ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2007年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2007年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年02月
ARCHIVE ≫ 2007年02月
      

≪ 前月 |  2007年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初・学習机

20070225214046

あっくんが毎日ドリルを頑張っているので、机を買いました。
と言っても段ボール製です。コクヨの『あそんですく』という商品です。
今まではちゃぶ台のようなテーブルに子供用お風呂椅子を置いて
やってたんだけど、さすがに合わなくなり、椅子をやめて座布団に
正座をするようにしました。でもこれもうまくいかず…
毎日頑張ってるんだから少し早いけど学習机を買うか!?と
頭をよぎりましたが、それを今あっくんの部屋(2階)に置いても
そこで勉強はしないだろう。っていうか、小学校低学年くらいまでは
私は居間で勉強してもらいたい!という考えなので、
じゃあ学習机を居間に置くか?というと、スペース的に無理…
そこで、これを見つけました。値段も安く廃棄も簡単、
落書きや破損も気にならない、持ち運んで移動もできる。
一応『身長120センチまで』なので、背の小さいあっくんなら
小学校入学後まで大丈夫そう。
ということで、買いました!あっくん専用スペースなので嬉しそうです。
スポンサーサイト

オオアワテ

今日はプールの日。週1回水中ウォーキング。
最も辛いのは運動が終わってプールから出るとき。
自分の体の重いことといったら!
「重たい!重たい!」と叫ばずにはいられない。
水中で1/10近い夢のような体重で、約50分いるだけで、
現実の重さがこれ程苦しいなんて…。
帰ってきて、ホカ弁の「塩天丼」を食べ
(体が重かったことなど、ちっとも堪えてないらしい)
キョーレツな睡魔に襲われて12時半過ぎからお昼寝をしてしまった。
なにやら楽しい夢までみてしまい、ハッ!!と気付いたら1時半!
あっくんの園バスお迎えに家を出る5分前だった!!
もの凄く焦った。階段を小走りに降りて、髪の毛もグチャグチャのまま
大急ぎで家を出た。いや~焦った。初・遅刻になるところだった…。

今朝はつっちゃんが6時40分に家を出ると言うし、
あっくんのお弁当の日でもあったりで、早起きだったのねん。
…なあんて、言い訳。

お当番

今日は、あっくんは「お当番」の日でした。

この「お当番」。絶大な魅力があるらしいです。

前回のお当番は、冬休みが終わって3学期の早い時期に廻って来たのですが、
2学期の最終日から「もし○○くんと○○くんがお休みしたら
あっくんが3学期最初のお当番~!」と、冬休みの間中言い続けていました。
今回も2~3日前から言い始め、昨日もずっとお当番の話。
ドリルをやっても名前の横に「あしたおとばん」と書き。
「お当番だから格好いい服にしてね」と注文。
女の子と2人一組でやるのですが、相手の女の子も今日は
スカートを履いてオシャレしてきたそうです。
あっくんだけがこんなにお当番好きなのかと思ったら
みんなそうみたいで、どこのおうちでもお当番前は同じような様子だそう。
これほど子供を惹きつけるお当番。
あっくんの話によると、お当番のお仕事は
朝の会の司会(お名前を呼ぶ、こよみ調べ)、
給食の時のお手伝い(デザートを配ったり)、お帰りの会…
あと、お当番さんは肩に「きのこバッチ」を付けます。

私の記憶では、小学校くらいになるとお当番(日直)とかって
面倒くさくなって、やりたくない気持ちになると思うのに、
幼稚園の時はこれ程楽しみで大好きなお仕事なんだなぁ、と。

今日はお当番で大興奮だったらしく、8時半に寝てしまいました。
疲れてたんだね。




幼稚園から帰ってきてから、ドリルは相変わらず毎日かかさず
やっています。今日「カタカナ」が終わりました。
何個か忘れる字があるものの、ヒントを出したりして
なんとか全部書けるようになりました。これでひらがな・カタカナ終了。
時計は現在進行形で、「○時ちょうど」と「○時半」をやっています。
でも、他の時間(○時15分とか)もわかってきているようです。
明日から漢字に入ります。山とか川とか木とかだけど。
親バカとは思いますが、少々恐くなってきました。
4歳でこんなできちゃっていいのか?「紙一重」ってやつなんじゃ…?
こんな、ドンドン進めちゃっていいもんなんだろうか。
いや、でも、あっくんなんかよりもっともっと凄い子は
たくさんいるよね、きっと。こんな程度は珍しくもないわよ。
字を読んだり書いたり、時計をわかったりするより、
絵を描いたり粘土でものを作ったりできるほうがいいなぁと
思うんだけどね。…でも私も苦手だったからあっくんも苦手だろうな。
自分ができなかったことを子供の望んじゃダメだよねぇヾ(≧∇≦)〃

内科受診

今日は受診日でした。
あっくんが幼稚園から帰ってくるまでに済まさなくてはいけないので
なかなか忙しい。私は1科だからいいけど、母は3科あるので。
それなのに今朝は道路がとても混んでいて、
病院までいつもは30分弱なのに、今日は1時間かかった。
この時点で「さいさき悪いなぁ~」と嫌な予感がする。
診察の前に母は採血・検尿・レントゲン撮影があるんだけど、
採血もいつもより混んで待ち時間が長い。
診察自体はほぼ時間どおりに呼ばれて良かったのに(これは意外)
看護婦さんの手違いで診察後に返してもらうファイルが
とても遅くなり、調剤薬局でももちろん混んでいて、
その間に昼食を摂りに行ったんだけどこれまたお昼時で
どこも混んでいた。でも、食べ終わって薬局に戻っても
薬はまだできていなかった…。
嫌な予感的中で、あっくんのお帰りのバス時間に間に合わない。
幼稚園に電話をして、いちごぐみ(延長保育)にしてもらう。
でも、もう焦って帰る必要もない!と開き直ったので、
余裕で妹の妊婦用パンツの買い物までしてしまった。
恐いほどどのポイントもスムーズにいく日もあれば、
今日のように最初から最後までつまずく日もある…。


さて、診察のことですが。
検査結果もどれも変化ナシ…の筈が、ひとつだけ。
抗SS-A抗体がいつもの倍くらい。おや?
私はいつも補体もDNA抗体も、他の一般的な値も、
いつも正常なんだけど、抗SS-Aだけが唯一病人らしい。
で、いつも異常値ではあるけど、今回はその値が大きすぎ。
でも冬だしね。1度だけだし。とりあえず様子観察。
貧血のお薬「フェロミア」を半年以上飲んでいるので、そろそろやめたいと
先生が言い出し、今回の採血結果で、次回受診時にやめれるかも。
フェロミア飲んでるとウンチが真っ黒で気持ち悪いので、
私も早くやめたい…。
あとは、診察室が暑いとか、膠原病友の会の会員誌に写真が載ってたねとか、
どうでもいい話をして、終了。
深刻な話をしなくて済むなら、その方がいいに決まってる。
次に先生の顔を見るのはもう雪も融けている頃…(融けててよ!頼むから)。

増えました

20070219183647

ここ1週間くらいであっくんがもらったチョロQ。
左からひかりレールスター、京浜東北線、新幹線500系、DMV です。
電車のおもちゃはどんなに増えても『これでよし』と
いうことがなくて、キリがありません…(溜め息)

2人で水入らず

20070217161555.jpg

今日は早朝からつっちゃんは日帰り出張のため不在で、
あっくんと2人きりの土曜日。
朝はのんびり弘道おにいさんの「あそびだいすき!」を観て、
納豆鮭茶漬けを食べ(朝からお茶漬けかいっ(* ̄m ̄)プッ)
昨日から話していた「滝野すずらん丘陵公園」に行った。
半月ぶりの歩くスキー。今日は2人で。
あっくんがバテてもソリで引っ張ることができないので、
ちゃんと完走できる距離を選ぶ。
アシリベツの滝を見て戻ってくる、約2キロちょっとのコース。
お天気もよくて、ほとんど高低差もなく、コースも整ってるので
とても気持ちよく行って来れました。
滝の前で記念撮影して、戻ってきました。
私の記憶では冬は全部結氷するはずなんだけど、
半分くらいしか凍ってなかった。やっぱり暖冬なのか…?
1時間半くらいで車に戻って、そのままスーパー銭湯風温泉?へ。
今日はそんなに寒くなかったので「冷えた体を温める」という
ほどでもなかったけど、でも温泉でゆっくり暖まって、遊んで。
温泉の安いラーメン(500円)と半チャーハンを2人で食べた。
ラーメンは美味しかったけど、チャーハンがすごく油っぽかった。
油が古かったのかしら…。
そして家に帰ってきてちょっと遊んで、昼寝(夕寝?)。
夕食が面倒になり、いちごを1パック食べて終了(ぇ?)。
朝から楽しみにしていた「IQサプリ」(あっくん大ファンです)を観て、
そうこうしているうちにやっとつっちゃんが帰ってきて、
お土産のチョロQで遊んで、就寝…。

明日もつっちゃんは仕事があって(出張ではないけど)
またまたあっくんと2人ぼっち。
お父さん大好きあっくんなので、土日全部お父さんと遊べないと
ちょっと可哀想。

私はあっくんといると頻回に可愛いを連発してるんだけど、
今は当然のようにやっていること、何げないひとときも、
もう数年もしたら無くなっちゃうのかなぁと、寂しくなる。
手をつないで歩くとか、ちょっとした時に抱っこするとか、
着替えを手伝ったり、食べるのを手伝ったり、一緒に遊んだり…
親離れしていく子供にしがみつくようなことにならないように、
少しずつ「子離れ」を考えていった方がいいのかな、と思う
(でも離れたくないよう~~(/□≦、)エーン!!)

1年

この家に住んで、1年が経ちました。
去年の今日が引っ越しの日でした。
去年の今頃は、新しい畳の上の段ボールの上に布団を敷いて、
なんとか寝るスペースを造って寝ていました。
そして次の日からひたすら段ボール開梱作業。
あっくんもまだ幼稚園に通っていなくて…。

1年、経ちましたか。
もう“新築”じゃないわね(笑)
住み始めてから1度も掃除をしていない部分も、
「丸1年掃除をしていない」ということになったわけだ。

とりあえず不具合もなく。快適に過ごしております。
…湿度が低いことくらい。
加湿器置きたいよぅ。鼻の内側が痛い。
でも加湿は家を傷めるのだって。
人間が痛むのを我慢するか、家が傷むのを我慢するか…
加湿器を買って家が傷まない程度に加湿する、というのが
ベストなんだけど、加湿器もお安くないし、
そうこうしているうちに春にならないかな~と待ってるんだけど。
でも来年も再来年も冬は必ず来るしね。
来シーズン、買うかな(今シーズンは…?)。
| Comments(5) | Trackbacks(-)

天国から地獄(なんて言うほどでもないけどね)

今日はあっくんをいちごぐみ(延長保育)にして
お仲間2人と楽しい幼稚園ママライフ~♪
まずは3人で岩盤浴。1月にも行ったところへ。
今回の方が汗がたっぷり出て、スッキリとしました。
ゆったりとした時間を過ごし、お腹も空いて、
ネット検索までして吟味した結果、大丸のザ・ブッフェというところへゴー。
ランチバイキングに行っちゃいました。
常時70品目!もあるバイキング。もちろん90分間いっぱい満喫。
シアワセを噛みしめて、そろそろ幼稚園にお迎えに行こうか~
…と、ここまでが天国。

私たちがシアワセ時間を過ごしている間に、
外は大変なことになっていたらしい。…嵐。
なにやら店内放送がなっている。
「駐車場から出るのにお時間がかかっています…」ん??
なぜ?結局理由はよくわからなかったんだけど、
とにかく道路に出るまでに1時間!かかった。
お迎えの時間の30分前に車に乗ったので、当然間に合わない。
幼稚園に電話をして…。
外に出てみると、雪は横殴り、時々視界が遮られるほどの吹雪。
とても札幌中心部にいるとは思えないほど。
当然車はノロノロ運転。スピードなんて、頼まれても出せないよ。
こんな大荒れは久しぶり。時間のことは二の次で幼稚園へ向かった。
子供たちは楽しく遊んでいたみたいで、安心。
すっかり暗くなって、帰路に着いた。
家に着いてみると…もう一つの「地獄(?)」が待っていた。
まず、玄関先に置いていたスコップがぶっ飛んでいる。
これは想定内だったので、あらあらやっぱり…だったんだけど、
なんと、卵とイチゴがぶっ飛んでいた。

今日は生協の配達日だった。
毎週水曜日の午前中に個別配達をしてもらっていて、
今日はその時間不在にするので車庫に入れておいてくださいと、
前日に電話をしておいた。…はずなのに!
なぜか玄関前に置いたらしい。
置いた時間帯はまだ嵐になる前。しかし私が帰ったときには…!
イチゴは転がり、卵は半分割れ、他の商品も雪まみれ。
ホットケーキの粉は行方不明。
寝てるあっくんを抱きかかえて運び、雪まみれの品物を家の中に入れ、
スコップも拾い集めて家の中へ、その間も雪は猛烈に吹きつける。
生協に電話をして、卵とイチゴは値段を差し引いてくれることになった。
お母さんがパニクってバタバタしていても、あっくんは平静で、
「勉強しよう~」と、なにはなくともドリル。
今日は1枚ずつだけ!そういう日もあるの!となんとか最小限で済ます。
残り物のチャーハンを食べさせ(私は「天国」のお陰で満腹で、
全く食べる気なし)、シャワーを浴びて、寝かせた。

冷静に考えれば、別に慌てふためく必要もないんだけど、
猛吹雪の天候と、ぶっ飛んでた卵とイチゴのおかげで、
すっかり平静を見失ってしまった。

この前の「お仕事」のことも神様のお告げなら、
この猛吹雪も「バイキングやら○○満喫♪やら、いい加減にしろ~!」
っていうお告げなのかしら…。  ゴメンナサイ(><)

仲良しチョコ

20070214195821

『本命』とか『義理』とかじゃなく、
『仲良しチョコ』あっくんもいただきました♪
お母さんからのも含めて7つ!
きっとお父さんより多いことでしょう。
みんな、ありがとう☆(by あっくん)

降りしきる雪を眺めながら

2月。
私の友達って、2月生まれがとても多い。
私は10月生まれのてんびん座。
てんびん座の相性がいいのはふたご座とみずがめ座。
みずがめ座、つまり2月生まれ。
仲良くなったり気が合うな~と思う人の2月生まれ率の高いこと!
だから、まともに友達の誕生日を祝おうと思うと
2月はとても忙しい。
そもそも私の妹が2月1日生まれ。当然仲良し。
過去を思い起こすと、
看護学校時代に、寮生活をしていて、
2月生まれの友達に誕生日プレゼントを渡すため、
色々仕掛けをして夜中にウサギ飛びをさせたり(!)
ゆで卵入りのおにぎりを食べさせたり(!)、後輩まで巻き込んで
最後にプレゼントを渡した…とか。
私が一番大切に思っている人(もちろんオトコです)に会うために、
その人の誕生日(2月)に飛行機で東京行っちゃったりとか
(独身時代ですよ、当然)。
2月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。



SNSってなにさ?って感じなのに、
そんな私でもmixiに入ってたりして(笑)
世の中に似たようなものが、mixi以外にもそりゃあるだろうな、
いくつかは…  くらい思ってたら、なんと!
もう星の数ほどあるんじゃありませんか。びっっっっくり。
あまりにも驚いたので、ちょっと呟いてみました。



間違ったスイッチが入って働きたいモードになった私。
とても興味深いところを見つけて、でも時間の問題が大きく
難しいなぁと諦め、でも諦めきれず毎日眺め…
先週問い合わせだけでもと思い、意を決して電話をしてみました。
そしたら「たった今、採用が決まったんです…」と。
もし1日前でも私が電話していたら、なにかが変わってたかもしれない。
この条件では無理だと思っていたはずなのに、
はっきり「別の人に決まった」と言われると、とても悔しい。
縁がなかったのね。
神様が「あなたはそこで働かない方がいいよ」と
言ってくれたのだと思おう。かなり残念だけど。
あ~でも、働いてみたかったな…

3回忌

20070212143203.jpg

ばあちゃんの3回忌の法要で日高に行っていました。
前日に三石(現在は新ひだか町三石、という住所になりました)の
蔵三というところに泊まって、
日曜日、法事でした。
ばあちゃんとの思い出はこんなに鮮明なのに、
でもやっぱりばあちゃんとの「今」というのはなくて、全ては思い出で。
だんだんと遠い人になっていく。
そしてばあちゃんのことを知らない人が増えていく。
どうしようもないことなんだよね。
誰もが同じ道を辿る。私だって。

ばあちゃんのところは農家です。
私が子供の頃は田んぼでした。
今はミニトマトをやっています。いちごをしていた頃もありました。
法事の引き出物?お返しに近隣の仲間のお米をいただき、
いちごもお土産にもらいました。…いちごの花びら付き。
美味しそうでしょ。

くもんのドリル

20070209173216

『やさしいかずかぞえ』というドリルが終了。
今くもんの幼児ドリル30周年キャンペーンで、
お勉強をした画像を送ると図書カードがもらえるかも?
ということで、送ってみました。
くもんのドリル10冊めになるので、当たったら嬉しいなぁ♪

あっくんは幼稚園から帰るとまずガムを1粒かじり、
チョコレートを1粒食べて雪遊びをし(私は黙々と融雪)、
終わってからまたチョコレートを1粒、そのあと
牛乳とろまん亭のモンブランをペロリと食べてお茶の時間、
どうしても食べたい!と言って干し芋1個。
そしてこれから夕御飯。こんなに食べてるのに、体型はやや細身。…羨ましい…

(追加。オレンジ数房食べてました)

雛人形

20070207213455
昨日出しました。うちは男の子なのに…。
でもほら!一人女の子がいるじゃありませんか!ワ・タ・シ♪
実家では出すスペースがないので、うちに持ってきました。
この雛人形、なんと21年ぶり!に日の目をみました。
父が亡くなる2年前からずーっと出してもらえず。
ネズミにかじられてないだろうかと心配でしたが、
綺麗なまま箱から出てきました。良かった。
赤い絨毯敷いて、綺麗な雛人形。春ももうすぐ…

と思いたいのに、今日のこの雪はなんだっ!!
午前中は雷まで鳴って…雪でクタクタです(+_+)
もう勘弁してよ。

タイム

20070206131826
今日の道新スポーツに掲載されました。
『チームあきひろ』の一番上がつっちゃん、
二番目が私、三番目があっくんです。
あっくんのタイム:1時間22分55秒0でした。
ビリじゃなかったよ~。

おおたき国際スキーマラソン

あっくんにとって初の!歩くスキーの大会。行ってきました。
例年は前日に大滝入りしてホロホロ山荘などに泊まるのですが、
今年は土曜日つっちゃんの仕事が入り泊まることができず。
当日早朝札幌を出発しました。
中山峠を越えた辺りから降雪が酷くなり、前もよく見えない状態。
道の脇の↓標識(これって北海道にしかないの?)と
前を走る車のテールランプを頼りに(それすらも時々かき消される)
なんとか走っていきました。
ふと「私たち、なぜ今車で走っているの?」
「ところでどこへ、なにしに行くの?」と、疑問が湧く。
とてもじゃないけどこれからスキーをするっていう天気じゃない。
車から一歩も外に出たくないくらいなのに、スキーって( ̄_ ̄|||)
これは、ゼッケンとプログラムもらって、キノコ汁食べて、
温泉入って帰ろうか~っていう感じだった。
なんとか会場に着き、時折小降りになるけど雪は止まず、
風も時々強くふく。気温マイナス5度。
あっくんのデビュー戦は残念ながら不戦敗…?と思いながら
車の中から外を眺めていると(少し早く着いたので)、
あっくん本人が意外と!「早く外に行こうよ~!」と
やる気満々。子供に「悪天候」という概念はないのか。
あっくんがやりたがってるのにそれを止めるという選択もないよなと
断念(?)し、準備を開始。ゼッケン3040を付け、ご満悦。
スタート地点に行き、少しでも寒くならないように
休憩所のテントに入ったが、あっくんは外がいいと言って、
外へ…(お母さんはテントの中がいいよぅ…)。
20070205092924.jpg

3キロ出場者の中で殆ど最後の方に出発しました。
でも歩くスキー初体験の人(あっくんよりはかなり年上)の人もいて、
あっくんの方がちょっと慣れた滑り。ちょこちょこ滑りだけど
これがまた意外と早い。
私やつっちゃんが少し先へ行って写真やビデオを撮ろうとするんだけど
モタモタ用意している間にすぐ側まで来てしまうので
ドアップと背中しか写らず…( ̄□ ̄|||)とか。
急な降りや登りはつっちゃんに脇を抱えてもらったり
お尻を支えてもらったりして、それはそれで楽しく進んでいく。
20070205092938.jpg

同じくらいの年頃のウルトラマンのつなぎを来た男の子や
リタイヤして背中に背負われた女の子、そりに乗ってる子…
数人「ライバル」がいましたが、
あっくんが一番長く自力で頑張ってたかも?(親の欲目デス)
中間地点の給水所で、プログラムには《 (バナナ) 》と
書いてあったので、あっくんに「バナナのところまでガンバレー!」と
再三励ましていたのだが、到着するとスポーツドリンクと水「のみ」。
「あの、バナナは…?」と聞いたんだけど、バナナはないです、と。
もう大ショック。あまりの落胆ぶりに
係のお兄さんが機転を効かせ、チョコボールをくれた(たぶん私物)。
これで元気復活!スピードアップ!
係の方には本当に感謝です、ありがとうございましたm(_ _)m
(でも、プログラムの誤記はちょっと…残念でした。
なくてもいいけど、だったら(バナナ)って書かないでおいて欲しい。
大人なら気にも留めないだろうけど、子供にとっては大問題。
そういうことを楽しみに頑張ってるのだから…)
しかし、やっぱり疲れが出てきて少しぐずりだしたので、
予定通り2キロ地点でソリに乗る。
でも、自分で進むスキーの早さに慣れてしまったのか、
ソリでお父さんが引っ張っていくと「早すぎるぅ~!」と怒りだし、
5~600メートルくらいで再びスキーを履く。
これならもしかしてそりに乗せずに完走できていたのかも。
ま、完走が目的じゃないですから。楽しく参加!が一番。
ゴール数百メートル手前でスキー再開。かっこ良くゴーール\(*^ ^*)/
明日タイムが新聞掲載で発表になるのですが、
たぶん1時間半弱だったと思います。
あの悪天候の中、本当によく頑張りました。拍手(*'-')//”パチパチ☆
終わってから美味しいキノコ汁を食べ、地鶏の炭火焼きを食べ、
参加賞のキノコをもらってさぁ帰ろう、荷物持って~…と、
見回すとあっくんがいない。あれ?
ストックを投げ飛ばし、一目散に坂へ向かって走っている。
早速お尻滑りで遊ぼうとしている。
あっくんの体力に呆然。子供は雪の子。納得。
20070205093002.jpg

温泉無料券を使って温泉で汗を流し、帰ってきました。
帰りの車では当然あっくんはぐっすり…( _ _ ).。o○でした♪


(去年に引き続き今年も薬を飲み忘れ、スキー終了後に
慌てて薬を飲んだという私の失態は、ナイショです(。-_-。)ポッ)

鬼は~外ぉ~!

今日は節分。皆さん豆まきしましたか。
最近はきっと「恵方巻き」のほうが流行りだから、
豆まきはしなくても恵方巻きは食べてるって言う人の方が多いのかも。
豆まきって声を上げてやらなきゃならないし、
窓や戸を開けてやらなきゃならなくて、「ご近所迷惑」とか
「ちょっと恥ずかしい」とか、マンションなどではやりにくいとかで、
敬遠されてるらしい。しかも今どき「豆」って、食べても美味しくないし。
鬼のオメン付けて…っていうのも子供じみてるし。
それに引き替え「恵方巻き」は家の中でモグモグ食べるだけ
(しかも無言で…)だし、年々美味しいのが出回ってるし、
現代にマッチしてるのかも。
我が家は両方やりましたよ。恵方巻きを食べたあと、豆まき。
私はやっぱり豆まきがしたい。節分は豆まき。こっちの方が重要でしょう。
家の中や外に向かってバラバラ豆を投げるのも、大人でも気持ちいいよ。
あっくんのほうが最初遠慮して一粒ずつ投げてたけど、
段々思いきり投げていました。終わって拾い集めたあとも
またやろうとしていた…。気に入ったらしい。
恵方巻きも、なぜか一口食べる毎に前進していくあっくん。
クスクス笑いを堪えながら、無言で食べました。
雪が融ける頃、雪の下から落花生が顔を出す北海道。
そういう家も減ってきちゃうのかしら…?

と思ったら今雨が降っています。
2月に雨! …あり得ない…
雪の下から落花生、じゃなくなっちゃうよ。



1月30日、お友達のCちゃんが遊びに来てくれました。
以前は外来受診の日を同じ日時に合わせていて、
月1回会えてたんだけど、あっくんが幼稚園に行くようになってから
それができなくなり、半年以上ぶりに会いました。
お互い喋りまくり(でも私の方がやっぱり…)ストレス発散。
これからも「お見舞い」という形じゃなく会えますように。



31日は二度目の「大奥」。そしてデザートバイキング♪
ママ友さん2人と一緒に行ってきました。
二度も同じ映画を観に行っちゃったけど、十分満足!
今週で終わっちゃうから、もう一回行きたいくらい(笑)
西島秀俊さん、かっこいいぃぃぃぃ~(〃∇〃)テレッ☆
貼り付けにされて死ぬ直前の笑顔がいいっ!
もうドキドキ、デレデレです。
シャキッとしてないような、ダラッとした感じがいいです。
はぁぁ~♪(/.\*)(*/.ヽ)
その余韻が冷めやらぬうちに、場所を変え、ノボテル札幌。
1月いっぱいはベリーということで、ぎりぎりセーフ。
でも一番美味しかったのはシュウマイ!?
いや、ベリーのケーキももちろん美味しかったですよ~。
2月はショコラだって。これまた行きた~い!
あっくんはいちごぐみ(延長保育)にしていたので、
制限時間いっぱいまで楽しみました。幼稚園生活万歳!



最近あっくんが「赤ちゃん」を話題にすることが多い。
幼稚園の同じクラスのお友達のところに赤ちゃんが生まれて
お姉ちゃんになったことや、
他のお母さんのお腹にも赤ちゃんがいるんだって、という話や、
私の妹も妊娠したこととか、なにか影響を受けているらしい。
「あっくんのところにはいつ赤ちゃんが来るの?」とか、
「あっくんのお腹にも赤ちゃんいる?」とか、
なにかの話の続きで「あっくんもお兄ちゃんなんだから~」と
私が言うと(大きくなったんだから、という意味で)
「あっくんには赤ちゃんいないからお兄ちゃんにならない!」と
言ってみたり。
家でままごと遊びをしていても、やたらと「赤ちゃん」が
登場して、赤ちゃんをあやしたりヤクルトを飲ませたりしている。
「赤ちゃん」というのがマイブームなのかも。
深い意味はないのだろうと思いつつも、
やっぱり兄弟がいた方がいいのかなぁなどと頭を過ぎり、
私としてはすっかり消去していた「2人目」を
チラッと考え出したのだけど、
そんなときにあの「子供を産む機械発言」が。
もう絶対産まない。絶対嫌だ。ヤダヤダって、思った。
地面からやっと顔を出した新芽を革靴で踏みつけられた気持ち。
もう二度と芽吹くことはないでしょう。


安倍さんがあの人を辞めさせないのは、
取り替えても同じだから。
大臣をやるような年代の男性なんて、どうせ殆ど同じ発想。
あの人が特別に異常な考えなのなら、普通にちゃんとした考えを持つ人に
取り替えればいいけど、あの人は(多くの人がそうという意味で)
「普通の考え」なんだと思うの。あの年代の男性として。
せいぜい五十歩百歩。
あの人を罷免して次の大臣も同じような失言をしない自信がない。
同じことをやられたら今度は安倍さん自身も危ない。
だったら「あのような失言をするのはあの人だけ」と
思っていてもらえるように、他のボロを出すような場面を
作らない方がいい。   …と私はみますが。いかがでしょうか。
機械やら装置やら、それを言い直して役目やら。
産みたい人にまでやめさせたい程の、発言ですよね。
私はあっくんを産んだことだって、
時々「本当によかったんだろうか」って思っています。
私にとってはもちろん良かったこと以外の何ものでもないけど、
あっくんにとっては、どうなのだろう。
世界情勢、温暖化、地球環境、宇宙のゴミ、日本という国、
子供を取り巻く恐ろしい出来事、…
こんな世の中に、こんな時代に、生きることを強いてしまって。
産んだことを後悔してしまうような世の中に、
新たに産むことを躊躇することは、自然なことでしょう。
そ・こ・に 問題があると、お気づきじゃないんですね。
ただのオヤジが飲んでこぼした言葉なら、別にいいのかもしれない。
「まったくこのオヤジ、わかっちゃいないなぁ」で。
でも「我が日本国」の大臣様ですから。
脳ミソの隅々まで、考えを改めて欲しいと、思います。

鬼だぞぅ~!

20070202140119

幼稚園で作った鬼のオメンをつけて、
強そうな!?あっくん。
皆さん豆をぶつけてやってください~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。