ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2005年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2005年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2005年06月
ARCHIVE ≫ 2005年06月
      

≪ 前月 |  2005年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

明日より、しばらく。(の予定)

明日夕方に義父母が来ます。1週間の滞在予定です。
週末は温泉に1泊して、平日はどうしようかと…悩み中。
今日と明日の午前中は掃除の仕上げです。でも、普段やってないのでとんでもない場所をうっかり忘れ、お義父さんたちが来ちゃってから「あ!あそこ忘れてた!やばっ!」っていうことが必ずあります。

明日からしばらくこちらもお留守になるかと思いますが、皆さんもお元気で…。
スポンサーサイト

ボルタレン50ミリ

ボルタレン座薬50ミリ入れても痛いっていうのは、どういうこと?
あさって義父母が来るので大掃除中なんだけど、普段やらないものだから掃除の動作が身体に堪えるのか(なんという主婦でしょう…)昨日も痛くて痛くて、今朝は予防的にボルタレン25ミリを使ってみた。やっぱり効くわぁ~…ん?7~8割?今ひとつすっきりとしない。しかも動き出すと結構痛い。お昼を過ぎて切れる頃になるとズンズンガンガン痛い。ようし、50だ!こうなったら50だっ!これでガツンと効いて…こないよ!?やっぱり7~8割だ。これってどういうことなのよ。
ロキソニンと併用しちゃやっぱりマズイだろうか。せめて義父母が来ている間だけでも痛い顔したくないんだけどなぁ…。

まーた

がっかり。ほんとにがっかり。
今回の左足の痛み出現以降、すっかり痛みは定着し、歩き方もすっかり跛行になってしまった。普通骨頭壊死の場合は内股系になると思うんだけど、今は外股系、膝を伸ばして立つことができない。重心は完璧に右足(人工関節側)。
痛みもなく、歩く姿も人工関節だということを知らない人には全く健康な人にしか見えない真っ直ぐの歩き方ができたのは、たったの、たったの1年ちょっとだった。夢か幻を見ていたくらいの期間だ。また「痛い痛い」と言ってえっちらおっちら歩く生活に逆戻り。
こんな状態で、前みたいに2年以上もいるのは嫌だ。骨頭はまだきれいに丸いですよ、と言われたって、こんなに痛くて全然ちゃんと歩けないなら、なんにも嬉しくない。もうほんっとに、うんざり。がっかり。
最初から「両大腿骨頭壊死」で、いつかこうなることは覚悟していた。いや、覚悟していたつもりだった。でも、たった1年で夢の生活は終わってしまった。こんなに早いなんて。
私なんかよりもっと大変な状況にあってもこんな情けない泣き言言わないで頑張ってる人はたくさんいる。1年だって健康人みたいな生活ができただけ万々歳じゃないか。…そう思えない、「自分の不幸が最大」みたいな気持ちでいる、愚かな私。

やべ。(BlogPet)

きょうは髪も大騒ぎするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(1) | Trackbacks(-)

「ゑ」って( ̄□ ̄;)

NHKの「にほんごであそぼ」という番組をあっくんと一緒に見ていた。かるたのコーナーがあって、画面に5枚くらいカルタの絵札が出て、ナレーションが1枚読み札を読むんだけど、今日は「エ」だった。私はよく画面を見ていなくて、あっくんに「エだよ~どれかな~」と声をかけていた。最近ひらがなはほとんど覚えたので、いつもだと見つけて「これー」と指差しているんだけど、今日はなかなか探せない。「え」わかんないのかな~と思って画面を見ると。なんと今日は「ゑ」だったのだ!…そんなの、わかるわけがない。

「ゑ」とか「ゐ」とかって、どうしたらいいの?学校でも教えないし、昔ゑやゐを使って書いていた言葉も、えやいに置き換えて書いても間違いじゃなくなったでしょう(固有名詞は違うんだろうけど)?幼児対象の番組でいきなり「ゑ」が出てきて、なんと説明していいやら。完全に廃止にしないなら、いっそ他のひらがなと同じく50音表にも入れて教えたらいいんじゃないか。50音表にも乗ってなくて、学校でも教えなくて、でもこれもひらがなの「エ」なんだよ、と教えるのって、子どもは「???」疑問だよねぇ。そして教える私だってよくわかってないのだから、どういう言葉にゑやゐを使うなんてわからないんだし。

非常に困る。朝から疲れた。

大腿骨頭壊死への朗報?

加圧リハビリ
少し前から知ってはいた(といっても、去年人工関節手術を受けた時点では知らなかった)。ヤフーの掲示板で見たり。明らかな「民間療法」ではないと思う。怪しげなものではないと思う。でも、どうなんだろう。これから広まっていくんだろうか。主流になっていくんだろうか。
私は看護婦だったので(ぃゃ、お免状は持っているので今でも看護婦?いや~ん、照れくさいわ)、主流の西洋医学をやっぱり一番信用している。…でも、これも「西洋医学」なのか?そう、これを否定するほど知識もないんだけど。壊死になって整形外科にかかって、「人工関節にするしか方法がありません」といきなり言われて、思ってもいなかったことにビックリして受け入れられず、そんなの絶対に嫌だ、何とか方法はないのか?と四方に手を尽くし「加圧リハビリというのがあります」と言われたら、「おぉ!救いの手だ!やっぱり人工モノしかないなんてウソだ!」と飛びつくんだろう。人工モノに換えるなんて安易な手段、何もなくなったときの最後の手段みたいなものなのに、それを最初から「これだけです」なんて言うのはヤブ医者、誠意のない医者。手術もせずこんないい方法があるのに…と。この治療を受ける患者さんはそんな思いなんだろうか。でも、どんな治療方法にもメリットがあればデメリットがあるはずで、加圧リハビリでいいことずくめ!だったら、もっと急速に主流になってると思うんだけど。

大腿骨頭壊死仲間の皆さん、いかが思われますか。手術をしないで本当に回復するなら、私もそれは嬉しい!是非に!と思うんだけど、本当に信じていいものなんだろうか。私の主治医だってこういう治療法の情報を知らないわけはないと思うのに、それを取り上げないのはどうしてなんだろう。それはやっぱり「手術療法が最善」という判断、ということではないんだろうか。

今日も左足が痛い。きっと数年間のうちに手術するような気がする。それまでにこの「加圧リハビリ」はもっと普及してるのかどうか…。

いちご狩り

050624-1031.jpg
炎天下のなか、ほっかほかに暖かい真っ赤ないちごは美味しかったよ~。普段はあまりいちごを食べないあっくんもたくさん食べました。

☆今日のあっくん語録☆
空と雲がいっぱーい!

整形受診の結果

昨日整形を受診してきました。まったく絶好調!みたいな状態で。レントゲン写真を撮ったあと診察。写真上は骨頭はまだ丸くて、範囲にして15パーセントくらいが壊死の状態、と。まだまだ手術の対象にはならないらしい。先週もの凄く痛かったんです、座薬を入れるくらいに…と説得力なく訴え、「きっとマイクロフラクチャー(微細骨折)が起こって、一時的に痛みが出たんでしょうね」と慰められるように言われました。「痛いの我慢するのが辛いので、痛くなったらすぐ手術したくなっちゃうんですけど」と言ったら、「どんどん歩いて悪化させますか~?」と言われてしまった。そうだよね~私の言ってることが間違ってることはわかってるんだけど。人工関節にした方の足に負担がかかるのは、それは問題ないそうです。「そのために手術したんですから」と。じゃあ、前回と同じく我慢できるまでギリギリ我慢してもいい、ということで。でもそこまで我慢できる自信はないなぁ。ロキソニンとモーラステープをたんまりもらってきました。これで一安心です。

そして、今日の午前中はまぁた痛くなってんの。昨日の絶好調はまぼろし?午後からはだいぶ痛みが落ち着いたけど、でも明らかに歩き方が真っ直ぐじゃない。足を外股にして若干がに股気味に歩いている。今回の痛みが出る前はこんなじゃなかった。「微細骨折」の影響なのね。こうやってまた進行していくのね~( p_q) シクシク

しっかし


20050623d0e80097.jpg暑いです。今日は30度になったんだろうか。

今日は中島公園の「こぐま座」に行ってきました。ここは子どもが人形劇を見れるところなんだけど、大体が3歳以上で、今日のは2歳以上だったので、あっくんと2人で行ってきました。2つの人形劇の間にパネルシアターと手遊びがあって全部で1時間弱。1つめの人形劇が「おおきなかぶ」だったので、お母さんがお話を知っているので見せていても楽でした。パネルシアターもわかりやすい内容だったし。2つ目のお話は私は楽しかったんだけど、あっくんは少し眠くなっちゃったみたい。1時間というのは2歳児にはけっこう限界かも。初めての観劇としては、泣き出したり騒いだりすることなく、楽しめたと思います。
帰りに、建物を出た目の前が滑り台などがある公園になっていて、そこで遊んで。そしたら少し高いところからジャンプ!したら、1回目は成功(しりもちはついたけど)だったんだけど2回目顔から激突してしまい号泣。おでこにたんこぶができてしまいました。自分で思っているよりやはり頭が重いらしい…。
池の鴨や鳩さんや蟻を見ながら公園内を歩いて、電車に乗って帰ってきました。写真は公園内にある「豊平館(ほうへいかん)」です。私の父母が結婚式をしたところです。

おとといくらいから、午後(お昼寝のあと)ノーパンツ(ふりチンともいう)にしています。オムツ外しにこれがいい!という情報を得たので。あっくんなりに何も履かない状態で「放尿」はマズイと思うらしく、1日目も「お水が出る~」と教えてくれて、おまるでおしっこができました。昨日はちょっとタイミングがずれて、トレーニングパンツ(夕食時から履かせてました)にしてしまったけど。今日は人形劇から帰ってきてすぐトレーニングパンツを履かせてお昼ご飯を食べ、なんどもおしっこを聞いたんだけど出ないというので、お昼寝のため紙おむつに履き替えました。布団でお昼寝しようとすると顔つきが怪しくもぞもぞ泣きそうになっているので(しかもオナラ)、「ウンチがしたいの?」と聞くと返事もそぞろにおまるに直行!大急ぎでおまるに座り、ウンチもおまるで成功しました。おしっこはスムーズにできるようになってもウンチはなかなかできないとか手こずるということを聞いていたので、ウンチ成功はとても嬉しいです。ただ今お昼寝中、起きてきたら今日もふりチンだ~。

どう?

050623-0812.jpg
成長してるのかなぁ…わからん。

暑い

暑いです。札幌のくせに今日の予想最高気温は30度です。暑いのでスキン(日記のデザイン?)を涼しげにしてみました。

今日お昼に整形に行ってくるんだけど、昨日・今日あたりはなんだか調子がまずまずで。こういうのが一番間が悪い。でも歩き方がやっぱり真っ直ぐではない気がするから行ってこよう。

しっかし暑いわ。あっくんはタンクトップ。

あさって、行ってくる。

痛みは治まらない。
幸い座薬を入れるほどではない。でもロキソニンは毎日飲んでいる。お守り代わりにもらっていたロキソニンがあと4錠しかない。痛み止めは内科でも出してくれるけど、その内科受診もまだ3週間先。来週末、義両親が来て1週間滞在することになっている。普段のダラダラ生活ならいざ知らず、よりによって「お嫁さん」しなきゃならないときに、今のこの状態で痛み止めなしは不可能。考えた挙げ句、あさって整形を受診することにした。11月の予約を早めてもらった。その電話をしたあとからなんだか調子がいい♪痛みもほとんど無し。…そんなもんだ。そうなるかな~そうなっちゃったら受診に行っても恥ずかしいな~と思ってたんだけど。でも、もし痛みがすっかり治まっていてもやっぱりロキソニンはもらっておきたいから、受診に行ってこよう。

今日は体操教室で、電車ごっこ(紐を輪っかにしてあっくんが前、私が後ろで走るの)競争をしたんだけど、私が足が痛くて走れないもんだからあっくんも走れないの。あっくんが一人で走った方が早いの。こういうとき、すっごく申し訳なく思う。

今日髪を切ってきました。ほんとはもっと切ってもらいたいのに、あんまり切ってくれないの。「横は耳の下くらいに」と言ったら「そんなに!?」とか言われて耳の下より2センチくらい長いし。夏だからすごく短くてもいいのになぁ。30後半の女性は子どもの短髪みたいにしちゃいけないのかしら。

家を持とうか?(BlogPet)

きのう、ここで活動したかったの♪
そしてここへゆかりんだの本勉強しなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

いつにするか…

今日は歩く距離が少ないせいか、予防的に朝ロキソニンを飲んだせいか、一応杖を持って歩いたせいか、それ程痛くない。3月にすごく痛かった時も2~3日で治まったから、今回も治まってくれるといいんだけど。

痛みがきつくなると、予約(次回は11月です…遙か彼方)を早めて受診して、レントゲン写真でも撮ってもらおうかと思う。が、撮って壊死の状態を見たところでなにも変わらないのだ。写真上の壊死の状態でなにか治療をするとか出す薬を変えるとか、そういうことはない。痛ければ痛み止めを出す、本人が希望すれば手術をする。本人の自覚症状で本人が決めることでしかない。だから慌てて写真を撮ってもらうことは、それほど大した意味がない。…とわかってるんだけど、なぜか撮ってもらいたくなるんだ。写真を見て「ほぅら、やっぱり悪くなってたよ~、だからこんなに痛いんだわ…」って、確認したいのか。「私がただ単に痛みに弱いとか大げさに言ってるとか『嘘つきオオカミ』になってるのじゃなく、本当にこんなに悪くなってるのだ。どうだ参ったか」って、証拠が欲しいのか。

さて、いつ手術しよう。痛くなきゃ手術する必要はない。「いつにする?」なんて考える必要はない。今後も大なり小なり痛みが続くなら、やっぱり考えないといけない。前の時は、私なりに精一杯我慢して、我慢の限界で手術したつもりだ。でも今度はどうなんだろう。「我慢していいのか」と、「我慢できるのか」と。痛みを我慢して生活するのは、もう1本の足にかなり負担が大きい。杖を持つけど、痛くない足が主力となって動かなくちゃいけない。今度は「痛くない足」は人工関節だ。医療用語で「健側(病気でない側)」と「患側(病気を持つ側)」という言い方をするが、今回はどっちも患側のようなもんだ。左足が痛くなり始める前は左足(手術をしていない側)が健側で人工関節の右足は患側。患側だからカバーして歩くことが身に付いている。しかしここ数日痛みが強くてこの健側・患側の立場が逆転。でも人工関節側を健側として頑張らせてもいいんだろうか。私には判断できない。
そして、「我慢できるのか」ということ。昨日もちょっと書いたけど、今はあっくんがいる生活。それもホントの赤ちゃん・乳児だったらまだ自己主張も少なくて、私の判断でできることも多かったけど、もう2歳半であっくんの主張があるし私一人が「まぁいいや」で変えられないこともある。子どもに全て合わせる必要もないとは思う。等身大の母親、残念だけどあなたの母親はこういう病気を持ってるのよ、ということもわかって受容してもらわないといけないと思う。でもあっくんが話しかけてきたり遊ぼうと言ってくる時に顔をしかめて「痛いんだ~ごめんね」と言うのは、やっぱり「ごめんね」という気持ちになる。
我慢できないということをあっくんのせいにしようとしてる風だが、それだけでない。一度「手術をして痛みから解放される」という甘い汁を吸ってしまったので、「痛いのはもうこりごり、我慢するくらいならさっさと手術してしまいたい」という気持ちになる。それは間違ってる。腐っても鯛、潰れても自骨。自分の骨に勝るものはない。そうなんだけど。前の時ほど我慢できる自信は、正直言って、ない。

来年の夏か、再来年の夏か。あっくんが小学校に行く前だ。そして義父母に来てもらいやすい夏。…私の母はもう無理だ。あっくんを頼めないと思う。…実は母はパーキンソン病になってしまった。まだかなり初期段階なので普通に生活しているが、左側の手足が少し不自由になっている。去年はなんとか1ヶ月あっくんを預かってもらったけど、今後は厳しいと思う。母の病気の進行と、あっくんの動きが激しくなっているのと…。かといって義父母にみてもらうのも簡単なことではないのだが。

痛くなきゃいいんだ。痛くなきゃ、こんな悩みは全て「取り越し苦労」。取り越し苦労で終わらせてよ。

まぁ、なんとか。

大丈夫なようです…座薬入れてれば。
昨日はそのまま就寝して、夜中に痛みが強くなることもなく。朝も快適だったんだけど、日中ちょっと出掛ける用事があったので念のためロキソニン内服。近くの幼稚園へ親子保育に行く。歩いて10分くらいなので、少し悩んで杖なしで行くことにした。これが敗因だった。帰り道には既に痛みが始まってきていた。そのあとMさんと会うために車でジャスコへ行く。車から降りたら…足がカックンカックン、痛いし力が入らないし。だめじゃん。あっくんをカートに乗せて、それを押してなんとか凌ぐ。お昼ご飯は美味しかったよ~釧路巻弁当!(既に名前が美味しそうだわ)。家に帰ってあっくんはお昼寝、私はゴロゴロしていたけど、どうにも痛みは治まらず、これではあっくんが起きてきてから「お母さん」できない!と思い、ボルタレン座薬を入れる。ボルタレン様々、よく効いてくれる。
前の時はこれくらいでは座薬なんて使わなかった気がするんだけどなぁ。前の時は痛ければ痛みに合わせて動けばよかった。今は痛くてもあっくんに合わせなきゃならない。それが大きな違いかな。痛いわけにはいかないんだ。
またまた杖の出番だ。でも今度は持つ手が逆。今までずっと左手だったので、右手に持つとド素人に逆戻り。融通が利かないんだわ~。右手は腱鞘炎がウズウズしてるし。
さぁて、今度はいつ手術しようかな~と、座薬が効いてくるまでの間、寝転がって考えていた。

久々

昨日の夕方、お祭りの出店に行ってきた。初めて食べたホットケーキ状の中身が餃子の具みたいなヤツとか、見た目クレープなんだけど「クレープではありません!」と言っているスィートロール?とか、色々食べて美味しかった。人混みの中を結構歩いて、電車で帰ってきた。そのあとから…痛み再発。左足が痛い。痛い痛い痛い。お風呂の湯船に入るにも足を手で持ち上げて入る状態。かなり痛かったけど寝れば治るかと思ってそのまま寝た。しかし痛みは持続。寝返りの度に痛くて恐る恐る動かないとならなくて、熟睡できず、朝。布団から起き上がるのになかなか立ち上がれず、立ち上がっても歩き出せず。床から全然足を持ち上げられない。いや~うんざり。またかい。手術してまだ1年ちょっとだよ、快適に過ごしてたのは。「痛いです」って日記に書くのもやだ、誰も読みたくないって。「ま~た痛い痛い言ってるよ」って、誰より自分自身が飽き飽き。痛くて何もできないので7時にロキソニンを飲む。1時間後くらいから少し効いてきてあっくんのご飯の支度をしたりできたけど、痛みのせいか昨日の疲れもあるのか午前中は絶不調で、何か一つやる度に寝転がって休憩。それでも洗濯して掃除機かけて、埃の溜まったテレビの上とか拭いた。…午後から友達が来るので。こんなじゃ友達にも会えないよ~でもドタキャンは絶対やだし…最終兵器・ボルタレン座薬を使った。座薬なんて何年ぶりだろう。でもバシッと効いて、午後からは楽しく友達と過ごすことができた。ケーキ2個も食べちゃって♪あっくんもタイミングよくお昼寝してくれて、いっぱいお喋りできた。
座薬はちゃあんと8時間を経過する頃から切れだしている。律儀なんだから~。でも昨日の激痛ではなさそうなので、今夜はそのまま寝ても大丈夫かな?ダルビッシュも華々しく初戦を飾ったし、いい気持ちで寝ようっと。

皮膚科終了

今日皮膚科を受診し、1週間蕁麻疹は出なかったので、薬止めにしましょう、と。あっさりと終了になりました。止めていたお菓子やお風呂はどうしたらいいですか?と聞くと、普通に戻していいですよ、と。
私の解釈なんだけど、風邪をひいたり体調を崩すと蕁麻疹は出やすいし、蕁麻疹が出たらお風呂で体を温めることや、お菓子など不必要な物を摂るのは止めて、素朴な食生活にするのがよい、ということかと。
また出た時用のお守り代わりの薬を4日分いただいてきました。

やべ。


200506132698890d.jpg髪がボサボサにのびていたので、今日あっくんの髪を切った。いつも私の母に頼んで切ってもらう。やっと大泣きの大騒ぎにならず、なんとか歌を歌いながら堪えて切れるようになった。ところがちょっと頭を動かしたスキに…やってしまった。ジャクッと切ってしまった。カンペキにハゲ状態。はっきりわかっちゃうよ~(>_<)周りの髪で隠すこともできず、あぁあ~。でもこれもまた愛嬌で可愛いか♪誰も指さして笑わないよね~?いい、いい。めんこいめんこい。

かるたを買いました。15枚くらい並べて「『あ』はどーれだ?」とか言ってやっています。かなりはまっています。

あなたが頭に思い浮かべたものをズバリ当てます。(BlogPet)

時間ゆかりんだが、広いサイトなどやってみて!
私は、大きい人工知能研究所などをrobinbしなかったの?
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

YOSAKOIソーラン

今週の水曜日から始まっているお祭り、今日明日が佳境で、明日ファイナルです。私の友達が踊るというので今朝見てきた。遠方に住んでるので久しぶりに会ったんだけど、なんだか細くなってスタイルいいし、踊りも上手でかっこよかった~。楽しそうに踊ってて、いいなぁと思ったよ。音楽に合わせて観客の前で目一杯踊ったら、そりゃ気持ちいいだろうなぁ。ちょっと羨ましかったです。

先週は右手首の腱鞘炎が調子悪くて。あっくんの脇を抱えて持ち上げたりするとやっぱりダメみたい。2日ほど湿布してたらだいぶ軽減しました。昨日くらいからは左股関節が痛いし。まだまだ序の口の痛みだけど、「痛い」って、序の口だろうが前頭だろうが横綱だろうが、とにかく嫌だ。人の気持ちの中に断りもなく突然ズケズケと入り込んでくる「痛み」野郎。もうちょっと控えめにして欲しいよ!まったくっ。

「ペ」で始まるもの?

「『と』で始まるものな~んだ?」「とけいの『と』~」なんていう遊びをしてるんだけど、あっくんが急に「『ぺ』で始まるものな~んだ?」と言うので、私がとっさに思いついたのは「ペ・ヨンジュン?」…ぺで始まるものってなにさ~!?ぺだよ、『ぺ』! ペ・ヨンジュンしかないじゃん…。

ぶどうは値下がりして、今日聞くと3円になっていた。消費税5パーセント内税の今、3円の商品って…(* ̄m ̄)

関係ない

私の主治医にメールで質問して、あっくんの蕁麻疹はSLEには関係ないでしょう、とお返事を戴きました。とても安心しました。ひとまずはホッと。
私が小学生くらいの時、年に1回くらい保健所に行って採血していたような記憶がある。当時は全く意味はわかっていなかったが、今思うとたぶん母が膠原病だったからそれが遺伝していないか検査されていたんじゃないだろうか。今は「膠原病は遺伝しない」と言われているので(体質が似るということはあるのかもしれないが)、たぶんそういう「保健所で検査」みたいなものは廃止?されているんだろう。

昨日は皮膚科に行って、薬が予定通り減量。前回はザジテンとアイピーディーの2種混合だったが、今回はアイピーディーのみ。受診のあと幼稚園の親子保育へ。体を使って体操したり遊んだりだったので、子どもは楽しいけど私は汗だく。

今あっくんのマイブームはお店屋さんごっこ。厚紙でお金を作って、電車や本や携帯電話など、自分のオモチャで商品にして、私がお店屋さん、あっくんはお客さん。お客さんはいつも全部購入していく。お金も気前よくくれる。お店係は商売繁盛です!ぶどうが1000円、携帯電話が5円だったりします(^▽^)

気がかりなこと。

土曜日は幼稚園の体験入園でした。通園バスに乗って行くことができて、あっくんは「幼稚園に行くこと」より「幼稚園バスに乗ること」が一番楽しかったみたい。幼稚園では小麦粉粘土を作った。粘土で何かを作るのではなく、「粘土そのもの」を作る。あっくんはお水を足すとかちょっとしたお手伝いしかできないので、粉を混ぜたり捏ねたり、大部分は私がしたんだけど、これがまた楽しいのなんのって!!粘土って楽しい!半端じゃないから、この快感は。うっとりしちゃうよ、かなりヤバイ精神状態。いや~イライラしてるとか煮詰まってる人には是非お勧めしたい!粘土。小麦粉粘土なら食塩水と小麦粉とほんのちょっとの油があれば作れます。心底お勧めします。完璧にあっくんより私が楽しんでいました。でもそのあとアンパンマンとメロンパンナちゃんが来て一緒に体操して、あっくんも十分に楽しんだから、ご安心を。

あっくんの蕁麻疹。薬を飲んでいるので出ないんだけど、1~2回、出たそうな感じ(うっすら赤くなる)があった。明日受診に行ってきて、きっと少しずつ薬を減らしていくんだろうけど。実は受診の時もちらっと先生に聞いたんだけど、私のSLEと関係はないのか?と。SLEの前駆症状で蕁麻疹が出ることはあるし、私自身も蕁麻疹が出た。でも、私の場合は蕁麻疹だけじゃなくて発熱もあったし全身関節痛とか顔の紅斑とか、他の症状もあった。私が見る限りではあっくんは蕁麻疹以外に症状は見受けられないので、たぶん心配ないと思うけど、ちょっと引っかかっている。
万が一、  …続きを書くのは、やめておく。

やっと。でも。(BlogPet)

きょう、相撲は一緒するつもりだった。
そしてゆかりんだで意識したいなぁ。


*このエントリは、BlogPetの「やっちゃん」が書きました。

BlogPet | Comments(0) | Trackbacks(-)

あなたが頭に思い浮かべたものをズバリ当てます。

人工知能研究所 http://y.robinb.net/jp

怪しいサイトではないのでご安心を。
1~2分お時間がある方、是非やってみて!
私は何度もやってみたけど、ほとんど17問くらいでズバリ当てられちゃいました。私って単純ってことか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。