ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2004年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2004年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年03月
ARCHIVE ≫ 2004年03月
      

≪ 前月 |  2004年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リハビリ開始

今日は部屋移動はありませんでした。でも今個室にいる患者さんの中では出される可能性が最も高いです。次は間違いなく私。明後日あたり危ないわ。
今日からリハビリが始まりました。筋力をつける運動をして、右足に体重を20キロ(体重の1/3強)かけて立位5分間を3回。右足は手術前から筋力がほとんどない状態なので、これから頑張らないと。傷の痛みもあるけど筋肉痛と足の怠い感じがあります。
午後には術後1週間目のレントゲンを撮りました。緩みやズレもなく、順調に経過してるとのことでした。先生が欧米ではこの手術は術後3週で退院するとのことで、当院では普通6週なのだけど、私の場合は若いし回復が早いので5週で退院目標にしましょう、と。やや欧米寄りで。
スポンサーサイト

面会

そもそも私のところにはあまり面会の人はこない。家族以外には教えてる人が少ないので。敢えてそうしているからいいんだけど。
私の好きな面会は、退屈になりだした入院後半に、気を遣わなくていい程度の手土産(文庫本とか雑誌1冊、ケーキ2個買ってきて「一緒に食べよう」など)を持ってぶらっと来てくれる人。とりとめのない話なんかをして、30分くらいでさらっと帰ってくれる人。
気兼ねするくらいの高価なお見舞いは、お返しをしなくちゃいけないことのほうが大変で、はっきり言って迷惑。また、滞在時間も、いくら元気そうに見えても病院生活は体力を落とさせているので、たとえ「え~もう帰っちゃうの~?」と残念そうにされても、30分が限度だと思う。検査や治療で忙しい入院間もなくの時期にドヤドヤと見舞いには来てほしくない。後半は退屈して、病状も落ち着いてきているし、面会の人と話す余裕もある。
逆に私が一番嫌いな面会は。お昼時に来て、昼食が配膳されて、「気にしなくていいから、食べて」と、食べることを強要する人。最高に惨めな気持ちになる。なんで人が見てる前で私一人食事しなくちゃいけないんだろう。情けなくて恥ずかしくて、だから「あとで食べる」と言うのに、なにを勘違いしてか「いいからいいから」などと言う。動物園の餌付けショーでもやらされてる気持ちだ。とにかく私はこのシーンが一番嫌いだ。今回の入院ではまだないので、助かってる。
明日からリハビリが始まります。そして個室を出されて大部屋に戻ります。1週間の個室生活でした。明日からはこんなにマメに日記も書けないかも?

創部大公開

上がお尻のほう、下が膝のほうです。創部には透明のテープが貼ってあります。右上のガーゼは血抜きの管が入っていたところです。ちと気持ち悪ですか?
今朝も快調に車椅子に乗り、トイレへ行き、顔を洗って自販機でジュースを買って、朝ご飯も車椅子のまま食べよう~と思っていたら、具合が悪くなってきて吐き気もするし、「ちょっとダメかも」と思ってベッドに戻った。目もチカチカして、血圧が下がったらしい。ご飯は8割がた食べたけどなんだか怠い日。お昼はあっくんとつっちゃんと母さんたちも来てくれて、ディルームでお昼を食べた。車椅子に1時間半くらい乗っていた。午後もいまひとつパッとしない日。今日は午前中に尿の管を抜いて、創部の厚ぼったいガーゼもなくなって透明のテープになった。パンツが履きやすくなった。
手術をしたことと、4日ほどベッド上の生活をしたことで、こんなに体力が落ちてるのかと、ちょっとショックだった。
今日からは体の向きを換えるのも看護婦さんにしてもらうのではなく、抱き枕を使って自分でします。自分でできるっていうのは本当に「あずましい」です。

ベッド離脱!

お昼に血抜きの管が抜けて、やっとベッドから降りて車椅子に乗れるようになりました。早速トイレへ行き、すっきり。その後髪を洗いました。3回洗っちゃったよ。顔も洗ってすっきり。お昼ご飯も車椅子のまま食べて、本当に解放感、晴れ晴れとしました。傷の痛みはもちろんあるけど、私は帝王切開のときのほうが痛かったと思うわ。明日は尿管が抜けて、管類は全てなくなります。あとは創部のガーゼだけ~。創はホチキスみたいので縫わさっていました。とにかくベッドから降りれるようになってほんとに嬉しいです。
今日つっちゃんが来てくれたけど、部屋に入って真っ先に言ったのは「部屋換わったならそのこと教えてくれないと困る、前の部屋の方に探しに行っちゃったじゃないか」と言うこと。私の体を心配するとかそういうことではない。別に病院換わった訳じゃなし、行ってみていなかったら、それほど広くない病棟内探したっていいんじゃないかと思うけど。人工関節の具合を「どんな感じなの?」とか聞くけど、あくまでも自分の興味で聞いてるだけ。本当に感情というものがない人だ。でも失望はしない。もう求めないことにしたので。つっちゃんは夫としての義務、父親としての義務はきちんと果たしてくれる。世の中には義務も果たしてくれない人もたくさんいると思うので、よしとすることにする。あっくんはつっちゃんのようにならないように、人の気持ちを察することのできる、思いやることのできる人間に育てたいと思う。つっちゃんにはそういうものは求めないことにしたので、とても楽になりました。怒りも悲しみもありません。

お尻痛ーい

今日は大出世でした。背中の硬膜外チューブが抜けました。お陰で左足の痺れがなくなって、自由に動くようになり、とても楽です。チューブが抜けたら傷がうんと痛くなるかと思ったらそうでもなく、痛いけど許容範囲です。外転枕もごついのは卒業で大きい体交枕か抱き枕でよくなりました。右足も膝を曲げることかできるようになりました。曲げると傷がつっぱって痛いのだけど、動かせるってことはどんなに快適なことか!仰向けでも座った姿勢でもお尻に圧がかかっているので、お尻が痛いのが一番苦痛。足のパフパフも昼間数時間外せたのですっきりしたし。あとは傷のところに入っている血抜きの管が抜けたらいよいよ車椅子に乗れるよ!一番に行きたいのはトイレ!トイレで用を足したい☆そしてベタベタの髪の毛を洗いたいです。明日抜けないかな~どうか抜けますように。
先生に私の壊死した骨の写真をみせてもらいました。可哀相に、潰れていました。

右足

手術した右足です。足先に巻いている青いものは、血圧計の腕に巻くやつのように定期的に自動で膨らみます。末梢の血流が悪くならないためと思う。脚の左側に外転枕があって、ベルトで脚を固定しています。脚が内旋(内側に回る、膝が内側を向く)しないためです。外転枕自体も動いてずれないように、上に砂嚢が乗っています。ズボンは履けないので、脚はバスタオルでくるんでいます。

無事です

昨日無事手術は終わりました。手術時間は正味1時間10分で、とてもスムーズに終わったそうです。術中・術後の出血もとても少ないです。硬膜外チューブの麻酔が左足の方に効いちゃって、ほんとなら動かせるのにしびれちゃって辛いです。今日は熱が39.4度まで上がっちゃって、さすがにしんどかったけど、ご飯も食べてるよ。まだベッド上の生活です。簡単に、ご報告まで。メールをくださった方、ご心配いただいた方、ありがとうございました。

ありがとう。

私はあなたと明日でお別れすることになりました。痛い痛いと文句ばかり言ってごめんね。あなただけ先にさよならになってしまってごめんね。楽しい時を共に過ごしてくれてありがとう。今まで本当にありがとう。お疲れさま。

 (^^)v 

今日は術後使う足に挟む枕(というか装具のようなゴツイやつ)を見せてもらったり、麻酔科の先生や手術室の看護婦さんの訪問があったりで、緊張感も高まり、テンションが上がってきています。明日はたぶん日記は書けないと思いますが、頑張ってくるね。(^_^)/~

日曜日

外来がないので駐車場もすいてます。
整形病棟のトイレは扉の代わりにカーテン1枚で、最初かなり抵抗がありましたが、今日はウンチもできるようになりました。
本当に、この土日は何のためにここにいさせられたのか?と思うほど暇。明日は色々と忙しいみたいだけど。
つっちゃんは今日私のところには寄らずに函館に帰った。確かに一番あっくんのことを気に掛けてやってほしい、私のところに来る時間の分もあっくんと少しでも遊んでやってほしいんだけど。大きな矛盾だけど、だからといって私はどうでもいいのか。昨日だって、初めて私のがっつり崩れた大腿骨頭のレントゲンを見て、それでもつっちゃんの心配事は「爪が切れるかどうか」なんだ。自分が私の爪を切りたくないもんだから、たったそんなことがつっちゃんの重大事なんだ。もし先生が「切れません」って言ったら、私がどんなに激痛でも「手術やめようか」なんて、言いかねない気がする。失望した。年をとっても、下の世話なんて頼めそうもない。
明日はあっくんが耳鼻科受診で病院に来るので、3日振りに会えるよ!嬉しいなぁ。

入院しました。

昨日入院しました。貯血400しました。退屈で本読んだりテレビ見たりゲームしたりしてたら、目が痛くなっちゃいました。ばか。23日は9時入室です。朝一番で良かったです。夕食は食べれそうなので安心。
今日は術前の説明を先生から聞きました。爪、切れるってよ。つっちゃんがそれだけをどうしても聞きたかったみたいで、ほっとしてました。

イヴ

明日入院です。今日は焼肉を食べてきちゃいました。あまり好きじゃないレバ刺しも食べちゃいました。今、あっくんの寝顔を見ながら、しばらく見れないかと思うとちょっと涙が出そうだけど、ながーい人生のなかでほんの僅かな時間なんだと思って、術後の楽しみに思いを馳せて頑張ろうと思います。
メールや掲示板へのお返事が遅かったり不十分なことをお許しください。

入院間近

昨日はお友達の家に遊びに行った。もともとは私が札幌に住んでいたころ手話サークルに通っていた時の友達で、一人があっくんが生まれたとき未熟児センターの看護婦さんをしていてそこで再会して、もう一人が私と同じく未熟児ちゃんを出産して(しかも約3ヵ月違い)、未熟児繋がりで交流が復活。本当に久々に会ったけど、話すことは山ほどで、まだまだ足りない感じだった。楽しかったなぁ。
今日は緑のセンターにお花を見に行って、その後ばあちゃんのところへ。あっくんも来たよ~と顔を近付けると、目を開けて何か言いたげに口を開いた。意識がないとは思えない。絶対わかってるよ。ばあちゃんがこんなに頑張ってるんだから、私の手術なんて、全然屁のようなものだ。ばあちゃんの笑顔を思い出して頑張ろう。その後、カレー屋さんで昼食。食べ過ぎて目から出そうだった。最後にポスフールで買い物をして帰った。あっくんの春向きの服を買った。でも淡い綺麗めの色合いって、あっくん似合わないかも…。
明日は彼岸の入り。父さんに手術が大丈夫なようにお願いしてきます。

あっくんお気に入りミニカー

初めて買ったトミカのダンプ。丁度あっくんの手に収まって持ちやすい。
つっちゃんの行動には心が、気持ちが感じられない。義務とか、立場上そうしなければならない、そうするべき、「こうして」と言われたから、そういうことだけで動いている気がする。この度の私の入院・手術に関して、入院直後の土日は札幌に来るらしいが(しかしそれはあっくんに会いにくることがメイン)、手術日も手術日後の土日も来てくれる予定はない。確かに年度末で忙しいのはわかっている。しかし、平日の手術日にどうしても来られないということはあっても、土日に来られないなんていうことはない。事実、土曜日はバイクを預け先に取りに行くのだ。仕事が入ってるから私のところに来られないということではないのだ。私が「来てほしい」と言えば来るかもしれない。でもそれは「私に言われたから」だ。自分が心配だと思ったら、気持ちがあったら、極端に言えば私が「来なくてもいいよ」と言っても来るはずだ。大げさかもしれないが、私は死ぬかもしれないという気持ちで手術を受ける。この手術で死ぬ人はたぶん少ないだろうが、可能性はゼロではない。麻酔をかけて骨を切り取るんだ、自分の妻が心配とか、思わないんだね。よほど信頼しきってるのか、
全く関心がないのか。私がこんなに不安に思ってるのに、それにも気付いていない。関心がない。元看護婦だから不安なんてことはないとでも思ってるのか。なにかあったらどうしようなんて思ってないんだ、保険かけてるから大丈夫って、せいぜいお金の心配くらいしかしていない。
私はつっちゃんを誤解しているのかもしれないけど、少なくとも私が誤解するような行動をしているということだ。「誤解でした、ごめんなさい」と言えたらいいけど。

自己血貯血

昨日は午前中整形で自己血貯血でした。400一気にとって、皮下注射1本して、500の点滴1本。お昼ご飯はHPでお友達になったMちゃんとプチオフ会でした。会えてうれしかった~もっとお話したかったよ~!午後はリハ科受診で、術後の車椅子の乗り方とか松葉杖での歩き方とかを練習しました。気の持ちようかもしれないけど、400抜くとさすがに怠い気がして。
あと1週間で入院。シャバでやることは済ませておかないと。

更生医療手続き 

今回の手術が身体障害者の「更生医療」にあたるんじゃないかと以前から思ってたんだけど、その前に特定疾患だし、どうなるんだ??と思っていた。そしたらこの前の整形受診時に更生医療の書類を先生が書いていてくれていて、手続きをすることにした。今日つっちゃんが市役所に書類を出して、一ヵ月後くらいに「医療券」だかが送られてくるらしい。実際の支払いが具体的にいくらになるとかはわからないけど、とりあえず手続き完了。
昨日は引っ越す友達の送別会で、4人が集まって食べまくった。お昼のコース料理で、パンが食べ放題なので、10個は食べたんじゃないか?食べ過ぎだって。明日から気を付けます。あ~美味しかった!

右足

手術後つっちゃんに爪を切ってもらわなきゃならない右足。親指はやや陥入爪ぎみだし、薬指は爪が厚いし、小指は肉に埋もれていて中から掘り出すようにして切らないとならない。切りづらい爪でごめんね。
今日は今ばあちゃんのとこに来たんだけどあっくん眠ってしまい、車の中で待機。この後デパートへ行って礼服なるものを見てきたり、お財布を買う予定。お昼はカレーを食べようと思ってます。
手術、全麻じゃなかった。意識は無くしてくれるようだけど。

雛祭り

今日は病院受診の後デパートに寄って、手まり寿司とケーキと桜餅を買ってきた。受診は整形で術前検査(採血、レントゲン、心電図、呼吸機能)と、リハビリ科、麻酔科なんていう初めての科もかかって、疲れた。デパートも混んでて疲れた。右腕腱鞘炎。メールの打ち過ぎ?携帯のゲームのし過ぎ?でもdocomoの時はこんなことならなかったよ~。痛いので、終了。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。