ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2004年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2004年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2004年02月
ARCHIVE ≫ 2004年02月
      

≪ 前月 |  2004年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

札幌生活

昨日札幌に着きました。今日つっちゃんが函館に帰ってしまい。札幌はやっぱり雪が多いわ。今日はばあちゃんのところに行ってきました。少し声を出したり手を動かしたり、わかっているような感じもあって、安心しました。近くのスーパーが改装してから初めて行って、すっごい美味しそうなケーキ屋さんが入っていて、入院前に食べて元気つけたいわ☆なんて思ったり。…だめ?
スポンサーサイト

いざ。行ってきます。

明日から札幌滞在となります。今日は予定外のあっくんの発熱(!)があって、最小
限の排水溝の掃除しかできなかった(言い訳)。荷造りをして…。ばあちゃんは少し
落ち着いているようで、酸素も外れたそうだ。ばあちゃんも頑張ってる。あっくんも
今日は熱が出てしんどいし、あさってからお父さんと離れて生活、私が入院すればお
ばあちゃんに預けられて生活、とっても頑張るんだ。母にも妹にも世話をかける。み
んな頑張ってくれるんだ。私だけじゃない。元気な報告をするので、こんな私ですが、
待っていてくださいね♪それを励みに頑張ってきます。では!

青空

いつもお風呂に入ってるとき、ここに書くことを考えているんだけど、その時はスラスラと浮かんでるんだけど、お風呂から出てくると忘れちゃって。
土曜日つっちゃんは仕事で札幌へ行っていて、日曜の昼までいなかったからあっくんと2人きり。苦痛というわけじゃないけど、2人きりはちと辛い。逃げ場がないというか。でも最近は寝付きもいいし、一人で遊んでいる時間もあるし、そんなに大変じゃないんだけどね。
手術の細かいことを不安に思っていてもどうしようもないんだ。私が執刀するわけじゃないし、私が術後管理をするわけじゃない。人任せにする部分も必要なんだ。私が不安に思うべき事があるとすれば、自分でやるしかないリハビリのこととか体重管理とか、そういうことだ。手術室で私がどうなってるかを想像して恐がっているのは、無意味なこと。私は大人しく「鯉」になっていないと。
今日は天気が荒れてますね。全国的?函館は風が強いけど、空は青空。

だいこんバーガー実食

忘れてた。今日のお昼に食べました。
だいこんは小さめなので、それ程びしゃびしゃにはならないけど、上のパンはしっとり水分を含んでしまう。下のパンは、だいこんとの間にハンバーグがあるので大丈夫。それより「柚子風味」っていうのが、ちょっと私はいただけない。柚子は嫌いじゃないけど、ハンバーガーの包みを開けたときに柚子の香りって、ちょっと違うと思う。今牛とか鳥とか、肉が騒がれてるから、肉から視点を逸らせて、それで「だいこん」なんだろうか。このハンバーガーに限ることではないが、MOSのハンバーガーを食べると口の周りはもちろん、鼻のてっぺんやほっぺたや、色んなところにソースがくっついて、しかも大口開けなきゃならないし、袋の中でハンバーガーはグチャグチャになってくるし、でもレタスやソースも残さず食べたいから最後に袋の底から指ですくって食べたいし、とにかく大変なんだ。お店で食べるときは「誰も私を見ないで」と思ってしまう。今日はうちで食べたからいいけどね。

留守まで、1週間

髪を切った後って、髪が抜けやすい気がしないですか。気のせいだろうか。
とうとうあと1週間ほどになってしまった。3月に入っても入院まではまだ半月以上あるけど、外来通院や、友達に会う約束が2~3個あるので、たぶんアッという間だろう。時間っていうのはいつもどんなときも全く同じスピードで流れているのに、凄く早く感じるときや遅々として進まないときや、でも、そんな私の気持ちを全く気にかけないで、同じスピードで流れている。
現役ナースの友達に聞いてしまった。手術中は足があり得ない方向に曲がっているんだそうな。そりゃそうだ、普通の関節の状態、骨頭が骨盤の中に入った状態では手術できないじゃないか。外に出さないと。「外に出す」ってことは、脱臼の状態にするってことだ。……爪が反対側に折れただけでもブルッとくるのに、足の小指を部屋の角に引っかけてガッと開いただけでもめちゃめちゃ痛いのに、ゾクゾクきちゃう怖さだ。でもね、傷の痛みって本当に日に日に軽くなる。良くなる。帝王切開の時そう思った。今の足の痛みのようにエンドレスで、今日良くても明日は最悪とか、痛くないから調子に乗っているとあとで仕返しのようにどっと痛くなるとか、そんなことはない。「明日になれば…」って思って、頑張ろう。
入院用にGameBoyADを買おうかと思ったけど、私RPGって嫌いなの。面白いと思ったことないの。それ程ゲーム好きじゃないから、無駄な買い物かもと思った。携帯にトランプゲームをDLしたからそれでいいかな。私、体育座りみたいな格好が好きなんだけど、こんな格好は手術後はできないのかしら。今のうちにたくさんやっておこう。
できなくなることもあるけど、きっとできるようになることの方がずっとたくさんある筈なんだ。そして「痛くなくなること」「痛くない時間」を取り戻せること、それによる「心の平穏」が一番大きな収穫なんだろうと思う。
疑問なんだけど、自骨の潰れた骨頭を切り取って、そこに人工骨を付けるわけだよね。切り取られた骨はどうなるの?捨てるの?火葬?私に返してくれるとかは、ないのかしら。

今日はあっくんの保育所日だったので、確定申告に行ってきた。障害者控除を年末調整の時に届け出るのを忘れたので、今回。27万円控除されるといっても、まるまる27万円戻ってくるわけじゃないのね。その1割にも満たないのね(笑)。ちょっとショック。でも、先週第1回目の年金も振り込まれたし、いいっか。
いよいよあと約1ヶ月後となった。皆さんから励ましのメールや書き込みをいただいて、納得したり元気が出たり。でもあと1歩「よしっ!」って思えないのは、私が泣きたいからなんだと思う。でもね~泣けないんだ。そういう性格でここまで来ちゃったから。たぶん泣くことはできないまま手術を迎えるんだと思う。私を泣かせてくれる人は、私が泣ける場所は、今の私の周りにはない。求めてはいけない場所にはあるんだけどね…。なぁんて、ちょっといけない発言かしら?求めてはいけない場所=思い出の中、ってことですよ。
MOSのだいこんバーガー(って名前じゃないと思うけど、新発売のだいこん挟まったやつ)って、きっと素材にこだわるMOSだから美味しいんだろうけど、だいこんって水っぽいのに、食べてるときパンが水浸しになったり、つゆが滴ったりしないんだろうか。食べてみるとしたらテイクアウトだわ。人前でじゃうまく食べれなさそう。

ちょっと、困るよね

当初、携帯から更新できる日記を借りていたところが、いきなり使えなくなってしまって、しかももう1週間くらいになる。まだ「復旧中」らしいが、よりによって「日記」なんだから、そうそう何日も書けないんじゃあ、困るよね。ぃゃ、私みたいな毎日書かない人には言われたくないと思うけどさ。自分が書かないんじゃなくて、人の都合で書けないというのは、文句が言いたくなっちゃうのよ。勝手だから(笑)。自分がサボるときは1週間なんてザラにやってるのにね。
先週木曜日頃にばあちゃんの調子が悪くなって、今まではそんな話を聞いても「大丈夫だって」と思っていたのだが(いや、今だって大丈夫だと思っている、大丈夫でいてもらわなきゃ困る)、とうとう準備をしてしまった。私とつっちゃんの喪服の準備と、数日分の着替えや、なによりあっくんのおむつ!そしてあっくんの非常用食事。準備はエスカレートして、髪がボーボーだったから切りにいって、薬も本当は1週間後でもいいのだが、その間になにかあったら足りなくなるので早めに先週末受診に行って、眉毛のお手入れもしておいた(ん?)。こうやって準備をすると、ばあちゃんも「逝ってたまるか」と思ってくれると思う。でも、鼻に管を入れられてそこから汚い液体が出ていたり、酸素も鼻管だったのがマスクに替わっていたり、長生きを望んでいいのか、複雑な気持ちもよぎる。
携帯をdocomoからvodafoneに換えました。使い慣れなくて、打つの大変。なんどもぐるぐる回しています(笑) 携帯でテレビなんか見るかっ!と思っていたけど、早速見ていました。でもちっちゃくて、長く見るものではないね。高性能おもちゃって感じだわ~。ところでどうして「vodaphone」じゃないの?英語じゃないってことか。…で、何語?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。