ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2005年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年09月
ARCHIVE ≫ 2005年09月
      

≪ 前月 |  2005年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

神経内科受診

今日は母の受診と私の受診が重なり、病院1往復で2人分済ませられてラッキー♪なんだけど、結局半日全て潰れて、いいんだかなんなんだか。疲れちゃうし。

頭痛の件で神経内科受診。
この1週間で痛みの「質」が変わった。最初は頭頂部やや左側の表面がビリビリする感じで、常に痛む感じだったが、それは無くなった。無くなる頃少し痒いような感じがした。左耳の中が時々痛む感じも無くなった。水疱・発疹なども結局無かった。最近の痛みは、左耳を囲むように頭が痛い。耳のてっぺんが痛むときもある。ずっと痛いんじゃなく、時々ズキン!ドクン!という感じで痛い。朝1回ロキソニンを飲むので、そのせいで日中はあまり痛くなく夕方から夜中に痛いのかと思っていたが、今日受診のため朝のロキソニンを飲まないでいたが、それでも日中痛みは少なかった。やっぱり夕方~夜中に多いみたい。夜中痛くて目が覚めることもある。ずっと共通しているのは「左側だけ」ということ。
受診で先生に痛みが代わったことを話し、先生は「シェーグレンやSLEで血管炎の症状が出ることがあるから、たぶん毛細血管の炎症だろうと思うけど、念のためMRIを撮っておきましょう」ということになり、来月脳MRIを撮ることになっちゃった。MRIは2度目。前回は大腿骨頭壊死の診断を付けるため。脳のMRIなんてさぁ~「年齢の割にスカスカですね」とか言われちゃったらどうしよう (; _ _ )/ そっちの方が心配だ。

と、軽口を叩いているが、こんなのを見つけてしまった。
側頭動脈炎
でもね、疫学的に全然年齢層が違うの。私30代だし。そして側頭動脈なんて触れないしさ。だからきっと違うの。
…でも
《初発症状としては、側頭動脈痛、限局性の頭痛、頭皮部の疼痛、側頭動脈の拍動性の頭痛などが約70%の患者さんに認められます。頭痛は、拍動性で、片側性で、夜間に悪化しやすいことが知られています。》
なぁんて、嫌なぐらい当たってる気もするけどヾ(;´▽`A``  気にしない気にしない。
だってさぁ、もしこの病気だったら、失明するかもしれないよ!?そんなの嫌だし。治療するのにまぁたステロイド増量だよ、下手したらパルスだよ。そんなの嫌だし。だからこんな病気じゃないの。先生も「血管炎」って言ったもーん。

ということで。知らない病気のお勉強ができて、良かった。



気分を変えて、整形外科の話。
障害年金の現況届を出してくださいと書類が送られてきて、それを整形の先生に書いてもらうようにお願いに行った。あんな細かな面倒くさそうなものを毎年出さなきゃならないなんてっっ!…で、来週受診。

ずーっと内科のみ月イチで済んでいたのに、気が付くと毎週病院に行っている。来週は整形、再来週は検査(MRI)と神内、その次の週は内科…病人みたいだ(…病人だから。一応。)。
スポンサーサイト

食傷気味

…って、最近の食べ過ぎのことではなくて。

今日も幼稚園の見学に行ってきた。最有力候補のD幼稚園。行くと他にも10人近く来ていてちょっとビックリ。職員室の一角で説明を聞き、園内を見学する。

7カ所の幼稚園を見学・体験入園などした。最初から入る気なしのところもあったけど、我ながらよく廻ったものだと思う。これだけ数をこなしたからよほど見る目が鍛えられたか?というと、「見れば見るほどわけわからず」というのが正直な気持ち。足を運んだからといって、我が子がその園に合ってるかどうかなんて、通園してみなきゃわからない。「方針」とか「目標」とか、ノウガキはどこでも大体同じなんだ。こっちが心配するより子どもなんて順応性があって、大概どこでも楽しくやれるもんだと思うし。

いよいよ来月は入園願書配布、11月1日は願書提出だ。そこで決定。やっと終了だ。…いや、ほんとはここからが始まりだ。あっくんの人生で、これからもしかしたら20年近く続くかもしれない「通園・通学人生」の始まりなんだ。そう考えると、やっぱり幼稚園選びって、重要なのかなぁ。…でもお母さんはぐったり気味です。



☆あっくん語録☆(「語録」じゃない?)

あっくんがサランラップの芯(筒)を耳に当てて、音の聞こえ方が違うことを喜んでいたので、私が筒の反対側から口を付けて「もしもしあっくん、聞こえますか~?」と小声で言ってみた。「聞こえる~!」と喜んでいたので、「じゃああっくんもやってみてー」と、今度は私が耳に当てて、「あっくんももしもしって言ってみてー」と言い、構えていると…

あっくんは目を当てていた…

なんか角度が違うと思ったんだよね~!もう~あっくんたらぁ~(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ

私にはわからない

loveyou.jpg

ラブ・ユー・フォーエバーという本です。かなり話題になり、売れている本なので、ご存じの方も多いと思います。私は去年暮れのあっくんの誕生日の時にお義母さんからプレゼントされて、初めて読みました。
「感動した」「涙なくしては読めない」等、大絶賛のレビューがほとんどなのですが、私にはこの本の良さがどうしてもわかりません。読み進めていって、子どもが小さい頃はうなずける気持ちもあったのですが、子どもがだんだん大きくなって大人になって以降は、拒絶反応というか、読むのが嫌~な気持ちになりました。せっかくいただいた本なので、とてもストレスに感じながら最後まで読みましたが、私は全く「感動」はありませんでした。
押しつけがましく感じるんです。「感動するでしょ?感動してよ!」って感じる。翻訳本だからなのかなぁ、日本語の言い回しもストレートすぎるというか、奥行き・品がないというか。独り立ちした息子の家に夜中に忍び込んで、ぐっすり眠っている息子を抱き上げて「あなたはずっと私の赤ちゃん…」って歌うんだよ、ありえないでしょ。そういう行為が現実離れしすぎてるし(だって不法進入だしさ、いくらぐっすり眠ってたって、いきなり抱き上げられたら普通目が覚めるでしょ?)、心で「あなたはずっと私の赤ちゃんよ」って思ってても、抱き上げながら歌う?そういう気持ちって、子どもには悟れないように想うのがほんとじゃないの?私が子どもの立場でも、こんな行為・こんな気持ち、嬉しくないなぁ。すごく重いし、「だからなんなの?」って聞きたくなる。イライラするの、この本。
この本で感動した人にはまったく水を差す意見でごめんなさい。でも、たぶんかなり少数派だけど、こんなひねくれ者もいます。いや~私にはダメだ、この本。

頭痛 (BlogPet)

きょうは、やっちゃんが俳句を詠んでみようと思うの

 「偏頭痛 することにする ありがたい」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

美味しい一日

今日は8時から行動開始!

母を車に乗せて、余市の「味覚祭り」に行ってきた。10時からというので10時少し過ぎに到着したが、既にすごい車、すごい人!お天気がとっても良かったので、人出も多かったみたい。朝ご飯を軽くしか食べてなかったので、まずはたこ焼きを買って腹ごなし。みがき焼き(無料)の長蛇の列に驚き、でも魚は食べづらそうなのでやめて、海の幸ラーメン(300円)を2つ買ってみんなで食べる。人出が多いと言ってもその後の昼時に比べればまだまだこの頃は序の口で、結構すぐに買うことができた。色々見て歩いてもの凄い人だかりを見つけ、それはヤン衆鍋(無料)の列。戦意喪失し、骨付きソーセージ(200円)を買って食べる。皮がパリパリで美味しかった。またすごい人の大移動を発見。ビンゴゲームの用紙配布(無料)とのことで、つっちゃんとあっくんはさっさと並ぶ。その隙に私と母はお汁粉(無料)の列に並び、それぞれのものを手にして全員集合、お餅入りのお汁粉を食べる。既にかなりお腹いっぱいなんだけど、ヤン衆鍋の列がさっきより減っているのでつっちゃん・あっくん組は並んで、私と母は果物などの出店を見物。昔風茹でとうきび(100円)を発見し、大喜びで1本買って2人で食べる。リンゴやぶどうの試食も食べる。リンゴのカットがとても「試食」とは思えないデカさ!ヤン衆鍋も鮭のガラどころか大きな身が入っていて、とても美味しかった。お土産にぶどうとリンゴととうきびを買って、ドン!という大きな音を聞き、「そういえばバクダンもやってたんだ!」と思いだし、その列を見つけて並ぶ。お米のポン菓子(無料)(と、つっちゃんは言うけど、私は「バクダン」とか「ドンキビ」とか言うんだけど)をいただく。そのうちビンゴゲームが終了し、戦利品の生鮭を抱えて戻ってきた。もうギブアップ。早々に退散。

帰り道の途中、山川牧場のソフトクリームを食べる。

実家に帰って鮭を冷蔵庫に入れ、温泉へ(4時)。お風呂でのんびりし、夕食は焼き肉。海鮮や生ラムやロースなど色々焼いて、美味しかった。


食べ過ぎです。ごめんなさい、もうしません。

帯状疱疹らしいものの、その後

最初は頭頂部のちょっと左側が痛かったんだけど、少しずつ下に下がってきていて、今は耳と後頭部左側が痛い。表面のビリビリした感じではなく時々ズーン・ズーンと痛む。
相変わらず表面には水泡や湿疹は出てこない。ロキソニンを飲んでいれば殆ど気にならない程度なんだけど、昨日「少し治まってきたかな~」と思って夕方はロキソニンを飲まないでいたら、やっぱり夜痛くて不調。

昨日は午後から難病連の講演会に行って来ました。膠原病の治療の話と、大腿骨頭壊死の治療の話。後者の方が興味があって聞きに行ったんだけど、今は関節を丸ごと換える「人工股関節置換術」が主流だけど(私が受けた手術もそう)、外国では表面置換型というのもされていたり、将来的には虫歯の治療をイメージしたもの(壊死になった部分だけを除去して、その部分に人工素材を補填する)ができないかと、取り組まれているそうです。日本は世界的にみて大腿骨頭壊死に関して治療・研究が進んでいるそうなので、是非是非!頑張って頂きたい!私が再手術を受ける日までには死ぬまで保つものができあがっていますように。

昨日お風呂に入るときに足を滑らせ、左足がグキッといってしまい、幸い脱臼はしなかったけど、筋肉痛というか、なにか違えてしまったみたいで痛い。

本契約

家に関する日記(カテゴリが「家」の日記)はピンク色で書くことにします。台所をピンクにしたことにちなんで…。

昨日、正式の契約を結びました。慣れない実印を何度も押しました。担当の営業さんが尿管結石で、体調が悪そうで顔色も悪いし、とても可哀相でした。そのためか書類に不備があり、夕方持ってきてくれたんだけど、座薬が切れてきたそうで相当痛そうで、水たらふく飲んでジャンプしてくださいと言っておきました。自分の契約のことより営業さんの痛みの方が気掛かりな1日でした。

次回の打ち合わせは、午前中に地鎮祭をして、午後から外壁などの色合わせをするみたいです。
| Comments(2) | Trackbacks(-)

帯状疱疹かも!?

受診してきました、神経内科。
髪の毛を触ってもビリビリと痛いと言ったら、「左後頭神経炎」と言われました。
SLEの症状に「神経炎」もあるようで(私は初耳)、それかもしれないし、
プレドニンを飲んでいて免疫力が下がっているので、
もしかしたら帯状疱疹かも…と。
耳の中も時々痛いと言ったら、俄然帯状疱疹の可能性が高まってしまい、
耳鼻科も受診。
耳の中を覗いてもらい、喉も診たけど、特徴的な水疱はなく、
これから出てくるのかもしれないし、今の段階では何とも言えない、と。
メチコバールとモービックという薬を処方してもらい、
ヘルペスの抗体を調べる採血をして帰ってきました。1週間後再診。

帯状疱疹って、お陰様で私はまだ1度も罹ったことがない。
皮膚科外来で働いていたときはたくさん看たけど、
殆どがお腹から背中にかけて、側腹部に出ている患者さん。
そういえば頭に出てる人もいたわ。でも…耳の中にまで!?
そんな、イレギュラーなところに出たら、なんだか厄介だなぁ。
帯状疱疹になっても、皮膚症状(水疱)が出にくい(出ない)人も
いるんだって。特にプレを飲んでると出にくいとか!?
なんだかねぇ、不快だよ~。ただ「痛い」だけなんだけど。
動きが阻害されるわけでもないし、熱もないし、だけどとても不快。
すっごく嫌だ。あっくんの声にもいらついてしまう。

でもあっくんはとても優しいの。私が痛いというと
「お母さん頭痛いの?よしよし、泣くんじゃないよ」と頭を撫でてくれる。
少し経ってから「お母さん、まだ痛い?」と聞いてくれる。
つっちゃんよりずっと優しいよ。

頭痛

頭が痛いです。

私は普段頭が痛いことって殆どなくて、偏頭痛もないし、風邪をひいても頭が痛くなることってない。そんな滅多にならない症状が出ると「死ぬんじゃないか?」なんて思う(大袈裟です)。

昨日から痛い。全体に痛いのではなく、場所が限局している。ほぼ頭頂部、少し左横。手のひらサイズくらいの範囲で痛い。表面が痛いような気もする、ずっと髪の毛を引っ張られていたような感じ。でももちろんそんなことはしていない。ぶつけたり転んだりもしていない。吐き気やめまいもない。しびれもない。だから少し安心なんだけど。

朝1回ロキソニンを飲んでいるので(足の痛みのために)、日中は少し落ち着いていたが、夕方から痛みが増し、夕食後またロキソニンを飲んだ。なので今は少し軽減してるけど、それでも触ったり頭を動かしたりすると痛い。

なんなんだ?こんな風に頭の1カ所がずっと痛むなんて、初体験だ。激しく動揺。脳腫瘍とか脳出血とか、検索しちゃった。

こんな時に非常にありがたい、主治医にメールした。本当にありがたい。神経内科受診を勧められた。「心配ないと思いますよ」とか返事をくれれば安心できたのだが、「御心配ですね」と来てしまった。まぁ、安易に「心配ない」なんて言えないんだと思うけど。そっか、神経内科か。私は脳外科かと思ってたよ。ここらへんがすっかり冷静さを失ってる証拠。

明日、母の送迎で病院(しかも母も神経内科)に行くので、私も受診することにする。重大なことじゃないといいんだけど。…いや、きっと大したことないさ。明日になれば治ってるかもしれないんだから。

やっと先が見えてきた

7月下旬に申込書にハンを押して、そのあとお盆休暇があったり9月1日以降じゃないと進められない部分もあったりで、あまり進展がなく「永遠に図面の手直しで終わるんじゃないか」という気分でしたが、9月1日を過ぎて全てが解禁!になったので、確認申請を出して、土地と建物の契約の約款(これを「やっかん」と読むということもこの度初めて知りました…オハズカシイ)を読み…いよいよ23日に本契約することになりました。滅多に日の目をみない「実印」を持って。

この期に及んでバイクを置くために作った4畳半の「土間(物置)」が、バイクをまっすぐ入れられない?ギリギリ入れれるかどうか!?だったことがつっちゃんはショックで、それに気付いてから「失敗だ…」と、気落ちしている。斜めに入れれば入るから、「斜めなら入るでしょ?だったらいいじゃない」と私は「なにも問題なし」と思ってるんだけど(まぁ、私のバイクじゃないからね~所詮人ごとだから)、つっちゃんはさすがA型!という感じで、いつまでもぐちぐち言っている。全然入らないならそれは困るけど、斜めなら余裕で入るんだからねぇ。バイクは斜めに入れて、その上で土間スペースをどう有効に使うか…さっさと発想転換した方がいいのにね。頭に思い描いていたレイアウトがひっくり返ったからショックなのもわかるけどさ。

そして10月1日大安、地鎮祭。カシコミカシコミ。それが済むといよいよ!いよいよ着工です。うわぁ、「やっぱりやーめたっ!」ってもう言えないよぉ~。

トイレを2階にも付けたくて、でもつっちゃんは「トイレなんて1個あればいい」派で、トイレのために20数万アップするのがどうしても許せず、かなりもめたんだけど、なんとか付けれることになりました。だって、けっこう重なるんだよ~「トイレに行きたい!」時って。うちの家族はみんな便通が良く、1日2~3回が普通なんだけど、ウンチの時はどうしても長いし、ウンチの直後のトイレはなんとなく入りたくないし(臭いもそうだけど、便座に前の人のぬくもりが残ってるのが私はちょっと…ィャ)、義父母やお客さんなど、誰か来てたら「こっそりトイレに行きたい」っていうときもあるよね?2階のトイレは便利だと思うんだ~。付けれて良かった。

家を建てることを考え出してから初めて知った「ニッチ」というもの。飾り棚?みたいなもの。ニッチがあると今風のおうち♪って感じだけど、これも追加料金がかかっちゃうので、掃除のマメじゃない私には「埃置き場」にしかならないかな~と、思案中。たぶんそんなもののない地味な家になるんだと思う。
| Comments(0) | Trackbacks(-)

動物園に行ってきました

昨日は午前中D幼稚園の運動会に行って来ました。未就園児も参加できる競技があったので。お父さんと一緒に走って途中でカードを1枚引いて、そのカードに書いてあるものに変身してゴール!という競技。あっくんは「きしゃぽっぽ」に変身でした。私はビデオ係。在園児の遊戯もちょっと見たけど、年少さんでも可愛く一生懸命やっていた。チョロチョロしてる子もいなくて。あっくん来年あんな風にできるのかなぁ。参加賞をもらって帰ってきました。

今日はH幼稚園の遠足。未就園児のためにバス出して遠足連れてってくれる、ありがたい幼稚園。動物園に行って来ました。お天気も良くてしかも涼しめで、丁度いい季候でした。集合場所になったところの近くに1/2サイズの機関車が展示してあって、まずは機関車を見て、昼食後に機関車を見て、帰る前にもう一度機関車を見て。帰り道、「あっくん動物園で何見てきたの?」と聞くと「機関車とか~…」そうだね、そうだね、どこへ行こうとあっくんの好きなものは電車・汽車だからね…ふぅ。
でもちゃんと象とかキリンも見ました。羊に触ったり、チョウチョも間近で見ました。観覧車も乗ったよ。
一緒に行動していた「こうちゃん」が違う方に行ったり柵に登ったりすると「こうちゃん、こっちだよ!」「こうちゃん、だめだよー」と、気になってしょうがない。こうちゃんが言うことを聞かなかったり騒いだりすると、あっくんの気持ちもパニックになるみたいで一緒に「わー!!」と唸ったりしている。
とっくにベビーカーは封印しているので、バギーやベビーカーに乗ってる子も多かったがあっくんは全て歩き。こうちゃんみーちゃん(双子ちゃんです)は時々抱っこだったりバギーに乗ってたりしたけど、あっくんは私には「抱っこ」と言わない(お父さんがいたら全然ダメなんだけどね~数歩歩いたらすぐ抱っこ)。帰り道は「足疲れた」と言ってました。でもちゃんと家まで歩いて、本当に偉かったです。私に「抱っこ」と言わないのは、あっくんなりの、2歳なりの「理解」というか、「納得」なんだと思います。

☆あっくん語録☆ (BlogPet)

やっちゃんはゆかりんだでフレーズ影響した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

☆あっくん語録☆

「ハードゲイ、フォー!」
「けむくじゃら」

これは完璧テレビの影響。家族揃ってレイザーラモンHGが好き♪久々にテレビを見て声あげて笑っている。家で両腕広げて「フォー!」ってやってるのはいいけど、今日回転寿司屋さんでやられたときはちょっと…と思いました。
これはねぇ、いったいいつ覚えたの!?本当に突然、車の中でいきなり、なんの脈絡もなく「けむくじゃら」だよ。あっくんはだいたい本のフレーズから言葉を覚えてるけど、そんな「けむくじゃら」なんて言葉、本に載ってたか!?知らぬ間にテレビから仕入れてたのか…?謎。

幼稚園に行くようになったら、親の知らない言葉が爆発的に増えるんだろうなぁ。

エコじゃない

布ナプキン使ってます!とか言うと、「地球に優しい」とか「エコライフ」とか「自然派志向」とか、そういう人なのかというと、私はそうじゃない。
布ナプサイトを色々見ていると、確かにそういう人が多いと感じる。布ナプの洗濯に関しても合成洗剤じゃない「石鹸」を使ってくださいとか、書いてある。
でも私は合成洗剤で洗っちゃってる。全部変えなきゃならないと思うと億劫だし、「だったらもうやーめたっ!」って気持ちになっちゃう。私は環境のことを考えて布ナプにしたのではなく、自分のために、痒かったり不快だったから、それの改善のために。全くの自分本位、自分のためなのだ(ゴメンナサイ)。自分のためにそうして、ついでにゴミも減らせてちょっと良かったかな?程度。
合成洗剤を石鹸に変えれば、それも自分のためにもいいんだろうけど、必要性を感じてないので、変える予定はない。布ナプキンを使うことでそれが「扉」になって、色々知ったり教わったりして変わっていくのかもしれない。こんな私もいつかはエコスタイル?

と言いながら、お買い物袋を買った。スーパーで貰えるカシャカシャ袋をもらわずに済むために。もらってきても捨ててるときも多いし、可愛い柄のお買い物袋の方がいいような気がして。でも大きいサイズのカシャカシャ袋は必要だったりするんだよね~。

快適です!お勧めです!

はっきり申しまして、「布ナプキンの話」です。
女性の生理の話になりますので、読みたい人だけへどうぞ。
私自身は、別に(男性も含め)どなたに読んでもらっても構わないと思ってアップしていますので…。

すっかり元気

まぁ、「自家中毒」ってそういう病気だから、元気で当たり前なんだけど。何事もなかったように全く元気。本人は覚えてもいないみたい。

今日はH幼稚園の体験入園。ここは地下にプールがあるのがウリで、さすがにプールは立派でいいなぁと思いました。しかし、なんとなぁくハードはいいんだけどソフトは…っていう感じがした。たかが1時間ちょっと見ただけの感想だから、あてにならないけど。


☆あっくん語録☆
「お母さん、ちんちんないの?」
ないよ~
「うしろには?(と言って背中側へまわる…)」
だからぁ~ないんだって…(-_-)ゞ゛

診断・自家中毒(周期性嘔吐症)

昨日の病院では言われなかったが、育児書や色々検索して、私の診断は「自家中毒」。いやいや、自家中毒。間違いない。
私の妹が小さい頃そうだった。なにかイベント(親戚の結婚式とか…)には決まって吐いて点滴をしていた。
あっくんってストレスを内に秘めるタイプだったのか?繊細でデリケート?自家中毒タイプとは思えないんだけどなぁ。でも性格的なもの以外にも原因があるみたいだから、一概には言えないんだろうけど。
こちらの説明が最もピッタリだった。《夕食を摂取せずに眠った翌朝に起こりやすいです。》なんて、そのままじゃん。
自家中毒持ちだって、叱っちゃいけないとか、そんなことはしたくない。気を付けつつ、しかし過保護になることなく。
はぁ~、それにしても自家中毒。幼稚園の入園式になんて、やらないでくれよ~頼むから。

私は張り切って5時起床。さぁ~あっくんの初めての運動会!頑張るぞぉ~!…しかし私一人ではとても心細かったので母に援助を要請。母がお稲荷さんと太巻きを作ってくれることになり、私はおかずのお重を作ることにした。たった30分しかお弁当を食べる時間はないのにね~それでも頑張ろう!と、唐揚げやら卵焼きやら(芸がないなぁ)私としては一番の力作「にんじんのグラッセ」(超簡単なんですけど。初めてだったし、あっくんはなによりにんじんが大好きなので、これが目玉かな?と)などなど。やる気満々で作り始めました。
そしたらほどなくあっくんが起きてきた。いや~早すぎるよ!あっくんが起きて来ちゃあ料理に集中できないじゃんかぁ。でも昨日寝たのが5時だから(9時過ぎから2時間弱起きてたものの、5時からずっと夜ご飯も食べず寝てました)仕方がないか。起きてきて不機嫌そうに泣いたと思ったらゲボゲボ吐き出した!ゲ!料理で忙しいのにぃ~。後片付けして、眠そうにしてるので布団に戻して寝かす。吐き気がしたから起きてきたのか。1回で治まればいいけど…
しかし、これが大変な1日の始まりだった。その後も泣いてぐずって吐く、そして寝る、の繰り返し。顔色は悪くて唇に色がない。昨日から十分に寝てるはずなのにグッタリして起きあがれずすぐ寝る。お茶を飲ますけどそれも吐いてしまう。しかし下痢はしてない(というか排便がない)し、どこかが痛いと言うこともない。他の風邪の症状もない。熱もない。吐き気止めの座薬を入れたがその後も吐く。
よっぽど抱きかかえてでも運動会に行こうと思っていたが(鬼母?)、眠ってしまって立つこともできないので、泣く泣く断念。行き先は体育館から病院に変更。
病院に着くと熱が37.8度に上がっていた。水分も摂れていないので点滴。200入れても元気が出ないので更に200追加。それでもまだ眠ったり座らせてもすぐ横になったりパッとしなかったが、顔色は良くなって唇も赤くなったので座薬を出して貰って帰宅。まだウトウト眠気が強い。しかし、点滴にも吐き気止めが入っていたので、吐くのは治まった。
5時から家の打ち合わせのため、母にあっくんを預ける。6時半頃「お腹空いて食べたいって言ってるんだけど…」と母から携帯に電話。すっかり元気になってるらしい。お粥を少しだけあげて貰う。8時半頃迎えに行くと、元気に遊んでいつも通り喋ったりしている。…昼間のはなんだったんだあぁぁ~!
その後も微熱はあるものの元気いっぱい。本当に昼間のことが嘘のように。
母がボソッと言った。「自家中毒じゃないの?」…えぇぇ~!あっくんが、まさか…!!

幻の運動会。私の力作のお重は、あっくんの口に入ることはなく消えていきました。

午前も午後も

午前中は今まで行ったことのないS幼稚園の体験入園。子どもと親は別の部屋で3~40分、親は園の生活のビデオを見て、子どもは先生と一緒にシール貼り遊び。ビデオが終わって子どもの部屋に行くと、集中してシールを貼っていた。ちっちゃなシールを綺麗に並べて貼るのは難しそうだったけど、すごく集中して、後半は上手になっていた。でも同じ年度生まれの子でももっとぱっぱとできる子もいるし、色々。私も手先が器用じゃないし図工は苦手だったから、あっくんが今ひとつなのは仕方がないかも。そのあとホールで遊んだり粘土をしたりして12時に終了。ここの体験入園は子どもも楽しめたし親も欲しい情報が得られて、とってもスマートだったと思う。「体験入園」としては一番印象が良かったです。
050910-1505.jpg
午後は「電車フェスティバル」。あっくんの大好きな電車なので大興奮。ササラ電車の前で運転士さんの制服を着て記念撮影、電車の洗車体験、「電車と綱引き」の観戦、地下鉄の模型「ミニてつくん」乗車。電車満喫。4時頃帰ってきて、もう今日はお昼寝せず夜は早めに寝ようと思ったら、5時頃からウトウトしだしたので、布団に寝せた。私も翌日運動会のお弁当作りがあったので9時に就寝。明日は体操教室の運動会~!玉入れ、入るかな?

ほっとけない?

banner.gif

こんなのもあり。
色々考えるのは、いいことだと思う。

私は今日、ホワイトバンドを買ってきました。
(買ってきちゃいました?)

どうでしょ。

どうでしょ。新しいブログは。
こういうの使えるけど、動かないんだね… ちょっと残念ね。
ヤプログの時は動いたんだけどなぁ。

あ、DIONのラブログからお引っ越ししてみました。
まだ併用中で、完璧にお引っ越しするか悩み中なんだけど。
どうしようかなぁ~。

投票は行くけどさ

1時間ほど前すっごく重くてブログ投稿画面まで全然辿り着けなかった。サーバ増設したらしいんですけど、どうなってるの?

選挙の車の音(騒音?)が毎日聞こえる。本当に、本当に、私たちの生活を良くしてくれるのは誰なんだろう?日本の未来を真剣に考えてくれる人は誰なんだろう?みんなもっともらしいことを言うけど、嘘つきは誰?本当のことを言ってるのは誰?
昔テレビ番組で数人真っ黒のマントみたいのを全身に被って、全員がひとつの職業とか趣味みたいのを「私がそうです」と言うんだけど、本当のことを言ってるのは一人で、「正解は誰だ?」というようなのがあったと思うんだけど。それみたいだ、選挙。いや、もしかしたら全員が嘘つきなのかもしれない、正解なんていないのかもしれない。「誰かが本当に世の中を良くしてくれるだろう、真面目に働いてくれるだろう」なんて、オメデタイ夢みたいなものなのか。みぃんな儲かること、自分の懐のことしか考えていないんじゃないか。どうしたら騙せるか?ということだけに必死なんじゃないだろうか。
ただ騙されるだけなのかもしれないけど、でも一縷の望みをかけて、日本の未来を考えてくれる人を選びたいと思う。
…それなのに、ただただ名前と政党名の連呼!選挙は「記憶力テスト」じゃないっ!


☆今日のあっくん語録☆
私が台所で食事の支度をしていると、それを覗きに来るのが大好き。今日は砂糖と塩を舐めさせてみた。
(塩を舐めて)どんな味?
「しょっぱーい(顔をしかめて)」
(砂糖を舐めて)こっちは?
「うれし~い♪」

ほっとけない(BlogPet)

今日、ネットで眠いので
と、ゆかりんだが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

増えた?

050904-0905.jpg
ずっと外に出しっぱなしのせいか、葉が赤っぽくなっている。根元のほうで小さい子っこが増えたみたい。前はなかったと思うんだ~。あら、成長!

赤レンガ道庁


200509032e96b7a7.jpg今日は9時に家の打ち合わせに行って(図面はほぼ完成しました!)、予定より早く終わったので公園で少し遊んで、つっちゃんが仕事で12時過ぎにすすきの集合だったので送っていって(すすきので仕事って!?って思うかもしれないけど、確かに歓楽街だけど、普通の場所もありますから。近くに小学校もあったりするし)、その後大通公園の近くの駐車場に車を止めて、あっくんと2人で街をブラブラした。北海道の「ザ・観光地」赤レンガ道庁を通りがかったので、記念撮影。手前の小さいのがあっくんです。道庁っていい思い出がない。というか、道庁というと写生会を思い出す。大嫌いだった写生会。だって絵描くの嫌いなんだもん、大っ嫌いなんだもん。しかも道庁難しいんだもん。画板とか絵の具セットとか荷物多いし大きくて持ちづらいし、とにかく絵が嫌いだしつまらないし、道庁を見ると今でもその気持ちが蘇ってため息が出る。
そのあと紀伊國屋書店に行ってホワイトバンド(前日日記参照)を買いに行ったが子どもサイズしかなく、断念。GAPまで足を伸ばしてあっくんのズボンを物色したが予算との折り合いがあわず、断念。駐車場まで戻る間に「足が痛くなってきたな~」と思って、私が足が痛いということは、あっくんもそうとう疲れてる?と思って見ると、しゃがみ込んで休憩したりしている。ありゃりゃ。でも私より体力あるわ。大通公園でソフトクリームを食べて休憩して、帰宅。車の中ではアッという間にあっくんは寝てしまった。

明日は阪神ー横浜戦を見に行ってきます。

ほっとけない

ほっとけない 世界のまずしさ

眠いので、今日は寝ます。おやすみなさい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。