ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2005年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2005年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年07月
ARCHIVE ≫ 2005年07月
      

≪ 前月 |  2005年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

足の具合

最近足の具合はどうなっているかというと、痛みは随分落ち着きました。と言っても毎朝ロキソニンは定期で飲んでいます。それで殆ど痛みが苦になるということはないです。でも歩行状態はちょっと傾いてるかな~。杖はついたりつかなかったり。歩きすぎたり先日のキャンプみたいなことがあると、翌日は酷い目に遭います。ロキソニンも朝・昼になったり、座薬も入れてみたり。普段の生活が続いてる時は全然平気です。あ~良かった。

母が26日に入院したので、昨日・今日と病院に見舞いに行ってきました。パーキンソンの症状が進んできて歩いたり手の動きなどが不自由になってきたので、それを改善するためのリハビリ目的の入院です。なので、入院中も安静度フリーだし食事制限や検査や治療で苦痛なこともないので、見舞いに行ってお世話をするとか特に用事はないんだけど、入院してると暇だしね~。部屋のことや看護婦さんのことなど、家族じゃないと吐き出せないこともあるでしょう?少しの時間でも「来ないかな~」と心待ちにする気持ち、よーくわかるので、行ってきました。リハビリのお陰か少し動きもいいようです。2~3週間の入院予定で、退院したらちょうどお盆。ばあちゃんの新盆やちょっと温泉旅行に行く予定もあるので、のんびりしている暇はありません。元気でいてもらわなくちゃね~。


さて。あっくんがめでたくパンツマンになり、お下がりの女の子パンツを履いていることは昨日書いたのですが。男の子が女の子パンツを履くとなぜ都合が悪いか?ということがちょっとわかりました。それは…
スポンサーサイト

悩殺ぅ~☆


20050728deda5d89.jpgこの画像でシビレちゃう人がいても知りませんよ~(*^m^*)
なんとな~くトイレトレーニングを始めて約1ヶ月(なんとなく始めちゃったので、はっきりいつからだったのか覚えてない)、とうとう普通のパンツになりました!トレーニングパンツをやめて、もちろんパンツ式紙オムツもやめて。今日はお昼寝以外はずっと普通パンツで過ごしましたが、ちゃんと教えてくれて1度も失敗なし!完璧です。まだ寝るとき(お昼寝・夜寝)はオムツをしていますが…お昼寝は出ちゃってることはないです。夜寝はまだオムツ必要だな~。これがとれるのはいつ頃なんだろ。で、「トイレトレーニング終了!完了!」って、いつ?夜もとれないと完了じゃないのかな。でも私的には昼間が完璧になればいいような気もするけど…普通パンツデビューもしたし、今日をもって勝手に「完了!」としたいと思います。自己満足、結構けっこう。
記念のパンツ姿の画像。パンツは従姉妹のお下がりなので「女の子パンツ」です。用意して買った90(サイズ)の男の子パンツはまだブカブカで履けないの~。暫し80の女の子パンツだ。
あっくんはもよおしたとき「あ~おしっこしたい!」「あ~ウンコしたい!」と言うんだけど、それがなぜか実際出るモノと逆で。おしっこのときは「おしっこしたい」と「ウンコしたい」が半々の割合、ウンチの時は殆ど「おしっこしたい」と言う。なぜなんだろ!?でも出ているモノを見てはちゃんと「おしっこ出たね(お水出たと言うこともある)」とか「ウンコ出たね」と分かってるんだけど。まぁ、「なにかが出る」ということには間違いないので、どちらが出るでも構わないんだけど。教えてくれるだけで万々歳。


☆今日のあっくん語録☆
「願い事、ないの (*^▽^*) 」
夕食後、あっくんと2人でピノ(アイス)を食べていました。めでたく「願いのピノ」が入っていました!あっくんも「星の形~」と、他のと違うことに気付きました。「これを食べると願い事が叶うんだって~。あっくんの願い事はなに?」と聞いてみました。「ネガイゴト…?」「願い事だよ~、あっくん願い事ないの?」「うん、願い事ない♪」「(大慌てで)例えばさ~電車運転するとか~」「運転するか…」「なんかないの?」「ない♪」でも私は母親なので(?)、願いのピノはあっくんに譲りました。
大人や、物心ついた以降の人は、「願い事は?」と聞かれて「ないっ♪」と言い切る人は少ないと思う。しかも絶望した風とかじゃなく、にっこり笑って「ない (*^▽^*) 」だから。日々グングンと音を立ててるかのように成長して、毎日なにかが分かるようになったりできるようになったり、そんな真っ只中には願い事なんてないのかなぁ。毎日叶ってるようなもんだから?
「願い事ない♪」というあっくんが羨ましく、愛おしかったです。(そもそも「ネガイゴト」という言葉の意味が分からなかっただけじゃ…?)

お勤め終了(BlogPet)

やっちゃんはここに千歳空港がここで千歳空港が車同行したかもー。
でもきょう、ここまで車に出発されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

先週

色んな事を考えたり思ったり、あっくんの体操教室や幼稚園の親子保育が連日あったり、心も体も疲れが溜まっていました。しかも週末はキャンプ。楽しかったんだけど1晩テントで寝たら足は棒のようになって痛みは最悪。昨日は重大な決断の日で、本来はとても嬉しい日なんだけどため息ばかりついていた気がする。

19日、体操教室、夜打ち合わせ。
20日、幼稚園の親子保育。
21日、幼稚園の水遊び…をサボる(もう元気ない~)、夜打ち合わせ。
22日、ニセコサヒナキャンプ場。
23日、帰宅、キャンプでほとんど眠れず、お昼寝。
24日、決断の日。
25日、これから体操教室、行ってきます。今日は水遊び。
26日、母がリハビリ入院のため、同行してきます。

トイレトレーニング(オムツ外し、オムツ外れ)(BlogPet)

今ネットで具合などを食べるときにお祈りをする
というのが良かったかな?
をウンチパジャマすればよかった?
ゆかりん

幼稚園?
小学生?
くらいの洗濯
大騒動でした
ブルブル震えてるのに「もうあがろうか?」
と聞いても「いや、あがりませんもトレーニングは続行で、シャワーできれいにしました」
ここは給食!
これが悪かったらしく、今朝起きてきてお昼ご飯はチャーハン
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

優しくなんかない

同病の大事な友達が体調不良で入院、透析導入になっていた。
私は以前泌尿器科病棟で働いていて、透析導入前後の患者さんも看てきたし、透析室勤務のようなこともしたので、透析導入前の患者さんの大変さ(厳しい食事管理、体調の悪化)や透析を受け入れることの葛藤、透析導入になればそれが身体になれるまでの苦労、様々な場面を看てきた。

透析にならなければいい。それは「透析を受け入れなければいい」じゃない。「透析をしなくていい身体になればいい、なって欲しい」だ。そう願っていた。祈っていた。でも、病気のことを生半可に知っちゃっているので(職業的にも、私と同じ病気という点でも)「透析をしなくていい身体に…」は叶わぬ願いなのだと、知らんぷりをして「きっと治るって!元気になるって!」なんて、言えなかった。でも願いたい。なんとか透析を回避できる状態にならないかと。なにも知らなければ、単純に真っ直ぐな気持ちで願えたのにな。どんなに知らんぷりしようとしてもどうしようもない現実はそこにあって、それは絶対変わることなくて、私の願いなんか屁の突っ張りにもならない。

悔しくて涙が出る。でも、「友達を思って泣くなんて、優しい人ね」なんかじゃない。まったく勘違いもいいところだ。そんな感情移入されちゃあ、大迷惑だ。今、まさに「透析をする」ということを葛藤し受け入れようとしている、戦っているのに、それを思って泣けるなんて、私は感動的なテレビドラマでも見てるような心境なんだ。真剣に友達のことを思うなら、涙なんか出ないはずなんだ。泣いてなんかいられない、泣いてる場合じゃない。

こんな私に「心配してくれてありがとう」なんて、言ってもらえる人間じゃない。私はきっと本当の意味で「心を配って」なんか、いないんだ。なんとなくそんなフリをして、自分もそれが「フリ」だと気付いてなくて、なんとなく「優しいゆかりんださん」をしてるだけ。

ベランダ

050715-0836.jpg
6月末くらいからベランダに出しています。葉が赤みかかってきた気がします。大きさは相変わらずだけど…。

そういえば

今日は8回目の結婚記念日。
…と書こうとしたら日付が過ぎていた。もう昨日じゃん。

あっけなく?

昨日は生まれて初めて1度もオムツを濡らしませんでした!家にいる間はトレーニングパンツ、外出(昨日は私の受診日だったので、私の母と一緒に病院へ行ったりジャスコへ買い物に行ったりしました)の時はパンツ式紙オムツ、というのは同じなんだけど、何度も「今日からココ(紙オムツ)にはおしっこはしないからね、おしっこもうんちも全部トイレでするからね。おうちじゃなくても、車でも病院でも買い物のときでも、いつでもおしっこがしたいときはすぐに教えてね」と、繰り返し繰り返し言って。あっくんを励ます意味と、私自身も励ますために2人で「頑張るぞ、オー!」とやって出発。度々「おしっこはしたくない?」と聞いたけど、わりとおしっこの間隔が長くて、「したくな~い」の返事ばかり。でもちゃんと失敗せずに自分から「おしっこしたい!」と教えてくれて、大急ぎで外出中初めてのおしっこ!家のトイレ以外は初めて、しかも靴を履いていてするのも初めて。洋式便器に座らせてなんとか成功。私が受診のために母と2人で待っていてもらったときも、「私がいないからオムツにしちゃってもしょうがないな」とほとんど期待してなかったのだが、ちょうど会計のためにロビーで待っていると急ぎ足でトイレに向かうあっくんと母が!「うんちしたいっていうんだけど、どうやってさせるの~?」と、母も急ぎ足なので、バトンタッチしてトイレへ向かう。結局おしっこだけだったけど、ちゃんと教えてくれた。「おしっこしたい」でも「うんちしたい」でも、とりあえずはどっちでもいい。まだ立ちションをしないので、どちらが出ても洋式便器に座るので問題ない。昨日はホントにパーフェクト!思わず妹(4歳女の子と10ヶ月男の子がいます)に買い置きのオムツを売るよとメールしてしまった。
今日は午前中体操教室で、今日も昨日同様言い聞かせて行ったんだけど、帰宅したら紙オムツに少しだけちびっていた。でも1回分をしてしまったと言うより「ちょっと漏れた」という感じ。それ以外は今日もパーフェクト!だ。ホントにこのまますんなりトイレトレーニングは終わっちゃうのか?まるでダルビッシュの「初登板、初勝利、初完投、初完封」になるのか?とワクワクしてみていた8回の時のような気持ちだ。でも結局その試合は9回でホームランを2本打たれて「初完投、初完封」にはならなかった。あっくんも終了間際に一波乱くらいあるかな?
明日は私が子育て講座受講中、講座の保育室に預けるので紙オムツじゃないとダメなんだけど、あさってからいよいよ外出も紙オムツをやめてみるか?それでもし失敗しても、それも「ホントにトイレでしなくちゃだめなんだ」と思わせる経験になるだろうし。そして家ではトレーニングパンツじゃなく普通のパンツで!…でも寝るときはまだしばらくオムツだよね。寝るときまで緊張を強いてはいけないよね。そこは焦らないつもり。その分の紙オムツはちゃんと確保してます。
こんなスムーズにいくとは思ってなかった。嬉しい誤算だ。明日も頑張るぞ、オー!

内科受診

今日は受診日でした。
どうですか~変わりない?といつものように聞かれ、「足痛いです~」と答えると「今度はこっち(左)かい?」と困った顔をされた。私も大困りだ。「できるだけ加重しないようにしてね~」と。わかってますとも。でも、そもそも体重が重いからね。先生は優しいのでそうは言わなかったけど。ボナロンを約半年ぶりに再開してもらった。…去年末くらいから中止していた。一応第2子挙児希望ということで。でももともとそれ程乗り気じゃなかったし、今回足の痛みが出てきて益々産む気はなくなった。あっくんのことを思えばやっぱり兄弟をつくってあげたいとは思うけど、私が自分の身体を維持できなくなってしまったら、2人目の赤ちゃんはもちろんあっくんだって育てていけないかもしれない。そんなことでは「あっくんのために2人目を」なんてありがた迷惑だ。少なくとも今はとてもそんな気分じゃないので、挙児希望は中止、それでボナロンを出してもらった。もしかしたらいつかまたボナロンを中止してチャレンジ再開するかもしれないけど、私としてはその可能性は限りなくゼロに近いわ。
補体や肝機能・DNA抗体などは正常なんだけど、CRP(炎症反応)だけがピョコッと少しだけ高い。「あれ…(悪化するとき)炎症反応から上がってくるタイプだったっけ…?」と、先生は心配そう。そんな空気を読めない私は「プレドニン、減りませんか?」ととんでもない質問を。「減らない減らない、採血の結果によっては増やすかも」と言われてちょっとしょぼん。次回受診時、CRP下がってるといいんだけど。きっと風邪の病み上がりだったせいだと思うんだけどな~。

足は朝が一番痛い。だから朝のロキソニンは欠かせない。今日試しに夕方も飲んだら、やっぱり調子がいい。ほとんど痛くない。でも痛みがなくても歩き方はすっかり跛行になっている。

特定疾患の更新申請の用紙はまだ出来ていなかった。「まだ1枚も書いていませんっ!」と主治医は威張って(?)いた。先生もご苦労さんだと思う。あんな意味のあるんだかないんだかわからんものを毎年何百枚も書かされて、しかもお金にもならない(
あの用紙を患者負担いくらか取る病院・地域があるみたいだけど、うちの病院は市立だからか?0円です)。できることなら手伝ってあげたいくらいだけど、ほんとに申し訳ないけど、よろしくお願いしますm(_ _)m

整形受診の結果(BlogPet)

モーラステープや外股や辛いので、痛くなったらすぐ手術したくなっちゃうんでしょうね
と慰められるように言われました
そうだよね〜
(p_q)シクシク
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

トイレトレーニング(オムツ外し、オムツ外れ)

6月下旬からなんとな~く始めたトイレトレーニング。ふりチンは1週間足らずで終了し、家にいるときはトレーニングパンツ(普通のパンツと違いおマタの部分が分厚くなってます。あっくんのは4層かな?)を履いています。しばらくは30~1時間ごとに声かけして、本人が「出ない」と言ってもピヨちゃん(オマルのこと)に座らせておしっこをさせていました。ピヨちゃんに座っておしっこをする、というのはスムーズにできるようになりました。でもこれでは「尿意を感じておしっこをする」というのが身に付かないので、失敗も覚悟であっくん自身が「おしっこしたい!」と言うまで待つことにしました。「失敗覚悟」だったんだけど、これが失敗しないんだ!今のところ。外出の時とお昼寝・夜寝のときはオムツなので、トレーニングパンツの時間が短いと言えばそれまでだけど、あっくんの頑張りを感じます。ちゃんと「おしっこしたい!」と私のところに言いに来てくれてピヨちゃんでおしっこ。うんちも言いに来てくれます。義父母滞在中もトレーニングは続行で、でも上手なもんだから「いいところを見せた」って感じです。おじいちゃんおばあちゃんにいっぱい褒めてもらったのが良かったかな。予想よりずっと上手くいきすぎで、まさかこのままオムツ外し完了!?なんてならないだろう~そう上手くはいかないだろう~…でも、いっちゃう?きっとこれからちょっと後戻り時期とかスランプ時期とかもあると思うんだ、そこを叱らずに上手く乗り越えればいいんだけど。
昨晩はあっくんもお腹の具合が悪かったらしく、今朝起きてきて「オシメ換えて」とかなんとか言ってるので見てみると、オムツからウンチが溢れてパジャマがウンチまみれ!大変なことになってる。うひゃ~!と驚き、あっくんは叱られると思ったのか泣き出すし。ちょうどつっちゃんがシャワー中(昨日お風呂に入らず寝たので)だったので、シャワーできれいにしてもらって、私は朝からウンチパジャマの洗濯。大騒動でした。
午前中は近くの幼稚園の未就園児保育に行ってきました。ここは給食なしの幼稚園なので、私としては「選択圏外」。でも近くなので遊びに行っています。未就園児保育も、他の幼稚園は紙芝居を見せてくれたり寸劇を見せてくれたり、全員で工作とかゲームとか体操とかがあるんだけど、今日行った園はただ自由にホールのオモチャで遊ぶだけ。最後におやつを食べるときにお祈りをするのが、唯一「みんな一緒に」すること。ちょっとね~保育内容に不安が残ります(なぁんて言ってるけど、何より大事なのは給食!これがあるかないかだから)。帰ってきてお昼ご飯はチャーハン。ほとんど一人で食べられました。
3日の日は、生まれて初めて海に入ったよ。おばあちゃんに貰った浮き輪をして、おばあちゃんに支えてもらって入りました。ブルブル震えてるのに「もうあがろうか?」と聞いても「いや、あがりません」と。幼稚園?小学生?くらいのお兄ちゃんがあっくんをかまってくれて水をバシャバシャしたりして楽しかったみたいです。
時々言葉遣いが丁寧語(○○します、とか、しません、とか、そうです、とか)で、笑える2歳半語です。

…その後

5時頃パリ16区のチーズケーキを欲張って半分食べた(でもあっくんと2人でだよ!…あっくんは2~3口だけど…)。そしたら酷い胸焼けがして夕食も全く食べる気なし。あっくんが6時くらいからお昼寝(夕寝?)をしたので、一緒に布団でゴロゴロして、このまま朝まで寝るかな~?と思ったら9時頃に「お茶飲みたい」と起きてしまい、あっくんはコップに2杯お茶を一気飲み。やっと胸焼けも収まり、あっくんも夕食を食べていなかったのでお腹が空いたらしく、麻婆豆腐を作って食べた(ご飯がなくて単品。豆腐がそろそろ危なかったのでこんなメニューになりました)。
つっちゃんはどうしたんだい?とご心配の皆様。つっちゃんは今日は飲み会で、10時半頃帰宅しました。つっちゃんの夕食を作らなくてよかったので、こんなことになってしまったんですね。

しかし、パリ16区のチーズケーキを食べ過ぎて胸焼けって、贅沢だわ~。

お勤め終了

今日お昼の飛行機で義父母さん達はお帰りになりました。
お見送りのため千歳空港まで車で行ったんだけど、途中であっくんが眠ってしまい、本当は建物の中に入ってお土産を買うのも同行して、出発ゲートでお別れする予定でしたが、車でターミナル横付けしてそこで降ろしてお別れになりました。あっくんの「粋な計らい」「私への労い」だったのかも?
でもね~、楽しかったです。温泉に行ったり街に行ったり美味しいラーメンを食べたり。楽しいけど、同じだけ疲れました。苦痛ではないです。お金もほとんど出してもらって、恐縮。
足もあまり悪さをしなかったのでよかったけど、後半はやっぱり痛みが増した。でも気合いの問題なのかなぁ。「絶対痛いなんていってられないっ!」と思うと止むもんなんだろうか。前半はそれだけでもってた気がするけど。

疲れた。だらだらしたい。休憩~~。

まーた(BlogPet)

きょうやっちゃんは、ここまで痛みに覚悟したかったみたい。
またきょうは覚悟したいなぁ。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

展望デッキ

050701-1543.jpg
千歳空港にいます。あっくんも大はしゃぎです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。