ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2000年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2001年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2001年01月
ARCHIVE ≫ 2001年01月
      

≪ 前月 |  2001年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

札幌2泊3日

久しくご無沙汰しておりました。昨日、札幌から帰ってきました。
なっちゃんにも会ってきました。寝てばっかり。ちっとも目を開けてくれないの。そんな愛想の悪いところは私の妹そっくりなんだけど、顔は旦那そっくり。色白で、軽い赤ちゃんでした。写真も撮ってきました。HPに、いつかUpするかも。
でも、今回の札幌行の本当の目的は、受診。なんだか、白内障の気も出てきているとのことで、点眼薬がひとつ増えてしまった。どうせ大したことないさ、予防的にっていう程度でしょ、とは思っているけど、やっぱりあんまり気持ちのいいものではない。一日に3回の点眼なんて、めんどくさい。しかたないわね、見えなくなっても困るしね。内科の方は問題なく、雑談をして、採血しておわり。私は大変幸運なことに、主治医とメール交換をしているので、顔を見るのは2~3ヶ月に一回なんだけど、それ以上に会っているような気がする。大変心強いです。主治医も気さくな方なので、恵まれてるなあと思います。
あと、札幌ではちかちゃんと会いました。ちかちゃんは「病気になって・・」で私と同じ「友達のWa!」のメンバーです。私と同じ看護婦さんだけど、デキはかなり違います。「ケアマネちかちゃん」と呼ばなくてはいけません。そんな優秀なちかちゃんと、またまた大笑いのひとときを過ごしました。二人とも、メニューを選ぶときは無言、真剣。コーヒーも3杯も飲んでしまった。いいっかあ、ロイヤルホストだし。
ルーターを買ってきたので、うちもいよいよISDNだ!これ以上遊びまくって、いいのか??
函館にはないユニクロで服も買ってきて、安くて、いらないものも買ってしまった気がする。
福祉住環境コーディネーターって、知ってる?その試験を受けようかと思うんだけど・・。で、その本も買ってきてしまった。またまた帰りは大荷物で大変でした。
スポンサーサイト

うまれました!

車で追突されたことが影響したのかどうかはわからないけど、妹が夜中の2時過ぎに出産しました。初産なのに随分と軽く、無事、産まれました。2450グラムの女の子。ちっちゃいよねえ。名前はもう決まってて、「なつみちゃん」。早速キティーちゃんのよだれかけ(なんて言わないのね、今は。スタイだって)を買ってきた。伯母バカぶりを発揮しています。うちの母も「孫なんて、見たくない」とか言ってたけど、絶対婆バカになること間違いなし。めんこいんだろうなあ、早く見たいなあ、楽しみ・・。今は毎日「生まれて初めて」「人生初」のことの連続なんだよね。生まれて初めて泣いて、生まれて初めて呼吸して、生まれて初めてオシッコして、生まれて初めてオッパイ飲んで・・。すごいよね、初めてのことばっかりぶつかって、乗り越えて、生きていくんだよ。すごい力だよね。
妹の方が先にお母さんになるということに、嫉妬とか、敗北感とか、・・ない、つもり。あやかりたいとは思うけど。なつみちゃんのことは多分絶対可愛いと思うし、どうしてうちにはできないんだろうと、シクシク泣くということはないだろうなあ。ちょっと寂しいっていうのは・・あるかもね。
不妊症で結構深刻に悩んでいる方の中には、身内や親しい人に先を越されるとすごく辛い気持ちになったり、プレッシャーになったりする方もいるみたいだけど、私は・・まだそこまでは行っていないみたい。強がってるつもりもない。のんびり、私にも授かるわよ。なんでも私が先で妹が二番目ばっかりだったから、たまには一番譲ってあげないとね。
よかったよかった、無事生まれてきて。健やかに育ちますように。

私以外は大変!?

うちのベランダから、あのハリストス正教会が見えてたなんて、昨日初めて気付きました。函館の象徴的建物が見えるなんて、ちょっと得した気分。嬉しい♪
一昨日の夜、私の84歳のおばあちゃんが、一過性(だと思う)の失語症みたいになったって母から電話があり、昨日は、日中、留守電に「(私の)妹のうちに泥棒が入った、それで妹が車で家に向かっていたらおかまをほられた」って入っていて、なんだか凄いことになっている。妹は妊婦で、もう来週には産まれる「臨月」。それで実家に里帰り中(といっても、車で15分くらいなんだけど)。追突されたので一応病院に行ったが、赤ちゃんはなんともなかったそうで、良かった・・。母は持病もあって昨日は定期的な通院の日で病院に行ったら、昨日・今日のごたごたのせいか「脱水」と言われ、点滴をして帰ってきたそうだ。
こんな時、離れ小島の函館にいて、私は何にも役に立たず、申し訳ないと思うけど、いっつも心配かけ役の私だから、せめて「うちはなんともないよ」と心配かけないように、いたいと思う。
でも、ばあちゃんもそれ程大したことないようだし、泥棒も現金のみしか持っていかずに、お行儀のいい泥棒さんだったみたいだし、赤ちゃんも無事だし、とりあえずは不幸中の幸いというか、良かったと思う。

相撲が好き。

子供の頃から、父が相撲を見ていた影響だと思うけど、野球より、サッカーより、相撲が好きです。一番好きだったのは千代の富士。だから、函館に転勤になって何より嬉しかったのは、千代の富士の出身地の福島町が近くなったこと。・・・と、今日は千代の富士について語るのではなくて。曙の引退。
ワイドショーは、「それが仕事」「ワイドショーとはそういうもの」なのかもしれないけど、曙が引退すると言ったら「なぜ?今なのか」「親方との確執?」「プロレス入り?」「ハワイ州知事?」と、めちゃくちゃな方向に話を持って行きすぎ。確かに、私の記憶でも、一場所全休して、そのまま引退というのは、あまりないケースかもしれない。たいがいは無理と承知でも場所が始まって2~3日は取って、それで引退とか、負け越しても場所が終わるまで頑張って取って、終わってから引退、というのが多いとは思う。良心的に考えれば、まだまだ曙に頑張って欲しいからこそ色んな憶測が飛んだり、「なにも今じゃなくたって」と言われたりするのかもしれないけど。ずっと我慢してきた脚の痛み。「引退します」と言わないで、まだ明日一日我慢できるかもしれない、一週間ならやれるかもしれない。そうやって、もしかしたら来場所もやれるのかもしれない。でも、今日までもずっとそうやってやってきたんだ。痛みは目に見えないから、「針が10を指したら辞めます」なんていうふうにはできない。毎日、常に痛みに耐えている本人が「耐えられません」と言ったときが、それまで。気力だけでもっているのに、気力がなくなりましたと言われたら、それ以上「どうして」とは言えないでしょう。「よくここまで頑張ってくれました」「ご苦労様でした」と、そういうワイドショーにはならないのかなぁ。・・・それじゃあ、「ワイドショー」にはならないのか。
去年、自分が仕事を辞めたときのことを、ちょっと思い出しちゃいました。

函館

主人の転勤で函館に住むようになって、10ヶ月。もうすぐ一年になります。函館って、イメージの浮かびやすい街ですよね。たしか、NHKの「21世紀に残したい風景」の2位だかに「函館の夜景」というのが入っていたような(もし記憶違いならごめんなさい)。でも、色々、イメージと違う部分もあったりして。何処でもそうだろうけどね。私が思った「函館」・・・。
☆「夜景」。特に、夏の漁り火が私は好き。☆観光客が大事。住んでる人より大事、と感じること多し。☆道路がガタガタ。舗装が雑。☆路駐天国。☆交通マナーが悪い!歩行者も、車も。☆市場が安い。特に「中島廉売」が好き。☆観光地じゃない所の、普通のお家がお洒落だったりする。☆卵が高い。☆ガソリンが高い。☆陸の孤島。☆けっこう「本州」が混じってる。☆お寿司のレベルは高い。☆病院が多い。☆お菓子屋さん、特に和菓子屋さんが多い。☆お弁当屋さんが多い。☆温泉が多い。☆温泉が安い。360円。そして、早い。5時からとか、6時からとか。そして、熱い!
あくまでも「私の思った函館」ですので、事実と違う部分もあるかもしれません。ご了承下さい。

歩くスキー参加

土日は日記お休みしていました。今後もその可能性が高いです。そして、やっぱり、私は夜は苦手なので、だいたい午前中に昨日のことを書く・・という形になりそうです。ということで。
昨日は大沼の歩くスキーの大会に参加してきました。詳しくはHPを見てね♪ホントはゲレンデの方が好きなんだけれど。SLEになって、私はけっこうレイノーがひどいので、先生からスキー禁止令が出ちゃって、私なりに妥協策として「歩くスキーにするか・・」と考えたわけ。歩くスキーなら山の上に登るわけじゃないから、少しは暖かいんじゃないかと思って。でもね、実際はそうでもなかったんだけど・・。そして、ゲレンデスキーもやめたわけではないし。レイノーの恐怖はわかってるつもりなので、調子に合わせて、やっています。(でも、それなら、湧別原野なんてホントはとんでもない!はずなんだけど・・)
無料入浴券をもらったので、帰りに温泉に入って来た。浴室での出来事。おばあちゃん、娘2人、その子供(♂)2人。子供ちゃんはまだ小学生以下と思われるんだけど、湯船の中でも洗い場でも、大騒ぎ。桶で遊んだり、寝ころばったり、大変。親2人は体洗っていて、ちょっと目をやる程度。おばあちゃんが注意する。「よそのお客さんもいるんだよ、怒られるよ、出て行きなさいって言われるよ、やめなさい」・・・え?違うでしょ!?
怒られるから、出て行きなさいって言われるから、やめなきゃいけないの?危ないからとか、迷惑だからとかじゃ、ないの?なんか、違うよね。
病院の外来で働いていたときも、そう。大騒ぎする子供に、母親は「先生に痛い注射されるよ、看護婦さんに叱られるよ、だからやめなさい」と言う。叱る役目は母親でしょ!私たちを悪者にしないでよ。
自分がいつか親の立場になる(なれるかな?)、勉強になりました・・。

モスって、変わった?

今日は、旦那のYシャツをクリーニングに出し、その後保健所に行って特定疾患の継続申請をしてきて、モスで大好きな照り焼きチキンバーガーを食べました。その後、100円ショップへ行って土鍋など買って、生協へ行って食品買って、帰ってきました。
モスってさあ、変わった?なんか、久しぶりに食べたら、パンが違う気がする。大きさも。照り焼きチキンは相変わらず美味しかったからいいど・・。そして、モスも「セット」とかってやってるんだねえ。前はなかったよね。低価格競争?
函館には「ラッキーピエロ」っていう、地区限定のハンバーガー屋さんがあって、そこがけっこう人気があるから、モスも、他のハンバーガー屋さんも苦戦しているのかもしれないね。・・ラッキーピエロ、知ってる?

どうして、どうして…

乳幼児虐待。今日も、31歳の母親が4ヶ月の男の子を殺して逮捕。
どうして。
「子供のいないあんたになんか、わかりっこない」と言われてしまえばそれまでだけど。
私は、結婚して4年目、途中病気したこともあって、まだ子供がいない。年も年だし、結構焦ってるんだけど、思うようにできない。だから、こういうニュースを見ると、「どうして!」って思う。欲しくて出来ない人が、私以外にもたくさんいるのに、どうして・・。悔しいというか、怒りというか、何とも言えない、唇を噛みしめる気持ち。殺すくらいなら、どこかに捨て去る方がよっぽどまし。命をなんだと思ってるの。電源を切るのとは訳が違うんだ。
私が「子供が欲しい」と焦っていらいらしていると、旦那が言ってくれた。「子供は『つくる』ものじゃない、『授かる』ものなんだ」と。新生児連れ去り事件の父親じゃないけど、子供は宝、授かりもの。自分でつくったと思えば、「壊してもいいじゃん」と思えるのかもしれない。でも、「授かったもの」は・・・違うでしょ。
きっと、私だって、子供がいたら思わず手をあげてしまうこととか、あるだろう。感情的になることはあるだろう。そういう気持ちになることを「理解できない」とは思わないけど。私も、「殺したくなる」んだろうか。

初体験♪の日記です

初めて書く日記です。ドキドキです。かなり興奮しています。でも、眠気もかなりだけど・・・。明日からは朝に書こうかしら。
日記を生まれて初めて書いたのは、小学校3年生の頃かなあ。でも続かなくてすぐやめて、中学校2年生の頃に再開した。何故再開したか?というと、好きな人ができたから。付き合うようになったから。嬉しくて嬉しくて、毎日こんなこと話したとか、こんな仕草をしたとか、何処にホクロがあるとか、何処のメーカーの靴を履いてるとか、よくそこまで観察したね、っていうようなことまで書いてる。めんこいわ、ホント。我ながらそう思う。
で、その後も殆ど好きな人や付き合った人のことを中心に書いてる。
今は・・・最近ずっと書いてないなあ。
毎日書かないとホントは「日記」じゃないよね。とすると、ココも「日記」じゃなくなる可能性もあるけど・・。頑張って書きますので。
よかったら、見てやってくださいね。
何か感想などありましたら、メールもお待ちしています。
初日はご挨拶、ということで、この辺で。オヤスミナサイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。