ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2005年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2006年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年12月
ARCHIVE ≫ 2005年12月
      

≪ 前月 |  2005年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

できた!

051230-1338.jpg

我が家、です。一応外側は出来上がって、足場も外して、「家」のようになりました。中はまだまだなんですけどね。すっぽりと雪に埋もれています。うちの今年1番の出来事は、やっぱりこの「家」でしょうね。まさか本当に現実になるとは思っていませんでした。お正月が過ぎたら引っ越しの準備に入るんだと思います。雪が融ける前に住み始められそうです。引っ越し準備は好きじゃないんだけどね~。でも新居に住めると思うと、今までの引っ越しよりは少し楽しくできそうです。

051231-1610.jpg

そして、なんとかできあがりました、おせち。煮しめはまぁまぁ上手にできたと思います。今日伊達巻きを作ったけど、これも意外に成功!ちょっと甘過ぎたかも?来年は甘さ控えめに。でも初めてにしてはうまく行ったと思います。よく頑張った~私!

で、大掃除はどうしたの?とは聞かないで。普段のお掃除程度で済ませました。掃除機は、凄く吸引力が良くて、ここ最近の掃除は恐ろしいくらいに吸えてなかった・・・!ということが判明しました。空気がクリーンになりました(笑

皆様、今年1年お世話になりました。仲良くしていただき、楽しくお話させていただくことができ、本当に嬉しかったです。来年もよろしくお願いします。皆様、良いお年をお迎えください☆
スポンサーサイト

週末が終わった・・・・・・(BlogPet)

やっちゃんはゆかりんだはここにアパレルへ販売した?
きのうは販売したよ♪
ここに販売しなかったー。
きょうはゆかりんだがここにシャツに仕事したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」がMなアヤの憂色な日々を読んで書きました。
BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

おせち料理

昨日はたくさん働いたので、今日はじっと家の中で過ごしています。
今朝、年内最後の燃えるゴミを出して、駐車場を見に行ったら、通路の除雪が入っていました。うちの車には雪がうっすらと積もっていましたが「うっすら」なので無視することにしました。
今朝起きてからもあっくんは元気で、吐く様子もなく、良かったです。
昨日の残りのお寿司を食べて、午前中は洗濯と掃除機の掃除。ずいぶん前から「フィルターお手入れサイン」が点滅していたのだがやっていなくて、これじゃ吸引力ナシじゃん・・・と思いつつ使っていた。今日はしっかり隅々掃除しましたよ。これで掃除機は準備OK。そのあとあっくんとかるたをして遊ぶ。ずっと構ってやらないとギャーギャーとうるさいのがエスカレートするから、合間でちゃんと相手してやらないと。片手間じゃなく、短時間でもしっかり遊んでやると満足してそのあと一人で遊んだりするので「急がば回れ」の心境。
お昼ご飯は残りご飯のお茶漬けと残り物のコロッケ、カップヌードル。←いや~最低主婦、って感じ。
そして今、あっくんはお昼寝中。風邪薬を飲んでいるのでいつもより眠気があるのでよく寝ている。よく寝た方が風邪も治るし。

そして、おせち料理。さぁ、どうしよう。自宅で年越し・お正月をするのは、結婚して初めてなんだ。今考えてるのは・・・
お煮しめは作る。これは作ってみたいし、食べたいので、作る。
黒豆は、買う。
クワイは好きじゃないので買わない。っていうか、クワイって結婚してつっちゃんの実家でお正月をしたとき初めて知ったよ。
数の子はこの前買ってきて冷凍してある。
伊達巻きは買う。・・・と思っていたんだけど!レシピを見つけ、作ってみようか!?と思案中。伊達巻き大好きなので、これは作れるようになれたら嬉しいかも。
栗きんとんは作ろうかと思ったけど母が「けっこう面倒くさいし、難しいよ~」というので、断念。買ってくる。
茶碗蒸しは、ちょっと作ろうかな?と頭をよぎったけど、蒸し器もないし、やめておく。
なますは、母から貰ってくる。
昆布巻きも母から。上手な人にはありがたく頼らせてもらう。
田作り?特に食べたくないので不要。
かまぼこはそれほど好きじゃないので、飾り程度に。
口取り大好き!なので、美味しい和菓子屋さんで買ってくる。
そんなとこかしら・・・で、結局ほとんど「買ってくる」とか「貰う」「冷凍」じゃん。
なんとか「おせち料理風」にして、並べようと思います。

そして外へ目をやると雪・・・また雪・・・もう勘弁して。

雪はねして、雪はねして、雪はねして

雪かき、というのがたぶん標準語なんでしょうが、私は普段は「雪はね」と言っています。漢字を当てはめるとすれば「雪撥ね」でしょうか。
今日は本当はネットでお友達になって今は九州に住んでいるPちゃんと、いつも受診時に会っているCちゃんと3人(プラス子ども)でランチ♪の予定だったんだけど、残念ながら風邪でダウンで中止。朝起きたらドカドカと雪が降っていたので、とりあえず駐車場の雪は無視して車の上の雪だけ払って耳鼻科の受付へ。あっくんの鼻水がまたぶり返し気味で、明日からお正月休みに入るので薬を貰うため。ここはいつも混んでいるので受付だけして母の家へ。雪はねをしに行ったが近所の人が既に殆どしてくれている。他のところを30分やって、また大急ぎで耳鼻科に戻って診察。先生もわかっていて「お正月対策ね」と1週間分薬を貰う。耳鼻科が終わって車に戻ると車の上に5センチほど雪ものの1時間半ほどで・・・。それを払って、お腹がすいてマクド(最近はすっかりつっちゃんのが移って「マック」でなく「マクド」が標準語です)でお昼。あっくん80円のハンバーガーを1個完食!時々食欲が爆発する。そのあと今日退院の母を迎えに病院へ。両目の白内障の手術を無事終了して「蛍光灯を取り替えたみたいだ」と感動している。買い物をして母の家へ。近所の人が完璧にしてくれていたのは幻だったのか!?の如く、10センチほど積もっている。やる気は減少、疲れは増加気味だったのでだいたいいい加減に雪はねを終わらせる。「母さんの退院祝い」と称して回転寿司屋さんで買ってきたお寿司を3人で食べ、6時過ぎ帰宅。うちの駐車場はどうなってるだろう・・・除雪車が入ってるといいんだけど・・・と期待して帰ってみると全くの手つかず状態白い草原になっている。呆然。別に無理矢理車を止めてしまってもいいんだけど、結局は仕事を明日に残すだけだし、力を振り絞って雪はねをする。
いや~腹立つわ。雪←こんな可愛いイメージはない。家に入って、オロナミンC一気飲みしちゃったよ。やってらんないよ~人工関節の足も、壊死進行中の足も、もう知ったこっちゃないよ。雪は容赦してくれない

そして、更に・・・(29日朝追記)

クリスマスツリー

20051225131517
ケーキ屋さんの前にあったクリスマスツリー。苺がぶらさがってるの。
街は早い時間から人出が多くて。10時すぎに中島公園方面からすすきの方向に向かって手をつないで歩いてる人がとても多くて、なにかイベント?と思うくらいだったんだけど、……あ~そういうことね~(*^_^*)と、納得しました。昨日はイヴだものね♪

メリークリスマス!

kitty.jpg

今日はまず雪かきから。自分ちの駐車場をやって、そのあと私の母宅。頑張ったのでラーメンを食べに行く。欅(けやき)という味噌ラーメン専門店。携帯で写真を撮ろうと思ってたのに、ちゃんと携帯をテーブルにおいてスタンバってたのに、いざ目の前にラーメンがくるとすぐに箸を付けてしまい・・・ずるずる~っと食べ始めて「しまった!!」と、携帯の存在を思い出しました。私ったら、ドジ。
そのあと夕食の買い物に行って、予約してあったケーキ屋さんにケーキを取りに行く。他のお客さんのケーキの箱より一回り小さいうちのケーキ。・・・いいも~ん!別にぃ。
家に帰ったら雪かきしたところにまたうっすらと雪が。ささっと終わらせて家に入る。あっくんはお昼寝。つっちゃんは本屋へ。私はしばし休憩。
お昼寝から起きたあっくんと一緒にウナギパイを食べて、夕食の準備。今日の夕食はあっくんの好きなクリームシチュー(人参は星形☆ハート形♪)とローストチキン(もも肉だけ)、コロッケ、ポテトサラダ(昨日の残りだけど)。お腹いっぱいです。
これからケーキを食べる予定です。
あっくんはお父さんと一緒にプレステをしています。桃太郎電鉄。あっくんはハマりまくっています。いいんだろうか。
たぶんあっくんが寝たあと、サンタさんがあっくんの枕元にプレゼントを置いて行くことでしょう・・・うふふ♪

今年の春頃私のまわりは妊娠ラッシュで、その成果が今どんどんと実を結びだしています。今月だけで既に3人産んでいます。先月1人。そして今、もうすぐ産みそうなお友達がいます。頑張れMちゃん!まわりがどれほど応援して励ましても、こればっかりはママが頑張るしかない。ママと赤ちゃんが力を合わせて、2人の力でやるしかないの。だから、あとは自分と赤ちゃんを信じて頑張れ!!・・・本当におめでたい、嬉しい1年でした。そしてこのオメデタは更に続き・・・来年もオメデタイヤーになりそうです。

年末、やっぱり慌ただしい。こんな私みたいなヤツでさえも、慌ただしい。皆さん事故や怪我には気をつけてくださいね(私が一番危ない気がするけど)。

素敵なクリスマスを

受診、とか (BlogPet)

かっこいい遊びや、鼻水を案内しなかった?
普段の検査をして目の前をコレすればよかった?
普段の生活で見えにくそうにして行くんだけど、右目が楽しかったみたいで、来週3歳児検診用なんだよね
その「近さ」
がぐずぐずで、来週3歳児検診に行ってきました
が先月送られてきました
いつもの薬を出してもらって飲んでいます
と、やっちゃんは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。
BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

大忙し

051219-1048.jpg
まず、午前中は体操教室。4月から週1回で行ってる体操教室も、あと7回で終了。今日行ったら冬休みに入る。あっくんはまだ1回しか休んでなくて、目指せ皆勤賞!(2回休みまでが皆勤賞の賞状を貰えます)。今日は体操教室にサンタさんが来ました。金ピカのプレゼントをもらったよ。ついでにお母さんたちももらったよ♪サンタさんが部屋に入ってくると、あっくんは泣くことはなかったけど一瞬固まっていました。

体操教室のあと、電車に乗って区役所・保健所へ。でもまずリトルスプーン(カレー屋さん)へ行って腹ごなし。ここには何度か行ってるんだけど、今日初めてキッズカレー完食でした。まさか食べきるとは。3歳になったから、ということなのかなぁ。成長してるということだよね。そのあと区役所で印鑑登録をして、保健所へ。今日は3歳児健診。病院と勘違いしたりなどでグズグズの子もいたけど、あっくんは全く動じず、淡々と。体重13.7キロ(カレー完食効果!?)、身長90.7センチ、頭囲51.8センチ。発育は全く問題なし。やっぱり目がひっかかってしまい、後日病院で再検査ということになりました。ボーダーだったみたいなんだけどねー、一応検査しておいた方がいいでしょう。虫歯はなし。情緒面でも心配なことはないようでした。

そのあと今度は(私の)母さんの病院へ。今日右目白内障の手術。病室に着いたらちょうど手術が終わって部屋に戻ったところでした。手術自体はものの15分弱くらいで終わったとのこと。痛みもなく・・・あっくんは母さんが入れ歯を入れるのを見て自分の歯を一生懸命引っ張っていました。眼帯で片目を覆っていて、「目がイタイイタイなんだよ」と話すと心配そうに顔をしかめて見ていました。

今日はとても色んなことがあって、疲れて10時には眠ってしまいました(あっくんとしては早寝のほう)。明日も近所の幼稚園のクリスマス会に行ってきます。またサンタさんに会えるね♪

寒いですね

全国的に寒いんですね。
今日は久々に雪がまともに降りました。11日にドカッと降って、それ以来チラチラ降る程度で、おかげで道路はツルツルだったんだけど、今日はしっかり降って、雪はねまでしちゃいました。
こう寒い日は暖かいものが一番!
051217-1251.jpg
「すみれ」にラーメンを食べに行っちゃいました。味噌ラーメンを食べました。しっかり舌はヤケドしてしまいました。あっくんは・・・
051217-1247.jpg
このとおり。お店に着く直前に寝息を立てて寝てしまい、私が食べ終わるまで全く起きる気配もなく、食べそこねました。私は内心「落ち着いて食べれてよかった・・・」と、ちょっぴり嬉しかったんですけど(鬼母?)。もちろんあっくんが目が覚めたあと、大好きなかんぴょう巻きを食べさせましたよ♪(安くあがったワ☆)
夜は鍋をして食べました。明日は「グーチョコランタン小劇場」を見に行ってきます。

記憶 (BlogPet)

やっちゃんは、ここまでちゃっぽい表現したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。
BlogPet | Comments(1) | Trackbacks(-)

受診、とか

実は誕生日頃から鼻がぐずぐずで、家にあった点鼻薬とかホクナリンテープを貼ってみたりしてたんだけど、月曜日の体操教室でも鼻垂れで、火曜日朝イチで耳鼻科に行ってきました。いつもの薬を出してもらって飲んでいます。昨日の午後くらいから少し落ち着いてきました。熱はないけど、いつも「鼻」なんだよね。鼻をかむのもなんとかできるようになったけどまだ下手だし。鼻吸い器はやっと暴れなくなりました。吸ったら楽になるのもわかったようで。自ら「鼻ドロドロしようか(鼻吸い器で鼻水を吸おうか、の意味です)」と言ってきます。

siryoku.jpg

3歳になったので、来週3歳児検診に行ってきます。その案内が先月送られてきていて、自宅で目の検査をして行くんだけど、コレ↑がそのキットです。トラのお面(片目だけ開いてる)をして、畳1枚半ほど離れて絵を見せる、というやり方。練習用の絵は大きくて、まずそれで「車~!」「お花~!」とやって、そのあと小さい絵でやるの。片目が終わったらお面を裏返して(今度はパンダ)もう一度。あっくんはこの遊びが楽しかったみたいで、難なく出来ました。が、見えない(泣) 何度かやったんだけど、右目が1枚、左目が2枚、見えない。ん~再検になるかなぁ~。普段の生活で見えにくそうにしてることとかはないんだけどね。でも、電車を目にくっつけるようにして目の前を走らせるようにしたり、目の横から前にびゅーんとやったりすることはよくあって、そうやって見るのがかっこいいみたいなんだよね。その「近さ」が気になってたんだけど。

この「視力検査キット」、3歳児検診用なんだけど、地域によっては普通の「C(ランドルド環)」でやるところもあるみたい。3歳にCは難しいでしょう。トラやパンダのお面なら楽しくていいよね♪

受診、とか

月曜日は内科受診でした。肝心のもの(C3、C4、CH50など)は良好良好。相変わらずCRPがちょっとだけ高い。この状態が数ヶ月続いている。「ちょっとだけ」だから別にいいのかな~?腎機能が良くなかった。カルシウムが高かったりで。今回突然なので一過性のものかもしれないけど、一応もう一度採血して検査。今回は薬も変更なし。この日は外来も会計もとてもすいていて、1時予約なのに1時15分には終わってました。


dvd.jpg

そして、待望のコレ!福山雅治の15周年記念DVDが手に入りました!セブンイレブンで予約していて、14日いそいそと引き取りにいきました。早速あっくんのお昼寝中に1枚観たんだけど、早く他のも観たいけど、片手間で観るのは嫌だし、なかなかじっくりどっぷり浸って観る時間がないのよねぇ。豪華な金ピカの箱を傷めたくないし、この箱って持ちにくいし埃が入るし、ということでなんだか情けない「セブンのカシャカシャ袋入り状態」です。福山絶対かっこいいよぉ~溜め息出ます。

そして今日、母が入院します。白内障の手術。両目なので2週間の入院です。年内には退院できるんだけど。なにかと頼ってることが多い(多過ぎ?)なので、この2週間は真面目にやらなきゃ(ん?)

昨日は誕生日!

051207-0849.jpg

「おめでとう!」を言ってくれた皆さん、ありがとう★
ぼく、3歳になったよ。
昨日は、朝起きたら吹雪でびっくりしたけど、
雪かきをした後回転寿司に行ってお寿司を食べて、
大好きなかんぴょう巻きを一皿食べました。
そのあとトイザらスに行ってお父さんとお母さんは
あっくんに気づかれないようにプレゼントを買って、
ゲームコーナーでちょっと遊んで、そのあとケーキ屋さんに行きました。
夕食はお母さんが作ったシチューとコロッケ。
そのあとケーキを食べたけど、ぼくイチゴがちょっと苦手なんだ。
プレゼントもたくさんもらったよ。
おじいちゃんとおばあちゃんから新幹線のプラレール。
リモコンで動くんだよ!
あまりに夢中になって遊んだので、おしっこに行くのが
間に合わなくなっちゃった・・・ちょっと失敗。
お母さんからはおままごとセット。野菜をサクッと切れるの。
お父さんからはなぜかマトリオーシカちゃん。
それとラジコンカー。これはお父さんと一緒に作るんだ。
突然おもちゃがいっぱいになって、なにで遊ぶか迷っちゃうよ。
誕生日っていいな~。ハッピーバースデーの歌も大好きだし。
お母さんが「あっくんは3歳になったんだよ、
これからはずっと3歳だよ」って言ったんだけど、
2歳はどこに行っちゃったんだろう・・・
3歳になったから、もうすぐ幼稚園に行くんだ。
楽しみだなぁ~!

産んだ日のこと

・・・ということで、今日はあっくんの誕生日です。
↓の日記を書いた直後、コレを書き始めています。
「生まれた日のこと」じゃなく「産んだ日のこと」としたので、
あっくんの日記じゃなく私の思い出、ということで。
(そんな、いちいち細かいこと言わないでも、内容は一緒なんだけどね。
理屈っぽいとこあるからさ、私・・・)

12月10日、産む前の日、夕食の後お風呂に入って、
思わず「あ~重たいっ!」と叫んでしまった私。
数日前から側胸部に激痛が出て、息も止まるくらい痛みが走ったり、
足の痛みも限界にきていて、トイレなど必要最小限しか
歩けなくなっていた。それも何かにつかまりながら・・・
まだ予定日まで1ヶ月以上。数日後の受診日からやっと1週間おきの
受診になることになったいた(それまでは2週に1回)。
前回の受診の時、足のこともあるので帝王切開にしませんか?と
振られていたので、つっちゃんとも相談して、帝王切開にすると
返事しよう・・・と、心の中で決めていた。
10時過ぎに布団に入り、しばらくたまごクラブを読んで、
さあ寝ようと思って灯りを消して・・・
するとダラダラとスソが濡れる感触が。
生理の時の経血がどんどん出て止まらない感じ。
おしっこを我慢していてそれが出てしまったというのとは全く違う。
勢いはないのだけど止まらない。
血か?と思って飛び起きて布団を見たけど赤くない。
破水だわ。と、すぐ思った。どうしよう・・・と少し考えてたけど、
どうしようもないじゃんねぇ。今ならそう判断できるんだけど、
気が動転してたのか、どうしよう・・・と考えていた。
隣の部屋に寝ていた母に声をかけて起こして、
「破水したみたいなんだけど」と言うと、私より気が動転していた。
この辺りで私は平静に戻っていたので、まずトイレに行って
生理用のナプキンをあててみたけど、全然間に合うものではなく、
赤ちゃんのために用意してあった布おむつをあててみたが、
これも都合が悪く・・・押し入れにばあちゃんが使っていた
パンツ式の紙おむつがあったのでそれを履いた。
これが最も適したものだった。
それから病院に電話をして(もし違ったら恥ずかしいので
破水「らしい」と言った)入院の支度をして病院に行くことになった。
母はなぜか近所の仲のいいおばさんに電話をしていて、
夜中だったのに来てくれていた。
つっちゃんにも電話をして(私は札幌の実家、つっちゃんは函館の自宅に
いました)状況を知らせて、それからタクシーを呼んだ。
破水のせいで寒気がして、熱はないのにガタガタ震えが来た。
寝間着の上にオーバーを羽織って、入院用鞄を持って、
タクシーに乗った。母と近所のおばさんが付き添ってくれた。
その年札幌は根雪が遅くてまだ雪は積もってなかったんだけど、
その晩はとてもしばれていて、病院までの道すがらずっと雪が降っていた。
「根雪になるかな・・・」と思いながら外を眺めていた。
病院に着いて夜間入り口の警備員に名前を告げると
看護婦ではないらしい女の人(助手さん?)が迎えにきた。
ここでまた私はトンチンカンなことを言ってしまったのだが
(と言うか、聞く方も間違ってるだろう。だから「看護婦じゃない?」と
思ったんだけど)
「車椅子に乗りますか?」と聞かれて「歩けますから」と、
杖で歩こうとした。・・・破水してるんだから、歩くなんて厳禁!だろうに。
数歩歩いてまたドドドと出てくる感じがあって、
「あ、やっぱり駄目みたいです・・・スミマセン」と、
車椅子に乗せてもらった。遠慮してる場合じゃない。
病棟にあがってすぐ陣痛室に入れられた。
3人入れる部屋は、私以外には誰もいなかった。
助産婦さんが内診して、すぐ「破水ですね」と、確定。
NST(胎児監視装置)を付けて点滴をしたりアナムネをとられたり。
バタバタと色んなことをしたけど、
結局、すぐに先生が来て「緊急帝王切開だ!」とか叫ぶ訳でもなく、
夜が明けてから先生には報告するみたいだし、
必然的に帝王切開は日中になるみたいだし、
そんなものなのね~なぁんだ、って感じ。小一時間で
「普通の、点滴をしながら寝てる患者さん」になった。
NSTも異常がなく、赤ちゃんも元気、とのこと。
破水すると陣痛がくることもあるから・・・と言われたが、
結局時々張ることはあっても規則的にはならず。
母たちには一旦帰ってもらって、でも私は結局一睡も出来ず、朝を迎えた。
朝は歩いて洗面に行って!自分で検尿まで取って!
気がつくと陣痛室は3人満室になっていた。
自分から是非にと申し出て浣腸もしてもらった。
お腹は一回りしぼんで、久々におへそが凹んでいた。
帝王切開は2時過ぎの予定になった。
お昼頃つっちゃんが到着。陣痛もないし特に具合も悪くないので
(でもトイレ以外は動き回れないのでベッド上なんだけど)
ちょっと間抜けな感じ。
陣痛室はカーテンで仕切られてるだけなので、
隣の人はどんどん陣痛が来ていてそのリアルな声が丸聞こえで、
つっちゃんはその声に居たたまれず、廊下に出てしまった。
結局2時半頃手術室に向かった。
つっちゃんの立ち会いは出来ないので、助産婦さんにカメラだけを託した。
手術室に入り、腰椎麻酔をかける。「体をエビのように丸めてください~」
「おへそを見るようにして~」マニュアル通りの声掛け。
・・・お腹の大きい妊婦が丸めれるかっ!
胸の高さまで麻酔をあげるみたいなんだけど、
ちょっと息苦しくなるまであがって(これ、上げ過ぎです)
調整し直して、開始。
首のあたりでカーテンで仕切られるので、お腹は見えない。
でも意識は清明なので先生や助産婦さんが実況中継してくれる。
もちろん痛みは全くなし。
「赤ちゃんの頭見えてきましたよ~」「もうすぐですからね~」
「ちょっと押しますよ~」←これが凄かった。
痛みの感覚はないけどぐいぐいお腹を押される感覚は凄かった。
「もう出ますよ~」「・・・出ました~!」
ここら辺の具体的な記憶はあまりはっきりしない。
たぶんちょっと間隔をおいて泣き声がしたと思う。
口の中の羊水を吸引したりササッと拭いたりしたあと、
私の横に連れてきてくれた。
私は号泣。初めてかけた言葉は「頑張ったね」でした。
初めて顔を見るときなんと声をかけようかということは考えていたけど、
大泣きしてしまったのは全くの「想定外」。
少しの間抱かせてもらって、そのあと赤ちゃんは病棟へ。
週数少ないし体重も軽いしたぶんアプガー悪かったと思うんだ。
未熟児センター直行でした。
(手術室のドアの前で待っていたつっちゃんに一瞬抱っこしてもらった後
未熟児センターへ。ビデオに残ってます)
私の方は、「あとお腹を縫っておしまいです。
このままでもいいし、眠ることも出来ますがどうしますか?」と聞かれ、
縫うのは別にいいやと思ったので、寝かせてもらいました。
気がついたのは病室に戻ってきてベッドがドン!と振動した時でした。
つっちゃんがいて、赤ちゃんは未熟児センターに行ったこととか、
未熟児センターの先生から説明を聞いたこととか、
色々話した気がするけど、あまり覚えてません。
すごく口の中が気持ち悪いのと、片方の足が痺れて全く感覚がなく、
自分で触って「なんだこのブヨブヨの塊は!」と思ったことが
強烈でした。
この日の夜も一睡も出来ず、痰が絡んで咳が出るんだけど
傷が痛くて痰が出せず、水はまだ飲んじゃいけないと言われたけど
とにかく喉が渇いてこっそりほんの少しだけ飲んでしまったり、
赤ちゃんのことを考えたり、足の痺れが気持ち悪くて、
動かせないから不自由だし、そんな状態で朝を迎えました。


長々と、ご清聴ありがとうございました。

記憶

明日はあっくんの3歳の誕生日です。
・・・あと30分後くらいですが。

少し前にあっくんが生まれる前後の記憶を聞いてみました。
もっと前、半年くらい前に聞いた時は、
「お腹の中でなにしてた?」と聞いたら、「納豆食べてた」と答えました。
・・・ん??
で、先日聞いたところ・・・
(私)お腹の中はどんなだった?
(あっくん)べちゃべちゃだった
(私)生まれてきたとき誰がいたの?
(あっくん)お仕事の人だから、わからない
※私は帝王切開だったので、医者が2人と看護婦さん、
助産婦さんなどがまわりにいました。
(私)どこから出てきたの?
(あっくん)ここ(と言って下腹部を指す。帝王切開の傷のあるところ)
(私)あっくんがお腹にいる時お母さん「足痛い、痛い」って言ってたんだけど、
聞こえてた?
(あっくん)聞こえてないよ

こんな感じでした・・・
期待したほど劇的なことは言わなかったけど。
まだ表現力も確かじゃないしね。
でも、記憶もそろそろ消える頃だと思うから、
これ以上聞くのはもう無理かも・・・


最近、あっくんがハマってるゲームです。
アンパンマンの仲間探しゲーム
ほっとけば永遠にやっていそうな勢いなので、数回で止めさせてます。
こんなゲームが出来るようになったんだと、ちょっと驚き。

「実は、こんな特技あるんです」 (BlogPet)

ほんとうは、ゆかりんだは
自由に寄り道したり探検したりおしゃべりしたり、あれほど楽しかった登下校をさせてあげられないなんて、そんな「看護」は間違ってるって、思っていた。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。
BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

うるさい

パソコンが直って返ってきてからモーターの音?がうるさくなった。時間が経つにつれウィ~ンと・・・前はこんな音しなかったのにな。「部品の交換で駆動音が変わることがあります」って書いてあるから、そういうことなんだよね。仕方ないんだろうけど、この音うるさくて、とても気になる。マウスのカチカチいう音もなんとかならんかと思うのに。

今日は久々(半年ぶりくらい?)に子育てサロンに行ってきた。よちよち歩きだった子が背も大きくなってがに股もなくなってスタスタ歩いていたり、子供たちの様子がすっかり変わっていてびっくり。我が子だって同じだけ成長してるんだけど、毎日常に一緒だからこれ程成長を感じることってないもんなあ。サロンの中ではすっかり年長さんの部類なのでオモチャなどがちょっと物足りないけど、体育館走り回るだけでも家では出来ない「発散」でした。私がべったりくっついてなくても遊べるようになってきたし。

昼食後無性に眠たくてあっくんと一緒に1時間お昼寝(あっくんは私が起きた後も更に1時間お昼寝)。
fran_caramel_l.jpg

これ、とってもおいしいです。「フラン 焦がしキャラメルナッツ」あっくんも私もとても気に入りました。お勧めです♪
お昼寝の後はあっくんと一緒にみかんを食べました。最近すっかりみかんが定着しています。実は私はみかんが嫌いで、これまで殆ど食べることはなかったんだけど(1年に2~3個程度)、先日Kちゃから貰ったみかんをあっくんがすっかり気に入り、毎日みかんを食べたがるので、つられて私も一緒に食べています。風邪予防にもお肌のためにもとてもいいこと!私がみかんを買って食べてるなんて、我ながらびっくりです。

夕食にポテトサラダを作ったんだけど、いざ混ぜる!という段階になってマヨネーズがほんの僅かしかないことが判明。ありゃ~。僅かのマヨネーズを絞り出して、胡椒や蜂蜜を入れて、なんとか。マヨネーズベタベタよりじゃがいもの「素材の味」のほうがいいでしょ?と、ちょっと苦し紛れ・・・

友達の赤ちゃんが生まれて、明日病院に行って見てこようと思っています。私はもう2人目は断念したので、これからもずっとあっくん一筋なんだけど、母乳をあげる幸せはもう1回経験したいかな~って思います。妊婦も、足が痛くなかったらもう1回やってもいいかなって思う。そして今度は人並みにつわりとか陣痛とか経験してみたい。生まれたての赤ちゃんのお世話もちょっとは「あのふにゃふにゃをもう1回楽しむのもいいかも」と思うけど、・・・でも、いやあ~やっぱりもういいわ(笑)また振り出しに戻って毎日毎日、あの日々の積み重ね。母乳をあげることとか小さなプヨプヨの赤ちゃんを抱っこすることとか、部分的には「もう1回楽しみたい!』と思うけど、やっとここまできた日々を最初から全て1歩1歩やるのかと思うと・・・残念だけど母乳の幸せはあきらめるわ。

今週末はつっちゃんとあっくんの誕生日。日曜日、あっくん3歳になります!

「実は、こんな特技あるんです」

FC2のトラックバックテーマです。特技。・・・いいんですか?自慢しちゃって。

昔取ったキネヅカ?で、お話しするのがちょっと得意です。働いてた頃、院内の研究発表で発表者をやって、内容はさておき(爆)とても聞きやすく聞き惚れてしまったと言っていただけたりとか。観楓会の宴会で司会をしたりとか。高校のときバスガイドのアルバイトをしたり。少年野球のウグイス嬢もしました。子供に絵本を読むのも、つい力が入ります。

手話ができます。でも、本当は特技じゃなく「資格」として書きたいところです。でも資格として書けるほど私は試験に合格していないので・・・。そして「手話ができること」が特技じゃない世の中になった方がいいなあとも、思っています。

特技?ではないけど、かなり若く見られます。若くというか、幼く、です。過去の実話では・・・
★ 高校3年のとき予備校で小学生に間違われた(そこの予備校には小学生用のコースはない・・・)
★ 看護学生のとき(二十歳頃)「高校生?中学生?・・・なに!?小学生か?」と、このときもまた小学生・・・
★ 20代前半のとき、母を乗せて車を運転していて、駐車場誘導のおじさんに「免許持ってるのか?」と聞かれた
★ 働いていて成人式の頃には決まって「看護婦さん、今年かい?」と聞かれる(働き始めた時点で既に21・・・)30過ぎても言われていた
★ 入院してもほとんど「学生さん?」と聞かれ、結婚してると言うと「ずいぶん早くに結婚したんだね」と言われる。29で結婚したんですけど・・・
★ 30代半ば、歩くスキーの大会中、必死で歩いていたら「どこの学校(小学校)だ?」と聞かれた。確かに雪や汗で顔はグチャグチャだし帽子被ったりスキーウエアだったりで「年齢不詳状態」だったかもしれないけど・・・
ありがたいことかもしれませんが、ちょっとは年相応に見られたいとも、思います。

朝起きるのは得意です。ほとんど目覚まし時計を鳴らすことなく、鳴る数分前に起きれます。そのかわり夜は駄目です。夜更かしは苦手・・・でも年のせいか、最近平気になってきました。8時間寝ないとやっていけなかったのに。

舌を畳んだりねじったりできます。これって誰でもできるのかと思っていたらそうでもないということが判明したので、特技に入るかな?きっと遺伝の関係だと思うんだ。舌を丸めることもできない人がいるというのは驚きでした。ねじるのは、右にはねじれるけど左にはねじれません。できる人にとっては「普通」なことなのに、できない人にはまるで耳を動かすことのように不思議な動きらしいです。

こんなとこですかね~。特技、特別な技。

異常事態

学校に歩いて通学すること、登下校って、命がけのものなのか?
これほど恐怖を感じなきゃならないものなのか?

私は、ずっと前の日記でも書いたけど、
子供の安全を高らかに唱って、
子供の自由とか楽しみを奪ってしまう、
子供の世界を狭めてしまうことの方が問題だって思っていた。
子供って親の目の届かないところで成長する。
親の目を盗んで、大人の目の届かないところで、
成長していくって、今でも思っている。
だから、子供を大人の監視下にばかり置いていたら、
成長の場がないじゃないか。
自由に寄り道したり探検したりおしゃべりしたり、
あれほど楽しかった登下校をさせてあげられないなんて、
そんな「保護」は間違ってるって、思っていた。
でも。
殺されるなら、話は別だ。
私の考えは間違ってる。夢物語だ、幻想だと、断言する。
そんな憧れを語ってる場合じゃない。
いつからこんなふうになっちゃったんだとか、
こんな世の中はおかしいとか、言ってる場合じゃない、
次々に殺されてる、この事実を直視して、子供を守るしかない。
なにを言われようが、我が子が殺されるのは嫌だ、許されない。
絶対に、絶対に嫌だ。
殺されないために守るしか、ないじゃないか。

ランドセルに防犯ブザーをぶら下げてる子供。
あんなもの、正しく使える子供なんて、いないと思う。
「危険だと思ったら鳴らしなさい」
・・・鳴らせる?
私は(一応)大人だけど、危険なときに「危険だ!
よし!今が鳴らすべきときだ!」って、正確に判断できるか?
と問われたら、はっきりいって自信ない。
もし「もしかして危険かも?」と思って
意を決して鳴らしたとして、
それが変質者とか危険な人じゃなかったら、
周りから「なに鳴らしてんだよ」
「なんともないときに鳴らさないでよ」と思われるんじゃないか。
間違って鳴らしてしまったら大変だ・・・という
気持ちの方が先立つと思う。
それに本当に危険な人は、「私は危険な人です」という
顔をして近づいてくる訳じゃない。


(ここで突然)☆あっくん語録☆

(私)「あっくん・・・怖い人が近づいてきたら
『怖い~!助けて~!』って大声で言える?』
(あっくん)「うん・・・バイキンマン?」





まあ、あっくんはまだ2歳だからこんなもんだけど、
これが小学生になったって、本当に怖い人、危ない人を
顔を見て判断なんて、きっとできないと思う。
バイキンマンの顔で近づいて来てはくれない、
きっとアンパンマンの顔なんだ。それを見抜くなんて・・・
「私は防犯ベル持ってますよ」と見せることは、少しは
抑止力にはなるかもしれないが、その程度でしかないと思う。
あんなものに子供の命を任せられない。

なり振り構わず、どんなことをしてでも守りたい。
だって、命には代えられないもの。絶対殺されたくないもの。

明日、パソコンが入院(泣) (BlogPet)

きょうは石狩へラーメン一緒したかもー。
でも石狩までゆかりんだと下も携帯したいなぁ。
しかもやっちゃんが石狩へだしに一緒するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。
BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

今どきの?北海道土産

asia.jpg

まずは「本日のスープカレーのスープ」。この画像は第二弾のアジアバージョン。北海道限定有名人だったはずの大泉洋、すっかり全国区になっちゃって。実は私同じ高校出身なんだけど(うふふ♪)スープカレーも札幌から始まって全国区になりつつあるし、これはなかなか「今の北海道!」って感じのお土産じゃないでしょうか。
http://www.soupcurry.jp/pc/ ←この商品を使ったレシピなんかも載っているので、見てみてください☆


caramel.jpg

こちらもかなり話題になってるらしい、「ジンギスカンキャラメル」。でも、検索してみると・・・
不味い!
強烈!
不愉快!
嫌いな人へのお土産に!

散々な商品だ・・・
自分用に一つ買ってきたんだけど、食べる勇気がなくなってしまった。
どんな味だかわからないけど、北海道民でこれを食べたことのある人はかなり少ないだろうということを言っておきます。だから不味くても「こんなものを北海道の人は好きなのか!」と思わないでください・・・。


今日はあっくんと電車に乗ってジンギスカンキャラメルを買いに行ってきました♪

とりあえず復活

昨日夕方パソコンが帰ってきました。祝・退院。
でも「ロジックボード」というものを交換されていて、全くのスッピン状態になって帰ってきたので、これからバックアップを取っておいたものを戻さなくちゃなりません。まだ顔文字一つありません(泣)自分のブログも掲示板もヤフーで検索して(泣)これから再構築。ふ~っ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。