ゆかりんだの日記♪

コメント頂けるととっても嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m       《「あっくんの日記」は青色の文字で、「家」に関してはピンク色の文字で書いています。》  ※お知らせ※ 皆さんからいただく「コメント」は「承認後表示」となっています。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 思ったこと・思い出
CATEGORY ≫ 思ったこと・思い出
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【私の】習い事などの歴史

【あっくんの】があれば当然【私の】もあるわけで(^^)

生まれて初めての習い事はピアノ。
あれはまだ小学校に行ってない時だと思う。幼稚園の時。
近所のお姉さん(高校生?大学生?)が教えてくれた。
それでもちゃんと月謝を払っていたから、「習い事」だと思う。
バイエルやってソルフェージュもやって・・・
中2くらいまでやってた。
あんまり楽しかった思い出はないんだけど(笑)でも今はやってて良かったとつくづく思います。

書道。
いつからいつまでというのはあまり覚えてないけど、小学校の時。

珠算。
これも小学校の時だけだと思う。3級取りました。

英会話スクール。
小5~中3まで。
レッスン中はイングリッシュネームで呼び合うクラスで、私はLindaでした。
(HNのゆかりんだの由来はココです)
とっても楽しくて、私の英語好きはここが原点と言ってもいいくらい。
社会人になっても同じところの「大人クラス」に2年ほど通いました。
その時に英検準2級も取りました(*^^)v

ラジオ・基礎英語、続基礎英語
中学の3年間欠かさず聴きました。
今は「基礎英語1・2・3」だけど昔は「基礎・続基礎」だったんです。

塾。
夏期・冬期講習だけというのは中2?くらいから行ってたけど、
一般クラスの通塾は中3から。
高校の時は予備校の夏期・冬期講習も行ったことがある。

以下2つは「習い事」というのとはちょっと違う気がするけど・・・

日曜学校。
教会の日曜学校って、知ってます??
(私はキリスト教じゃないです、全く)
うちの近くに教会があって。日曜日の午前中に子供を集めて聖書の勉強をしたり
ちょっと遊んだり、お菓子を食べたり歌ったり。そういうの。
子供だったので、周りの友達も行ってるしで、遊び感覚で行っていました。

手話。
高1の時区民センターで1年間手話講習会を受け、
そのあとはサークル活動をしていました。
10年くらい前までは休んだり再開したりを繰り返して細々とやっていましたが、
今は無期休止状態です。
始めると結構忙しいのがわかっているので、気持ちはあっても始められずにいます。
いつか、また。

単発では
小5の時水泳教室(2泊3日の合宿みたいなやつ)
社会人になって、冬期間のナイタースキースクール@旭川サンバレースキー場
パソコン教室約半年間

そして一番最近は、ギター。
約1年半通いました。
レッスンには行かなくても、また弾きたい!しかし指が恐い・・・
スポンサーサイト

お風呂でタオル

今日、テレビで 林修の今でしょ!講座 を見ていて
入浴中目の上に温タオルを乗せて目を温めると疲れが取れるというのをやっていて、
早速やってみた。

普段お風呂に入る時、私はタオルを持ってお風呂には入りません。
私がとても小さい頃は、たぶん体を洗うのもタオル(手ぬぐい)だったと思うのですが、
物心ついた時には私はスポンジとかナイロンタオル?みたいな
体を洗う専用のタオルみたいなのを使っていて、普通の綿のタオルは
お風呂では使っていませんでした。
温泉に行った時くらいでしょうか…例外的に持っていくことはありますが。
なので、家のお風呂で意識的にタオルを持って入ったのは初めてかも。
そして、いざ!湯船でタオルを濡らし、暖かいタオルを目の上に。

おお~!気持ちいい!!

目が軽~くなる感じ。

家のお風呂だから湯船にタオルを浸けたって問題ないし。
これは気持ちいいわ~。

そして、目だけじゃなく、顔全体に。

これまた気持ちいい~!!

おしぼり状態のタオルを顔に乗せるってこんなに気持ちいいの!
居酒屋でおしぼりで顔拭いてるオヤジの気持ちがわかった…
そして、これって温まって毛穴も開くし、お肌にもいいんじゃないだろうか?
私はこんな気持ちいいことを45年以上も知らずに過ごしてしまったのか。
もったいないことをした…人生半分以上損した。
でもここで気付いて良かった。棺桶に入ってからでは遅かった。

湯船でタオルLOVE。新しい楽しみが増えた。

○○してあげる、○○させていただく

「してあげる」場面って、敢えて「してあげました」とは言わなくても
色々あると思う。
子供がいれば、子供に対してすることは殆ど「してあげる」な気がするし
それ以外でも、友達や家族や、外に出ればすれ違う人にだって
相手に配慮して何かしようと思えば「してあげる」に値するのかもしれない。
でも敢えて「してあげた」と言わない、表現しないのは、
そんな恩着せがましいこと言いたくないし、
「してください」とお願いされたからした訳でもないし。

それに加え、私は「結局自分がそうしたかったからでしょ?」と思う。
相手のためを思ってしてるようなことも、結局は自分の満足。
私はそう思う。

そして。最近何かと「○○させていただく」連発する人が多いけど、
これも、相手を立てて、相手のお陰ですることができましたと、感謝しているようで、
別に相手など関係なく自分の意思でそうしただけでしょ?と思う。

どちらも、
自分が「する」ことの覚悟、決意、責任がぼやける言葉。
勿論「してあげる」「させていただく」という表現が必要な場面もあるとは思うけど、
「する」と言い切れる自分でいたいと、私は思っている。



ほんとはレイノーの報告をしなきゃと思ってるのに(写真も載せなきゃと)
延び延びになっていて、そしてこんな、今じゃなくてもいいようなことを。
すみませんm(__)m

地球滅亡の時

こういう話って子供の頃からよくするよね(・・・しない?)。
「もし明日死ぬとしたらどうする~?」とかって。

あと3分で地球が滅亡するとしたら。
残り3分の時点でそんなこと知っちゃったら、
もう3分じゃあなにもできないから・・・
私はトイレに行く。
滅亡って、どういう状態で具体的にどんなことが起こるのかわからないから、
最期の時に失禁とかしちゃっておしっことかう○ちとか出ちゃったら恥ずかしいから
残り3分しかないならまずトイレに行って出すもの出して、万が一に備える。
そしてあっくんを抱きしめて最期を迎える。・・・かな。
なんか美味しいもの食べようかと思っても都合よくケーキとかおはぎとか手元にないと思うし。
ミルキーとか舐めてたい、かな(笑)

24時間後に地球が滅亡するとしたら。
これならちょっと余裕あるよね(笑)
まずお風呂に入って綺麗にする。(ギリギリ最期はもちろんトイレ。理由は前述の通り)
そして、もうダイエットもする必要がないので、食べたいものを食べまくる。
おはぎとかケーキとか大福餅とか・・・
でも。思ったんだけど、
こんな状況になったら誰も仕事してないと思うんだよね。
だからおはぎやケーキや大福餅や・・・その他食べ物を買いに行ったり食べに行ったりしても
もう品物がないと思うの。お店もやってないし、品物も作られていないと思う。
だから私は気付いた。
不測の事態のために、あずき餡の缶詰とお餅(個包装パック)は常備しておかないと!
ほんとはもち米を常備して「その時」に炊くのがいいのかもしれないけど、
もち米は日持ちしないし、炊くための電力等もどうなっているかわからないので、
できるだけ手をかけずに食べれて、私の希望が叶う「あんこの缶詰と餅」で!
そして世の中は大パニックになり、殺人とか放火とか事故・事件が多発して
外は恐ろしいことになりそうだから、家から出ずに最期を迎える。
家の中で福山雅治のDVDを見たり、好きな音楽を聴いたりして、あんこ餅を食べながら。
電気が使えなくなっていたら自分でギターを弾く。


明日、あんこの缶詰買ってこよう。

虫の知らせか

昔の話。

1999年7月。5年ほど働いた病院を退職しました。
その2年前私は結婚し、結婚後も病棟勤務で3交代で働いていたけど、
専業主婦の夢を叶えたくて辞めることにしました。
次の就職先を決めずに辞めるのは初めて。
確か3ヶ月くらい前には上司(婦長さん)に退職の旨を伝え、事務手続きなども進めていました。

特に「その時」を選んだ理由はなく。なんとなく7月末日退職。

6月下旬くらいから体調の異変があり、発熱、全身の関節痛、頬の紅斑、そのあと背中などにも皮疹、脱毛・・・
私は結婚前から膠原病でステロイドを服用していましたが、
その時付いていた病名は「自己免疫性肝炎」と「シェーグレン症候群」だけ。
疲れが溜まってるのかな~とか、退職で浮かれてるのかな~と思っていたけど・・・
これはまさしく「全身性エリテマトーデスの症状」そのもの。
入院して検査、と言われましたが、私は退職間近で最後のお勤めがびっしりと入っており、
7月末日退職だけど年休消化で7月半ばまでの勤務で、夜勤や準夜が続いていて
とても休めない状況でした。
解熱剤の座薬を入れながらなんとか最後の勤務を全うし、転がりこむように入院しました。

まるで入院するための退職のような形になりました。
退職を決めた時は全くそんな兆候もなかったのに。




そして、今回。

昨年11月初めにギターのレッスンを辞めることを決めて。
12月上旬から指の不調。レイノーの悪化。
ギターのレッスンはどうしても12月に辞めなきゃ!というものはなかった。
年度末でもよかったし、続けることだってできないわけではなかった。
「辞めます」を言うのだって本当に心苦しく言いずらかったのに。
今、私は左の指先の痛みと痺れでギターが弾けない。
まるでこうなることを知ってたかのように、この体調不良のために辞めたような形。




ただの偶然なんだけど。
うまいこと(?)いってるわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。