ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2006年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年08月
ARCHIVE ≫ 2006年08月
      

≪ 前月 |  2006年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おかあさんといっしょツアー【2日目】

いよいよ収録当日です!
前日早く寝たのであっくんは7時前に起床。
7時半頃階下の朝食バイキングに行く。
大好きなパラごはん(ふりかけご飯のこと。ふりかけが「パラパラ」してるから)
を食べ、スイカを食べたり…極力野菜多めで。
部屋に戻ってあっくんはすぐトランプをしたかったみたいだけど、
8:35からの「おかあさんといっしょ」最後の練習!
「これからここに行くんだよ~」「おにいさんおねえさんに会うんだよ~」
「これとおんなじふうにするんだよ~」とイメージを湧かせ、
体操の練習。「すごーい!すっごく上手~!今までで一番上手だねっ!」と
その気にさせ、「風船は何色をとろうかな~?」と
夢を持たせ。お母さん子供を持ち上げるのに必死。
この時点であっくんはオープニングの時まゆお姉さんの隣りに
座りたかったらしい。お母さん的にはよしお兄さんの隣りに座って欲しかったけど
そんなことは言わず、「あっくんの好きなところに座ったらいいんだよ」と
あまり惑わすようなことは言わないことにしておく。
おかあさんといっしょのあとはもちろんトランプ。
今日は泣かしたり苛立たせたりしないように…
(ステージママの気持ちがほんのちょっぴりわかったような…)。
不測の事態で服が汚れるといけないので、出演用の服は着せず鞄に入れて、
10時チェックアウト。銀座線で渋谷へ。
渋谷駅に着いてもまたしばし電車見物。見たことない色んな柄の地下鉄が来て、
あっくんを不自由させることはない。
渋谷駅から無理せずタクシーに乗ろうと思っていたが、
時間に余裕があったので路線バスで行くことにした。
けっこう頻回に走っているようで、すぐ乗車できた。
私たちの前の席に座った家族連れが、私が持ってる当選葉書と同じ物を持ってる!
当然3歳風のお子様も一緒。これはっ!と思い、話しかけちゃった。
「もしかして『おかあさんといっしょ』収録ですか?うちもなんです!」
1日に数回収録があるので時間は違うのかも?と思ったけど、
なんと時間も一緒で!一緒に出演するお仲間でした。
あっくんより大きめの女の子でしたが、なんと誕生月も同じ12月!
「子供より親の方が盛り上がっちゃってるんですよね~」と、
うちと同じようなことを言われていました。
葉書を送り始めて2回目で当選されたんですって!うちは8回目…
都内の方でした。「北海道から来たんです」と言ったらビックリしてました。
うちは「スタジオパーク」近くの停留所で降り、ここで一旦別行動。
バスを降りるとNHKホールが見えて、「お母さんね~ここに来たこと
あるんだ~ずーっと前に…」と、
あっくんにはなんのことやらさっぱりわからない自己満足発言を聞かせる。
(いや、これを読んでる人も、私以外の人はなんのことやらわからないと思うの。
でもいいの、いいの、いいの…)
蝉の鳴き声を聞きながら(北海道ではあまり聞かないねぇ)
NHKスタジオパークへ。入り口で「自分がテレビに映る体験」をする。
これからおかあさんといっしょに出て、こうやってあっくんも映るんだよと
イメージを湧かせる(湧いたのか?)。
中へ入り、私も色々展示物が見たいし、
あっくんもおだってあちこち行ってしまうし、イライラして
叱りつけてしまう。私はステージママにはなれない…。
060822-1143.jpg

ポロリと泣かせてしまったあと、
なだめて「ぐーチョコランタン」の前で記念撮影。
出口前にはお約束のようにお土産売場。あっくんはNHKのロゴが入った
中継車?が欲しいと言うんだけど、普通トミカのミニカーって300円台
なのに、これは特注なのか800円台もする!
でもさっき泣かせてしまった負い目もあるし、仕方なく買う。
段々時間が迫ってきて、12時少し前に昼食。
060822-1200.jpg

おまけのおもちゃは「ひょっこりひょうたん島」のストラップでした
(在庫整理?と思うのはひねくれ過ぎかしら)。
地下通路を抜けてほんのちょっとショートカットをして
集合場所の「西口玄関」へ向かう。
玄関に着くと、既に4~5組?の親子が座っている。
集合場所は部屋ではなく「通路」なので、壁に10個くらいの椅子が
ある程度なので、30分前に到着したけど、もう座るところはない。
守衛さんに許可をもらってトイレへ行き、オシッコをさせて、着替え。
そんな大層な「ドレス」「衣装」ではないんだけど、
そこまで着てきたTシャツじゃどうしていけないんだっ!という感じでは
あるんだけど、いいでしょ、これは私の満足なのっ(笑)
待っている間に、バスであったご家族も到着。
「さっきの北海道の方ですよね~」と、話しかけてくれた。
かなり飽きがきて騒ぎ出していた頃、やっと「エプロンお姉さん」登場。
「エプロンお姉さん」というのは3人いて、
テレビには映らず、子供をあやしてくれたり、
収録前後の準備や説明などをしてくれる。
まずは葉書を持っていることを確認して、守衛さんのところを通過。
少し広い通路(どこまで行っても「通路」。
一般人の私たちには「控え室」なんて当たらないのだ)で集合。
放送日や注意事項などを書いた紙を渡され、説明を受ける。
そのあと葉書を再確認して出席をとり、記念品を渡され、トイレタイム。
060823-1427.jpg

記念品のTシャツ。でも…あまり嬉しくない。
だって、このTシャツ、どう見てもセンス良くないでしょ?どう思う?
トイレタイムが終わり、いよいよお兄さんお姉さんの登場!
キャーとかヒャーとか言ってるのはママたちで、
子供は普通~の視線。まるでテレビを見るような。
ちょっと恥ずかしげにお姉さんが「では、お写真どうぞ」と言って、
親たちは思う存分カメラやビデオや携帯を向ける。
私はアワアワしちゃって携帯だけ撮った。そうか~ここだけ撮れたのか~。
もっとちゃんと支度しておくんだったわ。失敗。
一通り撮影タイムが終わって、お兄さんから親たちと子供たちにお話。
060822-1329.jpg

お兄さんの声ってホントに高いの。女の子みたい。
お兄さんお姉さんは当然ドーラン?顔に塗ってるんだけど、
お兄さんの眉毛が濃過ぎで黒々していて、ちょっと恐かった。
よしお兄さんは終始にこにこしていた。もちろんお姉さん2人も。
説明が終わると、ここからは親と子供が別行動。
子供たちはしょうこお姉さんに付いてスタジオ入り。
親はその後を付いていく。
ここで厳しく「カメラ・ビデオは鞄にしまってくださいっ!
しまわれないと、スタジオには入れません!」と注意(ほぼ命令)。
しかしこの段階で親から離れられない子約5名。
あっくんは…そりゃもちろん、元気に手を振って行きましたとさ。
スタジオに入ると子供たちはいつもテレビで見る「おかあさんといっしょ」の
中にいる。親は右側の長椅子(まるで一昔前の病院風)。
座席の横にモニター画面が置いてあるので、
収録風景全体を見て、横のモニターで「テレビ映り」を確認。
今月の歌(と言っても放送が9月なので「来月の」今月の歌)が
みんなで踊りながら歌う歌なので、まずそれの練習。
最初は子供たちの前にお兄さんお姉さんが向かい合わせで立って練習。
(カメラに背中を向ける状態)
そのあとお兄さんが「今度はお兄さんお姉さんはみんなの後ろに
行っちゃうんだけど、後ろを見ないように前を見てやってね。
写真を撮るときみたいに、カメラの方をみてね。
背中だとお父さんお母さんが悲しむよ~」と説明。
今月の歌のあとは体操の練習。これも「みんなこれ知ってるかなー?」と
グーチョキパーのポーズから始めて、「じゃあ音楽と一緒にやってみようか~」
と、自然な感じで練習。
そのあと、みんなの大好きなお友達が来るよ、呼んでみよう!と
「スプー!」と呼んだらスプーが登場して、よしお兄さんが
「せっかくだからラッパ聞かせてよ」と促し、自然にエンディングの練習。
全てが「自然な流れ」。「これからリハーサルします!」とか
「本番始まりますから静かに!」とか、全くなく、
お兄さんお姉さんに対しては「○秒前です」とか
親に対しては「絶対喋らないでください!声が入ったら最初からやり直しです!」
「椅子は深く腰掛けて!足が写らないように!」など事務的に指示がありますが、
子供には自然、自然に。いつものおかあさんといっしょの世界に
自然~に入り込む、という感じ。
いよいよ本番!に向けてバスの椅子に座る。あっくんはまゆお姉さんの方へ
向かったんだけど、倍率が高く断念。よしお兄さんの隣へ。
(お母さん的には、成功!)
子供たちの前にモニター(テレビ)が置かれ、いつものおかあさんといっしょの
オープニングの画像が流れる。
本当に、放送と全く同じく進行される。
今回は「今月の歌」もみんなで踊りながら歌う歌だし、
日替わりコーナーも「まねっこピーナッツ」だし、子供が映る場面が多くて
ちょっとラッキー♪だったかも。
放送と全く同じく進行するので(でこぼこフレンズも、ぱんくろうも、
インターミッションまで、全て)全く同じ25分で、終了。
060823-1427~00.jpg

あっくんは黄色の風船をつかみました。(白ももらったんだけど、
穴があいてしまい…)
結局最後まで1度も映れない子が1人いました…残念。
収録後、全員で記念撮影。この集合写真もプレゼントではなく
「購入」しなくてはならない。1枚くらいはくれてもいいと思うんだけど。
まず親たちがスタジオから出て、廊下で子供たちが出てくるのを待ち、
出てきたら自分の子供を呼び寄せて、ここでお兄さんお姉さんたちとはお別れ。
最初に集合した玄関まで「エプロンお姉さん」に誘導され、解散。
親は緊張やら喜びやら期待やらでくたくた~って感じだけど、
子供はいつもの遊びの延長程度だったみたい。
公園へ行ったりプールへ行ったりテーマパークへ行ったり、
こういう遊びもあるのね…っていう、「色んな遊びのうちの一つ」だけ。
あっくんにとっては新幹線や色んな電車を見たことの方がずっと
「特別なこと」だったみたいです。
15時前にはNHKを出て、18時の飛行機だったので
時間は十分あったんだけど、さっさと空港へ向かった。
空港で少しのんびりして、夕食代わりのサンドイッチを食べ、
飛行機の離着陸を見たり…。帰りの飛行機はガラガラでした。
あっくんは赤ちゃんの時から着陸に弱くて、着陸の時に眠ってしまう。
今回も疲れも手伝って高度と共に意識も↓↓ 着陸時熟睡。
無理矢理起こし、でも「快速エアポートに乗るんだよ」と言うと
急にしっかりして、元気に家まで歩きました。



スポンサーサイト

流行最先端?

20060827221654

今話題の「バナナ酢」を作ってみました。
私が参考にしたのは「サンキュ!」9月号です。
明日から飲めます。
バナナ好きだし、酢は一度試してみたかったし、
黒砂糖入ってるので飲み易そうだし、なんといっても痩せるっていうから!
しかし、こういうものに飛び付くより、
昨日はいとこのうちで焼肉パーティーに参加、
今日はつっちゃんの臨時収入でまたまた焼肉
(大好きな牛タンの厚切り食べちゃった!)、
この食生活を改善することのほうが先だと思うのですが…(^o^;



(↓ 8月28日追記)

おかあさんといっしょツアー【1日目】

8月21日、待ちに待った「おかあさんといっしょツアー」の始まり。
(待ちに待ってるのは私です(^ー^;A)
7:33発の地下鉄に乗るべく支度をして、
朝ご飯は移動中に食べることにして、出発。
つっちゃんも地下鉄の駅まで一緒。あっくんは喜んでいる。
さっぽろ駅で地下鉄を降り、
いつも通り地下鉄が見えなくなるまで「お見送り」をして(こういう時間も
「移動時間」として省けない時間なの…あっくんの場合)JRの駅へ。
サンドイッチと野菜ジュースを買って快速エアポートに乗る。
他の電車を見たいあっくんをなんとか説き伏せて乗車。
本当はこの車内で朝食タイムにしたかったんだけど、
通勤通学の時間帯で座れず、立って食べるわけにもいかず、結局食べれず。
新千歳空港駅でもしばらく電車を見てから空港のチェックイン機へ向かう。
手荷物チェックでペットボトルのお茶を検査されたけど、(当然)問題なく通過。
搭乗口前でやっと座ることができ、札幌駅で買ったサンドイッチを食べる。
あっくんをトイレに行かせて…、それほど時間の余裕はなく、搭乗。
あっくんは確か4回くらい飛行機に乗ったことがある筈なんだけど、
記憶にないらしく、「初めてだね!」と興奮していた。
離陸の時の高速走行と轟音にも感動していた。
私は頭のなかで「銀河鉄道999」を歌っていた。
キャビンアテンダントさん(スチュワーデスさんって呼んだらダメなの?)
からおもちゃをもらい、満足(でもこれも以前もらった物なんですが…)。
飲み物はあっくんはオレンジジュース、私はスープで。
でも自分のジュースはそこそこに、私のスープが冷めた物を「おいしっ!」
と言って飲んでいる。
あの飲み物サービスのカートが近づいてくるのは、子供でも嬉しいらしい。
着陸間近の飴サービスも、飴大好きあっくんは大喜び。
羽田空港に到着、モノレールに乗る。これは初体験!
本でしか知らなかったので、やっぱり喜んでいる。
浜松町に着き、また「これが行ってしまうまで見る!」と言って、
暑いのにしばらくホームで。
そうしたら、モノレールが行ったあと乗務員さんがあっくんに
「あげる」と言って缶バッチのプレゼント。
今度は山手線で東京駅へ。これも自分が持ってる山の手線電車(緑ライン)と
同じだと言って、大喜び。東京駅に着き、自分が乗ってきた電車が
行ってしまうまで見ると言って見送って、そうしたらすかさず
次の電車が入ってきて「これも見る」と、またまた違う柄の電車が到着して…
と、キリがない。あっくんの天国状態(私は…(;^_^ A )
なんとか切り上げ、改札口を出る。
ここでお昼御飯。でも食後にまた東京駅構内に入らないといけないので
(新幹線見物)、絶対わかる範囲にしよう!と、大丸のレストランフロアへ。
めちゃめちゃ高くてビックリ…でも仕方がないので食べたんだけど、
あっくんに付いてきたハンバーグの中が生焼け?で、
でも高級だから生でも大丈夫なの?とか訳の分からない妥協をして、
でも恐くてあっくんには食べさせず、私が食べた
(そのせいかその晩下痢気味。やっぱり…!!)。
他の階は一切見ずに大丸を出て、コインロッカーに荷物を入れて、
再度東京駅に入る。いよいよお待ちかね新幹線見物!
こだま・ひかり・のぞみは新大阪で見ているので、
今回は東北・上越・長野新幹線方面を。
一応見るだろうと思っていた新幹線のおもちゃを手に、
本物と並べるように顔にくっつけ、声をあげて騒ぐという感じではなく、
「入り込んでる」感じ。
しかし、ホームは暑い!だって外気そのままだもん…。
あっくんでさえ「ちょっと休憩しよう」と言って待合室(冷房ガンガン)に
入りたがるくらい。でも待合室に入りっぱなしでは
思うように新幹線が見れず、出たり入ったり。
同じような親子連れ、数組いましたよ~。あっくんだけじゃないのね。
子供の手を引いて「次は○番線」とホームを渡り歩き、
駅員さんに「何系が来るんですか?」と聞いたり、
先頭で写真を撮ったりビデオを撮ったり…全く同じ(笑)。
2時間近くたっぷり見ていました。
売店でこれ以上ないあっくんにピッタリのおみやげ発見。
「新幹線トランプ」
もちろん購入。見つけてしまったのが運のつき。
じゃあ次は特急見ようか…と、在来線のホームの掲示板を見たんだけど、
思うような特急の名前がないし、あっても時間がとても遅い。
さすがに「飛行機、モノレール、電車、新幹線」とずっと
興奮状態で見てきたあっくんも疲れてきたらしく「もう帰ろう」と。
本人の許可が下りたので、ホテルへ向かうことにした。
ソフトクリームを食べてちょっと元気を付けてから、地下街を抜けて
ホテルへ向かう。あっくんも足が痛くて抱っこしてもらいたそうなんだけど、
「お母さんは座ってるときだけ抱っこできるんだよね」と、
諦めているので、「偉いね~、もう少しだからね~、頑張れー」と
励ましながら歩く。
すれ違う人から「1点差で9回表」と聞こえてきて、
「1点差で、どっちなのーー!」と聞きたかったけど、グッと堪えて歩く。
ホテル到着。部屋に付いてすぐテレビを付ける。
「ハンカチ王子」が画面アップでインタビューに答えていた。
…そういうことですか、と、わかった。
まずは休憩だと、2人でゴロゴロして、でもあっくんはトランプがしたくて
しょうがない。いっぱい歩いて頑張ったんだよなぁと、
あっくんの望み通りトランプ2回。
5時過ぎに早めの夕食を食べにホテルを出る。
もう夕方で日がかげってきているのに真昼のように暑い!
これが「本州の暑さ」だよね。
カレーライスを食べた。あっくんはラッシーが気に入っていた。
ホテルに戻って今度は大浴場へ。はぁ~サッパリ。
部屋に戻って、またトランプ。寝かしつけ…あっくん7時半就寝。
お昼寝もせず、精神的にも興奮状態、いっぱい歩いたし、
絶対早く寝る!と思ったので、やっぱり、でした。
そのあと私は翌日の地下鉄の見直しや、服装の再確認などして、
すごく気持ちがブルーになる映画を観て(BSでやってた白黒の日本映画。
見ていてすごく辛くて、「どうして観てるんだろう」と思って
途中でやめた)寝た。
暑苦しいので1時過ぎまで冷房を入れて寝た。

秋近し

☆ あっくん語録 ☆

今朝、幼稚園に行くため外に出て、空を見上げ

「うわ~青空だね~

雲がいっぱい…

散らかってるね」




えぇぇ~ヾ(≧∇≦)〃  「散らかってる」のかい。
確かにいつも「部屋が散らかって…!!」と怒ってることは多いけど。
雲、散らかってるの…?

おかあさんといっしょツアー【番外編】

今回の1泊2日の旅を「おかあさんといっしょツアー」と名付けてみました。

しかし、本編がまだなのに先に番外編って(汗)
へそ曲がりな性格なので、許してください。
もちろん本編も書かせていただきます。

泊まったのは「アパホテル日本橋駅前」でした。
最初はNHKに近い渋谷付近とも思ったのですが、
うちは東京駅で新幹線を見る目的もあったので、東京駅の方にしました。
近くにコンビニや食事するところもあったし、
次の日渋谷へ移動するために地下鉄銀座線に乗るにも便利が良かったし、
大浴場があったのがとても良かったな~。
子供と一緒に身体を洗うのにはユニットバスは不向きです。
シングルルームだけどベッドはセミダブルで、
動き回るあっくんと寝るにもちょうど良かった。
無料のリポビタンDはちょっと不味かったけど(笑)お陰で疲れはとれたのかな?
宿泊ホテルは正解でした、うちの場合。

日帰りは無理だったと思います。
午前早くの飛行機で行って13時過ぎから収録、終わったら帰る、というのも
時間的にはできるのかもしれないけど、
子供には強行すぎ。収録の時寝ちゃうかも。
あっくんの場合で言うと、朝早く飛行機で行って新幹線を見て、
きっとそこでエネルギー使い果たしちゃうもんなぁ。
「楽しい思い出」になれないかも。
新幹線も収録も、それぞれ楽しむには「1日1イベント」じゃないと。
そして早い時間の飛行機に乗ると思うと、当日朝の「おかあさんといっしょ」を
見れないので、最後の復習ができない!
これは結構重要です。

あっくんを連れて、しかも慣れない(というか見知らぬ)土地で、
うろうろ歩き回れなかったので、食事代が結構かかりました。
1日目の昼は東京駅の大丸のレストランで食べたんだけど、
軽~く2千円超えました。
2日目のお昼も渋谷駅の方へ下りていけば色々お店があるんだろうけど、
恐くて(この場合の「コワイ」は、恐ろしい意味の「恐い」と、
北海道弁の「疲れる」の「コワイ」の両方です)出歩けず、スタジオパーク内の
レストランで済ませました。大したメニューじゃないのに値段は一丁前でした。
(でも店員さんが優しかったからまぁヨシ)
バテたら困るから「ちゃんと食べておかなきゃ」と思うのが
食事代を落とせない原因かも。

でも障害者手帳のお陰でスタジオパークの入場料(と言っても200円だけど)が
タダ!でした。たった200円だけど、助かるぅ~。
手帳は持ち歩くべきネ。

モノレールの運転手さんにも、突然「あげる」と言って
缶バッチをもらいました。
大人が見ればかな~りチャッチイんだけど、あっくんは大喜び。

スタジオパークの入り口と、おかあさんといっしょ収録の入り口(西口)は
同じ建物の正反対の場所にあります。
中を突っ切って行くことはできないので、
一旦外に出て建物の周りをグルッと回ります。
子供と一緒なので5分くらいはかかります。
スタジオパークの出口に立っている警備員さんに葉書を見せて道を聞くと、
ちょっとだけ近道を通してもらえました。
少なくとも「隣り」とかじゃないので、
スタジオパークを見学してから…と考えてる人はちょっと早めの行動で。

東京の路線バスは乗るときに料金を払い、前から乗って真ん中から下りる、
という仕組みでした。低床バスで乗りやすい~。
ずっと札幌のバス(降りるときに料金、後ろから乗って前から降りる)に
馴染んでるので、かなり違和感。
降りるときに「運転手さんありがとう」って言えないじゃん。

まゆお姉さんはほんっとに細い!
テレビではちょっとふっくら?見えるけど、実際は細い!っていうのを
ネットなどで見てたけど、いやいや、その通り。
しょうこお姉さんに比べて顔が丸顔系だから「ふっくら」に見えちゃうのかな。
脚なんてすごく細かったよ~。
もちろんしょうこお姉さんも細かったけど。

昨日遅くに帰ってきて、
でもあっくんは「なにはなくともトランプ」だから
これは欠かすことはできないのでトランプをして、
お父さんと満足するまでお話をして(とにかくお父さん大好きっ子)
お風呂はいいっか~と、身体を洗わず寝たら。
一晩で背中にびっしりアセモができちゃいました。痒そう~。
お母さんがサボっちゃったからだね。ごめんよ~あっくん。

無事終了

20060822144849
いや~楽しかった!とっても楽しかったよ!
あっくんも私も楽しめました。これが一番です。

(^^)v

20060821151255

無事東京に着きました。
新幹線満喫中です。

夏休み終盤

本州の方は今月いっぱい夏休みなのでしょうが、
北海道の子達はそろそろ学校・幼稚園が始まります。
あっくんも22日が始業式。夏休みもラストスパートです。

今週は、まず週の初めにいとこがうちにお泊まりに来ました。
…と言っても、歩いて5分ほどのところに住んでいるんですけど(笑)
私の妹と、妹の子(つまりあっくんのいとこ)。
近くに住んでるとか、いつも会って遊んでるとか、そんなことは関係ないらしい。
「泊まりに来る!」ということがイベントなのです。
夜は3人で布団の上でバラバラになって寝て…。
思う存分トランプをして。楽しく遊びました。夜は盆踊りに行ったり。
次の日から2日間は私の母(あっくんのおばあちゃん)がお泊まりに来ました。
これまたあっくんの望み通りトランプを満喫して満足。
私は私で、「お盆だから」と母を連れて「桃の花」へランチを食べに行ったり、
ホテルの和食ランチバイキングへ行ったりと、満喫。

060818-1031.jpg

昨日はお友達のれおんくんと「カゴメ劇場」へ行ってきました。
食育っぽいお芝居と、3匹の子豚のミュージカル、2本立て。
お土産にジュース(もちろんカゴメブランド)ももらって、楽しかったです。

060819-1254~01.jpg

そして今日は「市電フェスティバル」。
昨日に引き続きれおんくんと、いつも園バスのバス停が一緒のみのちゃんと
一緒に行ってきました。
電車大好きのあっくんに合わせてもらった感じが強いのですが…(ゴメンネ)。
ウルトラマンショーを見たり、自分で塗り絵した絵で缶バッチを作ったり、
みんな楽しかったよね?ね?
交通局職員の制服を着て、3人記念撮影です(ササラ電車の前で)。
明日は町内会対抗の運動会があるので、幼児の競技に参加しようかな?

そしていよいよ!あさって月曜日東京へ出発です!
22日「おかあさんといっしょ」の収録に行ってきます。
(そうです、22日の始業式はお休みします。m(_ _)m ゴメンナサイ)
21日はお昼に東京に到着し、まずは東京駅で新幹線・特急を満喫。
あっくんにとってはこちらがメインのようです。
22日は早めにNHK入りして備えようと思ってます。
もちろん出演用の服も準備万端です!
ちょっと、行ってきちゃいますから~!放送日乞うご期待!


060819-0927.jpg

ま、なんとか(^O^)

回転寿司を食べに行ったり盆踊りに行ったりしているので、
まぁ元気に過ごしています。
脅かして、ごめんなさい。

風邪薬(PL)と相性が悪いのかも。
日中はPLを飲まず症状の薬(咳止めとか痰を出しやすくするとか)だけ飲んで、
寝る前に「これから寝るんだから眠くなってもいいや」とPLを飲んだら、
次の日の午前中まで体が怠かった。
もう懲りてPLは止めたら、体の調子も良さそう。
風邪自体も回復傾向、というのもあると思うけど。
あっくんも元気になって、帯広旅行の疲れも抜けてきたんだと思うし。
そもそもPLは好きじゃなくて…だって粉なんだもん
(粉薬はオブラートに包まないと絶対飲めません。
子どもには直接飲ませるけど、患者さんにも直接飲ませてたけど、
自分は絶対ダメです。ゴメンナサイm(_ _)m)。
そして、こんな「総合感冒薬」なんて薬、出すのは手抜きだ!
ちゃんと症状にあった薬を細かく出すべきだ!と思ってるから、
そんな気持ちがビミョーに働いたのかしら。PLがヘソ曲げたのかも。
とにかく、体調は改善してきているので、良かったです。
今回はPLのせいということにしておこう。

しかし。
目やにが出る。朝は目が開かないほど。
口が渇く。季節柄喉がよく渇くけど、どちらかというと「口」が。
…これって、シェーグレンか?
もう病気が色々あるからさぁ~わかんなくなるよねぇ。
シェーグレンでもSLEっぽい症状もあるしね。
私の膠原病はとても大人しくて存在を忘れがちなので、時々
「あなたは病気持ちなんですからね~忘れないでくださいよ~」と
アピールしてるのかも。警鐘を鳴らしてくれてるのかも。
ちゃんと自覚しなくては、ね。



7月に受験した手話技能検定試験3級、お陰様で合格しました!
しかもなんと、満点でした(。-_-。)ポッ
1カ所は確実に「マグレ」なので、恥ずかしいのですが…。
自分が手話と関わってきた年月の長さを考えると、
3級程度で落ちたら恥ずかしい、と言うより、私を指導してくださった皆さんに
申し訳が立たない、失礼この上ない!という気持ちだったので、
合格して本当に良かったです。
じゃあ次は上の級を!と言いたいところですが、
3級までは札幌で受験できたのですが、上の級(2級、
来年度からは準2級も設定あり)からは東京と大阪だけになってしまうのです。
無職の主婦が、小さい子どもを置いて、1万円前後の受験料に加え
往復飛行機を含む交通費、宿泊費…簡単に「受けます!」なんて言えません。
というか、殆ど無理です。
札幌で受験できるようになる日まで、力を付けておこうと、
それが精一杯かな。



あっくんの夏休みも残り1週間となりました。
嬉しいような、悲s…いや、嬉しいわ、やっぱり!
早く幼稚園に行ってちょうだぁ~い♪

バテてる場合じゃな~い!

子どもが先に具合悪くなっちゃったら私がバテる訳にはいかない。
先に「バテたもん勝ち」だよね。ずるいぞぉ~あっくん。
そして自分はさっさと元気になり…「ところでお母さん、どうしたの?」
なんて感じだよ。
でも私がゴロンと横になってると「布団掛けてあげようか?」とか
「ここ?」とか言ってお腹をなでてくれたり、「病院行けばいいんじゃない?」と
気遣ってくれたり。親バカながら、めんこいあっくん。


帯広滞在中のこと。
6日は午前中分科会、午後は全体会でした。
午前中は膠原病部会に出ていました。昼食後会場が変わって、徒歩で移動。
10分も歩いていなかったと思う。でもとてもいいお天気で気温も高く
紫外線もサンサン。
他の皆さんはいかにもSLEスタイル?で、帽子を被ったりサングラスをしたり、
薄い上着を羽織ったりしているのに、
私は「紫外線で悪化したことないんですよ~」と、帽子も被らず
半袖で腕丸出し(一応メガネはUVカットのもの)。
しかしこれが影響したのか翌日右肘が痛い!
右手で右肩が触れない。肘が痛くて曲げられない。
かといって肘を真っ直ぐに伸ばすのも痛い。
これが日光過敏症?初体験でした。
「紫外線平気なんですぅ~」なんて言わなきゃ良かった。
やっぱり私も正真正銘のSLE患者だったのね(再確認)。

しかしその後あっくんの高熱で自分のことには構っていられず、
病院へ連れていったり頻回に熱を測ったり、合間で洗濯したりお粥作ったり…
指に紅斑?皮疹が出てる。疲れたとき時々出るけど、いつもより多いような。
舌が荒れて地図状舌のようになってる。
熱いラーメンを食べたあとのような痛み。
時々身体の一部分(その時によって腕とか、背中とか、色々)が痛む。
骨の痛みでもなく、筋肉の痛みでもなく。…なんなんだ?
そして、昨日くらいから無性に怠い!ずっと横になっていたいくらい。
帯広から帰ってきてから咳と痰が絡むのであっくんの受診ついでに
私も診てもらって、小児科で薬をもらった。
でも所詮は「小児科の先生の薬」。とても怠いし内科に行ってこようと、
昨日内科に行ってきた
(私の主治医のところは混み過ぎなので、別のクリニックへ)。
しかし、もらった薬はPLと痰を出しやすくする薬だけだった。
小児科と変わらないような…(というか、小児科の方がマシだったかも)。
今日も1日中ゴロゴロしていた。
PLで眠くなるから、それで怠いのかなと、お昼からPLは止めてみたんだけど
やっぱり怠い…。
きっと主治医のところへ行くべきなんだろうな。
でもうっかり検査なんかしちゃって万が一再燃!なんてしてたら大変!
絶対マズイ。
だって21日はどうしても東京に行かなきゃならないんだもの。
いやきっと、私の予定ではこの怠さや諸症状は2~3日で消失するから、
主治医の受診を早めて行く必要もないし、ちゃんと問題なく東京にも行ける。
はず。
もし症状が続くようでも22日まで無視。受診はその後だ。
やっぱりプレドニン5ミリはきついんだな~余裕ないんだな。
ちょっとでもいつもの運動量よりオーバーするとすぐ「燃料切れ状態」だ。
でもこれを乗り越えて慣らしていかないと、その次の「5ミリ以下」に行けない。
しかし…5ミリの壁を越えるのは難しいかもと、ちょっと弱気。


水曜日、整形受診してきました。
ずっと聞きそびれていた右手関節(親指の下辺り)の出っ張り。
「ガングリオンですね、間違いないです」
ほっといていいって。あまり大きくなるとか痛む場合は注射器で
中のゼリー状のものを吸引するそうだけど…想像するだけで痛そうだし
恐いので、いいです。ほっておきます。
大腿骨頭壊死の痛みが始まってから
ずっと私は「ロキソニン」を使ってるんだけど、
ここらで気分を変えてみようかと、先生に相談してみました。
そして「ロルカム」という薬を出してもらいました。
先生が処方した経験では、
やっぱりロキソニンの方が効くらしいとのことでしたが、
どんなもんか試しに使ってみようかと。
ロキソニンより即効性はあるらしい。
でも私は即効性より持続性の方が大事なんだけどな~。
ま、試しに試しに。


きっとね、病気が悪くなったとかじゃなくて、
ただ単に疲れが出たんだと思うよ。
時々ふらつくような感じも、きっと疲れだと思うよ。夏バテとか。
だから大丈夫さ( v^-゚)

3歳で…突発!?

7日午後から発熱して、8日も下がって38度後半、40度越えも2回あり、
9日からミノマイシンを追加して飲み始め、やっと午後から下がりました。
10日も今日も発熱なく、元気にしています。
かかりつけの小児科が今日からお盆休みなので受診することができないんだけど、
昨日の夜くらいから顔に発疹が!
そして今日の夜になると身体にも発疹が!
四肢はほとんど見られない。顔のは身体のより少し大きめ、
身体の発疹は細かい点々という感じ。痒がらない。
…これって、突発性発疹?
実はあっくんは赤ちゃんの時に突発をしていない。
でも突発って1歳までに、遅くても2歳までにかかる病気と聞いてたから、
あっくん3歳過ぎたしもうやらないんだろうな~って思ってた。
でも、いきなり高熱が出て、熱以外に症状がなくて、
2~3日で熱が下がったあとに発疹が出る…って、
調べる限り「突発性発疹」なんですけど。
極めて稀な「3歳半過ぎの突発」かしら。
突発なら逆に心配ないからヨカッタヨカッタなんだけどね。

本当は昨日・今日でキャンプに行く予定だったんだけど行けず、ちょっと残念。
発疹が消えたら来週は盆踊りに行こうね。
1週間後は大好きな「電車祭り」があるし。そのあとはいよいよ東京!
早く全快しなくっちゃあ~p ( ^ ∇ ^ )q

大活躍中

20060808180403
かれこれ35年以上経つ扇風機。現役で大活躍中。
連日30度超えでぐったり。
あ、帯広から昨日帰ってきました。
昨日帯広駅で温度計の表示は35度でした。
家に帰ってきても家の中が暑くて、窓を開けても全然風がなくて
空気が流れず…寝苦しかった。

昨日のお昼くらいからあっくん元気がなくて、
お昼ご飯も殆ど食べず、ウトウト寝たり機嫌も悪いし、
なんだか体が熱くて測ったら39度!
もう札幌行きのJRに乗るところだったので乗って、
氷で冷やしたりしながらなんとか帰ってきました。
でも熱は16時には40度になり…とても歩かせられず、
札幌駅からタクシーで家まで直行。すぐ座薬を入れ、
夜間急病センターへ行きました。
もしかして熱中症ぎみかも。水分もあまり摂ってくれないし、
点滴でもしてくれれば助かるなぁと思って行ったんだけど、
その必要はなしと言われどーでもいいような薬しかくれなかった。
正直、熱の高い子を連れていく意味はなかったというか、
体力消耗する分マイナスだった、行かなきゃよかったと思いました。
座薬でなんとか37度台後半には下がるものの、
すぐ上がってきて、つい先程は40.5度(*_*)
体に触ると「アチイィ~!」って感じ。
午前中小児科に行ってちゃんとした薬をもらってきたので、
明日には治まってくるんじゃないかと思います。
気温が高い中、不慣れな土地で遊びすぎて、
疲れが溜まったかな…というのが私の「診断」です。


私自身も肘関節が痛かったり手指に皮疹?紅斑?が出ちゃったりして、
「お疲れ注意報」が出ています。
「警報」にならないよう、少し休憩しなくちゃね。

へ、へびぃぃ~っ!

20060807105127
( ̄□ ̄;)!!

予想気温34度(◎-◎;)

20060807091837

これから遊覧船に乗ります。

帯広

20060805162418
ちょうど七夕まつりでした。
北海道一規模が大きいんですって。

とにかく暑くて

暑くてパソコンの前にすら座っていたくない状態でした。
(こんなにネット大好きな私が!)
北海道らしくない湿度の高い暑さ。明日は少しマシになるらしいけど。
湿度が高いので、扇風機を回してもあまり涼しくない。
でもベッタリ扇風機にくっついて、暑さを凌いでいました。
今朝なんて、ラジオ体操に行く時点(6時半)で既に暑い!
朝から20度以上なんて許せない。
最低気温は17度くらい、最高気温も28度くらいにしてぇ~!
(もっと暑い地域に住んでいらっしゃる皆さん、贅沢言ってゴメンナサイ)

でも子供ってさぁ、暑さってそれ程苦じゃないんだろうか。
私はちょっとでも汗が流れてくるともう不快。
自分の肌がべたついているともう不快。なのに、
あっくんは汗を流しながら楽しそうに外で遊んでいる。
扇風機を回していてもそれ程近寄ってくるということもないし。
不思議だ…

おととい、うちのモビリオを車検に出しました。初車検でした。
障害者手帳をいただいて課税免除で買った初めての車だったので、
車検の時「免税になっているという証明の書類」が必要なんて知らず。
預けるときちょっと手間取りましたが、1泊2日で戻ってきました。
オイル交換したり色々部品交換したりなどで138000円。
ピカピカに磨かれ、シートのゴミも取り除かれて、綺麗になってました。

そして、明日から2泊3日で留守にします。帯広に行って来ます。
難病連の全道集会です。
この「難病連」という言葉を聞くと、
「私って難病患者なんだ…」と、改めて思います。
膠原病とかSLEとかは馴染みがあるんだけど、難病って、ねぇ。
難しそうでしょ(そのままじゃん)。
そろそろこの呼び名の時代も終わった気がするんだけど…
…そういうもんじゃないのか?
いや、もちろん今でも「難病」の病気はあると思うけどね、
SLEは、そうなのかなぁ。ある程度治療が確立されてきてると思うんだけど。
まぁ、とにかくその全道集会ということで、行ってみます。
去年途中で入会して、そのあとから講演会とか総会とか、
先日は札幌支部の交流会(大通公園ビアガーデン♪)とか、
積極的に参加しています。まずは色々顔を出してみて、雰囲気をつかもうかと。
豚丼食べてこれるかな~?  …動悸不純?

咲きました

20060802083612
初めて咲いた、うちの朝顔。

防災センター

20060801161234

お友達のれおんくんと一緒に行ってきました。
ハシゴ車を見たり、地震体験や消火体験、
煙の中を避難する体験などをしました。
あっくんとれおんくん、二人で消防士になって記念撮影♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。