ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2003年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2003年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2003年10月
ARCHIVE ≫ 2003年10月
      

≪ 前月 |  2003年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

終了~!

やっと、嫁稼業が終わりました。
長かったけど、怒濤のように終わった1週間。
世の中の同居のお嫁さん、本当にご苦労様です。
はぁ~!空港に送って車に乗って、「はぁ~!終わった~!バンザーイ!」って
叫んじゃいました。…どこかに盗聴器付いてないよね(汗)。

とにかく終わった。ふぅ。
スポンサーサイト

中休み

昨日の朝からフェリーに乗って下北半島のへ行き、大間のマグロ祭り、恐山を見て
下風呂温泉に泊まってきました。
今朝、義父母をJRの駅に降ろして、そこから別行動。
私たち家族は尻屋崎を見てお昼にマグロ丼を食べてフェリーで帰ってきました。
義父母は今日は奥入瀬へ行って、明日は八甲田を見て、明後日函館に戻ってくる予定です。
でも天気が悪かったら明日戻ってくるかも?と。
私がどっちを望んでいるかというのは、皆さんのご想像にお任せします。
戻ってきてからの食事は、滞在中の会話にヒントがあったので、なんとかなりそう。
明日は掃除をし直して、洗濯を終わらせておいて、食材を揃えておいて…。
世の義両親と同居されているお嫁さんには、本当に頭が下がります。
敬服します。私って、楽し過ぎなのね。
くれぐれも言っておくけど、私は義父母が嫌いとか、そういうのではない。
改めて言うと嘘っぽいかもしれないけど、本当にそうではない。
義父母のことは好きだし、だからこそ少しでもいい思いをしてもらいたいし、
そういう思いと普段の手の抜きすぎた生活がギャップありすぎなのよね、きっと。
あっくんのこともとっても可愛がってもらえて、嬉しいです。
明日と明後日で少しでも元気回復して、また明後日からに備えなきゃ。
あともう少しだ。頑張ろう。

いよいよ明日から。

いよいよ明日は義父母が来る。そんなに気張らなくてもいいよ、私(笑)。
今日は埃の溜まったテレビの裏とか、トイレ掃除・洗面所掃除。洗濯。
あっくんのお昼寝の時や機嫌がいい時を見計らってやって、泣き出したら中断して…
そんな調子なのでこっちがイライラしているのがわかるのか、あっくんもグズグズ。
夕食のことをすっかり忘れていて(ぇ?)、大急ぎでシチュー作った。
明日からのメニューはどうしよう。
本州から北海道に来て、さて、なにが食べたいでしょうか!?
ちゃんちゃん焼きとジンギスカンと、イカ刺しは思いついているんだけど、
あとはなにも案がない。1週間いるのに。
サバとニシンの一夜干しか。あと、イクラの醤油漬けでも作るか。
明日は台所を洗って最後の掃除機をかけて、布団を準備して、お風呂を洗って…
パンを買ってきておかなきゃ。お昼は生協も来るし。
…なんだか私の覚え書きみたいな日記ね、これじゃ。

頑張ります。

プレドニンはきちんと飲んでるので、大丈夫です( ̄^ ̄)

人体実験

しんどかった。

どうやら私は土曜日薬を飲み忘れたらしい。プレドニンを含む、全て。
記憶が定かでないのだが、ほぼ間違いなく、飲んでいないと思う。

土曜日は、数日後の義父母の訪問に備えてつっちゃんと一緒に大掃除をした。
朝から「さぁ今日はやるよ~!」と意気込んでいたので、
薬のこともすっかり忘れていた、らしい。
気付いたのは午後4時を過ぎていた。
慣れない掃除をして(っていうか、専業主婦が「慣れない掃除」って、なに?)
身体が筋肉痛…と思っていた。
たぶん、かなりの高確率で飲んでいないのだけど、もう夕方だし(いつも薬は朝)、
血中濃度を考えると今飲むわけにもいかず。
そして、もしかすると飲んでいる「かも」しれない。
今日は飲まないことにしよう。
あぁ…でも、あとから5ミリだけでも飲んでおけばよかったとか、
ロキソニンだけでも飲めばよかったと、大後悔することになる。
みるみる体調が悪い。身体の節々が痛い。ぎしぎし動かない。動かすと激痛。
元々の壊死の痛みは当然あって、それ以外にあちこち腰やら腕やら膝やら…。
SLEになりたての頃を彷彿とさせる、懐かしい痛み(こんな懐かしいの、ヤダ!)。
風呂に入れば和らぐか?とか、寝れば少しは落ち着くか?とか
思ったが、そんなはずはあるわけない。
プレドニンの血中濃度が下がって痛みが出ているのだから、
時間が経てば経つほど、痛くなるに決まってるじゃないか。
朝は起きあがれないかと思った。でも、痛くて横にもなっていられない。
意を決して起きあがった。SLEになった数年前と同じ。
先ずは痛みをどうにかしなきゃ。座薬を入れる。血中濃度の上昇なんて待っていられるか。
それから牛乳を飲んでプレドニン。朝食食べてる暇なんてなし。
その1時間後…生き返った。ふぅ~どうなることかと思った。
恐るべし、プレドニン。ただの1日も切らすことはできないのね。
こんなにもプレドニンに依存している自分の身体がちょっと悲しい。
あんなちっちゃい鼻くそみたいな薬に、ほどほどに痛みのない生活をさせてもらっているんだ。
普段は、「実は病気は治っちゃってるんじゃないのかな?」と錯覚しているけど、
やっぱりそれは「錯覚」以外の何ものでもなかった。
もし私が「こんな薬飲みたくない~!」と、プレドニンに反旗をひるがえして
こっそり飲まないで捨てたとしても、こんなじゃ1日ともたないで「ごめんなさい」だ。
っていうか、こんな目にあってしまったら、絶対そんなことをする気にはならない。

痛かった。辛かった。恐かった。
プレドニン様のお陰で、午後は紅葉を見にドライブしてきました♪

誕生日のこと

12日の誕生日。皆さんからお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました☆
12日の日は特になにもせず、13日にちょっとお食事に行ってきました。
バースディプランにしたので、デザートには花火が刺さって登場して、
店員さんが歌を歌ってくれました。写真も撮ってくれて。誕生日プレゼントも貰って。
あっくんも楽しそうでした。ちょっと驚きの表情だったけど。

でもね、歳をとるのは本当はあんまり嬉しくないんだ。
歳をとった自分なんて、想像できないし、あまり考えたくない。
若いというのもいいけど、歳を重ねたからこそステキというのもあると、
客観的には思うけど、自分自身に関しては、そう思えない。
多くの人は若いときはなにも不自由なく、元気で生活していて、
歳をとって老化が始まると少しずつ身体が衰えて痛くなったり動かなくなったり、
病気が出てきたりするんだろうけど、
私は既に今がそうだから、これに加えて自然の変化である老化も始まると
どうなっちゃうんだろうと、思うからなのかな。
でも、子供の頃30代なんてもの凄いおばさん!って思ってたけど、
今の私は相変わらず童顔で、化粧もしなくてジーンズ履いて、
高い声で弾丸のように喋っている。
膝下のスカート履いて、パーマかけて化粧して、全然そんなじゃない。
とすると、60になった自分を想像しても、きっと想像通りにはなっていないのかな?

来週義父母が来るので、ぼちぼちお掃除週間です。
来週と再来週は留守がちになるかもしれません。

旧・体育の日

明後日は私の誕生日♪
体育の日が固定じゃなくなったから、私の誕生日が「体育の日」になる可能性も
あるということになってしまった。もしかして来年がそう?
自分の誕生日パーティーの為に、自分でお食事の予約をしちゃった。
いいよね~。つっちゃんが忙しかったということで(笑)。

素晴らしき母乳ダイエットのお陰で体重がぐんぐん減っていたんだけど、
母乳の減少と共に体重の減少も減り、とうとう下げ止まり。
それどころか若干右肩上がりに回復しつつある。やばい。ダメだ。もったいない。
せっかく減ったのに。本当はあと3キロくらい減らしたいのに。
人工関節にするんだから、体重増やしてちゃダメじゃん。
食べても太らない、食べても痩せてくバラ色生活は終了。
そんな夢の生活は夢だったと、忘れなきゃ。食べたら太る!
シンデレラが12時の鐘の音を聞いたような心境だ…。

明日からの3連休、こちらはあちこちでお祭りやイベントが目白押しです。
明日は天気も良くてポカポカ暖かいそうで、
紅葉も始まってるし(北海道では既に終わったところや今が見頃の場所もあり)、
大沼にでも遊びに行ってみようかな~♪

10月。

10月は私の誕生月なので、ちょっと特別。
いよいよ四捨五入したら40になっちゃうわ~(嘘)。
10月になったせいか、今日は涼しい。ふと、ストーブをつけたい気持ち。
扇風機、しまおう…。

手術までの6ヶ月弱。あっという間だろうか。けっこう長いものだろうか。
妊娠して出産するまでの期間は、私は長く感じていた。遅々として進まないと思っていた。
でも、1年前の今頃は大きな腹でまだ札幌と函館を行き来してたんだよなぁ、
あの時の胎児が今バタバタとハイハイで移動してるんだよなぁとと思うと、
とても早いなぁ、あっという間だなと思う。
これからもっと寒くなって雪が降って、その雪が溶ける頃、手術。
嫌だけど、考えていても仕方がないから、考えない(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。