ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2007年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年05月
ARCHIVE ≫ 2007年05月
      

≪ 前月 |  2007年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いろんなイノチ

この数日間、イノチのことを考えました。

亡くなったイノチ。生き延びたイノチ。


ZARDの坂井泉水さんが亡くなりました。
癌で、肺転移して。痛かっただろうな。苦しかっただろうな。
死を感じてただろう、恐怖を。
事故なのか、自殺なのか、わからないし、そんなものは
どうでもいいというか、触れたくないけど、
苦しみと恐怖と、でも生きなきゃ、希望を持たなきゃと、
きっと闘っていたことだろう。
20代前半の頃、CDを買って聞いて、カラオケでも歌って。
好きな人のことを思って一人で夜のドライブして、
その時聞いてたことを思い出します。
自分の思い出と繋がっている人が亡くなると、
思い出も遠いところへ行ってしまう気がして、
消えてなくなってしまう気がして、とても悲しい。
いかりや長介さんが亡くなったときもそう。
本田美奈子.さんが亡くなったときもそう。
自分の成長の中に生きていた人、思い出の中に生きている人が
亡くなるのは、本当に寂しい。
歌はCDでいつでも聞ける、けど、あなたが歌うことは、もうない。


農林水産大臣の方が亡くなりました。
遺書に「身命にかえておわび」とあったけど、
もちろん人の命はとても重くて尊いけど、
あなたが命を絶っても、それでも明らかにしなきゃならない、
「身命にかえられない」ことって、あるでしょ。
命をかける方向が違ったんじゃないでしょうか。
死ねば済む?済むのはあなただけ。別世界へ逝くのだから。
死に至る間際なんて、とても正常な判断なんてできなかっただろうから、
私みたいな凡人でもわかることでももう頭はまわらなかったんだろうけど、
そういう状況にしたのも自分。
同じ地獄なら、生き地獄を選んで欲しかったよ。
死んで地獄へ逝くのではなく、生きて針のむしろで耐えて欲しかった。
それが責任だったんじゃないですか。
ご家族が、かわいそうです。



そして。
まさに生き地獄を味わって、でも生き延びたイノチ。
これが私は一番辛くて、何度思っても涙が出ます。

三男殺人・死体遺棄事件 山崎被告第1回初公判
http://www.tomamin.co.jp/2007/tp070529.htm#t1
ここに書き出すのも苦しいので、↑ソースを貼りますが。

もちろんこの親も責めたい。
救えなかった周囲の人も責めたい。
でも、なによりも私の頭によぎるのは、生き延びた3歳の男の子の心。
1カ月以上も放置されて、女が「死んでるだろう」と期待して(!!)
家に帰ってきたとき、「ママ、遅いよ」と駆け寄った男の子の心は、
どんなだっただろうと。
自分たちが死ぬのを待ってる、餓死させるために放置してるなんて
これっぽっちも思わず、ママは帰ってくる、早く帰ってきてって、
毎日寒くて食べるものもない部屋で待ってたんだろう。
(生ゴミや冷蔵庫のケチャップや生米なんて、
「食べるものがあった」とは言えないでしょう)
親が放棄した「育児」を、きっとこの男の子はやってたに違いない。
泣きわめく1歳の弟に、きっと3歳のお兄ちゃんは
あやしたりなにかを口に入れてやったり、したに違いない。
弟が死んで、朽ちていって、でもママは帰ってこない、
待っても待っても待っても帰ってこない、
11月の北海道は火の気がない部屋なんてとても寒い。
恐くて寒くてお腹が空いて寂しくて、苦しくて苦しくて…
こんな地獄を支えていたのはただ「いつかママが帰ってくる」という心。
その「ママ」は…


自分のことをこの世で一番愛してくれる、誰よりも求めてくれる、
その心に答えないで、それ以上のものがこの世にあるのか。
愛人だか彼氏だか知らないけど、そんなものが足元にも及ばないほど、
自分の子供は限りない愛をくれていたんじゃないの?


醜い言葉を吐くこともなく、「ママ、遅いよ」と言った心。
「ママ」がそうさせた地獄なのに、それでもママが帰ってきて嬉しいと
「僕のママ」をひとつも疑うことのない、男の子の心。


昨日はあっくんを意味もなく何度も抱きしめていました。
立派なことなどできないけど、私はこの命を守らなきゃいけない。
この心に、この愛に答えなきゃならない。
世の中に大層立派な肩書きはたくさんあるけど、
「ママ」「お母さん」という肩書きほど誇らしく責任のある
ものはないんじゃないのか。

スポンサーサイト

はしご車に乗りました

200705281533272

20070528153327

あっくんの体育教室が行われている会場で避難訓練があり、
サイレンと共に屋外へ避難。
そのあとはしご車体験ができたので乗ってみました!
もちろん生まれて初めて乗りました。ヘルメットと命綱付けて…
天気も良くて眺めが良かった!けど、
けっこう揺れるし、高ーい!!
後ろを振り替えって「これだけで支えてるんだ」というのを見たときが
前を見てるより怖かったなぁ。
楽しい体験でした。

咳↓ 不可解な発疹(+)

土日は、つっちゃんがいなかったり(土曜日)お天気が悪かったりで
ほとんどどこにも行かず…ボケッとしていました
(でもこういう過ごし方って意外と贅沢?かも)。
今日は午前中プール(ウォーキング)、午後はこれからあっくんの
体育教室です。夕食は昨日作ったカレー・2日目です(笑)


咳は治まってきました。時々出るけど、気にならない程度。
土曜日、手元にあった薬がなくなるので受診して、
強い咳止め薬を出してもらって、でもそれを3回くらいしか飲まず、
ほぼ良くなりました。また次回の時のために取っておこう。


先週の…いつだったか、忘れたけど、左の前腕に虫さされのようなものが
3カ所、ポチポチとできて、あっくんと公園に行ったりしていたし、
刺されたのかな~?と思っていた。
あるとき痒くてかなり激しく掻いて、次の日赤くなっていたから
血が滲んじゃったかな?ミミズ腫れになっちゃったかな?と思って見ると
細かい発疹が前腕全体に広がっている。…掻いたから?
見た目気持ち悪いんだけど、そのまま放置。そのうち治るだろうと…
しかし、時々痒くて掻いてしまうのもあってか、治らない。
少ーし範囲が広がった気もするし。
ん~こんなことで皮膚科に行くっていうのも…なんだし。
とりあえず手持ちのステロイド軟膏で対処。きっと皮膚科にかかっても
ステロイドだろうと思うので。   見た目がイヤだよ、汚くて。


5月ももう少しで終わり。今週末から6月ですね。
1週間前くらいに暖かかったので暖房を切ったのですが、
25日とっても寒くて我慢できず暖房をつけてしまいました。
でも今週はまた20度くらいになるようなので、今度こそ離脱できるかな?

咳が酷い

先週あっくんの風邪が治ってきたのと同時に私の咳が始まった。
今週に入り酷くなってきたので、前に同じ症状だったときにもらった薬が
残っていたので、それを飲み始める。
しかし。あまり良くならない…。
特に寝ているときに酷いので、自分も寝れなくて辛いし、
つっちゃんにも迷惑。(あっくんは全く気付くことなく熟眠…)
週末に入るので、明日でも病院に行くか…?どうしよう。


月曜日の夜、寝る前頃に目やにが出だして、イヤ~な予感がしていたら
朝方(この日も咳が酷くて予定より早く5時頃起きたんだけど)
目やにで目が開かない。開いてもクリーム色の世界。
またやってしまった、結膜炎。
妹に車を運転してもらって眼科へ行き、抗生剤の点眼薬をもらってきた。
次の日にはスッキリ!とはならなかったんだけど(笑)
徐々に良くなってる気がします。


パソコンの調子が悪くて(って、いつも言ってる気がする) 
2台を駆使しているんだけど(ちなみに今は初代Macから書き込み)
2台目の新しい方のMacは前回と同じ症状で、
立ち上げてから15分くらいで勝手にスリープする。
でも起動中の動作はキビキビしている。
1台目の古いMacは、「勝手にスリープ」はないんだけど、
なにせ動作が鈍くて、サクサクと行かない。
特に調子が悪いのが、このブログのコメント欄の書き込み。
私のタイピングは指を2~3本しか使わない(はぁ?)
めちゃくちゃ打法なんだけど、だからとっても遅いのに、
それが画面に反映するスピードの遅いことと言ったら!!
1秒に1文字も出てこないんじゃないか?っていうくらい。
打ってて腹立ってくるの。
で、結局言いたいことは、こうやって新しい日記を書いているのに
下↓の日記のコメントにお返事してなくてごめんなさい、ということ。
2台目Macを立ち上げて15分以内に、コメントのお返事書くので
お許しください…m(_ _)m(既に勝手に就寝されました)


明日は週1回のお弁当の日。
初めてサンドイッチにしてみようと思います。上手くいくかな?

祝・100

あっくんの身長がめでたく100センチを越えました!
おめでとう!(*'-')//”パチパチ☆
でも、4歳の平均は103センチくらいなので、まだ小さいんだけどね。
しかも4歳になって半年近く経ってるんだけど(^ー^;A
小さいのは可愛い♪ということで。ま、いいよね。
体重が97センチの頃から変わらず15.5キロ。
やせっぽちなんだよねぇ~親とは正反対(笑)
だって食べる量が増えないもの。ずーっと同じような気がする。
しかも肉より野菜好きだし。…私の肉を分けてやりたい…(脂身だけど)。


風邪は殆ど治りました。
日曜日は体育教室の遠足にも行ってきました。2.5キロ完歩。
あっくんが風邪が治るのと当時に私が風邪をひいたようで。
私に移したから治ったのかな?という感じ。


今日は年中になって初めての参観日でした。
たくさんのお母さん方がいるのでおだって、グニャグニャしていて
お返事とか歌とかちゃんとやってなかったりして、イラッとくるけど、
参観日じゃなかったらちゃんとやってるんだろうと多大な期待をして
帰ってきてからも怒らないことにした。
おだってるのはあっくんだけじゃなかったし。そんなもんだよね。
まだ年少の時の20人ほどのイメージが強いので、
30人以上いる今のクラスは「ごちゃごちゃして多すぎるー!」と
思ってしまう。音楽に合わせて動いていてもぶつかって歩いている。
他の子を蹴飛ばしてしまいそうでヒヤヒヤ。
楽しそうに動いて、表情もニコニコだけど、
年少の時の最後の参観日に見たような「クラスの一体感」は
始まって1カ月半程の今では、まだないのかな~と思いました。
これから運動会があるので、そういう行事を乗り越えることで
ビューン!と進歩するのかな。

参観後はお楽しみのランチ♪
今日は5人でトンカツを食べてきました。美味しかった☆

当たりますように☆

今日、先ほど買ってきました。ドリームジャンボ宝くじ。
今日は18日。八って末広がりでいい感じ。しかも大安。
どうだっ!当たってくれっ!今まで一度も当たったことないんだから。
一等2億円なんて言わない。100万円でいい。いや、10万円でもいい。
いやいや、1万円だって恩の字だ。正直3000円で損得なしだって、
全然オッケーだ。夢みさせてもらってお金返ってくるんだもん。
300円より上の賞、当たってくれぇ~!


つっちゃんがなにかの懸賞に応募したらしく、
今日当選した商品のホームベーカリーが届きました。
ん~…私何回使うのかな…ヒト桁、かな?(笑)
こんなとこで運を使っちゃったら宝くじがあたらないじゃないかっ!
でも、ホームベーカリーはつっちゃんが当たったんだ、
私には関係ない。運がこちらに向いてるってことで
(なんでも都合良く解釈してます)次は私が当たる番!
よぉ~し!金比羅さんの黄色のお守りがまさに功を奏して…(以下略)

危ない危ない

布団にやられるところでした。



話はゴールデンウィーク前に遡ります。
うっかりドアを開けてしまったのが運のつきでした。
うちのドアホンにはカメラ(画像確認)が付いているので、
いつもはチャイムが鳴ったら画像を見て、
インターホン越しにお断りするのですが。
その日は宅配の荷物を取りに来てもらうようお願いしていて、
ちょうどその時間だったんです(まったく偶然に)。
しかもチャイムが鳴ったときちょっと離れたところにいたので、
早く出なきゃ!と思って、画像を確認しないまま
「荷物を取りに来たんだ!」と思いこんでドアを開けてしまいました。
そしたら…違いました。
通信販売のカタログを取ってくれないかというお話。
今どき通販なんて星の数ほどあって、
別にあらためて必要としていないんだけど…という気分。
しかもそこは「会員制」通販で、後日人がカタログを届けてくれると言う。
「会員制」とか「人が来て届ける」とか、胡散臭さ満載。
でも、インターホン越しならあっさり断れるのに、
ドアを開けてしまうと、どうしてこうも断れないのだろう。
住所・氏名・電話番号…いわゆる「個人情報」を書き込んでしまった。
カタログを持ってくるけど買い物をするかしないかはもちろん自由だし、
1年間注文がなければそのあとはお客様(私)から申し出がなければ
カタログも届けません、とのこと。
じゃあカタログを持ってくるときだけの関わりだから、
ま、いいっかと思ってしまった(反省)。

そして昨日。カタログを届けにやってきました。
最初の人とは別の人。段々手強そうな人が登場するのね。
「手強そう」と言っても恐い人じゃないよ。その逆よ。
話がうまくて警戒心を解かせるような親しみが持てる人。
まずはとにかく褒めまくる。「まだ新しいおうちですね♪」
いえ、一年以上経ちますけど。「新築のいい匂いがするわ~♪」
「あら!お子さんの絵、上手ね~♪」(どう見ても下手以外にないのに)
「(玄関の靴を履くとき用のベンチを見て)すごーい!便利~!
これっていくらくらいするんですか?ほんっとにいいですねぇ~♪」
「4●年生まれですよね?えー!全然見えなーい!お肌も綺麗だし~♪」
「その服も素敵ですね~♪」(通販で買ったオバサン服ですけど)
部屋の中を見て「あれなんですか?段ボールの机?おうちも!!
お子さん喜ぶでしょう~!いいですね~♪」
「ご主人年下なんですか、年下はいいですよね~。
でも(ご主人より)年上になんて見られないでしょ?
絶対見られないですよ~羨ましいわ~♪」
…実際はこの倍以上喋ってました…。
そして会話の中で巧みに色んなことを聞いてくる。
趣味とか健康状態(アレルギー、持病など)、旦那の職種、子供の年齢…
情報収集してるわけだ。
こんなときに「持病があります」なんて言ったら相手の
思うつぼなので、「風邪くらいしかひいたことないんです」
ということにしておく。
肝心のカタログは、健康に気を配っていたり質のいい商品で、
オーガニックとか自然派とかのもの。良質と感じたけど、
別にとりたてて「ここでしか買えない!」ってものでもないし、
カタログも薄くて(持ちやすくていいけど)、品数豊富!ってわけじゃない。
このカタログを1年間眺めていてもたぶん買わないだろうな…。
っていうか、1年間も眺めちゃいないよ、せいぜい1週間だ。
生協でさえ毎週カタログ持って来るんだから、
1年間とは、のんびりした会社だわ。
…しかし。この会社はこのカタログ通販が主ではなかったのだ。
結局最大の目的は布団だったのだ。
言葉上は「布団“も”扱ってるんです」だったが、
セールストークの大半は布団。
布団を取らせるための「表向きのカタログ通販」という気がする。
布団をこの通販で購入すると10万円(掛け布団は20万)。
「買いませんよね」と、当然のように言う。…もちろんだ。
「でも、こんなシステムがあるんです!」と。
合間になんども「うそ臭いと思ってるでしょ?でもホントなの!」と
警戒する気持ちはわかるけどこれは違うのよ、
これはよく聞く○○商法じゃないのよ、だから安心して…と、
笑顔と共に信じさせようとする。
「10万の敷き布団を月1000円弱(実際には945円だったか?
具体的な数字を言ったが、忘れました…)でリースします、
ダスキンレンタルだって月それくらいかそれ以上するでしょ?
こんな安いお値段でこのお布団の良さを体験できるんです。
この話を聞いた人の殆ど(これも●人中△人と具体的な数字を言ったけど
忘れました…とにかくほぼ全員というくらいの人数)が
契約されています。
しかし、会社も利益を上げなくてはならないので、
『6年間継続していただく』というのが条件なんです。
6年経ってどうなるか。お返しいただいてもちろんかまいません。
お子さんがオシッコしちゃっても汚れても破れても結構。
でも、とても気に入ったから買い取りたい!というときはどうなるか。
たった525円で買い取れるんです!
普通に通販カタログで買ったら10万円。でも
このリースを利用したらずっと安く手に入ります!どうですか?」
もちろん「はい、契約します」なんて言いませんよ、私。
でも向こうだって「そうですか」と引き下がりません。
「今ここでハンをつけなんて言いません、そういう会社じゃないです。
今は予約だけでいいんです。予約いただいて後日布団を持って
お伺いします。実際に布団を見ていただいて、
思っていたものと違うとか、なにかあればその場で断っていただいて
構いません。予約だけなんですが、どうですか?」
…お断りしました。当然ですけど。
「やっぱり信じられないんですか~?アヤシイって思ってるんですよね~?
どこら辺が怪しいですか?」信じてないわけじゃないですよ。
でも、こういうものは即答しないって決めてるんです。
「どうして?でもやっぱりアヤシイからなんでしょ?」と
粘られましたが、とにかく即答しない主義なんですということで、
帰っていただきました。2~3日中なら間に合うので
電話ください、と言い残して。  …ごめんね、電話もしないよ。

この方はうそは言ってないと思いますよ。
布団だってきっとホントにいいものなんだろうと思いましたよ。
強いて言えば説明不足、言葉足らずなだけで。
話している内容だけならうそはないけど、
話していないことに、重要なことが隠されたりして。
ネットで検索してみると…(ほんとに世の中って便利。ネットさまさま)
ま、いろいろあったわ。ここでは書かないけど。
押し切られなくてよかったと、つくづく思いました。

なぜ承諾しなかったか。
1000円弱のお値段は、主婦にお手頃感を抱かせる値段だよね。
私も値段だけなら「いいっか」と思ってしまうけど。
なんと言っても「6年間」という期間。
今は月1000円弱を苦と思わない生活をしてるかもしれないけど、
6年の間にそれを苦しいと思う生活になるかもしれない。
どうなるかわからないじゃん。
それになにより、6年間その会社と付き合わなきゃならない。
縁が切れない。「リースの布団」を口実に人が来たり電話が来たり、
当然布団以外にあれこれと話が増えて、
こっちも「格安で布団を借りてる」っていう気持ちもあるし、
絶対「月1000円弱」のみで済まされない気がする。
向こうは当然それを狙ってる。
布団は6年間繋げておく「格安の足かせ」なんだ。
そもそも、「今日は予約だけ、持ってきたとき断ってもいい」って、
布団運んできてくれたのに「やっぱりいいです」って
あっさり断れると思う?今断りきれず予約するような人が。
「せっかく持ってきてくれたのに…」って思っちゃうのが普通でしょ。



我ながら、危なかったなぁ~と思いました。
最初にドアを開けてしまったのが間違いでした。気を付けなきゃ。
結局この会社はどこなのか?というのは、ここでは書かないことにします。
上記のできごとは私が体験したことで、私が感じたことで、
とても個人的なことなので、この会社全てに当てはまるものではないと
思いますので。営業妨害になっちゃマズイですもんね。
フォローですけど、ほんとに布団そのものは良さそうでしたよ♪

風邪

月曜日。
前の日くらいから咳をしていて、前日の「早朝花見」が堪えたのかなと
思っていた。気のせいか(いえ、気のせいじゃありません)体が熱い。
熱を測っても37.3度以上(それ以上は自己都合で測定せず)。
でも元気だし、その日は年に1度の内科検診の日だったので
幼稚園に行かせた。
幼稚園から帰ってきて直行で体育教室。
あっくんは「調子悪い…」と言ってぐずぐずして、半ベソ状態だったが、
とりあえず行こう!とかなんとか言って、半強制的に連れていく。
なんとか1時間終了して、家に帰り熱を測ると…39.3度。
ごめんよ、鬼母で。
座薬を入れて、お粥を食べさせて、寝かせました。
次の日も朝から38度近くあって、さすがに幼稚園はお休み。
近くの内科(最近すっかり“かかりつけ”です)へ行き、
お薬を出してもらう。あかちゃんの時以来の「ホクナリンテープ」を
出してもらったけど、あれはよく効くねぇ~。
昼間はまずまずだったんだけど、夜中やっぱり咳が出て、
次の日(水曜日)も朝から38.3度。また幼稚園お休み。
午後お友達と一緒に遊ぼうと約束していたのにそれもキャンセル。
ずっと熱が下がらず午後に38.6度で怠そうだったので
座薬を入れる。解熱緩慢だったけど10時頃には37.2度ほどになり
夜中も少し咳が減って、今朝は36度代。
時々咳が出るけど熱が下がったので幼稚園に行かせました。
今日も降園後直行で体育教室だったんだけど、
さすがに鬼母を反省して、今日はお休みしました
(でも一応「頑張って行かないかい?」と聞いてみたけど)。

こんな母の元で子供をやってるあっくんも、苦労するよね…。

パッとしないなぁ

20070514111504.jpg

先日のガングリオン穿刺のあと、なんだか疲れが抜けず。
穿刺のせいだけではないのかも。
NHK教育テレビでやってた「ハミ肉撃退」の運動、
ねこじゃれ運動ととびうお運動をやったら、これが私にとっては
かなりの運動量で、そのせいで怠いのかもしれない。
土曜日は朝5時出発で静内の桜を見に行った(写真↑はその時の)。
桜はとっても綺麗で、人出も多かった。
でも往復運転が疲れたのか?早起きが辛かったのか?
その日は8時に寝て。でも次の日(日曜日)も眠い1日だった。
昨日おじさんからミニトマトが届いて、新鮮な青い香りのトマト、
とっても甘くて、美味しいです。

痛かった

20070509110658
こんなに綺麗にチューリップが咲いているところに来ています。
…病院ですけどね(笑)
汗も涙もちょちょぎれるほど痛かった!ガングリオンの穿刺。
「看護婦さんだったよね?」と先生に言われたけど、大騒ぎせずにはいられず。
「医療従事者は弱いんだよね」と、一応フォローしてくれた。
尋常ではない痛い処置だった。
でも支払った医療費450円。意外と…そんなもんなのね(^^;
よく頑張ったご褒美に、ミスドでミコロンとカフェオレ中。

肝心の足は、問題なし。
めでたく術後3年を過ぎました。


(以下、5月10日追記)

帰路

200705031116482
20070503111648
高松からフェリーで神戸に向かっています。
5回うどんを食べました。
穴子の棒寿司、しょうゆ豆も美味しかったです。
あっくんもアンパンマン列車やマリンライナーなど四国の電車をたくさん見ました。
なぜかコトデンに乗るといつも眠っていました。
コトデンの揺れが眠気を誘うのか…?
高松は自転車の人がとても多くてびっくり!
狸小路みたいなアーケード街が長くてびっくり!
こんなに暖かい(暑い)のに長袖着てる人が多くてびっくり!
仏生山温泉というところにも行ってきました。
なんといっても金比羅さんの700段超の階段は堪えました。
でも眺めはとっても綺麗だったよ。
幸せの黄色のお守り、幸せになれるかな~?

楽しい3日間でした。
また四国に来れるといいな♪

今日から旅行

20070501090047
よりによって今朝から雨…。
これから高松に向かいます。
新大阪でひかりレールスターがいたので記念撮影☆
あっくんの喜びようが伝わるかしら?
このあと念願の500系に乗って、只今移動中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。