた
(明らかに人手不足だったんだろう…)。
友の会のレクリェーションに母に連れられて参加していた。
真駒内公園で遊んだこと…覚えている。
その30年後に自分が入会してるなんて、まったくね。

あっくんは今日はお父さんと水入らず。
楽になったもんだわ…。

ウチとソトの意識

今日、用事があったので、中心街まで地下鉄に乗って行きました。

20代前後のカップル(って、死語?)が途中から乗ってきました。
お姉ちゃん、金髪(日本人です)。すっごい化粧。お兄ちゃんも相応の感じ。
私よりあとの駅で乗ってきて、私より早い駅で降りたわけだけど、
乗車の時から降車の時までずーっとお喋りをしてた。普通の声で。
自分のお部屋とか自家用車の中で喋るがごとく。
走行中に音がうるさくて少し大きな声を出す、とかじゃない。
走行中だろうが停車中だろうが、同じ調子で喋っている。
車内に二人の会話が響き渡っているのを知ってか知らずか。

きっと、そういう光景って「全然」珍しいことじゃないんだろう。

でも珍しくなければ、多数派になってしまえば、許されるのか?
それが「普通なこと」で、「おかしいと思う私がおかしい」ことになるのか?

ウチでは許されてもソトでは許されないことがある。
ウチではないソトにいる時の緊張感とか、堅苦しさ。
ウチとソトの違い。そういう意識が(自分も含めて)低下してる気がする。

私が子どもの頃、「街へ行く」というときは、ちょっといい服を着たりした。
ドレスを着るわけじゃないけど、その辺で遊んでる服のままでは行かなかった。
普段着ない「ブラウス」を着たり。
「着替えなさい」とも言われたし、自分も可愛い服を着れるのが嬉しいので
「街に行くから着替える!」と言ってたと思う。
逆にそういう服は普段は着ない。ウチでは着ないのだ。

今って(自分もそうだけど)街へ行くからといって着替えなんかしない。
普段着で行くというのもあるし、普段からボロなんか着てないというのもある。
ウチの服でソトへも行けるし、ソトの服をウチでも着ている。
…違いがない、ということだ。 

今は、ウチでしかできなかったことも、ソトでも普通にできる。
例えば好きな音楽を自分の部屋にいるがごとく聴くとか、
思い立った時に電話でお喋りするとか。
だから余計にウチとソトを混同するのか。

ウチにいても、いきなりソトに通じてしまうこともできる。
パソコンの画面の向こうは地球規模のソトだ。
こちらはスッピンでパジャマ姿で鼻をほじりながらでも(例えです)
何万何億の人の目に触れるかわからないソトの世界。

自分が「ちゃんと踏まえている」という自信はないです。
きっと私もずるずる境目がなくなっている。
でも、ウチでは緩めてもソトでは締める。そういう緩急は必要だと思うし、
子どもには教えていかなくてはいけないことだと思う。

みぃ~つけた!

20071005144657

公園で、赤い実を見付けたよ!

季節の変わり目のせいか、最近午後に通り雨みたいなのが降る。
昨日なんか土砂降りのように。
でも、そのお陰?で虹を見た。
今日も見た。昨日も見た。先週の金曜日も見た。
先週の金曜日は二重の虹だった。
1週間に3回も!虹。
まもなく40のオバサンの私でも、虹ってなんだか嬉しい。
願い事が叶うような気がする。
慌てて願い事を唱えてみたりして。
…なにかいいこと、あるかしら?

感動の涙

あっくんを泣かせてしまいました。

おれはティラノサウルスだ という本。
宮西達也 作/絵   ポプラ社

あらすじを聞いて、これは感動ものだと思い、図書館から借りてきました。
(夏に義父母が来ていた頃から、あっくんも図書館を利用するようになりました。
だいたい4冊くらい借りてきて読んでいます。
でも童話館からの配本も続けてるんだけどね)
あっくんに読み聞かせる前に私が読み…既に泣きそう。
最後まで読みきれるだろうか、若干不安。
でも、私が読んでるのを見てあっくんが「読んで~」と言ってきたので、
よしっ!と。あっくんは恐竜の楽しい本だと思ってるみたい。

でも、ちょっとあっくんには早いかなぁ、まだ伝わらないかも…

でも解説は入れずに読んでみる。
別に感動を押し付ける必要はない。どういうふうに捉えようが、
あっくんの感じ方でいいんだから。

最後のくだりは私の声も少し涙声が入ってしまったけど、
涙を流すことはなく、読み終えた。読み終わってあっくんの顔を見ると…

目を真っ赤にして涙を浮かべている。一生懸命堪えて。
「悲しい気持ちになったの?」と聞くと、
堪えきれず私の胸に顔をこすり付け号泣(もードラマチックでしょ)
ティラノサウルスが可哀想だったの、でもどうしてだかわかんないの~ …と。
高まる気持ちはあるけど、それを言葉では表現できないんだろう。
それで十分十分。言葉に表す必要なんかない。
心になにか気持ちが芽生えて、それで涙が出る。十分だよ。


このとき、この本を含めて3冊読んで、
そのあとちょっと遊んだりして、さぁ8時過ぎたしそろそろ寝よう~と
促すと、「もう一回この本読む!」と。強い希望。
じゃあもう一回。さすがに(黙読も含め)3回目なら落ち着いて読めるだろうと
思ったんだけど、私も私で、この時も涙声。
あっくんも1回目より涙の沸き上がりが早く、また号泣。


本を読んで泣いたのは、あっくん生まれて初めての体験です。
4歳にして感動の涙。伝わるものなんだなぁ。



テンプレート変えました

PCからこのブログを見た時の、デザインを変えてみました。
実は私はみかんとかの「柑橘系」が苦手なんだけど(笑
色合いが綺麗で秋っぽかったので、みかん柄にしてみました。

今月は今までの不真面目を反省して、「あること」を目指しています。
せっかく誕生月でもあるんだし。
でもそれを宣言しちゃうと早速翌日から守れなくなりそうなので、
今回は不言実行で(…ずるい?)
ここ数日のブログの状態を見ていただけると、わかるかな。
まぁ「目指す」ですから、その辺は完璧を求めないでくださいっ<(_ _)>

さて、これから美容室に行ってきます。
のびきった前髪を切ってきます。




*追記*
ついでにモバイルからのデザインもオレンジ系に変えてみました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。